FC2ブログ


21年度事業計画が発表

さて、これをみて不可解な点を挙げてみよう
1.有楽町線・新富町〜新木場間“新CS-ATC化”の推進

えっ、まだ全線新CS-ATC化してなかったの
もうとっくに竣工していたと思った…。

2.東西線にワイドドア車を再度2編成・20両投入何で今さら、ワイドドア車なの

05系も
ノーマル車(01F〜13F)・試験要素の強いワイドドアVVVF車(14Fのみ)
ワイドドア車(15F〜18F)・06.07系と同じ車体仕様(19F〜24F)
前面デザイン変更で06.07系と同じ車体仕様(25F〜33F)
08系と同じ車体仕様(34F〜39F)・10000系似の車体(40F〜43F)

<制御装置は01F〜18Fはチョッパ・19F以降はVVVF車>

有楽町線から異動してきた07系(01F〜06F)ある。

検修側からすれば
こんな、仕様にバラツキのある車両は間違いなく扱いづらい。

07系の異動完了で5000系の置き換えが終わり
やっと、落ち着くかと思えば
またワイドドア車を入れるという。

ワイドドア車導入を止めたのは、費用対効果で見合わないからでしょ

なんかも、東急5000系6ドア車追加と同じく
どこへ行きたいのかがわからない…

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
関連記事



最新記事