fc2ブログ


前回のBSテレ東再放送で“理由不明の飛ばし”になった“#11”
今回は放送になった

別府スタートで“日南・鹿児島中央”を立ち寄り『阿蘇』がGOAL地点

大分交通
BN744・KKRM252GAN

大分バス
12915・QKG-KV290N1→12749・KC-RJ1JJCA

宮崎交通
48・KK-LR233J1→304・BDG-HX6JLAE→831・P-RR172BA→866・P-UA33L→304・BDG-HX6JLAE

鹿児島交通
1518・KC-HU3KLCA→(鹿児島市交通局1台挟み)→1007・KC-LV380L

鹿児島市交通局
984・KC-MP717MT

南国交通
231・KK-RJ1JJHK改→144・KK-MK25HJ

産交バス
813・BDG-HX6JLAE(トップドア仕様)

珍車多めの回
大分バス→西工RJの2サッシ車
(西工レインボーとは呼ばない。レインボーは純正車体の製品名)
宮崎交通→1つ目レインボーも最早ここまで来ないと見られない
     茨城交通1102も最新情報が出てこないのでどうなっているのか!?
     58MCも宮崎交通が辛うじて生きながらえてるんだろう
産交バス→トップドア仕様のポンチョロング

やはり太川の#23を見ているから
“どうして阿蘇経由しなかった?”とツッコミ入っているレベル
(我々視聴者側の心理“志村後ろ!!”理論)

地図をじっくり検討せず
うわべだけちょろっと見て1本道や真っ直ぐ行くことばかりしか考えていない浅はかさ

OPでチェックポイントの発表はあっても
経路の順番は指定していないんだから
阿蘇経由していれば少なくとも初日に“延岡”まで入っているよね

やはり、調べの浅さが目について仕方ない()

P.S
連接と連節
自分も混同しがちなので定義を調べてみた

連接→台車で車両同士を繋ぐ。小田急の特急車両やE331系の事を言う
連節→台車を使わず幌で車両同士を繋ぐ。
   シターロ・エルガデュオ・ブルーリボンハイブリッド連節バス

日本工業規格“JIS”の定義はこのようになっているとか…

では広電にいる“グリーンムーバー”はどっち?

厳密に言うと5車体あるが台車で車両同士を繋いでいない
あの車両群は“連節バス”と同じ構造の為“連節車”が正解なのだろう
(グリーンムーバーより前の広電車両群は“連接車”でいい)

---------------------------------------------------------------
ラグビーワールドカップ

日本代表は勝つために一生懸命やった
対戦相手も国を背負ってきたからそれは日本代表と同じ

民放は視聴率の為だけに擦ったから
予選敗退が確定した瞬間扱いが雑になったのは定番
同時にもサッサと手を引いたのがよくわかりすぎて草

しかし、本当のラグビーファンは戻ったよね
本物こそ“決勝T”を見るわけだから…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事