FC2ブログ


blog_import_52287b13b1035.jpg
まもなく営業運転と言われて久しいE233系2000番台

いろんなところでいろんな話があるけど小田急への乗り入れ機器は持っていませんね。

今月ピクトリアルの、E233系2000番台プレビューも小田急の保安装置等については一切記述無しですし…。

アンテナが2本
歯医者が使用するうがいコップのお化けみたいなものを載せているが
両方ともデジタル用のアンテナです。

東トウ・205-500/宮ヤマU501-U541・U2-U69/高タカ211A・B・C等
アナログ新A端末デジタル新A端末へ交換した車両の
運転室内助士側に付いているダイバーシティアンテナが屋根上へ出ただけなので
残念ながら小田急のアンテナでは無いのです。

ちなみに
宮ヤマのU584-U591とU105-U118は最初からアンテナ2本外付で落成です。

また
JR用アンテナの長さで小田急周波数を捉える事は難しく、共用もありません。

小田急のアンテナは
NECの無線システムでアナログ
おまけに逆L型アンテナです。

ただし、新4000系にはJR用アンテナ取付台座を予め持っているので
今後、取り付け改造が絶対にないとも言いません。

保安装置も
現時点ではATC-Pだけで、東京総合車両センターへ入場するのはまだ当面先ですし
その時が来たならば可搬式ATS-Pというのも有りですね…。

また
JRのATS-Pと小田急のD-ATS-Pとの互換性がどれだけあるのかも不透明

JRのATS-Pは旧国鉄末期の設計ですからアナログっぽいし
小田急が近々導入するATS-Pはデジタルなのは公式に発表で出ますし…

にほんブログ村 鉄道ブログ JRへ
にほんブログ村


鉄道ランキング

261系1000番台増備車苗穂工場から出場のようです。

7月に札幌遠征した時の画像
blog_import_52287b0eaefab.jpg
この画像が製作中のキハ261系1000番台です。

普通
一般的に、車両新造とは
『車両メーカーに設計から製造・落成までの行程をおまかせ』にする事が多いです。

しかしJR北海道
車両構体のみをメーカーおまかせで購入し
機器艤装については、自社工場で行う“ノックダウン生産”をとっているようです。

会社として、ある程度の生産技能レベルを維持するには必要なのでしょう。

なお
この増備で、とかち号がスーパーとかち号へ置き換わります(10月改正)

にほんブログ村 鉄道ブログ JRへ
にほんブログ村


鉄道ランキング



最新記事