FC2ブログ


まず最初に断ります
意見はいろいろあるので、どう捉えるかは個々の自由だと思います。

ブログをやって思う事
情報を発信する事の難しさ
ネットという環境下“不特定多数が見るという事で軽々な情報や願望を並べ立てる事”を極力避ける。

願望を並べる時は“実現しにくい事”を書くのではなく“実態を見て実現できそうな事を並べる”よう努力している。

情報を発信する時
まず“画像”があれば十分な証拠だし“鉄道会社のプレスリリース”もその裏付けには充分足りると思う。

なぜ、E233系2000番台の情報を遠回しに批判したか
現状を見ていなくて“単なる個人的願望”がイタズラに先行していた
それも“裏付けがなく”てである。
それでいいのだろうか?
絶対に違うと思う

そのブログサイトの情報を頼りに現地調査をして実態を掴めた事が実際にある。

そんな“ためになるいい情報を出す”のに
なぜ、非現実な事をいかにもありそうに発信するのか?

がっかりします。

ある程度のウラをとったり
鉄道会社間のパワーバランス等を考慮する必要はあると思いますね。

東武でも
6月改正時に“半直の館林延長”という絶対にあり得ない話がネット上を氾濫したが
当管理人は
“絶対にあり得ない”と確信していた。

大体、あの話もどこから出てきたの!?
まず、乗入先の東急が絶対に難色を示すのは容易に想像できたし
川俣の側線を廃止した以上、10両編成の電車をどこに長時間止めておくつもり!?

館林出張所の敷地面積を考えたり
館林駅構内をフルに使っても無理だというのは簡単な話。

この“館林延長話”だって、何の裏付けもない憶測だけが先行した悪い事例
過去のデータ・事例・セオリーが一切考慮して無く
単に“ヲタの与太話”にしかなっていない。

この館林延長情報を流した人間の見識を疑わざるをえませんな。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道ランキング
関連記事



最新記事