FC2ブログ


暇つぶしに1997年東武鉄道から出た“東武鉄道百年史”
資料編を読んでいると面白いことに気づく

現在の
東武バスセントラル“草加・吉川・三郷・八潮・足立本店の一部”
東武バスイースト“西柏本店・沼南”
東武バスウエスト“大宮本店・天沼・岩槻”

プラス
朝日自動車“越谷営業所”(旧東武鉄道バス事業本部越谷営業所)
茨城急行自動車“野田営業所”(旧東武鉄道バス事業本部西柏営業所/野田出張所)

野田線を基点に東京都の都県境までのバス営業エリア

元々、誰の手によって開設された乗合自動車路線なのか!?

“総武鉄道株式会社”
さて勘のいい人ならもうおわかりだと思いますが…

現在の東武野田線を作った会社

後は比較的個人事業者が開設した乗合路線を買収
(戦前は個人バスって事? リストに載っている事業者名が“個人名”になっているし…)

東上線側や川越観光・国際十王・関越・朝日越谷以外のエリアは
小規模事業者や個人事業者名が連なっている

なお、東武バスセントラル“葛飾・花畑”は
花畑乗合自動車という会社の路線だったようです

故きを温ね新しきを知る

そういう事も必要なんですね

P.S

感染する事は予測不能で犯罪行為にすら該当しないけど
最早、山本圭壱という存在が吉本にとって疫病神レベル()

【引き越こして】【自務所】って何?
ホント、頭の程度が知れるよね()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事