FC2ブログ


新2215と3601の現場レポ

blog_import_522877310ea73.jpg
新2215・区間急行・新栃木


ダイヤ自体は2601レを南栗橋〜新栃木延長した時刻です。
旧2213レの北千住〜東武動物公園間はD633Kへ明け渡してます。

なので
旧2601レ+旧2213レを足して2で割ると、新2215レになります。

blog_import_5228773264e75.jpg
3601・区間準急・南栗橋


さて
画像を見てお分かりの通り、3601レは区間準急であり東武線内で完結する列車です。

今朝は、ダイヤ乱れもなく画像加工を一切しておりません

この運用
“上り・区間急行・2606〜下り・区間準急・3601”という運用に注目です。

当然
東武社内の“列車取扱方・車両運用表”には
この2606〜3601の車種指定
10000・30000のM3・Tc3となっているハズです。

しかし現場ではこの有様です。

新ダイヤ発表時
密かに“2606〜3601”は50050系or30000系の
地下鉄仕様車が代走する
と思ってた。

それは、浅草へ行かず北千住折返で設定してあるから…

まさか、改正早々にキメてくれるとは…

そこで
この“上り・区間急行・2606〜下り・区間準急・3601”に
裏列車番号を付けてみたいと思う。
上り【C778T・区間急行・北千住】〜下り【D4878T・区間準急・南栗橋】で良いかな

76Tにならないのは
下り・3601の南栗橋到着時刻が、上り・C976Tの出発時刻と被るためです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

さて、ダイヤ改正
新・運用番号列車を撮るの続きです。

33K
blog_import_5228772a691b4.jpg


D633K・急行・東武動物公園

田玉線内で存在した列車種別と行先ですが
東武線内ではダイヤ乱れの時だけ突如現れた行先です。

今回の改正より、定期列車として設定です。

80T
blog_import_5228772b4bfa7.jpg
C4880T・準急・中央林間

80Tは昼間、半蔵門線田玉線主体なので東武線内では見られません…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道ランキング

今回もう一つの目玉
31T・千住検車区△
blog_import_522877241222b.jpg
B931T・南千住

1962.5.31に東武伊勢崎線と営団地下鉄日比谷線(当時)が相互乗入開始してから
車両使用キロ精算のため千住検車区臨時入庫以外あり得なかった東武車両
今回改正から、千住検車区へ昼寝入庫開始です。

その東武車とセットで入れ替えで
04S・春日部支所△
blog_import_5228772510b28.jpg

昨日、春日部支所へ探しに行ったのはそのためです。

これも、東武⇔(日比谷系統)間・走行距離調整の一環でしょう

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道ランキング

前回9502レ運転時に尾久への推回を取り損ねた。

鉄ヲタパパさんの撮影情報を見たので、今回再チャレンジしてみる。

blog_import_5228771831697.jpg
上野駅13番線のLED表示器が“回送”の到着を告げる。

blog_import_522877191b422.jpg
16:58・試9502レ 上野到着
CASSIOPEIR・COLORのEF81-92

今回6両編成の車番です
blog_import_5228771a09271.jpg
blog_import_5228771aedddf.jpg
blog_import_5228771c0167a.jpg
blog_import_5228771cddc69.jpg
blog_import_5228771dbf42c.jpg
blog_import_5228771eb1c8a.jpg

1号車・オハネフ25-214
2号車・オハネ25-238
3号車・オハネ25-231
4号車・オハネ25-229
5号車・オハ25-503
6号車・オハネフ25-215

カニ24はと思われた方…

旅客扱いが無いのと、メインはハンドル訓練ですので
冷房等のサービス機器を動かす発電車は要らないのです


17:11 推回9502レ・上野出発です

今回の収穫は推回9502レに尽きます

にほんブログ村 鉄道ブログ JRへ
にほんブログ村


鉄道ランキング

コサキンがなくなって
お嘆きのリスナー
とくに関東エリアの諸兄

コサキンの“中2テイスト”を新しく継承するのはここです

このパーソナリティー4人で
“中2テイスト”を受け継ぐのは
バカボン鬼塚と“きっくんこと菊池淳介”の両名です。

この2人が担当するのは月曜日です。
週初めの憂鬱な気分をブッ飛ばすには丁度いい番組です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


社会・経済(全般)ランキング



最新記事