FC2ブログ


2DG代の投入もほぼ終わったけど実はB代と仕様変更がある

B代は真ん中3枚『固定ガラス』
QDG-LV290N1後期投入分/K-B797
だけれども

C代は
西新井営業所2977号車・QKG
固定窓を廃し開閉可能に変更
(東武バスのQKGで代用)

QDGの2回目に入れた分(B700・B784~B799)に採用した
QDG-LV290N1後期投入分・降車ドア
中扉拡幅仕様

C代では不採用の様です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ
スポンサーサイト

都営バスの路線変更等について・東京都交通局

・錦27→東小松川回送出庫車の送込みを経路変更で営業化
・早81→食入ダイヤの小滝橋出入だったが利用実態が振るわなかったのか!?
・平28→利用実績に見合わなかったのかも。平井操車所も同じ青戸の上23が主体なので
      東大島にある“休憩所”で調整か!?

・急行06→同じはとバスの港南へ移管。日本未来館側基準のダイヤ設定。
        臨海は急行06の分を所管他路線の増発に使用可

・門33→江東単独所管から南千住参入
      南千48が実質出入運用か!?

・里48→門33の負担で出て行った南千住の分を千住で補う。平成18年春以来の復帰

P.S
貴乃花自身に見事ブーメランが刺さる(爆)

貴ノ岩事件で見事被害者面出来たが今回はどの面下げて出てくる!?

これであの業界全体が“脳筋”集まりというのが確定

ブーメランといえば永田町界隈でよく見られるけど
とうとう相撲にもブーメランの使い手が出たとは…()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

B.C代の大規模投入が進んで
都交千住営業所B747・QDG

いつの間にか消えていた
L-H314三菱エアロミディ
UD/JP                           三菱エアロミディ

ただ
日野レインボー
日野はL代の一般車と

夢の下町“S-1”専用・K-L656号車
S-1専用車が生き残っているので暫く中型ノンステ車は継続使用

CNG車がいつの間にか落っこちたね

最初は燃料代が軽油より安く排気もディーゼル車よりはキレイという事で導入が進んだけど
あれ見た目以上に経費が食う

専用の充填施設
定期的に来る設備検査では液体の軽油貯蔵タンクと違い“貯蔵タンクの密閉度合い”が重要
設備も使っていれば経年劣化は避けて通れない

それだから“北・深川”の充填設備は更新せず臨海へ集約したんでしょ!?

車両の燃料容器
充填施設同様軽油と違い“容器の密閉度合い”が重要
(ディーゼル車は燃料タンクの検査不要)
タクシーと違いCNGボンベの交換が容易ではないという事

民営バス事業者のCNG車もいずれ消滅は避けて通れないね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

今年もしょ~もないブログにお付き合いいただける方はどうぞよろしくお願いします。
(一般的な挨拶だと昨年中に“弔事”あった人には差し障りが起きるので…)

さて
L-H314日野レインボー
三菱エアロミディ
H.K代の中型ロングも

都交千住営業所B747・QDG
だいぶQDGに置き換えが進んでいるようで…
(2PG-LV290N2のC代投入も始まってるようです)

となれば遅かれ早かれ“L代”も置き換えは必ずやってくる

その時
夢の下町“S-1”専用・K-L656号車
“S-1”用特装車5台【L654.655.656.769.770】はどうするんだろう?

一般乗合路線だけど“観光路線バス”の要素も持っているわけで…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

新型エルガも首都圏エリア各大手事業者に導入が済んだ

都交も
都交千住営業所B747・QDG
B代である程度まとまった数を大量新製投入

そんな中B代後期の『渋谷&南千住2回目』へ入れた分は仕様変更

QDG-LV290N1後期投入分/K-B797
正面・後部・側面の行先等表示は『フルカラーLED』化もさることながら

降車扉が
QDG-LV290N1後期投入分・降車ドア
B代の前期より広くなってます

他事業者ではそんな話出てないので『都交』独自仕様なのかな!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

平日の夜、新橋・虎ノ門でB【渋谷】の車両をよく見る

ほぼ大半の営業所は
都バス標準仕様1
次停留所表示

都バス標準仕様2
次停留所以降の【停留所名】表示

都バス標準仕様3
降車ボタンを押した後の表示
(相互リンク先の調査によると【V・江戸川】では
“発車します・つぎ止まります”の表示に限って白と黒が反転しているという
)

レシップ製のLCDを取り付けているが

渋谷の車両に限っては
渋谷営業所仕様1
次停留所以降の【停留所名】表示

渋谷営業所仕様2
次停留所表示

渋谷営業所仕様3
次停留所以降の【停留所名】表示“パターン2”
(赤くなっているのは“降車ボタンが押されているため”です)

レゾナント製です

渋谷が交通局全体で最初に導入したというのもあるんだろうけど
車両需給調整で『他区所から渋谷転入』や『渋谷から他区所へ転出』する時
交換しなきゃいけないっていうのは面倒くさいだけだね

画像一部加工してあるのは『乗務員氏』の名前が見えちゃっているため消しました

P.S
FirefoxがすぐクラッシュするのでOperaにしたらクラッシュがなくなった
chromeはスパイウエア【B-ing】仕込み連動で嫌だからOperaで行こう

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

GWに消化しておくものを幾つかこなしておく

まずは『都営バスの燃料電池車両』
ダイヤはここ出ているのでそれに合わせて行けばいい

整備された東京駅丸の内南口乗場に行くと
S-B102号車
予定通りS-B102登場

サイドの『経由地表示』もフルカラーLED
フルカラー経由地表示

そして従来車両と違うのが『降車ドア』
降車扉・プラグドア
戸袋がなく“プラグドア”

都営は
L-B758号車
QDGの次

こいつ
M1607号車
QSG-HL2ANAPを入れないって事かな!?

P.S
阪神の5500系更新車を『リノベーション』とか急に言い出した
何でわざわざ横文字にする必要があるのか?(しろめ

今まで通り『更新車』でいいだろ(激呆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

事業者になって出庫する時間が夜間帯へシフトしたが
都バス営業時間中はしっかり観察を怠らない

さてA代投入で中型ロング車に若干動きが出てきた

江東
L-H314
スペースランナー中型ロング専属といわれていた『門33』に大型車投入

杉並・港南・深川・臨海の一部
日野レインボー
品97・港南担当便でA代エルガ投入を確認
(品97の杉並担当便でV代エアロの使用を確認しているのでエルガ投入しても何とも思わない)
都03・ブルーリボンHV車・エルガA代使用を確認
王78にA代エルガを確認
東15に深川在籍エルガ(特にどの代かの指定なし)の投入を確認
錦11にエルガ・CNGエアロの使用を確認

まだ深掘りしていないが『青戸』も中型比率高めというのでどうするんだろう!?

特に『上23』は中型限定に拘っているし…

P.S
西武9000がFW仕様らしいけど
そっちよりも6000系・6050番台(アルミ車)の方をキット仕様で出すのか完成品で出すのか
そろそろ検討していただきたいね…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

さて前記事の通り“草41”へ大型車シフトが発動されたということは
通常なら充当されるはずの『エアロミディロング』はどこへ消えたのか…

同じ浅草へ入る『草43』はない

『北47』『王49一族(折返系統含)』もほぼ大型固定

そうです『端44』とごっそり車種交換

端44・北千住発1520~1640の便調査

K600K607
15:26“K600”                      15:38“K607”

K603K606
15:48“K603”                      16:02“K606”

K608K602
16:15“K608”                      16:27“K602”

K595
16:39“K595”

H所属・ミディロング10台中7台を集中という事実は『三社祭シフト』の存在を
ある程度確実にしたということかな!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

土曜日に“草41”への大型車大量投入を見かけたので
日曜日『三社祭最終日』に改めて調査

浅草は当然【祭りの地】なので“足立梅田町”にて1時間定点観測

時間順に
K537とM192M199
K537とM192                       M199

R612K538とR615
R612                           K538とR615

K538回送
K538は『座席が濡れた』為なのかR615と交換で回送入庫
(K538の所定担当氏が座席外して天日干ししてみたものの回復しなかったようで…)

M194M196
M194                           M196

たった1時間の観測ではありますが
草41に『三社祭シフト』が発動されたことは間違いないようです

おまけ
R612・横
R612号車、ラッピング解除なのか色調に差が出てますなぁ…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

中野・本部無線講習の帰り
『今日は休みにするので“錦40”に乗ってみよう』と思い立ち錦糸町へやってくる

新系統“錦40”乗り場は
錦40・乗り場ポール
錦37と同居

1645発は
錦40・K-R637
K-R637

【錦40・錦糸町駅前時刻表 tobus.jp】

この本数なので
錦40・側面LED
『終前・緑枠表示』が出ています

運転士のスタフをちらっと見たところ
『単独で運用か組まれています』

この本数なので『都08』のK入出庫と絡めて作っていると思ってたんだけど…

そして
南千住車の『K-P519』が
回送車・K-P519
回送で持ってきた後

都08・K-P519
『都08』営業に入り

こっちのN335は
回送車・K-N335
『都08』で営業着後、回送で戻ってます

こんな日の明るいうちに錦糸町側で『回送』設定にしたとは…

旅客流動は『押上』まで“都08・錦37”を逃した客の利用があったけど
曳舟川通り区間は降車ばかりでほとんど乗車なし

この設定本数だと『墨38と南千48を足して2で割った』というより
南千48を『亀戸→錦糸町』へ持って行っただけのような感じしか受けない

何だか利用者実数を見ると先行きどうなのかとすら思えてならない…

おまけ
都02・P-Z514
巣鴨の『都02』

まだ見慣れないよね錦糸町にいる『巣鴨車』

P.S
YouTubeにある鉄道模型動画
『複線の右側通行』堂々とやっているのってどん引きしかないね…

せめて『左側通行』ぐらいは何とかしろよ(しろめ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

都営バスの路線変更等について・東京都交通局

前から言われてた『大塚G』の閉所
都02と上60は親になった『巣鴨P』に持って行ったのは予想の範囲内だが
分家『都02乙』を『小滝橋E』にしたのは驚き

素人の戯れ言にしかならないけど回送距離ありすぎると思うが…

南千48と墨38を足して2で割ったのが『錦40』
(数式で書くと“(南千48+墨38)÷2”とでもいうべきか…)
直営路線になったけど『本数』どれくらいで設定しているの?

南千48の廃止で
亀戸側から直接出入りがなくなったので『里22』の改正はありとみるが…
(日暮里発の車庫便と南千48を足して全線1本となるよう設定してあったが
これでは“里22の日暮里側入出庫”だけ残って南千住~亀戸が“減”のままになってしまう
南千48の分は“里22・南千住車庫【亀戸始発】”に置き換えるだけか?)

それにしても
消滅した『南千40』の“40”をまた引っ張り出してきて【錦40】とは…

草63-2
“新”豊島区役所の利便というけれど
目の前の音羽通りを走る『都02乙』の本数をみれば
わざわざ伸ばす必要性があるのか疑問

池袋駅東口乗り場の図

草63本線・上60“池袋発”の出入便として使うには
草63・上60の予想回送経路
『東池袋一丁目』→『池袋駅東口』パルコ前への回送と
(駅前の転回を嫌ったら東口五叉路回りもあり得るわけで…)

小滝橋車が巣鴨『食入後』の再出庫運用で
都02乙の予想回送経路
都02乙へ回る為『東池袋一丁目』→『池袋駅東口⑤番』へ戻す時も
乗務するドライバーの不満や不評は避けられないとみるが…
(直接転回できる場所がないので地図を見る限り周回走行は避けられない)

【注・①は東池袋一丁目停留所 ⑤は池袋駅東口5番乗り場 ⑫は池袋駅東口12番乗り場】

補足
グーグルマップ上ではあるが『池袋駅→巣鴨P』と『池袋駅→小滝橋E』では
巣鴨の方が距離近いという結果が出る
改正前の現行が巣鴨持ちというのを考えると『巣鴨食入』と読むのが妥当ではなかろうか…

平28が『臨海R』→『青戸Z』
上23の青戸出入り便とセット運用
(平井操車場繋がり)

さらに
AL01へ繋げるので『AL01』も持ち替え
(東大島繋がりの『玉突き持ち替えシステム』でしょ)

都08急行
土休日上下4本ずつでは存在価値を問われても仕方ない…

梅70
とうとう花小金井駅止に短縮…

それにしても『系統番号30番台』
現在は『門33』『錦37』『草39』の3路線
30番台は育たないというか何というか…

東池袋高速下交差点で大型車転回は現実に無理
(2種持ちならそのくらいは想像できる)

P.S
また出たな『3300』で一騒動…
詳細はここ
バカメディアの意図的なバイアスもさることながら
何でそこまで無意味且つ無駄なくらい必死になるんだろう…
俄撮り鉄のやっていることって本当に理解不能(しろめ 爆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

Z代“エルガ”『導入→使用開始』になっているようだが

X代の一部で採用された『ハイブリッド車』でなく
ノーマルディーゼル『アイドリングストップ』らしい

日野
V貸切車
ブルーリボン『ハイブリッド』と違い

やはり
最後部座席の一部をつぶして『ハイブリシステム』を搭載するのが
交通局の中で『評価がよろしくなかった』とか!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

都営バス資料館で見つけた記述

Z代投入で置き換えられた車両のリストに
“K-H241”を発見

都08・急行の専用車(土休日限定)と化していた車両を代替で落とす

では後継車両、どれを指定・指名するのか?
現物調査開始

日暮里駅にて
都08 急行
やってきたのは『H176』
(同じ“エアロスターH172”は今回の代替で除籍)

方向幕
方向幕
幕車だけに『H241から転用!?』

急行用マグネットも
急行用マグネット
同じく流用か?

H241
土休日に限り『都08急』専用車になるものの平日はK所管の他路線に入っていたので

今回の『H176』も同様の処置がとられるのかも…

リンクしてある当ブログの記事見てもらえばわかるとおり
行路表にも専用車の指定がついていたので
今後は基本『H176』が投入される確率は高いかも
(車両点検or不具合発生時『他車』の代走は当然あるでしょう
一度“K代レインボー”を投入しているので…)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

仕事中『茅場町エリア』で見かけたもの

V貸切車
【茅場町駅~東京ダイヤビルディング】の貸切運用

これは
ダイヤビル乗り場
ダイヤビル前乗り場

ルート
『茅場町→ダイヤビル→八丁堀→茅場町』

永代通り~鍛冶橋通り~新大橋通りの三角ルート
(永代橋西交差点は『右折不可』の為、手前の信号にて右折)



茅場町の乗り場は
『東20・22の錦糸町行』停留所

八丁堀の停車ポイントは不明

そして
運転手と車両がセットで組んである為
『拘束時間』切り替え時には丸ごとチェンジ

所定運用は1台で回しています

一般人は乗れるかどうかについては不明

担当営業所は
『S・深川』じゃなくて『V・江戸川』です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

都営バスのダイヤ改正について・東京都交通局

さて今回の担当替え路線

基本
直営から『はとバス・支所』へ移管(ということは路線収支は赤字!?)

臨28乙
江戸川(V)→臨海(R)

高71
小滝橋(E)→杉並(D)

田92・浜95
品川(A)→港南(Y)


高71
M東西線や大江戸線と似たルートで
H2年の『東京駅丸北~九段下』間短縮は記憶に新しく覚えている

田92・浜95
芝浦地区の需要の無さと『ちいばす』に食われてしまった?

直営では
亀23
江東(L)→江戸川(V)へ移管

近年では『錦27』に続き同じパターンでの系統移管

さて
『亀23』は
『江戸川本所』と『東小松川分駐』のどっちに持たせるのか?

亀戸基準で路線ダイヤを考えるなら
『東小松川分駐担当』

南砂町・江東高齢者医療センター基準なら
『江戸川本所担当』

あとは車両の配置数と他路線への車両配車兼ね合いだけだと読むが…

同じ江戸川担当の『亀24』も
基本、日野レインボーHRが主力路線

現在、江東(L)【~3/31】担当の場合
基本
スペースランナー中型・日野レインボーHRで運用を組み

都合で配車が付かない時は
エルガ(ブルーリボンII)orエアロスター(QKG)orブルーリボンハイブリを投入

このパターンを江戸川でも採れるのかどうか
(個人の見たままで言うと『HR』は江戸川本所に多いので…)

亀24と中型車の奪い合いになるのかならないのか…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

都バスに現時点で在籍する『中型ロング車』

日野レインボーL-H314
日野レインボー                      日産スペースランナー

三菱エアロミディ
三菱エアロミディ

どの車種も投入後10年以上経過しているが
この部族の『後継車種』はどうするのだろう?

特に『上23・上26』は青戸の中型車限定

上23
十間橋通りが狭いから『中型ロング限定』と思われそうだが
同じ所を走っている
錦37は
『ブルリハイブリ』や『エルガボディ』を躊躇せず投入している

上26
根津駅前~下谷2丁目『言問通り』が狭隘というのは理由になるが
昔は大型車を入れてたし…

他の基本中型メイン路線でも
車両配車の都合で大型車が入っている実績はある

エルガミオでは収容力に難ありだし…

おまけ
だるまポール
今ではほぼ見かけない『だるまポール』

どこで使ってたのかと思ったら
拡大
『江北六丁目団地入口』で使っていたブツ

でも
この時代は『千住撤退後』なのに、何故この地にあるのかが不思議だ

大体使わなくなったポールは
担当営業所の『本所』へ持ち帰る場合が多いんだけど…

P.S
仕事中『等12系統』で見かけた車両
ここに出ている『M7708』号車、瀬田(S)に異動したんだね

その分『エアロスター』補充していると思うが…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

H代から導入した『日産スペースランナー(西日本車体工業製)』グループ

いつも見ているので
この際じっくり観察してみた

L-H314
L-H314【KL-JP252NAN改】・中型
ゼクセル製

Z-K620
Z-K620【KL-JP252NAN改】・中型
DENSO製

L-L102
L-L102【KL-UA452KAN改】
DENSO製

L-P476
L-P476【PKG-RA274KAN】
サーモキング製

『N代・ADG-RA273KAN』も外観はほぼ同じ
“P524”からS代と同じ『DENSO製大型』を搭載

L-S681
L-S681【PKG-RA274KAN】
DENSO製『大型』搭載

L代は
【KL-JP252NAN改】を、そのまま大型ワイドにしただけ

N代から
側窓枠の上辺をさげて見た目も変わり
腰高感が解消されたのがよくわかるという…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

JAMの帰りは『ゆりかもめ』じゃつまらないのでバスに乗る

以前は『錦糸町駅行・急行05』や『森下駅行・急行06』に乗ったが
今回は土日じゃなく金曜日という事で『急行系統』は運休日

そうすると
ビッグサイトへ直接入る系統が意外に少ないという事
(都05・東16・門19の3系統しかない)

ならば
blog_import_5228ae9761fdd.jpg
『都05』で丸の内南口へ出る事にしよう

『ビッグサイト内6番ポール』から出発

東京駅丸の内南口へ35分で着いたけど
『お盆』ですいていたから早かったのかも…

いつも営業車で都05系統の運行する道路を走るが
いつもならで渋滞し、数寄屋橋・銀座四丁目・三原橋を抜けるのに時間が掛かる

普段ならたぶん使わない系統だろう

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

今月末で廃止が確定している『有30』

blog_import_5228ab43d8e08.jpg
亀有駅北口乗り場立て看板

blog_import_5228ab44e890a.jpg
同じ区間を走っている『東武バス・足35』

足立区役所行きが『足35』だけど、有30と『どっこいどっこい』で…

blog_import_5228ab45c7e43.jpg
夕方3往復は『Z-L764』が担当でした

日光街道から東側のエリアは
『環七指向』よりも、縦目である『常磐線駅指向』が強い

そして『小型で自由度のあるコミュニティバス』に食われた現状では…

元・王30で分割したもう一方の『王49折返』
blog_import_5228ab4725fde.jpg
今後も安泰のようです…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

都営バス4/1改正のお知らせ・都交通局

橋86品川から港南へ移管
とうとう、赤字線の宿命『支所』担当化になったか…

もう一つ『驚いた』事
『虹01』の廃止よりも、もっと驚くべき事態

東98から
blog_import_5228ab0072049.jpg
港南支所が撤退し

blog_import_5228ab00d23e6.jpg
東急・目黒営業所の単独化

詳しいお知らせがこちら

東98系統(等々力操車所前〜目黒駅前〜東京駅丸の内南口)をご利用のお客様へ

ひっそりと消えゆくのは『有30』

blog_import_5228ab013ae8f.jpg
『王30』を系統分割し

blog_import_5228ab01a617e.jpg
王49折返は安泰だったが…

南千47は、正直『里22』の入庫と被っていたので消滅は時間の問題だと何となく臭っていたし

上23折返の存在価値も微妙だったし…

新江62のテコ入れは『やる気あると見る』のか

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

さて、平日は営業車を都心で転がしているが

なんだか最近変な動きをしている
『東98・東京駅丸の内南口〜等々力』を観察しようと思っていた

東京駅丸の内南口で3時間(13:14発・等々力行16:29発・等々力行)じーっと『東98』だけをひたすら見る

運用は
都営(Y・港南支所)と東急(目黒営業所)が交互で発着

blog_import_5228aaa89a36f.jpg
L697『13:14』

blog_import_5228aaa9895bf.jpg
M809『13:31』

blog_import_5228aaaa76b36.jpg
L633『13:47』

blog_import_5228aaab6a6f7.jpg
M7708『14:05』

blog_import_5228aaac9bcc8.jpg
K546『14:22』

blog_import_5228aaad7d06c.jpg
M529『14:40』

blog_import_5228aaae83d10.jpg
K545『14:58』

blog_import_5228aaaf6c4b5.jpg
M7716『15:17』

blog_import_5228aab0884a7.jpg
L634『15:35』

blog_import_5228aab16d7b2.jpg
M896『15:53』

blog_import_5228aab622a87.jpg
W474『16:10』

バスの位置は
『都バス.jp』『東急バスナビ』で掴んでいたが

L697は等々力到着後『回送』で『港南入庫』したようだ…
その替わりに『W474』が入ってきている

後続の東急M809は所定で帰ってきている

blog_import_5228aab714430.jpg
M809『16:29』

ラッシュ終わりから終バスまで
東京都交通局・港南Y/5両
東急バス・清水/5両で回すみたい

ただ、運転手の上がりはバスとセットで組んでいるから
L697W474の様に『港南等々力』で回送往復にならざるを得ない

東急は
M7000番台の『エアロミディ』固定だったのが『スペースランナー・エアロスター』を充当してきている
(日によっては『エルガ』投入実績有り)

都営も
『ブルーリボン』専用だったのが、今回のように『エアロスター』を入れたり
2週間くらい前は『エルガ』も入れていた…

両者とも『PTPS』を搭載している関係で車種固定されているとかいないとか
車両の経年を考えると車種固定に拘っていることも出来なくなるのか

おまけ
blog_import_5228aab81258b.jpg
東急

blog_import_5228aab939c1f.jpg
都営

東急車は
下り・『等々力操車所』まで営業し、上りも『等々力操車所』から営業

それに対し
都営車は
下り・一つ手前の『等々力駅前』で終点となり、上りは『等々力操車所』から営業する

それが、このLEDに表れている

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

『都08急行』という土休日の日中に4本しか運転していない系統に乗ってみた

blog_import_5228a7e60e66c.jpg

都08『本線系統』

こちらが
blog_import_5228a7e7115b7.jpg

都08急行

本線は
日暮里駅下谷三丁目竜泉東武浅草駅とうきょうスカイツリー駅入口錦糸町駅北口

急行は
日暮里駅奥浅草(浅草三丁目)とうきょうスカイツリー駅前押上錦糸町駅北口

上の『本線エルガ』より6分後『日暮里駅』を出発したが、錦糸町駅北口到着は2本前の『本線』より先着

行路表
blog_import_5228a7e7eabc2.jpg
『急行用マグネットが貼ってあるか確認願います』と『H241指定』という文字

という事は『うなぎ専用』系統

現状は日暮里駅始発基準『11:00.12:20.15:30.16:50』の4本だけど

13時〜14時に1本ずつ増やす余地はありそうな気がする…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

品川から『品97』に全区間乗ってみた

blog_import_5228a5cca24c9.jpg
時間前休憩中の『うなぎ・杉並所属車』

品97は『はとバス』委託された『港南・杉並』の管轄路線

blog_import_5228a5cda11c8.jpg
新宿歩行者天国で『靖国通り』迂回表示

品97の正式な区間は『品川車庫〜新宿駅西口』だけど『品川車庫始発新宿駅西口行』は平日朝に2本だけ…

その反対、『新宿駅西口品川車庫』便はゼロ

事実上『品川駅〜新宿駅西口』の路線だね

これで都営バス『長距離と呼ばれる部類』の路線は大体走破した…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

都営バスの路線変更等について・東京都交通局公式

都営バスのダイヤ改正について・東京都交通局公式

さて、多少の路線改廃とスカイツリー関係で変更は想定された範囲内だが

個人的に驚いたのは都03の深川港南へ移管という事実

支所へ移管と言うことは『赤字路線』という事の裏返し…

もう一つは『墨38』が生き残ったという事

墨田区発表の『すみたコミュニティバス』路線計画を見る限り
大半が『墨38』とバッティングし『墨38』も『すみだコミュニティバス』も運営補助金が墨田区から支給されいてるのは予想できる

ただ『すみだコミュニティバス』が片方向の循環バスで『東京都リハビリデーション病院』へ直接乗り入れなかったのが『墨38』存続の最大要因な気がしてならない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

最近、都バスに乗って気付いた事ありませんか
バスフリークなら気づいているでしょう、そうです“正面のコード番号位置”が変わっているのです

これは“北自動車営業所所属・T229号車”
blog_import_52289c52abff9.jpg

blog_import_52289c53ad5b4.jpg
これは、エルガですが同じシャシーの“BRII”も同じ位置に付いています
(三菱車・UD車もほぼ同じポジションですが、デザインの差により若干ずれます)

なぜ、コード番号位置が変わらなければいけなかったのか…

それは
blog_import_52289c548d2ef.jpg
事故記録装置“ドライブレコーダー”の車載カメラ取り付け位置と被ってしまったからなのです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

市01・築地市場線の専用車『A-S813・PDG-LR234J2/エルガミオ』
何度か見ているけど画像に収められた

blog_import_52289bb4e790a.jpg
品川営業所・中型車専用置場

並んでいるのはE代車の『KC-RJ1JJCK/レインボー』
115はE800、117はE802です

これが噂の青梅支所から転属してきた中型です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

路線再編した『S-1』全区間に再度乗車してみる

観光路線バス「東京→夢の下町」(S-1系統)が新ルートに!

blog_import_522899d86d281.jpg

今回から、東京スカイツリー周辺をルートに組み込んで
上野松坂屋発着を主力にしたせいか東京駅丸の内北口発着は『土休日4本だけ』

浅草まではルート変更していないが
浅草から
吾妻橋アサヒビール本社『リバーピア吾妻橋』業平橋押上と回り
両国駅へ発着するルートに変更

所用時分も50〜60分に伸びている

土休日は丸の内からでもそれなりに乗車があったけど平日は空気輸送だから改変は正解だったのかも知れない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

観光路線バス「東京→夢の下町」(S-1系統)が新ルートに!

上野松坂屋前都営両国駅と
上野松坂屋前錦糸町駅北口が新しく追加され

東京駅発着は土曜・休日のみに限定されるようです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

V代車

blog_import_52288ecaa44fc.jpg
ワンステップ車ベースだから車高が『高い』

blog_import_52288ecb831f3.jpg
都交通局は
このノンステップ車しか導入していない(CNG車も同様)

首都圏エリアでワンステップ車は神奈中に多くみられる

いずれ見慣れれば何ともないんだろうが…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン



最新記事