FC2ブログ


大井町へ出たので
ここから神保町へ出るつもりはないけど本屋には行きたい…。

京浜東北線で秋葉原へ出る。

秋葉原にも“書泉”は有ります

blog_import_5228791be4bdd.jpgblog_import_5228791cd07c1.jpgblog_import_5228791daf36a.jpg

この3冊を購入
いつもは
“JR電車編成表”と“普通列車編成両数表”しか買わないのですが
今回は“JR気動車客車編成表”も追加して買ってしまったのです…
客車の廃車がどれ位進んでいるのか
北海道遠征でDCの動向に興味が出てきたので買っちゃいました

今回発刊分より
“JRRの単独編集発行体制”“JRRは編集のみで発行は交通新聞社”へ移行してます。

3冊で7100円はお財布に優しくないですね

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道ランキング

一旦、自由が丘で下車

この町の雰囲気とは絶対に反りが合わない事間違いなし。

blog_import_5228791270a0b.jpg
オシャレなTrainchiの話じゃなく

ここの駅にある電留線が問題なのである。
blog_import_5228791375dea.jpg
大井町方面ホーム最後部わきの踏切から電留線をみる

blog_import_522879145f836.jpg
出入り台が…ある。

blog_import_522879156d98c.jpg
九品仏寄り踏切脇からも1枚

Trainchi敷地内歩道から
blog_import_5228791671979.jpg
入換信号機を1枚

全体的にはまだ完成になっていないようです。

そもそも
STEP1
二子玉川構内改良で
『大井町線発着を田玉線と外側内側へ入換』し
『到着引上線入換出発』とする事で使用本数が増え

STEP2
大井町線急行運転開始による全体の普通列車増で
自由が丘昼寝運用が廃止になり施設の使用停止廃止Trainchiの建設へ流れ

STEP3
その代替施設として梶が谷に電留を4本作ったはずだけど…

STEP4
そしてまた、保守車横取線脇に5両編成1本分の電留を再度作る。

一貫性がない…

当然使用開始後は
夜間回送が“鷺沼○大岡山Y折返自由が丘△”で回送スジを引くんでしょ

にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

大井町線・溝の口延伸後初の調査

blog_import_5228790239d6e.jpg
17141・普通・中央林間で二子玉へ

溝の口まで行くのになぜ乗り換えるのかと言われますが
『二子玉〜溝の口無停車』のG各停に乗るためです。

G各停で“溝の口”到着
blog_import_52287903305aa.jpg
blog_import_522879042a595.jpg
G各停・108142急行・122142

blog_import_522879051dfba.jpg
blog_import_5228790617e5e.jpg
B各停・109142B各停・101141止まり

blog_import_522879070006c.jpg
折り返しのG各停・108142です。

ご覧のように
8090系は種別表示をフルカラーLEDへ
8590系は従来の幕式です。

blog_import_5228790803af5.jpg
急行・122142で自由が丘へ移動

自由が丘電留線調査後
blog_import_5228790934653.jpg
問題児のB各停・104152で旗の台へ移動


大井町急 121152・旗の台出発

blog_import_5228790a2f543.jpg
blog_import_5228790b1ad2a.jpg
運転台の種別表示器を
B各停G各停で1枚ずつパチリ

blog_import_5228790bf1f33.jpg
G各停の下に貼り付けてある注意事項は
このリレー式ドアスイッチを終点駅で切り換える時の操作ミス防止のようです。

blog_import_5228790cc7c92.jpg
旗の台から105152で大井町へ出て本日の調査完了

データイムのダイヤパターンは
旗の台待避列車
上り・大井町方面/急行G各停と接続
下り・溝の口方面/急行B各停と接続

大井町と溝の口での折り返しパターン
G各停B各停
B各停G各停
となってます。

但し、ラッシュ帯やG各停オンリーの時は除きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング



最新記事