fc2ブログ


Zが落し穴へ落とされ『追放終了』し、出演者一新で“W”が新装開店
ルートは“中禅寺湖→野島埼灯台”

今回のルート上で出た車両
東武バス
5031/LKG-KV234Q3
日光5031

京成バス
0518/QPG-KV234L3
習志野0518

4547/2PG-KV290Q2
新都心4547(乗車した4541の代替差し込みカットイン)

車両面では
関東自動車簗瀬・『1683・PJ-MP35JM』神奈中仕様(神奈中から転籍車両)
同社東野真岡・『366・KK-MJ27HL』MJダックス(東野時代の自社発注車両)
平和交通・『179・KL-HR1JNEE』HRうなぎ
日東交通・『1218・KK-HR1JEEE』チョロQ(京成タウンバスから転籍車両)
その他はJ-BUSの山が築かれている…

もう全国的に“クラシックカー”レベルの車両は画面登場無理だね

OPで“東照宮行きたい”ってのは女性視点でありがちな流れ

でも、営業所乗務員氏とのコミュニケーションはしっかりとれていたと思う

その証拠として
“簗瀬の東照宮~宇都宮が『夕方までない』”と言われた後
“でも、JR日光~宇都宮なら12時台にある”という回答を引き出し

日光駅降車後
“宇都宮から南へのヒントを聞き出そうという努力”をしっかりしていた
(Zはポール見ただけで判断し関係者との確認行為すらしなかった)

歩きたくないとかもなかったし…

男性と女性ではどうしても感覚が違うので
地図に弱いとされているけど
紙の地図を読みこなしているのは今後期待大

KW04・境車庫(境営業所)~川間駅は
川間駅に入らず“野田市駅”まで直通していた系統
(東武時代は“野11”だったとか…)

2日目は柏で終わらず
CE沼南営業所まで突っ込んだのは素晴らしい
沼南行かなかったら“レインボー→新鎌ケ谷”経由は出せなかっただろう

泊まりシーン
ベッドに飛び込むネタをしたのは初期からの視聴者としては
“Good!!”

3日目の夕方
赤江ちゃん“ポンコツ”を自ら暴露
たまむすびリスナーは“おー!!”と沸いたに違いない


Tverで“タビリスという名の『鎌倉淳』”がまた偉そうに講釈
“宇都宮~烏山~水戸”経由とかほざいていた

それって太川時代“#16”で通ったルートの逆だろうけど
途中で長時間待ちが入った

あくまでもネットのルート検索で出ただけ
#7では八戸~十和田市~野辺地の場面
予想外の道路渋滞が発生し乗り換え不可となったのをどう考える?

実際にそれが巧く行くかどうかは
当日の運次第だろ(←ここ重要)


それを最速且つ最適解だというのは雑
現実を直視出来る力がない()


3姉妹が出したルートは初回ご祝儀だとしても合格点に到達しているぞ
Zみたいな安易過ぎる長距離系統探しも無く
県境越えの厳しさもそれなりに洗礼済み

わざわざ冷水浴びせる必要ない


小山以南~県境の徒歩は太川時代#22と変わらなかったので
今回のルート選択に対し無駄な異論を唱えようとは思わない

今回のロケ日程
陣取り合戦#11の直後っぽいね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事