fc2ブログ


TOMIXが“215系”を製品化

さて“TOMIX・215系”
実物は言うまでもなく“電車”にカテゴライズする車両だが…

今回作られたTOMIX製品を見ると“客車列車”と同じ構成要件

普通
各メーカーで作る“電車”製品

動力車の位置
*4両編成→“******2・3”両目
*5両編成→“****2・3・4”両目
*6両編成→“**2・3・4・5”両目
*7両編成→“2・3・4・5・6”両目
*8両編成→“**2・3・6・7”両目
10両編成→“**2・3・8・9”両目

座屈を起きないように動力車位置がある
(メーカーによっては長編成の場合“補助動力ユニット”を組み込む推奨もマイクロエース

マイクロエースの215系は
下り向きから2両目にモーター車を置いている

215系・TOMIXを見ると
“東海道線内下り先頭車”が動力車

この動力車配置は“客車列車”と同じ構成

客車も自ら走行する為の“動力車”を持たず
先頭に“機関車”という『動力車』を繋げ走行する

つまり
動力車を先頭にして高速スケール走行する場合に問題は生じないけど
動力車を最後尾にして高速スケール走行する場合は
座屈を考えておく必要がある


副本線を備えた駅なんかがある線路配線等
“定位(直進)”の場合は然程問題にならないけど
“反位(待避)”の場合『座屈』を想定しておく必要がある

これは個人的な考えとするが
“2両目or9両目”に動力ユニットを入れなかったのは何でだろう?

鉄ヲタを自称するなら“推進回送”は知ってて当然

座屈とは
鉄道に興味がない通りすがりの閲覧者へわかりやすく例えると
教室の掃除で椅子と机を移動する時
教卓側の机
(上座側)から一気に押すとバランスを崩し他の机が倒れる

わかりやすいイメージとして挙げておきます


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事