fc2ブログ


新横浜駅は“2面3線”の配線で『中線折り返し』が基本

それは平常時のパターンであり
ダイヤ乱れ時にはどうするのか?

上り“渋谷”向き
東急電鉄・新横浜駅【上り向き】
手前にWクロスが入れてあり
直通切った時は“1・4”で東急方面折り返し

下り“相鉄”向き
東急電鉄・新横浜駅【相鉄向き】
ダイヤ乱れ時は基本“相鉄折り返し”を中線で考えている配線
ただ保険で“4番→相鉄下り”への片渡りを入れてある

JR直通を一時的に切った場合
羽沢国大での折り返しは“エンド交換”で時間かかる構造

緊急避難で12000系やハエ233系をここまで持ってきて
折り返したとしても不思議ではない

おまけ
デジタルデータディスプレイ【東急電鉄用】
東横“本線系統”の5050系Gに付いている
デジタルデータ用ディスプレイ

通話は“デジタル本運用”だけどデータ転送系統はまだ準備中

この取り付け位置
過去NECのアナログ端末を取り付けていた場所です

P.S
日田彦山線BRT
開業する前にもう被災って訳わからん…

---------------------------------------------------------
災害レベルの猛暑というけれど

地面をアスファルトで覆い
光や熱を集めるガラス張りの建築物が多くなれば
都市部がクソ暑くなる事ぐらい理科の基本レベル話だろ(草)


にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事