FC2ブログ


では重連対策・2モーター車対策の実践編

丁度余剰パーツからED79-50の重連対策工事出来る事が判明したので
加工してみた

暖めておいたEF210用“通常動力台車”
FD7E台車(トラクションタイヤ付き)
これを

EF210-300(本務機化)
これをEF210-300へ取り付け“本務機化”
(吹田配置のEF66代走運用で首都圏にも来ているから)

取り外した
トラクションタイヤなし車輪
トラクションタイやなし車輪
ED79の車輪と同じ直径なので転用する
(グレータイプは別売設定無いので助かった)

加工前
加工前

加工後
加工後

これでED79-50の重連対策工事が完了

重連運用①
ED79-50重連①

重連運用②
ED79-50重連②
支障なく可能になった

ED79の“赤色組”は“100番台”だけトラクションタイヤなしにすればいいかな!?

次回はまた材料をそろえてから工事です

加工の際は
“メーカー非推奨・自己責任”でお願いします

P.S
NHK-FM“音の風景特別番組”で
“ビジネス鉄ヲタ土屋レオ堂々と嘘情報を垂れ流す()”

“北斗星、もしかしたら臨時列車で走るかもしれない”

もう本当に此奴バカ決定でいい
どこに24系25形があるんだ?

尾久車両センターの構内を見てから言え!!

こういう事を国営放送の電波で堂々と言う
厚顔無恥&無知丸出し()

これを真に受ける“俄”がいるから笑えない


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

前回はTOMIX製の重連対策“序章(工事方法検討)”だが
今回は“KATO”の重連対策(工事方法検討)を考えてみる

重連を組む
DD51(K・☆)DD51(K・青)
☆釜                   青更新

いろいろ考えると重連対策のために“動力台車”を新調するのは
ちょっと費用対効果に“うーん”…

Google先生へ“KATO 動力台車 車輪”と入力し検索してみると
お手軽に“重連対策加工”が出来る事に気づく

その意味は
“動力台車の車輪とトレーラー車の車輪構造が全く同じ”という事
(今回のDD51車輪が中空軸車輪の直径サイズと同じという)

無駄に使わないパーツを増やすよりも
費用対効果に見合った加工方法が見つけられたのは良い事

ただ
ここからはいつも口を酸っぱくして言いますけど
この加工方法自体がメーカー非推奨です

加工に挑戦するのであれば
それぞれの自己責任で加工をやって頂きたい

P.S
ピク8月東武特集号
鉄道ピクトリアルNo949

引用の引用

195頁
“記録より記憶を大切にして書こうと思う。記録は確認のために過ぎない。
(中略)体感の記憶を大切にする。”

正にその通り

やたら旧型車両を“記録、記録”と言うけれど
ただの確認だし、それが“ネタの消費”という事に気づかない

自分の“興味範囲内”であればそれは記録するけど
わざわざ遠くまで行って“自分は歴史の生き証人”なんて顔してもね()

そんな偉くもないのに“歴史の瞬間に立ち会えた自分を偉ぶる”って
最早『バカ』でしかないよ

と思ったら束の間
毎度おなじみ“撮り鉄という名の犯罪者”が小田急座間駅でやってたようですね()

この動画なんて完全アウト案件だろ
(どうしてホームの時計がAM2:35を指しているのに撮影できたんだ!?)

もう問答無用で“ブタ箱へ放り込んでおけばいい”よ


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

KATOが“DD51・☆釜”をマイナーチェンジすると発表
その付属として“こんなパーツを別売する”という

重連対策用の“ゴムタイヤなし動力台車”

EF210-300台車
(EF210-300に付いているもの)

KATOは台車まるごと出すというが
TOMIXはない

ただ“KATOが出すのにTOMIXはなぜ出さないんだ”と
喚き散らかそうとも思わない

鉄道模型というんだから自分で組み合わせを考えなんとかすればいい
(メーカーは非推奨だが自分で能動的に解決しようって思わないと…)

重連2両丸ごと“トラクションタイヤ無し”だと牽引力が低下するので
1両だけ“トラクションタイヤなしの動力台車”を取り付ければいいだろう

その対策すれば
DD51重連(国鉄色+☆釜)
すんなり運転もできそう

☆のマイナーチェンジが出るんだから
そろそろ“標準塗装”のDD51は出ないものか?
(500番台・800番台・暖地型じゃなく“耐寒”の純正仕様)

KATOでは
JR東日本/E127系大糸線・JR東海/313系1300番台/キハ25で
トラクションタイヤなし発売
(編成出力バランス均等化の為かと思われる。
麻雀の手積みしたことあるなら動力車の出力均衡はわかるはず。)

トラクションタイヤ
単純にゴムを外せばいいと思うでしょうが
実は他の集電用車輪3つと高さを合わせるため
溝に填める形式になっている

組み替えで作るには
動力台車の中にあるトラクションタイヤ付き車輪を
丸ごとトラクションタイヤなしに置き換えるのが一番手っ取り早い

TOMIXはグレーの動力台車が別売設定してあるけど
KATOにはグレーの動力台車(トラクションタイヤなし)はない

KATOは車輪交換でなんとか乗り切れそうかな!?

P.S
住みたい県ランキングって無意味

栃木県の皆様
あんな無意味なものに惑わされてはいけません

あのランキング取った奴にわからないこと
“住めば都”
(住むのなら都会が良いの意で使うのは“完全かつ絶対”な誤り。
言葉は生き物とか言って間違いを正当化する今のバカ時代。
基本、言葉の意味が変わったらダメ
)

ネームバリューにこだわる奴は
無意識に“田舎出身”の劣等感を表明しているのと同じだよ

あのマウンティング意味はゼロどころかマイナスなだけ()


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

秋葉原のCPに
10000系アンテナ追設車10000系アンテナ追設車2
これをやる為“2020系用WiMAXアンテナ”パーツを探しに行ったけど現物が無かった
(5050系の一部にも取付改造始まったので
5050系Gとメトロ10000系の先頭車数分だけ仕入れようと思った)

そうすると
東急6000系・T6402(バラし売り)
6000系中間車のバラし売りを発見してしまったので購入

そのほかに必要なものも
GM東急5000系S・1パンタ車屋根GM東急5000系S・パンタ車用床下機器
GM東急5000系S・ヒューズボックスHRB504・クーラー
揃えて“1M車6300タイプ”を作ってみた

屋根を“鉄道カラー31”で塗装
GM東急5000系S・1パンタ車屋根塗装加工終了後
(CPの店員氏に尋ねて近似値の色で塗装)

工作の作業自体は難しくなく
1M車・6303タイプ
あっさり完成
ただしパンタ側の配管が無いのは種車の都合上によるもの
(中間に連結してしまえば見えなくなるので特段問題もないでしょう)

ということで問題が解決し
6000系初期ロット・7両化
あっさり7両化出来ました

車番について、後日改めてどう処置するかを検討です。

GMさん
2020系用『WiMAXアンテナパーツ』は小物ですけど再販します!?

まぁ、メーカーにも生産都合があるので
他メーカーで代替効きそうな部品の目星は一応つけてある

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

買ってきた“20400系”をN化する

N化パーツを
N化パーツ
揃える
(0226は間違って仕入れたもの、後日0246を改めて確保)

N化した
20400系4両①
4両全車

動力台車枠が付属していなかったけど
そこは“鉄道模型”というだけに自力加工してなんとかした

ワイドトラムレールに載せると
20400系4両②
工場から出場したような感じになる

余ったGMの4両ケースに収め
20400系全車
無事に竣工です

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

さて6000系50番台の製品化
いずれ床下機器の補修パーツが出ると思っていたら

予想通り
GM・VVVFパーツ(西武用)
発売してくれましたのでP車のVVVFを更新

VF更新前①VF更新前②
GTO-VVVF(更新前)

VF更新後①VF更新後②
IGBT-VVVF(更新後)

換装したので実車へより近づけました

P.S
ローカル路線バスの旅Z

井上和香が結構尻叩いてたけど失敗

太川陽介は“情報の収集に余念がなかった”けと
田中要次は“楽観で進む”タイプ

この番組は“テレビ双六の要素で見る番組”なので
観光番組としての要素をこちら側は最初から求めちゃいない

太川陽介は“どうしようもなくなった時初めて観光要素を出す”けど
田中要次は“ゴールするより最初から観光要素を求めちゃっている”

そういう意味で我々視聴者側のフラストレーションが溜まっているかもしれない

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

さて横浜で買ってきた7000系を早速N化してみる

N化前は
7000系・N化前
ちょっと“うーん”という感じ

しかしパーツを交換してN化するだけで
7000系・N化後①
やっぱり変わるもんです

トラムレールに乗せると
7000系・N化後②
良さが上がっていきます

余剰のGM車両ケースに収めて
7000系・3R
完成です

さてGMさん
競合他社のTOMIXグループが静岡鉄道A3000→東急7000系と来たんで
是非とも“7000系”をお願い申し上げたいところです

GMさんも静岡鉄道A3000を製品化したわけですし決して無理なご相談ではないと…

それに池多摩線の1000系シリーズが展開してあるわけですから
7000系を製品化する余地はあると一素人は考えていますが…

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

2月のランドマークイベントで買った“鉄コレ・東急3000系(2代)”

やっと
動力ユニットTM14
TM14を買ってN化

他の5両は不良在庫化していたTT04R(グレー)をプライマー塗装→黒化して使用

東急3000系・6R①
ブックケースに入れてほぼ完了

東急3000系・6R②
出来は完成品と大差なし

ただ失敗なのは付属していたシールをどこかに紛失してしまった事…

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

ネット検索で遊んでいたら西武鉄道の『現行CIインレタ』画像に引っかかる

さらに検索を続けるとこのイベント

現物を
田無の青リンゴインレタ
買ってきた
次何時出るかわからないので買って正解

早速『バーニッシャー』で転写
下りTc6114上りTc6014
Tc6114                  Tc6014

両先頭車
両先頭車
戸袋窓がない場所にCIが入って引き締まりました

P.S
【JR東+小田急】4000形 大宮総合車両センターへ入場・鉄道ホビダス
さすがにCBTC自社取り付け施工は無理だったのと“長野入場”は無理みたいだね

『日本車輌』への持ち込みはEXEの更新改造で立て込んじゃっているし
JRE規格車両ではCBTC取り付けについて向こうも首を縦に振らんだろう

それに持って行くための
新松田で10両バラし入れ換えも手間ばっかり食うわけだし…

JREと相互直通を始めたから
JRの車両基地へ持って行けば『配給列車』という方法も採れる事に気づいたんだね

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

前出の『オシ25-901TN化』に続き“マニ24-501”の機関車側もTN化してみた

同じく材料は0374またはJC6353
0374orJC6353
密自連TNカプラーと

客車
マニ24-501加工前
マニ24-501を用意する

台車外した機関車側に
マニTN受け
ボディマウントTNの“受け”がある

そこにTNを
マニTN取り付け
パチンと取り付ける

台車TR230は
TR230加工前
カプラー部分を

ザックリ
TR230加工後
切り落とす

元通りに台車取り付けて
マニ24-501加工後
完了

正面はオシ25同様
マニ24正面
暫定措置で取り付けてた『KATOカプラーN』よりも見栄え向上です

オシ25と同様ですが
この加工について製造メーカーは一切推奨しておりません
自己責任で行える方、加工してみてはどうでしょう?


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

相互リンク先のブログ主さん、夢空間のカプラーポケットが調子悪くなったという…
ちょうどTOMIX夢空間持っていたから加工してみることにした

では“NHKきょうの料理”OPテーマに載せ“土井善晴さん”の語り口調を想像してください

材料は0374またはJC6353
0374orJC6353
密自連TNカプラーと

客車
オシ25-901加工前
オシ25-901を用意する

台車外した機関車側に
オシTN受け
ボディマウントTNの“受け”がある

そこにTNを
オシTN取り付け
パチンと取り付ける

台車TR217は
TR217加工前
カプラー部分を

ザックリ
TR217加工後
切り落とす

元通りに台車取り付けて
オシ25-901加工後
完了

正面は
オシ25正面
暫定措置で取り付けてた『KATOカプラーN』よりも見栄え向上です

なお毎度のことですが
この加工について製造メーカーは一切推奨しておりません
自己責任で行える方、加工してみてはどうでしょう?


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

以前投入したコキ106テールライト付

若干の台車差異について書いてみたがそれはメーカー都合なので
『ならば自分で何とかする』事にした

買ってきたのは
TOMIX・PT184
『PT184』

現物は
FT2台車枠(色調が旧仕様)

製品に付いていたものと比較してみる
両者比較
今回は製品にする前の『材質時点』で着色してたみたい

交換後
台車交換後

点灯試験
テールライト点灯

台車枠をプライマー処理し塗装しても
時間経過により『塗装が剥がれる』わけですよ

ならば若干のグレードダウンで交換した方が手間も短くて済む

なお毎度の事ですが『メーカーは交換を推奨していません』
ある程度の模型知識と技術をお持ちの方ならパパッとできるでしょう


P.S
やっぱりレギュラーガソリンが100円台前半で落ち着いているけど
それでも燃料費は安い方がいい

そういう意味でHV車は非常に助かる

うちら『個人』で使われている車種
クラウンもHV化したが、MARKXもそろそろHV車が出て来たとしてもおかしくないんだけどね
(現行仕様は2009年度だから、仕様変更があっても不思議ではない)

MARKXでHVが出たら、カムリのHVは評価落ちる可能性が…

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

導入したE233系2000番台
よく考えてみるとE233系3000番台と同じスカートだから加工出来ないはずはない
(小田急4000形の“加工できない”という思い込みが強すぎたんだよね)

早速
JC6322
JC6322を買って来た

加工前
加工前

加工後
加工後

両方の並び
ダミーとTN化の並び
明らかに変わってますな

加工自体メーカは推奨していません
各自の責任でお願いします


P.S
『会議が間に合わない』とか言って勝手にDコック切ったバカ
全く自分本位でしか物事見られない屑なんだね(激呆)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

11635Fとして入線した編成を実車通り“11633F”へ改番してみる
加工方法は31602Fでやった時と同様の手法

処分せず残してあった
30000系車番
30000系の車番インレタと

タミヤ・エナメル塗料
タミヤエナメル塗料・X11
X11・クロームシルバー
(エナメル塗料だと失敗しても下地を壊さずに済む利点)

筆でなく爪楊枝で必要な部分を消す
改番前

インレタ転写
改番後
11633に変身

残り5両も同じことをして終了

先頭車
先頭車

Tc11633
Tc11633

Tc16633
Tc16633

これで春日部車として本線運用可能になりました
(11635Fはファミマカラーで七光台所属のため)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

実車11480Fが『津覇』で更新工事を受け“スカート取り付け”た様なので
11480Fに取り付け加工してみた

GMストアーで
10000系用スカートパーツ
10000系0番台更新車用スカートパーツを買う(2枚1セット)

ダミーカプラーついている取り付け部はそのまま流用効くので
スカート部
必要なのは『スカート部分』だけ

そのままでは取り付けられないので
切り離し加工
若干の『カット』をする

後はカプラーと組み合わせて
完成
完成

まずは雰囲気重視ということで合格範囲内でしょう

行先等は『GMの収録』を使うか、自分で撮ってきて加工すればいい

屋根上通風器撤去等はやりません
(加工し、下手に状況の悪化だけは避けたいので…)

また『加工』についてですがメーカーは加工を推奨しておりません

あくまでも当管理人の自己責任と判断においてやったものです
その辺を留意し加工するようにしてください m(_ _)m


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

導入したマイクロエースの『20000系20070系

先頭車のダミーカプラーを他車と連結できるようTN化工事をする

買ってきた
JC55加工前
JC55

どこを加工すればよいのか
TNカプラー・分解パーツ
加工後の画像

加工前の画像と比べてみてください、丸い部分は切除した後です
切除することで床板との干渉をなくします

これ
JC55加工後
ダミーカプラーを外して取り付ける

20000系・両先頭車
20000系の両Tc車

20070系・両先頭車
20070系の両Tc車

パリッと引き締まります

補足
0375や同製品の1個売り版であるJC6362についてですが
線バネとスプリングバネの違い
また形状が一部違うのでこの加工方法は適さないと思います

また『加工』についてですがメーカーは加工を推奨しておりません

あくまでも当管理人の自己責任と判断においてやったものです
その辺を留意し加工するようにしてください m(_ _)m


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

ほぼ完成ではあるが『東武用アンテナ』がついていない

一度『TOMIX・JA02』を付けてみたが高すぎて
箱の中で取れてしまうため再検討

CPアキバでバルグパーツを物色してみる

東急5000系G用のアンテナパーツも『嵩』が高いので無理…

よく棚を見てみると
阪神車用パーツ
完成品の『阪神車用パーツ』にちょうどいいアンテナを発見
(丸をつけている部分)

早速取り付けてみると
無線アンテナ取付後
ちょうどいい感じ

取付後拡大
【拡大】

高いアンテナが不向きなのは取り付け位置がどちらかというと車両中央寄りで
クーラーよりも『嵩』が高い

ブックケースの枠に当たってしまうという事

これなら
クーラーよりほんの僅か高いのでなんとか乗り切れるでしょう

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

さてAT650も基本塗り替えが主たる工作工程なので

あっさりと
AT650・ほぼ完成①
2両竣工

『旧AIZU尾瀬エクスプレス』
AT650・ほぼ完成②
としても運用可能
(現在はAT600とAT700は区別なくAIZUマウントエクスプレスとして運用)

社章は実車からデジタル加工と行きますかね…

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

AT750の塗装時と同様それでもはみ出しが起きてしまったので

タッチアップする
タッチアップ後2両

東武線内基準山側
タッチアップ①

東武線内基準海側
タッチアップ②

前回より良くなったことは間違いないね

P.S
ウソ電はどこまで行ってもウソ電で『本物』にはならない
本物や事実を知らないからウソ電を『有り難がり』、そしてウソ電に『満足』する

ウソ電の先にある『本物』を調べたりしようという気が全くないというかゼロ

いつも言うけど
鉄道趣味全体が『アイテム集め』に変質してしまったということだけは確かである

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

続いては『AT650』の塗装に入ります

2両
AT650①

東武線内基準の山側
AT650②

東武線内基準の海側
AT650③

あくまでも大雑把に塗装したので
次は筆でタッチアップに移ります

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

天気悪い中
室内暖房つけると湿度が落ちるという作用を逆手にとって塗装して

あっという間に完成

屋根もアンテナ4本仕様から削り取って
AT750・ほぼ完成①
2本仕様に…

ハンドメイドなので
AT750・ほぼ完成②
若干のラインが曲がったりするのもまぁ仕方ないでしょう

36形とATの違いは客用ドアステップの有無
まぁ雰囲気ものですからね、それをいってしまったらキリがなくなっちゃう

おれんじ食堂を種車にしても“ステップ無し”は変わらないみたいだし…

後は自線内上り方に取り付ける『東武アンテナ』をどうしようか…

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

滲まないようしたがそれでも起きたので

タッチアップする
タッチアップ後2両

東武線内基準山側
タッチアップ①

東武線内基準海側
タッチアップ②

前回より良くなったことは間違いないね

ただ塗装の順番で仕方ないのか『赤』が暗くなってしまったのは致し方のないところ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

AT750塗装が大まかだけど完了

2両
AT750塗装①

東武線内基準の海側
AT750塗装②

東武線内基準の山側
AT750塗装③

次はタッチアップで修正予定

NDCだけに大がかりな加工もないので楽ちん

『赤べこ』と社章は画像撮って加工にしようかな…

P.S
若桜鉄道の社会実験と称するもの
わかりやすく単刀直入に言えば『撮り鉄からの新たな集金方法』
でも撮り鉄専業ってその土地に殆どお金を落とさないんだよね(呆)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

ばらした後は食器洗い用洗剤を使って洗う

下地処理
サーフェィサーの食いつきもよくなってOK

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

やることないから

TOMIXの
三鉄・36-700セット
36形700セットを買ってみる

実車は
実車2両
こんな感じです

バラして
バラした車体

これから何をしようか…

種車が2両とも『トイレ付き車両』なので正確には『50番台』が完成予定だけどね

たまに
『完成品には手を加えてはいけない』とか愚にもつかないことを
堂々と言っている××がいるけど
なんという“つまらない人間”なんだろう

完成品を絶対に塗り替えたらいけないって“決まり”は見たことないんだけど…

無いものは自分で作ってみようという想像力の欠如なんだろうね

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

ED5060の時と同様『カプラー加工』をやる

KATOの
EH200 ナックルカプラー
EH200 ナックルカプラー

取り付け
加工後並びヨ101・2両加工後
2両

ED5082加工後ED5083加工後
ED5082                  ED5083

ヨ101加工後
ヨ101

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

値上げ前に買っておいた動力ユニットを組み込んで今回の導入車両を走行できるようにN化

N化した
ED5082・ED5083・加工後
ED5082と5083

ED5082・加工後ED5083・加工後
ED5082                         ED5083

今回は『重連釣り合い管』の穴があるので連結器はまだ手をつけていない

車掌車・ヨ101
ヨ101・加工後①ヨ101・加工後②

カプラーは垂直に引き抜けばダミーもアーノルドも外せます

そして『TT03R』のカプラー取り付けできます
(板の錘は使いません)

機関車のカプラーはどうしようか悩み中…

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

この時”下板橋の留置線で昼寝していた『602+402』を発見

ということでグーグル検索をする(検索結果はこちら)

『PMSM化でVVVF制御器吊り変えてた…』
(車両作らないと床下ってそんなに見ないもんだね)

GMストアで“床下機器パーツ”を買う
4084B4114B
4084B                  4114B

4084Bの画像
赤は切除し破棄する『VVVF制御器』
青も切除し破棄するが上部の黒い部分を持ってきて同じ位置へ取り付ける

4114Bの画像
東芝VVVF制御器に近い形態で黒い部分だけを切り取り
4084Bの赤い部分へ取り付ける

4114Bは『名鉄車用』の床下パーツなので
『GM35番・グレー』を塗装し色調合わせしてみてください

加工後
M35602
全体像

改造後
拡大部分

比較用
M35606
未加工原型車

改造無し
未加工車拡大部分

パーツの費用も安く、加工もお手軽でした

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

買ってきた『トレジャーの黄色い車端ステッカー』を貼り付けてみる

5000
5000系G

5050G
5050系G

4110F
4110F

5080
5080系

6000
6000系

8500
8500系

9000
9000系

Y500系
実車が
Y500系・連結面
この状態だけに今後どうなるのかな…

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

先日買った『クーラーパーツ』
若干穴開けに抵抗があるのだけど『イモ付け』で取れるよりはマシだと思う

室外機
クーラーパーツ

穴開け用ガイドを
治具取り付け
取り付け“ピンバイス”で開削

反対側も
2個目取り付け準備
同様に開削し

取り付け
工事完了
完了

横から見ると
工事完了・サイド側
両運転台屋根上に『クーラー』

運転台側
接着剤なしでしっかり嵌まったのは良いね

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング



最新記事