FC2ブログ


TOMIX
総合カタログキロポスト85号出るようです。

お約束で買いますかな

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

行き帰り同じ路線ではあまりにも面白味がないので
帰りは
120kmの京浜急行で戻ることにした。

八丁畷〜川崎間
blog_import_52286c8a309a7.jpg
1425・普通・品川行

川崎で
blog_import_52286c8b14aef.jpg
1571SH・快特・押上行に乗換。

上り方引上線には
blog_import_52286c8bf2836.jpg
羽田空港始発の
1543D・特急・浦賀→1604A・快特・浦賀“後4両”に化ける編成です。

この後
1604Aが到着して、後部に連結です。


1571SHに乗り、平和島で待避していた北総車をみて
また悩む
“品川でJRに乗り換えるか
それとも
“1637Nを待って日本橋方面へ潜るか

結局
“次また何時乗れるかわからないから待とう”という結論に達し
blog_import_52286c8d1d21b.jpg
1637N・普通・印西牧の原行に乗る。

これで
関東圏の私鉄新型車は、ほぼ乗れた。

後は
相鉄の11000系に何時乗れるか

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道ランキング

昨日
日比谷から浜川崎にある大手上場企業の工場まで客を乗せて
“浜川崎駅の近所まで”行った。

しかし
営業車を停めて、浜川崎駅で“鉄”するわけにもいかず
本日改めて遠征敢行した。

東京〜川崎間
blog_import_52286c7897158.jpg
837Mに乗る。

川崎で再度乗り換えるんだから
なぜ京浜東北線で行かない
【アタック25・児玉清のアタックチャンスで『なぜ角をとらない』風に】と
言われそうだか
京浜東北線だと各駅に止まるのが“かったるい”のでパス

鶴見より本題の
鶴見線へGo

blog_import_52286c7994101.jpg
1515デ・205系改造車 鶴見線営業所・T12編成

運転台は後付改造車のため、こんな感じです。
blog_import_52286c7a78a47.jpg
モニターはTIMS機能を取り除いて
運転支援機能とATS-P設定機能がついているようです。

この電車で浜川崎方面へ通す。

途中の安善駅で入れ換え作業中の“新鶴見機関区所属DE-10”
blog_import_52286c7b5b94a.jpg
比較的原形を留めているカマです。

組成完了のようなタンク車
blog_import_52286c7c4e892.jpg
貨物時刻表で確認すると5988レのようです。

blog_import_52286c7d395d5.jpg
武蔵白石駅・大川線旧ホーム跡地です。

昔、武蔵白石〜大川間をクモハ12の単車が行ったり来たりしてました。

そのまま乗り通して
blog_import_52286c7e2a6e9.jpg
終点・扇町です。

ここから
5783レ・熊谷貨物ターミナル行が出ます。

しかし
出発後のため構内はがら〜んとしています。

ここから
乗ってきた1515デ折り返しの1514デで浜川崎へ戻ります。

blog_import_52286c7f1cbc4.jpg
この高架橋は、鶴見線⇒川崎貨物駅へ通じる“通路線”です。
平面交差だと、浜川崎貨物駅の構内入換に支障をきたすようですね。

鶴見線から南武支線へは改札外連絡のため一旦公道を渡ります。

田島踏切から
浜川崎貨物駅を望むと
blog_import_52286c803279d.jpg
こんな感じです。

踏切の公道上から、強引にレンズを最大のばして撮りました。

右のホキ車は5783レ・熊谷貨物ターミナル行きのようですね。

南武支線ホームへ移動して
blog_import_52286c812e2a2.jpg
1502H到着〜

同ホームから
blog_import_52286c8216e48.jpg
川崎貨物駅方向を望む

blog_import_52286c830dbdc.jpg
消えかかった文字から判定すると
“大船保線区”の“廃スイッチャー”です。

blog_import_52286c83ee921.jpg
ボケ気味の、臨高速貨8085レ・尻手経由“隅田川貨物”行

blog_import_52286c84e6ef1.jpg
専貨5463レ・西上田行
この後、新鶴見でEF210からEH200へスイッチします。

貨物がバンバンくるけど、正直撮りにくいですな

この後、折返の1603Hで引き上げ
八丁畷から京急で帰庫です。

にほんブログ村 鉄道ブログ JRへ
にほんブログ村


鉄道ランキング

たまには
畑違いのネタを書きます。

傲る平家は久しからずやの諺通り
小室哲哉は箱に入る事になりました。

まあ
いろいろな報道の信憑性は置いといて
通帳の残高が6429円とか

1カ月当たりの生活費が800万円とか

はっきり言って健全な生活じゃない。

普通の家庭
1カ月当たりの生活費
どんなに多く見積もっても
20万円じゃない

小室哲哉は
“20万円×40カ月『約3年4カ月』”分を
1カ月で使い切る。

どういう金銭感覚なんだろう

結局は
“悪趣味の成金”でしかない。

生きた金を使えない典型的な事例。

後は
globeのkeikoが本当に耐えられるかどうか

世間一般じゃ
“金の切れ目が縁の切れ目”というし…。

いくら
keikoの実家がミシュランガイドに載っても
前から右肩下がりだって言われていたし…。

教訓
確かに、人間は生活する以上は必要だが
必要以上のは人間をダメにするということである。

あそこまで
人を騙しておきながら
また広告代理店を騙して
をかすめ取ろうというのは
救いがない。


取り調べで、あっさりゲロっているのは
裁判対策だろう。

刑を軽くしてもらうために
ゲロっているか

それとも
六本木の業突張りみたいに
公判開始して
一転否認に行くのか

今後の展開が見物だね…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


PC・ネットニュースランキング



最新記事