国府津車両Cの“クモヤ143-7・10”が

北長野へ廃車回送という。

JR東日本
新型車両の導入方針を
“バラしを考えない固定編成”としているためであろう。

旧国鉄なら
余剰車を全国で融通する考え方があったため
運転できない中間車両を引っ張って移動させる車両
“牽引車”の役目が明確にあった。

旅客会社所属機関車が
客車列車削減のあおりで用途廃止車両が急増している中

ある意味
“機関車的な使い方をする牽引車”も急増する“新形式固定編成車両”のため
用途廃止が増えるとは…。



にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



最新記事