fc2ブログ


今回の対決ルート設定、ハンデ師の思惑通り“抜きつ抜かれつ”になり
視聴側として“面白かった”と思う

熊本城スタート→長崎平戸城ゴール

単純に熊本から長崎へ行かせる設定じゃなく
頭の体操として“捻り”を出演者に求めたのはなかなかの策略

制作会議でシミュレーションした時
“1日目の夜までに長崎入り出来ない”のは見えていたんだと思う

OPでルート発表
“ルート”見て“フェリー使わないと無理”って思わなきゃダメ
-------------------------------------------------
バスチーム
大牟田から陸路で進んでも佐賀県内でパンク
(当日中の長崎着は不可)

それは
“昭和自動車エリア”“祐徳自動車エリア”の傾向を見ればわかる
『廃線地獄』

島鉄バスエリアでも苦戦を強いられたけど
そこは“タクシーカード”で乗り切った…

長崎自動車エリアと西肥自動車エリアはそこそこ乗り切れると思っていたが
有田エリアは“佐賀県域”なのでかなり危ない橋だった
(実際1本しかない有田方面行きにギリギリ乗車出来たわけだし…)

最初の“しろめぐりん”チョイスを無駄に論う池沼がいるだろうけど
ルートの全体図には“バス路線”の記入もなく
太川陽介に日本全国のバス路線知っていて当たり前
要求する視聴者がバカそのものでしかない


太川陽介は全知全能の神ゼウス様じゃないよ()
----------------------------------------------------
鉄道チーム
グリーンランドの後、船を使わなかったらどうなっていたか…

332M→鳥栖→2871M→肥前大浦止
(タクシーを飛ばしたところで当日中の長崎着は不可)

有明海フェリーを両軍とも使用しない限り
“第1チェックポイントを消化しただけで1日目が終わる”
時間だけ浪費する対決になっていたんだろう

ゲスト出演者
“炎上案件になるような事はない”

岩橋が射的やるって言った時
太川が“殺す”って言ったあれは“予定調和”だし
一々ネットニュースにしている方がおかしいわけ()

カヌーで安村が本気出したけど
手抜きしたらしたで『何忖度してんだよ』って言われる
どんだけパヨ視聴者が多いんだか()

どっち転んでも文句言われるんだったら
手抜きしない方がいいって考える

どっち転んでも文句言うってのは“パヨの定番”
文句言う視聴者はそこに気付け()

安村が芸人として本領発揮したのは
“長崎駅で湿っぽくなりかけた”時
“派遣切りにあった3人みたい”と笑いに昇華したところ

アルピー平子も過去“小樽駅前のエンディング”で
“湿っぽくなりかけた”のを
“番組は太川さんに忖度して進めているもんだとばかり思ってましたが
いやぁ、ものすごいガチでやってるんですね”と言った事により
湿っぽいのが一気に飛んで笑って終了という

制作サイドとしては“湿っぽく終わらなくて良かった”と…

湿っぽい流れを止めるのが芸人枠本来の仕事だと思うし
芸人と呼ばれる“本領発揮”だと…

P.S
都営バスMP38

QKG-MP37系からエバポレーター
“デンソー製”→標準仕様
“三菱製”→オプション仕様って聞いたけど…

都営は“三菱製”のエバポレーターに拘っているみたい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事