fc2ブログ


昨日
日比谷から浜川崎にある大手上場企業の工場まで客を乗せて
“浜川崎駅の近所まで”行った。

しかし
営業車を停めて、浜川崎駅で“鉄”するわけにもいかず
本日改めて遠征敢行した。

東京〜川崎間
blog_import_52286c7897158.jpg
837Mに乗る。

川崎で再度乗り換えるんだから
なぜ京浜東北線で行かない
【アタック25・児玉清のアタックチャンスで『なぜ角をとらない』風に】と
言われそうだか
京浜東北線だと各駅に止まるのが“かったるい”のでパス

鶴見より本題の
鶴見線へGo

blog_import_52286c7994101.jpg
1515デ・205系改造車 鶴見線営業所・T12編成

運転台は後付改造車のため、こんな感じです。
blog_import_52286c7a78a47.jpg
モニターはTIMS機能を取り除いて
運転支援機能とATS-P設定機能がついているようです。

この電車で浜川崎方面へ通す。

途中の安善駅で入れ換え作業中の“新鶴見機関区所属DE-10”
blog_import_52286c7b5b94a.jpg
比較的原形を留めているカマです。

組成完了のようなタンク車
blog_import_52286c7c4e892.jpg
貨物時刻表で確認すると5988レのようです。

blog_import_52286c7d395d5.jpg
武蔵白石駅・大川線旧ホーム跡地です。

昔、武蔵白石〜大川間をクモハ12の単車が行ったり来たりしてました。

そのまま乗り通して
blog_import_52286c7e2a6e9.jpg
終点・扇町です。

ここから
5783レ・熊谷貨物ターミナル行が出ます。

しかし
出発後のため構内はがら〜んとしています。

ここから
乗ってきた1515デ折り返しの1514デで浜川崎へ戻ります。

blog_import_52286c7f1cbc4.jpg
この高架橋は、鶴見線⇒川崎貨物駅へ通じる“通路線”です。
平面交差だと、浜川崎貨物駅の構内入換に支障をきたすようですね。

鶴見線から南武支線へは改札外連絡のため一旦公道を渡ります。

田島踏切から
浜川崎貨物駅を望むと
blog_import_52286c803279d.jpg
こんな感じです。

踏切の公道上から、強引にレンズを最大のばして撮りました。

右のホキ車は5783レ・熊谷貨物ターミナル行きのようですね。

南武支線ホームへ移動して
blog_import_52286c812e2a2.jpg
1502H到着〜

同ホームから
blog_import_52286c8216e48.jpg
川崎貨物駅方向を望む

blog_import_52286c830dbdc.jpg
消えかかった文字から判定すると
“大船保線区”の“廃スイッチャー”です。

blog_import_52286c83ee921.jpg
ボケ気味の、臨高速貨8085レ・尻手経由“隅田川貨物”行

blog_import_52286c84e6ef1.jpg
専貨5463レ・西上田行
この後、新鶴見でEF210からEH200へスイッチします。

貨物がバンバンくるけど、正直撮りにくいですな

この後、折返の1603Hで引き上げ
八丁畷から京急で帰庫です。

にほんブログ村 鉄道ブログ JRへ
にほんブログ村


鉄道ランキング
関連記事



最新記事