FC2ブログ


川越線の臨時列車『おさんぽ川越号』
おさんぽ川越号表示

川越駅
9624M
6番線から出発

この列車、大宮駅までの間

埼京線と直結する前『非電化時代』の雰囲気が味わえる
(厳密に言うと、旧線はもう1本鉄博寄りだったが…)

埼京線と直結後『大宮駅地上ホーム』へ発着するためには
どこで繋がるのかを見ておく

動画を見てもらうとわかるが
鉄博前に『高崎下り横断待ち』があるので“分界点”はそこだろう

大宮駅旧12番線
非電化時代は『12番線』が“川越線”の発着ホーム
(現在12番線は存在してないが画像の通り“非電化”で線路と無番ホームがある)

キハ35の押しボタンを扱いドアを開けたのは懐かしい…

大宮~南浦和間

【大宮支線→西浦和支線→武蔵野線】と走る動画

こっちは『しもうさ』が通常営業なのでそれほどでもないけど…

おまけ

武蔵野線内で湘南色のE231は見慣れないから若干違和感があるね

にほんブログ村 鉄道ブログ JRへ
にほんブログ村


鉄道ランキング

中野・本部無線講習の帰り
『今日は休みにするので“錦40”に乗ってみよう』と思い立ち錦糸町へやってくる

新系統“錦40”乗り場は
錦40・乗り場ポール
錦37と同居

1645発は
K-R637/PKG-KV234L2
K-R637

【錦40・錦糸町駅前時刻表 tobus.jp】

この本数なので
錦40・側面LED
『終前・緑枠表示』が出ています

運転士のスタフをちらっと見たところ
『単独で運用か組まれています』

この本数なので『都08』のK入出庫と絡めて作っていると思ってたんだけど…

そして
南千住車の『K-P519』が
K-P519/PKG-RA274KAN
回送で持ってきた後

K-P519/PKG-RA274KAN
『都08』営業に入り

こっちのN335は
K-N335/PJ-KV234L1
『都08』で営業着後、回送で戻ってます

こんな日の明るいうちに錦糸町側で『回送』設定にしたとは…

旅客流動は『押上』まで“都08・錦37”を逃した客の利用があったけど
曳舟川通り区間は降車ばかりでほとんど乗車なし

この設定本数だと『墨38と南千48を足して2で割った』というより
南千48を『亀戸→錦糸町』へ持って行っただけのような感じしか受けない

何だか利用者実数を見ると先行きどうなのかとすら思えてならない…

おまけ
P-Z514/QPG-LV234L3
巣鴨の『都02』

まだ見慣れないよね錦糸町にいる『巣鴨車』

P.S
YouTubeにある鉄道模型動画
『複線の右側通行』堂々とやっているのってどん引きしかないね…

せめて『左側通行』ぐらいは何とかしろよ(しろめ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング



最新記事