東急が6000系を『6R→7R化』という



さて6000系は【3M3T】で編成を組み

←大井町              長津田→
6100-6200-6300-6400-6500-6600

M車6200は“1M車仕様”として作られ隣のT車6300とユニットを組む
M6400とM6500は2両で1ユニットを構成

今回のM車『6300』という形式は電動車で1M車

7R化で数字上は“4M3T”になるがその中身はアンバランスと言っていい
【MMユニット+1M+1M】だから…

これで思い出したのが
blog_import_522888df92772.jpg
名古屋鉄道特集49ページの記述
↓以下引用
“2000系は3両編成で最も効率よいシステムとして設計したため、4両化の拡張性は乏しく、
中間増備M1車には2M駆動する制御装置・補助電源装置・パンタグラフ・コンプレッサーと
フル装備となっている”

名鉄2000系の電装機器は3Rとして完結するよう作られた為
利用者増から1両増結するだけでも機器類調整に苦労したという

今回の1M車は相手を組む車両いないよね、どうするんだろう??

P.S


はいはい、維新がどうこう言う前からの話
このバカが貼り付けた駅の時刻表は『通過電車の多い今宮駅内回り』時刻表

しょうもない印象操作そのものだな()

関西空港が出来た事で
環状線西半分を『空港アクセス&大和路線直通主力ダイヤ』にしたから
(よく調べていないことがわかる)

どうやら鉄ヲタ垢から相当リプ攻撃(爆)
これで与党の大阪青年局長とかいう役付らしい

全体的に目先のことばかり論うだけで
『なぜそうなったのか』を
根本から掘り下げ理解しようというスキルが全くない

天王寺~大阪間『西半分』は“関空快速・はるか”含めて
一定の本数ありますよ

もう少し勉強しろ!!ごみ政治屋

にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事