FC2ブログ


先代の燃料電池車両が退役し量産車が出た

都05系統で捕捉した
S-D111・ZBC-MUM1NAE
S-D111号車

車内は
FCB車・車内(都営)
また『都市型』配置ですか()

ただ進行方向右側の座席が跳ね上げ式で多少の詰め込み対応できているけど…

スカニアも『都市型』で詰め込み効かないのに
まだ座席定員に拘るとかどれだけ学習していないんでしょうね()

LCD表示器は
LCD表示器①(都営)
横に細長タイプで
一般車両の『LCD』とは全く違う
(停車順の表示)

LCD表示器②(都営)
(次停留所の表示)

中扉は
FCB車・中扉(都営)
量産先行車同様『戸袋なしのプラグドア』です

ちなみに深川営業所のFCB車ですけど
土休日には“業10系統”にも使用しています。

降車ボタン
実はレシップ製で音はこれ
押しボタンそのものは【KSP-400】をベースにしたもの

音は『どこかで聞いたことある』と思ってたら“朝日自動車管内”で聞いてた

P.S
相互リンク先のブログ管理人様が
10連休中に“この様なものを撮影されていた”ようです
(リンク踏んで画像をご確認ください)

土休日デーゲームダイヤ
ひばりヶ丘始発建て替え“快速急行”が8両という

2000Nで代車運用しても【2+8】で運用するのに…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ



最新記事