FC2ブログ


久しぶりに
南栗橋車両管理区・本区へ偵察に出た。

blog_import_52286b3c1e90f.jpg
急行・D1375Sで南栗橋へ下る。
隣は南栗橋で昼寝していたC1580S・8114F。

東口改札を出て敷地沿いに進む
blog_import_52286b3e8dc57.jpg
当区名の祖・南栗橋車両管理区

さらに敷地沿いを北の端へ行く。
フェンスが邪魔だけど留置車両が見える。
blog_import_52286b3f9c74b.jpg
その1

blog_import_52286b40a668c.jpg
その2

blog_import_52286b418b1ad.jpg
その3

春日部支所と違いそれ程留置車両は多くない。

洗車線付近
blog_import_52286b4291253.jpg
この2本は、運用予備車と全検入場車としてカウントしている車両です。
よって運用へ出ることは無いです。

踏切を渡り
下り線沿いに駅方向へ戻りがてら
blog_import_52286b439def8.jpg
伊豆の夏を発見。
5000系は6ドア車なので、“6ドア指定列車26K”である。

ということは
もう1本の昼寝指定列車“22K”で決まり

さらに駅方面へ進むと
検査線・ピット棟脇に増結車4R×3が留めてある。
blog_import_52286b44b1750.jpg
その4 2213レの前4両解放車

blog_import_52286b45a9093.jpg
その5
ここの2本は、2605レ区間急行・南栗橋と3601レ区間準急・南栗橋の方向幕そのままなので
電留線?の基本編成とバラしたのがよくわかる。

なお
この増結車両4R×3は休み明けまでこのままの状態でいる。

あと
6050系と10000系6R車が要検上がりっぽく、16時30分前後に
春日部と栃木へ出て行った。

転削線に七光台の8000系6Rを入れて削正作業。

工場棟脇収容線に8000系4Rを発見。今後は

なお16時03分頃1819Fが新栃木方向へ通過していった。

平日に来るなんて思わないよ

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング
関連記事



最新記事