fc2ブログ


新製品 製品化発表 ご案内・GM公式

とうとう出てきましたか
キハ141・143系シリーズ

GMが発売したJR北海道の気動車群
blog_import_5228ae034e4ba.jpg
キハ150函館本線

blog_import_5228ae044802f.jpg
キハ150富良野線

blog_import_5228ae05240d4.jpg
キハ150-100

blog_import_5228ae0b4b149.jpg
キハ54

そこへ『キハ141・143系シリーズ』が加わるみたい

個人的には『マイクロエース』が製品化するとばかり思っていたんだけど…

一つ欲を言えば
キハ143に『キサハ144』は要らないと思う

実車は
室蘭本線711系運用の後釜として
苫小牧へ『2両1ユニット』で転属→運用に就いているからね

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

たまに
ネットをみていると東上線しか見ていない奴があること無いこと書いているのを見かける

30000系が全部東上に来るって
『東武鉄道の公式見解?』

過去のデータ・実績をすり合わせもせずよく断定できるよね…

一応言っておくけど
ここも過去のデータ・実績をすり合わせた上で『予想』はするが
あること無いこと根拠無く書いているつもりはサラサラ無い

では本題
30000系が東上へ移動している事実と実績はある

それにしても
30000系と10030系の交換でしか見ていないのが多すぎる

交換トレードの裏側にある
50050系と半直運用は見ていますか?

半直の東武運用は『平日・土休共通で50T~82Tの偶数番・17本使用』

50050系は『51051F~51068F』の18本

所定数18-運用数17=残1本10両

予備車1本で突発故障・全検入場を切り抜けられると思います?

2010年・51059F長期離脱

2008年・31603F長期離脱

昔から
東武の実績を見て予想すると
『予備車1本』『全般検査入場1本』『交番検査1本』は必要で計算しているフシがある

2000系時代の『日比谷直通』がまさにコレ
当時2000系『2101F~2120F』の20本

運用数は『01T~33T・奇数番で17本使用』

運用数17に
『予備車1本』『全般検査入場1本』『交番検査1本』の3本を足して20本

この事例を参考にして『半直運用』を推測すれば
『31606F+31406F』と『31609F+31409F』は前述50050系1本と合わせ『予備車群』を形成し
半直運用を成している

『31606F+31406F』と『31609F+31409F』を森林公園に出すというなら
あと2本50050系を作って所定数20本にしないと回りきれない


『31602F+31402F』

11480FがVVVF試作車であることは誰でも知っている

11480Fが他の10030と同じ扱いなら
とっくの昔に『森林公園』へ飛ばされたり『春日部』へ戻ったりしても不思議では無い

しかし
『S63の新製配置後』春日部から森林公園へ移動した履歴すら無い

それは
何処まで行っても試作車だから
(100系と同じGTO-VVVFを森林公園へ持って行っても手を焼くだけ)

31602F
35602にPMSM改造したデータ採取編成

森林公園にPMSMを使用した車両があれば移動することはあるだろう

しかし
現状でPMSMを森林公園に持って行っても厄介者扱いされるのは想像に難くない

そして31402Fだけ森林公園へ持って行ったって半固定されている10000系Gでは
明らかに邪魔な存在

試作車や機器テスト試験車は春日部から過去出していないんだよね

東上だけで決める話でもないし、本線だけで決める話でも無い
物事は1方向だけで見るもんじゃ無いと思う

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング



最新記事