FC2ブログ


予め断りを申し述べておきます
東京都交通局の『中の人がそうだ』とは一言も発していない
・ただ丸っきり出来ない事(それを妄想という)を言うつもりもない
・起きていることを時系列に並べて客観的に挙証していく


G代入札で三菱の導入がほぼ確定

それを見て感じたこと
EUが喚き散らかしたので入札参加するものと思ってたが
“スカニアは入札そのものに参加すらしていない”

ある種『特別枠』で導入した
L-T280/BJG-HU8JLFP
BJG-HU8JLFP(R代・S代・T代は同じ型式)

R-V305/LJG-HU8JLGP
LJG-HU8JLGP

ブルーリボンシティHV
環境性能車の先駆けとして導入する時『別枠』にしたが
“局番”は一般車両の中へ入れた

Z-X290/QQG-LV234L3
QQG-LV234L3

日野HVが出てから
いすゞもHVを出したのて導入した
ごく少数なので『別枠』なのが予想できるけど
“局番”は一般車両の中に混在

S-F145/ZBC-MUM1NAE
ZBC-MUM1NAE

FCV車
こちらも次世代環境性能車として別枠導入するも
局番は若い『100~』から付番し一般車両と同じ扱い

スカニア
K-D926/2DG-NB4X2BVJ
D代だけど

なぜ
K-D308/2DG-LV290N2
D代一般車両の中へ混在させなかった?

同じフルフラットだった
KL-LV834L1・KL-UA272KAM(H代)は通常の局番コードを与え
一般車扱いしたよね!?

スカニア車の局番は
昔『特定車両が付けていた900番台』

という事は“公言・断言”していないが
“鬼っ子車両”であるのは想像に難くない

自動車のアルミボディは修理に向かないって
大体『修理屋さん』なら理解出来るもん()

おまけ
都交は“2SG-HL2ANBP”“2SG-HL2ANBD”の導入ない感じを受ける

さらなる環境性能の進んだ“FCV車”に舵を切った以上
“HV車”をわざわざ投入する理由も見当たらない


P.S
【怪物】onちゃんの中の人の魅力を
水曜どうでしょうD陣が語りました/藤やんうれしーの水曜どうでそうTV


戸次がどうでしょうに呼ばれない理由
なんとなく見えたりするね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事