FC2ブログ


都営バスの路線変更等について・東京都交通局公式

都営バスのダイヤ改正について・東京都交通局公式

さて、多少の路線改廃とスカイツリー関係で変更は想定された範囲内だが

個人的に驚いたのは都03の深川港南へ移管という事実

支所へ移管と言うことは『赤字路線』という事の裏返し…

もう一つは『墨38』が生き残ったという事

墨田区発表の『すみたコミュニティバス』路線計画を見る限り
大半が『墨38』とバッティングし『墨38』も『すみだコミュニティバス』も運営補助金が墨田区から支給されいてるのは予想できる

ただ『すみだコミュニティバス』が片方向の循環バスで『東京都リハビリデーション病院』へ直接乗り入れなかったのが『墨38』存続の最大要因な気がしてならない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

最近、都バスに乗って気付いた事ありませんか
バスフリークなら気づいているでしょう、そうです“正面のコード番号位置”が変わっているのです

これは“北自動車営業所所属・T229号車”
blog_import_52289c52abff9.jpg

blog_import_52289c53ad5b4.jpg
これは、エルガですが同じシャシーの“BRII”も同じ位置に付いています
(三菱車・UD車もほぼ同じポジションですが、デザインの差により若干ずれます)

なぜ、コード番号位置が変わらなければいけなかったのか…

それは
blog_import_52289c548d2ef.jpg
事故記録装置“ドライブレコーダー”の車載カメラ取り付け位置と被ってしまったからなのです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

市01・築地市場線の専用車『A-S813・PDG-LR234J2/エルガミオ』
何度か見ているけど画像に収められた

blog_import_52289bb4e790a.jpg
品川営業所・中型車専用置場

並んでいるのはE代車の『KC-RJ1JJCK/レインボー』
115はE800、117はE802です

これが噂の青梅支所から転属してきた中型です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

路線再編した『S-1』全区間に再度乗車してみる

観光路線バス「東京→夢の下町」(S-1系統)が新ルートに!

blog_import_522899d86d281.jpg

今回から、東京スカイツリー周辺をルートに組み込んで
上野松坂屋発着を主力にしたせいか東京駅丸の内北口発着は『土休日4本だけ』

浅草まではルート変更していないが
浅草から
吾妻橋アサヒビール本社『リバーピア吾妻橋』業平橋押上と回り
両国駅へ発着するルートに変更

所用時分も50〜60分に伸びている

土休日は丸の内からでもそれなりに乗車があったけど平日は空気輸送だから改変は正解だったのかも知れない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

観光路線バス「東京→夢の下町」(S-1系統)が新ルートに!

上野松坂屋前都営両国駅と
上野松坂屋前錦糸町駅北口が新しく追加され

東京駅発着は土曜・休日のみに限定されるようです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

V代車

blog_import_52288ecaa44fc.jpg
ワンステップ車ベースだから車高が『高い』

blog_import_52288ecb831f3.jpg
都交通局は
このノンステップ車しか導入していない(CNG車も同様)

首都圏エリアでワンステップ車は神奈中に多くみられる

いずれ見慣れれば何ともないんだろうが…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

隅田川花火で路線変更が出る系統について

都02・大塚駅前〜錦糸町駅(北口)
大塚駅前〜寿三丁目と錦糸町駅(北口)〜石原三丁目に分割
【寿三丁目〜石原三丁目は花火時間中運行休止】

草63・池袋駅東口〜浅草雷門
池袋駅東口〜浅草一丁目で折返
【浅草一丁目〜浅草寿町〜浅草雷門南〜浅草雷門〜浅草一丁目のループ区間は終バスまで運行休止】

草64・池袋駅東口〜浅草雷門
池袋駅東口〜浅草六丁目で折返
【浅草六丁目〜二天門〜東武浅草駅〜浅草雷門〜浅草六丁目のループ区間は花火時間中運行休止】

草43・足立区役所〜浅草雷門
足立区役所〜浅草寿町で折返
【浅草寿町〜浅草雷門〜浅草一丁目のループ区間は終バスまで休止】

東42甲・南千住車庫〜東京駅八重洲口
南千住車庫〜東浅草と浅草橋〜東京駅八重洲口に分割
【東浅草〜浅草橋間は花火時間中運行休止】

東42乙・南千住車庫〜浅草雷門・秋葉原駅
花火規制開始後〜終バスまで全区間運休

都08・日暮里駅〜錦糸町駅(北口)
日暮里駅〜浅草二丁目と本所吾妻橋〜錦糸町駅(北口)に分割
【浅草二丁目〜本所吾妻橋間は花火時間中運行休止】

草39・金町駅〜浅草寿町
金町駅〜東向島広小路間で折返
【東向島広小路〜浅草寿町間は花火時間中運行休止】

上23・上野松坂屋〜平井駅
上野松坂屋〜浅草寿町と本所吾妻橋〜平井駅に分割
【浅草寿町〜本所吾妻橋間は花火時間中運行休止】

門33・亀戸駅(北口)〜豊海水産埠頭
亀戸駅(北口)〜業平橋(親不孝通り)〜豊海水産埠頭に経路変更
【なお交通局の公式発表である“親不孝通り”とは浅草通り・業平一丁目と京葉道路・江東橋交差点を結ぶ道路です】

上26・上野公園〜亀戸駅(北口)
上野公園〜浅草二丁目と業平橋駅〜亀戸駅(北口)に分割
【浅草二丁目〜業平橋駅間は花火時間中運行休止】

草24・東大島駅〜浅草寿町
東大島駅〜本所四丁目間で折返
【本所四丁目〜浅草寿町駅間は花火時間中運行休止】

業10・業平橋駅〜深川車庫・新橋
言問橋停留所の休止
【業平橋駅〜言問橋〜本所吾妻橋のループ区間は花火時間中運行休止】

錦27・両国駅〜小岩駅
小岩駅両国駅は緑一丁目で終点
両国駅小岩駅は緑三丁目より始発
【両国駅〜緑一丁目・三丁目間は規制時間開始後〜終バスまで休止】

両28・両国駅〜葛西橋
葛西橋両国駅は緑一丁目で終点
両国駅葛西橋は緑三丁目より始発
【両国駅〜緑一丁目・三丁目間は花火時間中運行休止】

墨38・東京都リハビリテーション病院〜両国駅
【東京都リハビリテーション病院〜東駒形三丁目で折返
東京都リハビリテーション病院行は本所四丁目始発・本所四丁目〜両国駅間は規制時間開始後〜終バスまで休止】

S-1・東京駅丸の内北口〜両国駅・都営両国駅
17:00発のみ東京駅丸の内北口〜浅草雷門で折返
【17:30以降終バスまで東京駅丸の内北口〜菊屋橋折返】

京成・有01/亀有駅南口〜浅草寿町
亀有駅南口〜堀切菖蒲園駅間で折返
【堀切菖蒲園駅〜浅草寿町間は花火時間中運行休止】

普段見られない行先表示が現れます。

LEDは自由に表示出来るけど、幕車は普段見る事の出来ない貴重な駒が出てきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

都営バス4月改正

ずっと燻っていた
北自動車営業所・練馬支所の『はとバス』委託説は、結局無かった。

ただ、西武・国際興業・関東バスというエリアで
練馬支所路線の収支がトントンかというと…素人ながら疑問

はとバス委託支所に『学バス』系統がないというなら
学05は近い早稲田【T】へ移管すればいい

そして
2系統となった【練馬・F】を移管しても良い気がするけど…

はとバス移管すれば
【杉並・D】へ移籍した『新江62』は戻ってくるだろう

【F】を交通局直営に固執する理由とは

別路線補足情報
渋88の食入、渋谷営業所へ入る運用あり(明治通り・並木橋交差点で【C】の車両確認)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

さて、近隣の都バス・千住営業所(H)から
エアロミディ-S(KC-MK219/619)がいなくなったのは確実である。
しかし、それが他所への転属なのか代替車両投入による廃車なのかはハッキリしない…

H-C861.C862.C863の3台が在籍していたが
青戸(Z)から
blog_import_5228819c7ff6c.jpg
KK-MK27HMのZ-K595.K597が2台転入
T代車のT200〜T203も入っているが、これによる玉突き廃車なのか

千住営業所の草41は路線環境から昭和62年頃を境に中型車の限定運用路線であるが
ここ最近は、エルガ・ノンステ車や千住最後のふそう大型車が運用に就いている。

転属を予想交換トレードで青戸(Z)
玉突き転属この形式車需要がある、臨海(Z)または品川(A)
【品川は、需要の低い路線や市01にエアロミディ-S(KC-MK219/619)を使用している実績があるため】

練馬ナンバーのC(新宿).D(杉並).F(練馬).N(北)等は、ふそう車の使用実績がないので考えなくても良い。

さて、廃車なのか転属なのか真相は如何に…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

T代車・H21年度予算導入車配置開始

基本は
J-BUSボディ(エルガ・BRII)仕様

若干の変更は
視認性向上のためバックモニターを装備
(後部にカメラアイを取り付けています)

ここからは予想される改善点
途中で排ガス基準が上がってもいいような対策と燃費改善をしているでしょう
(公営交通として、アイドリングストップや環境対策と音頭をとる以上避けて通れないので)

昨日時点で導入を確認した営業所・支所
B・渋谷とD・杉並です。

ハイブリッドノンステ車はもう導入中止

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

今度の土曜日は
「第22回 東京湾大華火祭」です。

この花火大会、東京港内で行われるため大幅な運行変更は少ないですが詳細はこちらへ

大まかに
豊海水産埠頭・晴海埠頭・豊洲埠頭地区(豊洲駅は除外です)が規制地区となります。

これに関連し
ゆりかもめの有明〜豊洲間はATO運転のため規制時間内は停車しますが開扉なし・乗降禁止になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

仕事中
環七を客探ししながら走っていると

前方に
日野ハイブリッドノンステップ車発見
blog_import_522879fbd6207.jpg
系統表示は“王49・王子駅前”となっているではないか…
(折返の王49・千住車庫前で撮ってます)

交通局コードは
H-S155となっており、所属の“H”が大きいサイズのシールに貼り変えてある。

ナンバープレートは交換してないので“S・深川”から移動

携帯のカメラから撮ったので画質の悪い点はあしからず。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

隅田川花火で路線変更が出る系統について

都02・大塚駅前〜錦糸町駅(北口)
大塚駅前〜寿三丁目と錦糸町駅(北口)〜石原三丁目に分割
【寿三丁目〜石原三丁目は花火時間中運行休止】

草63・池袋駅東口〜浅草雷門
池袋駅東口〜浅草一丁目で折返
【浅草一丁目〜浅草寿町〜浅草雷門南〜浅草雷門〜浅草一丁目のループ区間は花火時間中運行休止】

草64・池袋駅東口〜浅草雷門
池袋駅東口〜浅草六丁目で折返
【浅草六丁目〜二天門〜東武浅草駅〜浅草雷門〜浅草六丁目のループ区間は花火時間中運行休止】

草43・足立区役所〜浅草雷門
足立区役所〜浅草寿町で折返
【浅草寿町〜浅草雷門〜浅草一丁目のループ区間は終バスまで休止】

東42甲・南千住車庫〜東京駅八重洲口
南千住車庫〜東浅草と浅草橋〜東京駅八重洲口に分割
【東浅草〜浅草橋間は花火時間中運行休止】

東42乙・南千住車庫〜浅草雷門・秋葉原駅
花火規制開始後〜終バスまで全区間運休

都08・日暮里駅〜錦糸町駅(北口)
日暮里駅〜浅草二丁目と本所吾妻橋〜錦糸町駅(北口)に分割
【浅草二丁目〜本所吾妻橋間は花火時間中運行休止】

草39・金町駅〜浅草寿町
金町駅〜東向島広小路間で折返
【東向島広小路〜浅草寿町間は花火時間中運行休止】

上23・上野松坂屋〜平井駅
上野松坂屋〜浅草寿町と本所吾妻橋〜平井駅に分割
【浅草寿町〜本所吾妻橋間は花火時間中運行休止】

門33・亀戸駅(北口)〜豊海水産埠頭
亀戸駅(北口)〜業平橋(親不孝通り)〜豊海水産埠頭に経路変更
【なお交通局の公式発表である“親不孝通り”とは浅草通り・業平一丁目と京葉道路・江東橋交差点を結ぶ道路です】

上26・上野公園〜亀戸駅(北口)
上野公園〜浅草二丁目と業平橋駅〜亀戸駅(北口)に分割
【浅草二丁目〜業平橋駅間は花火時間中運行休止】

草24・東大島駅〜浅草寿町
東大島駅〜本所四丁目間で折返
【本所四丁目〜浅草寿町駅間は花火時間中運行休止】

業10・業平橋駅〜深川車庫・新橋
言問橋停留所の休止
【業平橋駅〜言問橋〜本所吾妻橋のループ区間は花火時間中運行休止】

錦27・両国駅〜小岩駅
小岩駅両国駅は緑一丁目で終点
両国駅小岩駅は緑三丁目より始発
【両国駅〜緑一丁目・三丁目間は規制時間開始後〜終バスまで休止】

両28・両国駅〜葛西橋
葛西橋両国駅は緑一丁目で終点
両国駅葛西橋は緑三丁目より始発
【両国駅〜緑一丁目・三丁目間は花火時間中運行休止】

墨38・東京都リハビリテーション病院〜両国駅
【東京都リハビリテーション病院〜東駒形三丁目で折返
東京都リハビリテーション病院行は本所四丁目始発・本所四丁目〜両国駅間は規制時間開始後〜終バスまで休止】

S-1・東京駅丸の内北口〜両国駅・都営両国駅
17:00発のみ東京駅丸の内北口〜浅草雷門で折返
【17:30以降終バスまで東京駅丸の内北口〜菊屋橋折返】

京成・有01/亀有駅南口〜浅草寿町
亀有駅南口〜堀切菖蒲園駅間で折返
【堀切菖蒲園駅〜浅草寿町間は花火時間中運行休止】

普段見られない行先表示が現れます。

LEDは自由に表示出来るけど、幕車は普段見る事の出来ない貴重な駒が出てきます。

バスフリークの皆さんで狙ってみたらどうでしょう

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

銀座松屋へ行くのに
東京駅丸の内南口から
都04・豊海水産埠頭行/グリーンアローズに乗る。

銀座ならわざわざに乗らずともで行ける範囲なのですが
こうでもしないとハイブリッドノンステ車に乗る機会すらない…。

これで何とか目的達成です

blog_import_5228795e8ec01.jpg

いまのところ
品川(A)・渋谷(B)・新宿(C)・小滝橋(E)・江東(L)・深川(S)等で見られますが
渋谷(B).新宿(C).小滝橋(E)には
R代(H19年度導入)で、1〜3台という程度です。

現状では、S代車で江東・深川をメインに導入です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

帰り道
に乗りながら帰ると

“回送車”表示の日野・レインボーとすれ違う。

さて、車体の交通局コードは
C-K626(新宿)となっており、走行している道路はH(千住)エリアである。

仮に
新宿(C)青戸(Z)への移動なら
最初から水戸街道へ出るルートで良いはずだし、わざわざ千住管内をかすめるルートは意味がない。

もしかしたら
新宿千住へ
C代車〜E代車で出た廃車補充なのか

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

渋谷から
blog_import_5228746d5c5e8.jpg
学03・日赤医療センター行に乗る。

通常の路線と違うのは
blog_import_5228746e4c5c6.jpg
運賃が170円設定である。

昔は
学バス系統の意味がわからず
一般利用が出来ないと思っていた。

確かに
学バス系統は
大きなや大学への通学が主たる目的だからね…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

渋88(渋谷駅東口〜青山学院〜六本木駅〜神谷町駅〜新橋駅)を
渋谷(B)本所から新宿(B)支所へ移管

20年近く前
この渋88系統が東京駅八重洲南口まで乗り入れていた時代
渋谷駅東口〜東京駅八重洲南口を全区間通しで乗ったことが1度だけある。

その後、路線短縮(新橋駅〜東京駅八重洲南口間廃止)や
東京タワー折り返しの“乙系統”廃止と変遷し、現在の状態を維持してきた。

しかし、今回新宿への移管ということは営業係数があまりよくないようである。
確かに、都01と・銀座線・日比谷線の重複がある以上仕方ないのかも…。

都06(澁谷駅東口〜天現寺橋〜古川橋〜赤羽橋駅〜新橋駅)の再度渋谷(B)単独化

もともとは
今は無き目黒(M)所管路線を、営業所再編で渋谷へ移管した路線である。
去年か一昨年に、品川(A)との共管路線にしたばかりなのに…。

その分を海01・門前仲町〜東京テレポート駅に充当という。

品川営業所から東京テレポート駅への回送ルートはどこを通すのかな

これも興味津々である

後は、新宿支所はとバス委託で同所の都01撤退は予想通りだった…。

参考資料はこちらより…

車両の営業所間移動も激しいので注目だ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

東京都交通局4月改編

渋谷営業所・新宿分駐所がはとバスへ業務委託となる。

新宿分駐所と言えば、大江戸線開業前の【秋76】という路線があったのを知っている諸兄はツウですね

今回改編で
分駐所から支所へ格上げとはいうものの、交通局は直接タッチしない体制になり過去の栄華はもうない…

上26・上野公園〜亀戸駅も
南千住営業所(K)から、青戸支所(Z・はとバス)へ持ち替え委託になる。

この持ち替えも、路線と離れている【青戸支所・Z】への入出庫ルートはどうやって設定するのか
興味津々である。

東京都交通局4月改編情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

都交通局
千住営業所(H)
先日、K534.K535のLED化をアップしたが

先ほど、帰り道にH-K604を発見。
blog_import_52287223bb087.jpg
携帯で取り急ぎ撮影のため、画質が悪いです。

なお、同所のH-K601もLED化しています。

当ブログH-K534.K535のLED化記事へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

また、今日もホビーセンターKATO・東京店に行く。

KATOカプラー・ナックルの
カプラーポケット対応版を買いに行くためである。

自宅近所のバス停から
端44・駒込病院行に乗る。

ラッピングはどうでもいいが
blog_import_522871f13de4e.jpg
H(千住)・K534
以前は方向幕表示器、幕式だったが
最近LED表示器に改造したようだ。

目白駅から池65・江古田二丁目に乗り、ホビーセンターKATOへGO

帰りは
大江戸線に乗らず、またに乗る。
池65は飽きたので
国際興業関東バスの共同運行路線
池11・中野駅⇔池袋駅西口に乗る。

さて
blog_import_522871f25a0f3.jpg
何か乗った時の雰囲気が違うな…
路線車仕様には絶対ない
ジュースホルダー・小物入れネット・補助椅子

もしかして
これが『ワンロマ』車

話には聞いていたし
京浜急行バスや、東急バスの深夜中距離路線で見たことはあったが…

blog_import_522871f34ab1a.jpg
これはノーマル仕様のワンマン車です。

blog_import_522871f48c9a7.jpg
田端駅から乗った、端44・北千住駅行
H(千住)・K535

これも幕式からLED表示器に改造のようです。

幕式には幕式の良さがあるが
新規設定するとコマが増えすぎて、対応しにくい不便さもある。
LED表示器はどんな行先表示も細かく出来るし
新規設定はROM交換だけで済む手軽さもある。

多分
交通局は今後K代車のLED表示器化を細々とやるんだろう…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

今日は
自転車で出かけるのは不向きなのでに乗る。

近所のバス停へ行き
どっちの系統が先に来るのか待っていると

千住営業所(H)の新車
blog_import_52286e656fd69.jpg
S647が来た。

まだ使用開始後間もないので、新車独特の臭いがする。

中の装備品は、それまでに導入した西日本車体製の車両と変化無い、

一つだけ違ったのはこれ

blog_import_52286e66620fb.jpg

ドア開閉ブザーである。
このタイプは
開く時・1回、閉まるとき・2回鳴動する。

また
JR東日本の新型電車に見られるような
聴覚障害の人向けに
赤いランプが点滅する仕様である。

来年のT代車は、どうなるのかな

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

池袋に行くため西新井駅から
“王40”に乗る。

交通局登録番号は
N-L122(北)で
数少なくなりつつある“三菱ふそうバストラック”の車種である。

このL代車“ふそう製”には
フルATを装備している。

blog_import_52286bc111cdc.jpg
これが実物画像です。

以前
伊豆箱根鉄道の中型バスに乗ったとき
フルAT車だったけど…。

交通局の大型車にフルAT車は時代の流れなのかな

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

昨日、内幸町で客待中

橋63
小滝橋車庫→新橋駅を見た。

噂のS代車である。

さすがに携帯デジカメを構える猶予は無かった…

形式は
たぶん小滝橋営業所【E】初の“日デ(西工)PKG-RA274KAN”だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

王55
王子駅東口〜新田一丁目が
池袋駅東口まで延長

王子駅〜池袋駅東口間は
同じ北営業所所管・王40と巣鴨営業所・草64の2系統が被るのに…。

おまけに
西巣鴨〜池袋駅東口間は
草63も被る…。

そんなに走らせてどうする

王55池袋駅東口まで延伸の記事ページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

葛西駅から秋26に全区間乗ってみた。

blog_import_522868c3754c1.jpg
だいたい
全線通して乗ると1時間弱である。

以前乗ってみた
東43には負けるけど、同一区域内を
単純に走る路線ではないので、乗り甲斐がある路線かな

都営バスなら
次は東42・南千住〜東京駅八重洲口を
通してみたい。

この路線も1時間弱かかりそうかな

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

都バス“一『いち』”長い路線(23区含めて)
梅70に乗る。
blog_import_522867d3992a5.jpg
青梅車庫〜青梅街道経由〜西武柳沢駅
営業距離31.82?

渋滞等ない場合の最速ラップは101分。

本日
青梅車庫発15時00分西武柳沢駅行に乗った。

概ねの所要時分(この15時00分発)
箱根ヶ崎30分・東大和1時間・小平1時間30分・西武柳沢2時間であった。

それにしても
高速バスではないのに2時間近くとは、ある意味小旅行気分かも…。

この路線20年以上前は
さらに西武柳沢から阿佐ヶ谷駅まで走っていた。

阿佐ヶ谷まで乗り入れていた時代に乗ってみたかったなぁ…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

両国駅〜小岩駅を結ぶこの系統

早いうちに何とか全線踏破したかったので
そのまま、ついでに小岩へ行く。

全線50分はやはり長距離系統にふさわしい路線

後は

都区内・秋26 秋葉原駅〜葛西駅を残すだけ。

民鉄系なら
東急の渋24・渋谷駅〜成城学園前駅も全区間乗ってみたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

長い。

北営業所・所管路線
東43
blog_import_5228667ad7093.jpg
日暮里・舎人ライナー開通で
荒川土手操車場〜江北駅間延長。
東京駅丸の内北口〜江北駅間、全線通して乗ると60分〜70分台かかる。

これで
23区の都営で長距離路線は
あと
錦27・両国駅〜小岩駅

京葉道路から千葉街道を走る路線だけ。

梅70という突っ込みは受け付けません(笑)
都営だけど
23区外路線のためで〜す。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

都営バス・下町観光ルート
系統番号S-1に全区間乗ってみた。
blog_import_52286550b6a8d.jpg
都知事“裕次郎の兄貴・石原慎太郎”の肝いりでスタートしたこの路線
当然、新型車両の投入があると思って調査すると

な・な・なんと
余剰車両の改造ではないか!?

ちなみに担当営業所は・南千住【K】である。

交通局独自の登録ナンバーと陸運局登録ナンバー
L654 足立200・か834
L656 足立200・か845
L669 足立200・か844
L769 足立200・か875 深川【S】から移動
L770 足立200・か876 深川【S】から移動

なぜ改造車かと言うと
足立車検登録事務所“通称・陸運局”内のバス事業者が登録している
ナンバープレートをみる限り新規登録車両は
“足立200・か・17-○○”だからである。

また
都営バス資料館内HPに移動履歴があがっている。

日暮里・舎人ライナー開業や
支所の“はとバス”移管で
車両の移動が今回は激しかった。

出展
都営バス資料館の資料を活用いたしました。

画像は
終点・都営両国駅前バス停にて。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン



最新記事