FC2ブログ


―お客様の利便性向上に向けて―
千代田線、半蔵門線、南北線、副都心線のダイヤ改正
―列車増発、最終列車の時刻繰り下げ、接続改善を実施―
東京メトロ


どうやら
千代田線もデータイム“2本/h・増発”が公式に決まった様だか…

ただ“単純に増発”と言うことにはならない様だ

小田急線
データイムのダイヤ構成“多摩急行”と“区間準急”が
30分おきの2本と言うことで
特急ロマンスカーを外したサイクルは“30分パターン”

千代田線が改正後“5分間隔化”になれば
日中は
『綾・我・綾・我・綾・我・綾・我・綾・我・綾・我』

さて
ここからは個人の計算と見解

小田急車の装備(保安装置・無線装置)
JR車の装備(保安装置・無線装置)
そして車両の貸借を考えると
代々木上原基準で毎時00分~
現行の『小田急乗り入れ枠』を維持したままという条件の場合
・我・綾・我・綾・我・・我・綾・我・綾・我』
『我・・我・綾・我・綾・我・・我・綾・我・綾』
(色付いているところが想定される『多摩急行』の枠)

こうなるのは強ち外れじゃ無いとみる

まず
代々木上原~世田谷代田の線路容量を考えた時
無理矢理
上り『多摩急行・我孫子』を入れるために
下北沢→代々木上原でトロトロ走らせるだけの線路が無い

下り『多摩急行・我孫子始発』を入れると
運転間隔詰めたから『代々木上原』で時間調整するのは厳しい

データイムの多摩急行が綾瀬発着せざるを得ない

では
データイム『我孫子発着』にするには『メトロ車』が必須条件
(東武東上線の平日データイム『東横特急枠』が全部メトロ車になるのと同じ状態)

千代田線直通を『多摩線』に振る前の
『朝夕だけ準急・本厚木』が設定されていた時代のように
小田急車』が千代田線内バイトしてたパターンにするとも思えない

現実的な選択・設定をすると『データイム時の綾瀬発着しか出来ない』
というのは避けて通れないんだろうね

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ
関連記事



最新記事