FC2ブログ


新越谷から出ている草加東高校行とはドコなのか?

地図中心地に

あります

現地は
草加東高校
中型で回せる場所です

近所に発着する東武バスCE『そうか公園』便は
公園内一般駐車場に併設する『ポール発着』なのでカテゴリーから除外します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

実は、東武時代になかった路線が越谷管内に結構ある

出羽地区センター線もその一つ

その出羽地区センターとは

地図中心地、武蔵野線沿いにあります

現地は
出羽地区センター1
こんな感じです

入口脇には
出羽地区センター2
消防団の倉庫もあるそんな場所です

P.S
GREENMAX新製品情報
待ってたよ『10050の野田線色』製品

6両②
11632Fが出たんだからいずれは出すと思ってた

早速予約だけ入れておきますかな…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

関宿中央ターミナルから南下すると出てくる『東宝珠花』

場所は

地図中心地『野田市役所 関宿総合公園体育館』の前

現地は
東宝珠花1
中型車サイズで切り返さずとも転回できます

進入禁止のポールは
東宝珠花2
東武時代のモノを塗り替え再利用ですね

1987年頃の同付近航空写真
すでに折返所らしいモノが存在しています

P.S
台車近影 DT44/TR227・鉄道ホビダス

動力台車交換パーツとしてTOMIXさん出してもらえないですかねぇ
キハ40-100の初期16両はこいつなんですよ

動力台車で出してもらえれば
後はこちら側で『購入→交換』し自由に楽しみますから

部品の需要はそれなりにあると思いますよ
(使い方次第ではキハ47・48の『一部車両』と使い道はこちら側で広げられますし)

『キハ40-100の101~116』仕様を
1両全部を新規製品化しろという暴論は言いませんので…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

久喜営業所管内続いては『幸手団地』

場所は

地図中心地

ここは団地にありがちな
幸手団地
形態です

ここは幸手団地と言うものの『杉戸高野台』が至近駅

杉戸高野台へ出る方が『バスに乗って幸手駅へ出る』より近いし
幸手始発がなくなって『幸手駅の地位低下』に繋がったんだろうね

P.S
大山鳴動して鼠一匹

都知事のBBAはその質問にキレたけど『違うならムキになって否定する必要なし』
むしろ情弱釣っている事が炙り出されたからキレたでしょ(爆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

菖蒲仲橋から丸谷とは別方向で蓮田に抜ける道の途中
『下大崎』が出てくる

場所は

圏央道“白岡菖蒲IC”にほど近い

現地は
下大崎
砂利敷き

ちょうど白岡と久喜の境界に近いが122号沿いであるために
昔からの街道という路線環境というのもあるんでしょう
(館林は徳川のエリアだけに現在の122号が重要だったのは想像に難くない)

あくまでも想像の域を出ないが一部時間帯に設定してある『根金行』
ここまで来て戻すと踏んでいる
まず根金バス停付近に折返施設なし。

根金行の組み方
平日
9時台・ラッシュ後の入庫
11時台・根金を入れて輸送力段落としだが実質“下大崎”
16時台・パルシー便との間で実質“下大崎”
18時~22時・夕方の帰宅対応でこれも実質“下大崎”
23時・“根金から菖蒲まで回送”

土休日
13時・パルシー便との間で実質“下大崎”
14時・朝から出ているところの入れ替え!?
19時・根金を入れて輸送力段落としだが実質“下大崎”
21時・平日23時の便同様“根金から菖蒲まで回送”

昔の東武“大型時代”と違い中型化で朝日G各社広域運用『回送』が結構多いからね
(KKJの森林公園~北本エリアはどう見ても広域長距離回送だよね)

P.S
ワールドスクエア新駅って『停留所』じゃん
『停車場』じゃないからパパッと造れそうだな

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

菖蒲から蓮田に向かうと出てくる『丸谷』

場所は

地図中心地

現地は
丸谷1
砂利敷き

立っているポールに
丸谷2
東武バスの文字

今では東武バスの感じすらないエリアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

もう一つ『それドコ?』という場所“新落合橋”

場所は

地図中心地

現地は
新落合橋

後述する『真名板十字路』まで通すだけの需要が少ない

だから中間地点のここ『新落合橋』で折り返すのが妥当な線なんだろうね

P.S


こういうことを堂々とやって自慢しているようじゃ一般との意識乖離は縮まらない

まだ同一垢で似たようなバカRT出てたから晒し上げ



それにしても『頭悪い事を堂々と自慢している時点』で終わり
ただ『SNSがバカ発見器』として
正常に機能していることは確かである

(どうやら燃やされて当該ツイ削除
だったら最初からバカな事しなきゃいいんだよ)


205系廃車を民主的に決めろといった俄



『もう無理だ…Twitterは頭悪い人しかいないんだ』

お前みたいな企業経営の理解力無いバカや
電車内でタコ足配線を自慢するようなバカしかSNSに存在していないんだよ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

ここは東武時代からある場所“騎西福祉センター”

場所は

地図中心地

現地は
騎西福祉センター
こんな感じです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

本庄営業所管内にある折返所『児玉折返し場』

場所は

地図中心地で『児玉駅』から約1.1km弱

現地は
児玉折返し場
こんな感じです

1975年頃の同付近航空写真・国土地理院

東武バス(当時)の出張所だったようです

その証拠が
境界用柵
この枕木を使った境界用の柵です

P.S
TOMIX・2017年春製品化予定パンフレット

北海道支社の関係で『733系1000番台・はこだてライナー』は注目

もしかしたらその先に
733系3000番台・エアポート仕様”を見据えていそうな気がする

そして


キハ40首都圏色が再生産みたい
キハ40・350キハ40・400キハ40・1700を持ってるのに首都圏色がないのはマズい

キハ40首都圏色が再生産だからこそ次はキハ183系再生産を長い目で期待したい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

前出の『妻沼終点』から北西に約2km『妻沼聖天』

場所は

地図中心地“定期バス回転場”

ここが妻沼中心街に一番近い場所

現地は
妻沼聖天
シンプルな回転場

当時の東武バス熊谷営業所を基準にバスダイヤ考えるよりも
太田側より車出し入れする方が都合いい『妻沼終点』や『妻沼聖天』です

P.S


もう予約入れているから安心

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

調布・成城エリアの最後は“狛江ハイタウン折返所”

場所は

地図中心地ですが『世田谷区と狛江市の微妙な境界線』付近にあり
名前ありきで生きている人は『成城』と言っているエリアです

折返所は
狛江ハイタウン折返所
エルガミオとポンチョなら充分な大きさです

P.S
『ボブディランが俺たちノーベル財団に挨拶ねーけど何様のつもりだ』なんて
バカノーベル財団がイキっちゃってるね

まぁ、どう見てもボブディランは『ノーベル文学賞』なんて欲しいとすら思っていないし
ボブディランからすれば『勝手にノーベル文学賞授与だといわれてもね…』なんだろう

権威を笠に着て威張り散らすヨーロッパ人と
別に権威なんて欲しくないと思っているボブディランの差

ヨーロッパ人って常に他者を見下しているさもしい人間なんだね

『私鉄の市場開放しろ』しかり
何様のつもりなんだよヨーロッパ人は(嘲笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

参考資料 空からバス路線を見てみよう・175.久我山駅

人見街道も何度となく走っているが
ここもやはり夜間帯走行が多く折返所には気づきにくい場所

場所は

地図中心地『久我山駅』手前左側

久我山折返所
人見街道自体が狭いので誘導員が遮らないと入れない場所です

P.S
広岡のじいさん言うとおりだ

ペナント優勝しても『アドバンテージ1勝の価値しかない』(←ここ重要)

3位が勝率5割切って勝ち上がるというのもあるというクソ矛盾な話
(ペナント優勝していないチームが『日本一になりました(`・ω・´)キリッ』と言われても
こっち側は『ペナント優勝していないだろ。ゴミが!!』で終わっちゃうんだよね)

弱小球団が3位狙いでやっているから全体の質も下がっている現実
自分の信じている球団を信用できずに3位以内狙いでいいって糞過ぎるだろ(←ここ重要)

2桁勝利だというピッチャーは『10勝か11勝』がやっとという為体
2桁勝利というのは“15勝”以上して大口叩けるものなんだよ

巨人2軍監督『斎藤雅樹』みたいな成績出してから初めて
『2桁勝利』って言えるんだよ

今の“やっとなんとか10勝・11勝”というカスレベルが
『2桁勝利しました(`・ω・´)キリッ』なんて堂々と言うな(激呆)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

抜け落ちた場所の最後は『目白大学』


目白大学
ここも折返系統(事実上の学バス)は存在するようです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

浦和駅からさいたま東営業所へ向かう“浦08-2”
(本線の浦08はさいたま市立病院行)

その途中に

南台がある

現地は
南台
こんな感じです

今はさいたま東営業所へ統合したけど馬場折返所へ入らないのは
昔の『大宮』『浦和』だったからなのかな!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

国際十王交通、最後の場所は『東京福祉大学』

地図中心地


学校敷地の端っこ
東京福祉大学
一般利用も当然可能ですし、JRバス関東の『バスタ新宿~伊勢崎発着便』も停車します

ただここは『十王自動車』になって出来たような場所です

伊勢崎駅~本庄駅は元々東武の路線だったものを
『東武鉄道バス事業本部前橋営業所“伊勢崎出張所”』の廃止で
東武グループ・十王自動車へ営業所丸ごと移管せず路線免許だけを移管
(移管当初の90年代はまだ国際十王交通が成立していない)

大学の開学は2000年代で時間がずれるわけです

東武バスの伊勢崎出張所と十王自動車(当時)の伊勢崎営業所は
広義で同じ東武グループに含まれますが直接の繋がりはないということです

P.S
太田光がよく毛嫌いしている高橋維新
何だ『ネット知識だけで武装している頭でっかち』じゃん(爆)

“リアル空気感”も感じたことないのにネット知識武装し何をいきり立ってんの?
(親父が放送作家らしいけど、お前はその子供という立場なだけで実体験が伴っていない。
要は親父の振るまいを“自分の振るまい”として勘違いしてしまった残念な奴←赤文字の部分重要)

学力は持っていても本質を見抜く力はないみたいだな
(別に学力があったからといって偉くも何ともない。筋を通して世間を納得させなければただの無能)

この維新とかいうしょーもないバカが
『一人で全部を演じる「落語」は本当に面白いのか?』といった

一人でやらないと“落語”じゃないし、大人数でやればそれはただの演劇
意味のわからない斜め上は丸で隣国の思考回路に通じるものがある

“リアルな空気感”感じたことないと言えば
平成以降に生まれたゴミガキが
『国鉄』って騒ぎ画像撮り貯めベタベタ貼り付けのと同じ構造だ(激呆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

国道6号線を境に北側も阪東自動車エリア

コミュニティバス路線であるが

布施転回場というのがある

現地は
布施転回広場
広いですけどコミバスサイズの為切り返さないで回れそうです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

NEC日本電気前の道をさらに東へ進むと出てくる『大和団地』

場所は地図中心地で

湖北駅北側

現地は
大和団地
未舗装の転回所です

成田線が30分ヘッドで等間隔になってしまえば
この路線も残念ながら免許維持路線レベルになってしまうんだよね

P.S
伊豆箱根5000系を西武赤電塗装にしたらしい…

どうしてそこまでして『ウソ電』にしたいのか?
そしてそれを無駄に有り難がるのか?

理解不能

伊豆箱根5000系を赤電塗装にしても
親西武の赤電グループ
351・411・451・501・551・601・701・801系や

自社オリジナルの1000系
旧国鉄譲渡車ルーツの151形(相鉄旧2000系譲渡車含)になる事は絶対にあり得ない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

川越観光自動車・営業エリア

最後は『大橋』

地図中心地“バスターミナル”と出ている場所

現地は
大橋1
昔から如何にもありそうな場所

一般車進入禁止の立て看板も
大橋2
『川越観光バス』と書き換えてありますが東武時代のものを流用です

坂戸駅付近の狭隘路をよく大型で回していたと感心する路線です

P.S
メトロで物流実験なんていうのをやるそうだが
そもそもが通勤車両で『荷物輸送』に適していない
10両丸ごと荷物が埋まったりする事はないだろうね

正直『コスト』だけ掛かる壮大且つ無駄な実証実験
昔みたいに『1両で動ける専用車両ならコストかかってもPAY』しただろうけど…

国交省の新しい予算獲得するための詭弁レベルだろうね
(実証実験と称せば予算とれるし、ある程度のところで『あとは民間がやれ』と突き放すだろう)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

川越観光自動車の路線図で休憩所以外の場所も探してみると
『石戸蒲ザクラ』というものに当たる
それがどこに存在するのか?

この地図中心地

圏央道“桶川北本IC”のそばです

現地は
石戸蒲サクラ
東武バスの各折返所にありがちな仕様です

検索してみると『KKJ』移管後に設定された路線だとか!?

乗務員氏のスタフをちらっと見る限り
ここから3分圏内に『休憩所』があるようです

マップで北里メディカルセンター付近を見てみると航空写真にバスが…


SVでバスと詰所を確認

北本自然観察公園駐車場の一角にありました

現地
自然観察公園休憩所『詰所』
入口脇に休憩所

右側には
休憩中のKKJ車
3台分の駐車スペース

KMC・石戸蒲ザクラ方向から
休憩所に入るKKJ車
出入りするようです

スタフをチラ見する限り『北本駅』側から直接回送での出入りはない感じです

ここも森林公園の本社から離れているため必要な施設です

P.S
奥多摩から武道館、グーグルマップ“徒歩”で距離測しても約70km

さっきリンク張った追跡部隊を見ていると
100km持たせるためにわざわざ大回りして距離稼いでいるみたいだね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

熊谷駅から放射状に出ている路線でもう一つ
『犬塚』という行先がある

犬塚とはどこに存在するのか?


旧南河原村域にある場所

現地は
犬塚
農業用地の中にポツンとある場所です

そしてバス停のポールは
旧東武のポール
旧東武のオレンジポールが使われています

追記2017年6月4日
こちらさんのブログによれば東武時代の“犬塚”はこの地でなく

位置は

現犬塚終点より東へ600メートル弱

バスで行くと置いてけぼりなので省略です

P.S
それにしてもうちのブログって
報ステで見識不足・的外れを晒す富川悠太
論破されてムッとする竹内明みたいなクソコメ多いよねー(爆)

それで大半はROM専か捨てハンだから無責任だし…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

熊谷から出ている『葛和田』という行先は一体どこに存在するのか?

正解は

利根川河川敷の中にあります

現地は
葛和田
こんな雰囲気です

渡船を使うと群馬県へ渡れます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

いよいよ東武鉄道系列エリアに入りたいと思います

その前にこちらのブログこんな画像を発見

それがどこなのか?

この地図中心地

航空写真に切り替えるとバスが1台はっきり写っています
(SVに切り替えてもバスが1台停車しています)

東武エリア『日光・水上』は何とか日帰りで現地調査できましたが
湯西川は正直“観光”で行かないと無理なエリア
(単純往復では味も素っ気もないので…)

湯西川温泉折返場は場所特定だけとします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

グーグルマップで川崎市臨海部を見ていると

地図中心地の航空写真に

折返所らしきものを発見(この地図は旧折返所の位置)

現場に行ってみると
現・京セラ前
どうも様子がおかしい(こちらが現在の折返所)

現在の位置は

この地図中心地

バス停のポールをよく見てみると
折返所移転のお知らせ
移転のお知らせが貼ってある

旧折返所は
旧・京セラ前
再整備事業により閉鎖されています

川崎市バス路線図(川崎区・幸区)を見る限り終点になっていないからわかりにくいよね

P.S
ポケモンのバカ騒ぎ、みっともないし本当のバカがあぶり出されて面白れぇや

流行の大量消費になって『長持ち』しない時代
他人と同じ事をしていないと不安になる“同調圧力”は
何時になったら終わるんだろうかね

ポケモンに頼り始めた地方公共団体もあまり頭よくねぇや
(このゲームブームが終了したら次どうするの?)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

電車に乗って江戸川を渡る時『バス停』の路面標示を土手内に発見し
帰りに寄ってみた

場所は

地図中心地“江戸川土手地内”です

現地は
小岩菖蒲園
臨時駐車場内手前一角です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

病院発着というのは大体『正面玄関が大きくとってあり』
玄関前で折り返すのが大半

しかしここは違ってた…

場所は

地図中心地

現地は
川崎市立井田病院
“折返所”の形態です

病院前の道路、中途半端に終わっているが
計画地図には『木月天王森』まで予定線として書かれていそうな感じだよね

P.S
浅草でJNMAがあったらしいが
『金をいくら散財したぞー』なんていうのがたぶん出てくるのは想像に難くない
別に鉄道イベントに行くことが全てじゃないんだよね…

JNMAが変に大衆化する前から行っているというモデラーはいいけど

ここ2~3年で参加し始めた俄臭が
『さも昔から行ってましたよ。(キリッ』みたいには言われたくはないね

どうも何か勘違いというか履き違えているとしか言い様がない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

中杉通りも夜間帯に何度となく通る道路の一つ
関東バスの路線図にも『白鷺1丁目』で途切れている系統はない

しかし検索すると『折返所』が存在するという

どこなのか?

この地図中心地

そして
白鷺一丁目

駐車場の中を通って転回なのか?
それとも折返所の中を『駐車場』として貸しているのか?

よくわからない場所です

P.S
Windows10の強制アップデートにグズグズ言ってるモンスタークレーマー
7なんでもうゴミだし『無償でアップデートしてくれるという条件』をなぜ嫌がるのかね!?

7どころかXPなんてもうヤバくてAmazonとか接続して使えない

無償アップデート期間が終われば
『自費(自腹切って)持ち出しアップデートしなきゃいけない』のを理解しているのかね???

また某掲示板に晒してくれたみたいだね
アクセス数アップにご協力ありがとうございます(爆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

もう関東バスエリアも全部潰したと思ってたらまだボコボコ出てくる

この地図中心地

“NTT武蔵野研究開発センター”

現場は
NTT武蔵野研究開発センター
平日だけ使っているため『柵』がしてあります
形態としては『浦和東高校』に似ていますね

P.S
メトロ13000が出たと騒いでいるようだ

関係各所の教習が進み試運転すれば営業に入るわけだから
何をそんなに騒ぐのか意味わからへん…
相変わらずの先物食いには『うんざり』しか覚えない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

青梅管内折返所の最後は『裏宿町』

場所は『青梅車庫』から

ちょっとだけ西に進んだ場所

そして
裏宿町
背後にはゲートボール場のあるのんびりとした場所

砂利が敷いてあるのは『朝日バス』の一部折返所にも見られる仕様です

それにしても回送でここ迄持ってきて調整している車両があったね

P.S
LINE上場ニュース

全世界で2億人利用なんて言ってるが70億人のうちたった2%だけの利用だろ!?
それも日本含めて一部のアジア圏で利用されている話

どうしてゴミメディアは露骨なミスリードぶちかますんだろうね(激呆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

吉野といえば、とちらかというと『奈良・吉野』の方が通る

青梅にも『吉野』がありこちらは『梅の名所』

その終点が『吉野』

現地は
吉野
こんな感じです

梅76丙の乗務員氏に『間違って乗ってきたの?』と言われましたが
大丈夫です『正規の料金』でこの場所に来たのが目的だったのです

かえって気を遣わせて申し訳ないです

P.S
東村山の中学校で“保健の授業をやっていなかった”と大騒ぎしているけど

当管理人が30年前の中学校でも“保健の授業”なんてほとんどやっていなかったよ
やっても必要最低限のコマ数やってないことだけは確かだね

それにしても、そんな事を一々ほじくり出して炙るニュースなの!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

その『北小曾木』から乗ったバスの終点“上成木”



ちょっと歩くと『飯能市名栗(旧名栗村区域)』です

上成木

大きさの差があれど『田無橋場』と同じ形状しています

P.S
コンテナを積んでなかった為『座屈』状態になっただけ
(座屈と思った根拠は→“水沢駅構内で貨物列車が脱線(動画付)・IBC岩手放送”
『貨車を連結する作業中に』というのがその最大理由
鉄道模型いじっていれば座屈なんて簡単に理解できる)

ワーワー騒ぐような話じゃないし
こういう時にしゃしゃり出てくる『運輸安全委員会』も出しゃばる必要ないね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング



最新記事