FC2ブログ


5/16の京急ダイヤ改正で

都心からの快特が京急蒲田通過設定となったが
これをバカ大田区長が、京急へクレームを付けた

荒船清十郎が“急行・佐渡”を自分の選挙区である“深谷”に
大臣という職務権限を利用し“停車”させて
運輸大臣(当時)を辞職する羽目になった事を忘れたのか

今回の京急問題だってそうだ
京急の立体交差事業は快特を蒲田停車にする事の取引条件でないはずだ

踏切の除去による、交通渋滞の緩和や鉄道に分断されていた街の利便性向上だろ

どうしてこういう論理のすり替えをするんだろう…

良識ある大田区民へ
論理のすり替えは、自分たちの恥を晒すだけです

快特の蒲田停車で地域活性化はあり得ません。
なぜなら快特利用者の大半が大田区外の人間だから…

今回、石原慎太郎の言う事はいたって正論

屁理屈はアンタ達にとって不利で墓穴を掘るだけです

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道ランキング
関連記事



最新記事