FC2ブログ


【渋34】系統廃止および【都立34】系統新設のお知らせ
2020年3月1日(日)実施・東急バス


たまに目黒通りを夜間走行すると見かける『渋34』

さてここからは部外者のド素人による戯れ言と思ってお付き合いください
(但し、全くの妄言や根拠の無いことを言うつもりはない。
ある程度の合理的な判断に基づいて発言する。)

さてこの系統、渋34→都立34になっても淡島(A)が引き続き持つ

大体、日中の渋谷~三軒茶屋間に1時間あたり
世田通り方面
渋21・渋23グループ→10本・渋24→最大8本

246下馬方面
渋05→最大5本・渋11→5本・渋12→3本・渋31→4本・渋32→6本・渋82→最大5本

246直下には田玉線が走っているのに日中概ね46台っておかしくない?
まぁ百歩譲って“三軒茶屋”から2方向に分かれるとしても…

その先“三軒茶屋~下馬”の間に28本って
こっちは完全に田玉線と被ってむしろ輸送力が過剰といってもおかしくないレベル

渋34と被る区間
東京医療センター付近へ行くなら
明らかに本数の多い渋11を選択するのが一般人の考え方

野沢龍雲寺付近なら本数の多い渋32
都立大なら電車で行くレベル

『野沢交番前~めぐろ区民キャンパス』間だけが渋34としての単独区間

次、なぜ淡島持ちに拘るのか?

下馬は“道路運送法施行規則『第4条第7項の3』”で
支局に届けてあるのは“黒09”分しか乗合台数持っていないから圏外でいい
(下馬の一般乗合削ったのは長距離高速線を持たせるためだったし…)

こんなセンス無いことするくらいなら
小山線の反12とくっつけて弦巻に持たせるのが妥当じゃない

駒沢閉所したツケが今頃になって効いてきた!?

でもこういう素人が合理的に見て考えた場合でも
もっと酷い俄ド素人がトンチンカンなことを言ったりする

瀬田にやらせればいいだろう

おいおい
恵32と渋82にある程度の台数割いている理解ある?()

道路運送法施行規則『第4条第7項の3』で運輸支局に届けてある
『車両配置数』を見ていない奴ほど
自分の妄言を“さもありなん”とか言っちゃって()

“都立34”の単独区間からすると最早存在価値はないのかもしれない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東京都交通局の“燃料電池車”を捕まえに行った時
『東98』で毛色の違う車両を見つけた

平日は基本『三菱標準尺』が多いのに何故か
M980・PKG-MP35UK改
【M980・PKG-MP35UK改】と

M1766・QKG-MP38FK
【M1766・QKG-MP38FK】を持ってきていた

両車に共通しているのは『K尺』
M980は“試作形式”車というおまけ

土休日は多少需要減るから“K尺”でも足りるんだね

P.S
ネット社会化で不必要かつ不合理なクレーマーが増えている

“北風と太陽”に例えたら
悪質クレーマーは『北風』なんだよね

皆太陽になって『関わらない』『放置』にすればいい

自分が『偉い人間』と勘違いするほどモンスタークレーマー化するんだよね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

川崎から『反01』に乗ってみた

川崎駅北口

ラゾーナ前の乗り場から

東急バス
E951/PKG-LV234L2
反01・E951

全線50分で設定してある

北口に入る東急バスは
この『荏原・E』を除くと『高津・TA』の車両

高津→川崎の方が距離あると思うし時間もかかると思うんだよね

川崎駅は
基本・川崎市営と臨港があって
臨港と同じグループ枠の京急が権利持っているエリア

東急
川崎市北部は鉄道があるので押さえているけど
中心部は枠の狭いところへ若干無理して入っている感じがする

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

MSC・芝浦シャトル

どうやら
貸切登録の『E211・E212』から

E517/KL-UA452KAN改
荏原営業所『E517・E518』へチェンジしたのは確定だね

社号拡大【E517】
(社号拡大)

では、この『KL-UA452KAN改(西工)』がどこから出てきたのか?

ググってみると『東急バス』の車両データを見つける

東急バス/営業所データ/新羽営業所(NI)
『517.518』を発見

現在の登録番号
登録番号『品川200・か・2699』

都営バス『品川(A)』に入れた『Y・エアロスター』が2600番台の前半という事は
異動してそんなに時間は経っていない

さて
E211/KL-UA452KAN改
『KL-UA452KAN改(富士)』はどうしたのか?

道路運送法施行規則『第4条第7項の3』
一般乗合旅客自動車の事業計画に記す
『営業所に配置する自動車の数』

運行を開始する前(車両の使用開始をする前)に
国土交通省(出先機関である地方運輸局)へあらかじめ届出だが

517.518の『使用の本拠の位置の変更(所属営業所の変更)』を届け出て
登録番号を『横浜→品川』に『変更登録』した時点で
陸運局から『関東運輸局』へ自動的に連絡される

その時運輸局から
『新羽営業所の車両が2両減になりますが、その分はどうするのですか?』
聞かれているはず
(無駄情報『使用の本拠の位置』とは役所特有の『言い方』
よって間違いではないのであしからず)

211.212号車と単純な入れ替えであれば『KL-UA452KAN改(富士)』が
横浜ナンバーになって『新羽』所属になるはずだし

211.212号車自体を代替で落とすなら『新羽』に新車が2両入っている
(タクシーも『営業所間で玉突き転配』やると『国交省』から赤文字と同じ事を聞かれると
運行管理者が言ってた)

ちなみに
『KL-UA452KAN改(富士)』は
都営で言うところの北営業所【K代】だが

こっちも最近見かける頻度が減ってる様な気がするけど
本当のところはどうなのかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

以前取り上げた東急バス『特定輸送車』

以前は
E211/KL-UA452KAN改
7Eベース車の『貸切登録車』だった

しかし昨日仕事中
八千代橋で見かけた『MSC・三井芝浦シャトル』

これ
L-L102/KL-UA452KAN改
スペースランナー『都営で言うところのL代車』
(窓ガラスが違うのと“都営色じゃないだろ”とかという突っ込みは当然無しで)

東急社内コード番号は『E518』

でも
社号拡大【E211】
『E211・貸切』の様に

『貸切』の文字は見当たらなかった

代替わりしたのかちょっと確かめてみる必要が出てきたね

P.S
同じく昨日
東武バスCE『スカイツリーシャトル・東京駅線』に
また『ガーラ・常磐高速仕様車“社番2634”』をいれてたな…

完全に
『車両替え』したって事なの?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

田町駅東口で見られる
“MSC・三井芝浦倉庫シャトル”

東急バス“貸切車”
E211/KL-UA452KAN改
KL-UA452KAN改

一般路線車“7E”車体であるが

社号拡大【E211】
登録は“乗合”でなく“貸切”

運賃箱も装備されていない毛色の違う車両です

ちなみに記号の通り『第二京浜・荏原営業所』所属車です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東京総合車両センター・一般公開のあと
大井町線に乗り
等々力へ行く。

以前
まだ都営バス目黒営業所“M”があったときに
東98の都営バス運用分
等々力〜東京駅丸の内南口間を全線通している。

しかし
東急バス目黒営業所“清水”運用分は、なかなか乗るチャンス
なかった。

blog_import_522868f7d6c3d.jpg

今日
そのチャンスなので乗った。

この路線は
仕事でもよく走るので取り立てて新鮮味ないが
東急バスを乗って、東98を全部通したって感じだろうか

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング



最新記事