FC2ブログ


今“とある人”と“冷戦”状態にある。

理由は詳らかに出来ないが、大局的にみれば他愛のない事なんだろうと思う。

その“とある人”と協定というか約束をしたのだが
言い出しっぺの“とある人”本人か約束を反故にしたので
俺は
“そっちがそういう態度なら構わない。無理に話しようとは思わない”と考え
それ以来ずっと口もきいていない。

しかしここからが納得しかねる最大の理由
自分で約束を反故にしておいて
“俺がアタシのことをシカトしている”という。

えっ、なんなんだその屁理屈!?

そっちがそういう態度だから
“無理に話しようとは思わない”んだろ!?
“それを棚上げして俺のせいにするか!?”
これを俺は“ずっとブレない”で言い続けている。

明らかに俺自身非があるなら素直に謝るだろう。
しかし約束を破ったのはあなただよ。

ただ冷静に考えると次元の低いケンカをやめるために“使者”をたてて
“事態の収束”に動いたが
“俺が謝りに来るのがスジ”と的外れなことを“使者”に言ったという。

“俺は別に悪い事してないし謝る理由は100%ない”と確信している。

むしろ謝りに来るのはあなただよ。

その証拠に
あなたの主張は
1.シカトしている
    
2.放っておけばいい
    
3.俺が謝りに来い
    
4.俺の主張丸パクリ

で“反論”してくる

あなた自身の主張が正しいならこんなにブレる事はない。

明らかに矛盾しているんだよ。

だが俺は完全に追い詰めるつもりないから“早く折れてきたらどうだ”というが
“まったく折れてくる気配なし”である。

引っ込みがつかないのはわかっています。

とある血液型統計学の本に
“o型は頑固で間違っていても絶対に認めない”とあったが正にその通りだね。


鳴かぬなら早く鳴いて楽になったらどうかねホトトギス
or
鳴かぬならもう鳴かなきゃいけないんだよホトトギス

勝った負けたじゃないけれど、あなたは完全に分が悪いんです…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



最新記事