FC2ブログ


さて東武バス日光もどうやら動きがあったのでGWに偵察してみた

日光駅前待機所日光本社で捕捉(すべて敷地外より合法の範囲で)

高速路線仕様車
2504・KC-LV781R12556・KL-LV774R2
2504                           2556

9590・KC-RU3FSCB改9699・KL-RU4FSEA
9590(元ONライナー専用車)             9699

9740・KL-RU4FSEA9819・ADG-RU1ESAA
9740                           9819

セレガ/ガーラも2代目車体が日光へ登場ですな

中型車両
2635・KK-LR233J12729・PA-LR234J1
2635                           2729

2818・PDG-LR234J25016・PDG-KR234J2
2818(CE草加より転籍車)              5016

5017・PDG-KR234J29910・PDG-KR234J2改
5017                           9910

2636・KK-LR233J1
2636

噂の2818をあっさり捕獲
2636は一般色のままだが…

いずれ2636と2818は『世界遺産ラッピング化』しそうな感じ
(2635と2729は『世界遺産ラッピング化』したし…)

ちなみにKK代は朝日自動車でいうと2100番台の後半から2200番台の前半で
どちらかといえば“関越交通”や“日光交通”に転籍している世代

ワンロマ仕様
2747・PJ-LV234Q12905・QPG-LV234Q3
2747                           2905

2927・QPG-LV234Q32939・QPG-LV234Q3
2927                           2939

2979・QPG-LV290Q15031・LKG-KV234Q3
2979                           5031

6034・2PG-LV290Q29860・PJ-KV234Q1
6034                           9860

少しずつ『高速車』を置き換えている感じ

もう1台
9918・PKG-KV234L3
CE八潮から転籍した噂の9918

9918を使う範囲は『市内線/奥細尾系統』までか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ
スポンサーサイト

東武バス日光といえば毛色の変わった車両が多い

例えば
9910号車
9910【世界遺産めぐりバス】

2986号車1
2986【日光軌道タイプ】

2大特装車両を保有

一般仕様中型路線車
5016号車5017号車と2729号車
5016                           5017と2729
(レインボーIIの5016/5017は新車時より配置。2729は吉川より転籍)

2635号車2636号車
2635(草加より転籍)                  2636(草加より転籍)

2635・2636はKK-LR233J1
2729はPA-LR234J1で東武バスの少数派と言われているらしい。
(2635号車は後で“世界遺産”ラッピング化)

貸切仕様(高速路線落とし車)
2504号車2505号車
2504(足立より転籍)                  2505(足立より転籍)

2537号車2557号車
2537(足立より転籍)                  2557(足立より転籍)

9590号車9740号車
9590(大宮より転籍)                  9740(草加より転籍)

2504/2505/2537番台は『いわき号』転用
2557は『羽田空港』転用
9590は『ONライナー』転用
9740は多分『羽田空港』転用!?
(一部には経年で落ちた情報もあるようだが…)

ワンロマ仕様(深夜急行系統落とし車・すべてQ尺)
2747号車5059号車
2747(西柏より転籍)                   5059(新車時より配置)

9860号車
9860(大宮より転籍)

最近では290系のワンロマ新車が入ったとも聞く
検索かけてみたらヒット





そんな中
八潮 9918号車・有64 PKG-KV234L2
2019年元日に見た“9918”が日光へ転籍したという
(一緒に、草加から中型の【2818】も日光へ転籍したようです)

検索してみたら、この10連休で早速稼働の画像にヒット

日光という特殊な場所柄【ワンロマ/ノンステップ車】を入れるのかと思っていただけに
“一般大型路線車”を八潮から持って行ったとは…
(同じ東武バスGであっても分社化した以上金銭勘定は独立。
よって『転属』は間違いであり転籍が正しいとみる)

貸切仕様車が落ちることを『バカ発見器』で文句垂れている池沼がいるみたいだ…
(LV290画像のアカウントとは全く無関係な別アカウント)

通称『交通バリアフリー法』に対応しないと
そちら方面の団体から総攻撃食らって炎上させられるリスクがある事を理解しろよ()
(ノンステップ車に置換する意味は同法第2章を読みなさい。
“義務規定”だからやらないと処分される恐れがあるんだよ)

【ワンロマ/ノンステップ車】導入は時代の流れに逆らえんのだよ

その薄い脳みそで理解しろ
バスヲタの為に『バス会社経営』する筈もない事を…(←ここ重要)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

この時に亀有へ乗り入れてくる“多区間仕様車”を少し撮っておいた

LV290も
八潮 2946号車・有64 QKG-LV290N1
在籍するが

基本はKV多め
八潮 9832号車・有64 PJ-KV234L1
PJ代

八潮 9918号車・有64 PKG-KV234L2
PKG代

2年前にいた
9758号車
八潮のHRロングは1台も来なかった
(有28で1台『葛飾営業所のHR』を現車確認)

八潮営業所のHR、代替更新進んでいる感じ。

おまけ
整理券発行機
年季の入った整理券発行機

車両の代替更新をしてもこれは使い続けているようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

2017年の正月に実地調査した“臨時・亀有~西新井大師”系統
去年はあまり変化がないと踏んでズル

今年改めて現地調査する

時刻表はここ

当然“王30”の増発扱いなので葛飾営業所が担当
葛飾 2646号車・臨時① KL-LV280L1改葛飾 2900号車・臨時② QPG-LV234L3
①2646号車                       ②2900号車【貸切兼用】

葛飾 2681号車・臨時③ KL-LV280L1改
③2681号車

ここまでは順当
しかし今年は4台目が違った

草加 5068号車・臨時④ QPG-KV234L3
④5068号車

なんと“草加車”を持ち込んできた
(多区間仕様で“『オージ製』次停留所案内表示兼整理券表示器”が
臨時系統の“停留所表示”も対応済み。
またclarion音声合成装置も臨時系統の“案内放送”も対応済み。)

本来の王30系統
葛飾 2796号車・王30 PKG-LV234L2
12:24発の2796号車

普段は1台で2往復する行路が、この12時台で車交というおまけ付き
(たぶん乗務員の拘束時間の関係かと思われ…)

以前“三郷中央→亀有駅北口”で乗った【有51】の送り込み車両
葛飾 2859号車・有51 SDG-LR290J1
12:16発・【有51】三郷中央駅行

去年新設した系統
葛飾 6008号車・有36 2KG-LV290N2
有36に充当していた『6008号車』

④号車で西新井営業所へ移動

西新井営業所、やっぱり見ておいて正解
いました変な毛色の車両
西新井 5211号車・SDG-HX9JLBE
最新の5211号車

北05専属か!?

臨時系統の
臨時②③④・西新井営業所構内待機中
②③④号車が所内中央で待機
(画像の並びとしては左から④③②の順)

草加車の臨時系統充当は本当に意外で力業としか…

おまけ
亀有駅北口交番
あのジャンプ名作漫画でモデルとされている交番です
(亀有公園というのは実在しない架空の公園)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

以前西新井営業所に所属していた
西新井5126号車
5126号車は葛飾営業所へ異動

足立=西新井から一旦消えたポンチョ

西06系統で
足立5209号車
5209号車を現車確認
(たぶんSDG-HX9JLBEかと思われ)

290J1(234J2)では輸送力過剰だったか!?

案外都内営業所はポンチョ入れたがらない気がするんだよね
ジャーニーJが製造終了の為、必要に応じて導入はあるはずなんだが…

P.S
日本シリーズは『セリーグ覇者×パリーグ覇者』でやるからこそ
“日本一”を争うというスジも通る

今やっていることは“両リーグAクラス”なれ合いカップ戦

1年通してやる戦い方と短期決戦の戦い方は全く違う(←ココ重要)
『優勝チームだからでたらめプレーオフしても必ず勝つ』とかいうのは
本質を見ていない俄丸出しの愚論

渋谷のスクランブルに行って騒ぐのと同等のレベル

日本シリーズという看板を下ろし『Aクラスカップ戦』なら筋は通るだろな()

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

東武バスでも自動車専用道路を走行する系統が存在する
それは“岩槻営業所・新高01”系統という路線

首都高速を走行する東武バスに乗ってみた

始発は
新高01・岩槻(営)5090号車
さいたま新都心駅東口バス乗り場(待機中)

スタートして程なく
首都高新都心【入】・下り一般道から高速への入口分岐
新都心下り入口

新都心下り料金所
料金所をETCで通過

首都高速道路・S2埼玉新都心線
一般路線車が高速を飛ばす

さいたま見沼下り出口
約5分で『さいたま見沼』を通過し

一般道合流後は通常の停留所に乗降扱い

東新井団地へ到着

東武バス・東新井団地発着3系統
岩03・新高01・新都22
揃い踏み

さいたま新都心駅東口発着時刻表

高速経由の新高01
平日
7:04 7:20 7:40 8:00 8:33 17:12 18:40
18:58 19:10 20:17 20:48 21:18 22:10 22:43

土休日
7:30 16:34 17:34 19:05


首都高速という名称ですが“自動車専用道路”なのてエルガ(BR)が走行できるわけです
(名古屋高速・阪神高速・広島高速・北九州高速・福岡高速も同様の自動車専用道路)

P.S
日ハム外れ1位“金足のガキ”

評価があれば1位競合→『くじ引き』するんだよ

最初からどの球団も指名しなかった
外れ1位でようやく名前が出てきたって事は
『大したことない』って判定されたからだろ
(オコエも騒がれた割には4位指名だったことからして大したことはなかった)


と素人なりに思ってたらやっぱりこんなモノが引っかかった

外れ1位で喜んでいるようじゃ()

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

9月と10月の3連休でちょっと変わったモノを拾いに行ってみた

まずは土休・祝日にしか運転しない【有51】
さらに『1往復しか運転しない』ので時間を合わせ三郷中央から乗車してみた

有51葛飾営業所・SDG-LR290J1
担当は葛飾営業所で申告乗車
(都内区間は申告なしで可。元々は吉川営業所の担当で多区間制『整理券システム』だった)

LEDが切れていますけど
有51側面表示
有51の側面表示

三郷中央を出発し
埼玉県道67号線を走行
県道67号線を都内へ南下

有51単独区間は
『三郷消防署南~酒井入口・戸ヶ崎郵便局~水元神社入口』

水元神社入口からは同一区間の『有26・27』があるせいか
乗車は一定数あり

やはりTX開業で食われた系統というのがよくわかる路線です

亀有駅到着後は
折返・有25 葛飾車庫行
【有25】として葛飾営業所へ帰庫です

この系統
歴史をたどっていくと元々は『吉川団地~亀有駅』という長距離系統で
さらに深掘りすると『越谷駅~亀有駅』という長距離系統だったようです
(吉川団地発着になったのは武蔵野線開業の影響か!?)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

東武バス特装車フルコンプリート

スカイツリーシャトル
スカイツリーシャトル・2870号車
2870号車

小江戸名所巡りバス
小江戸名所めぐりバス2960号車小江戸名所めぐりバス2998号車
2960号車                        2998号車

世界遺産めぐりバス                   日光軌道線タイプ
9910号車2986号車1
9910号車                        2986号車

予備車両
スカイツリーシャトル
スカイツリーシャトル・予備2868号車
2868号車(現在2867号車はラッピング解除し足立営業事務所へ異動)

小江戸名所めぐりバス
小江戸名所めぐりバス予備車・9986号車
9986号車

世界遺産めぐりバス
5016号車
5016号車(他に2635・2729・5017にも同様のラッピングを施し予備車化)

日光軌道線タイプの予備車はなし

小江戸川越めぐり専用車【初代】
川越9704号車
一般車にラッピングしただけの車両

ある程度観光需要あるエリアだからこその特装車でもあったりするんだよね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

東武バスセントラル西新井営業所所管路線【北05】

路線の設定本数は以下に貼り付けた時刻表の通りです
北千住駅発『北05・江北駅』(扇大橋駅前経由)行・時刻表/東武バス
江北駅発『北05・北千住駅』(扇大橋駅前経由)行・時刻表/東武バス

使用車両の変遷
東武CE9708号車・レインボー7m
路線スタートはKK-HR1JEEEで営業開始

その後
東武CE2825号車・ジャーニーJ
PB-RX6JFAJに置き換わり

ジャーニーJ草加異動後
2886号車
PDG-LR234J2以降のエルガミオを投入

一時期
西新井5126号車
“SDG-HX9JLBE”を入れるが“葛飾営業所”へ異動した為

再びPDG-LR234J2以降のエルガミオで固定

それが突然何を思ったのか
東武バスCE6023号車
2KG-LV290N2を充当

たぶん車両のやりくりで発生したんだろうけど
北05の2KG-LV290N2は驚きしかない

ということは
9753号車
9753が6023へ代替したって事!?

そうしなければ6023が北05に入ることはまずないよね

P.S
全米オープンテニス報道

・決勝戦時、ルール違反をして審判に注意されたら『差別ニダ』と騒いだ敗戦選手
アメリカにもパヨクみたいに区別を差別にすり替える
メンタリティーが存在していたんだね

ルール違反をしておきながら逆ギレとはずいぶんみっともないな()

・日本人優勝と騒ぐバカマスゴミ
相も変わらずネタ消費ですか
まだ北海道地震が完全解決していないのに…
(結局センセーショナル報道&視聴率至上主義だからこうなる)

バカ一般人がまた『テニス』に群がり『子供へテニスを仕込むバカ親』が増えそうだ()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

運動不足解消も兼ね自転車であてもなくサイクリング
ちょうど東武バスCE西新井の近くにいたので観察

道路側の入り口から順番に
6006号車
6006号車【2KG】

2899・2775号車
2899号車【QKG】・2775号車【PJ】

2794・2694・2890・2683号車
2794号車【PKG】・2694号車【KL】・2890号車【SDG】・2683号車【KL】

2754号車
2754号車【PJ】

9753号車
ほぼ最後であろう9753号車【KL】

あと営業中のKL-V8が3両

そういえば
西新井5126号車
こいつが消えたけど足立本店に移動!?

ということでGoogle検索してみたら“葛飾営業所”へ転属
仕事場の移動が早いというべきなのか持て余したために異動したのか…

保木間の“東京日野自動車”には路線用新車はなし

P.S
また新幹線で気違いが出てきたらしいね

犯行動機は『むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった』
また始まったこの理解不能な動機…

この動機を認めてしまったら世の中の大半が
“法律に触れる事しなきゃ整合性取れんぞ”

普通に生活していても“むしゃくしゃする事”はたくさんある
こういう通り魔的な犯行動機を許してはいけない

自分の思い通りに『こと』が進まないと喚く『ゆとり』や『パヨパヨ』と
根底の部分では大差ないと思う()

こいつはSNSじゃ我慢できなかったので“リアルバカッター”か?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

実質的な東武バスの“子事業者”である朝日や茨急は
エルガミオ・LR290J2-1茨城急行SKG-LR290J2
一般路線仕様のSKG-LR290J2を入れている

同じ関越交通は



SKG-KR290J2で“レインボー”
(朝日自動車・境にはSKG-KR290J2も平行投入しているとか…)

阪東自動車・川越観光はSKG-LR290J2をジワリと投入開始

で実質的『親事業者』の東武バス本体は
2986号車1小江戸名所めぐりバス2998号車
特装車のみにSKG-LR290J2を投入している

真面目な話一般乗合仕様
SKG-LR290J2(SKG-KR290J2)
いつ導入するの?

P.S
着付けの店が蛻の殻
ありゃ完全に詐欺からの計画倒産まんまだろ()

値段が安いからたぶん飛びついた…
てるみくらぶの構造と同じだな


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

あまり知られていない西新井営業所のクセ車

先ずは
2683号車2687号車
ほぼ他社では見られない『KL-LV280L1改』V8
(デンソーの小型エバポレーター搭載なのですくわかる)

そして『貸切』切替可能な
2886号車
2886号車

やはりもう他社では見られない
9708号車
9708号車『KK-HR1JEEE』

V8に乗りたくなったら西新井営業所にいらっしゃい

スカイツリーシャトルの予備車解除された2867号車は
ラッピング剥がされ原色に戻し足立本店に異動だね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

小江戸名所めぐりバスが好評とかで予備車は有るもののもう1台特装車を新規導入したという

新規導入したのは
小江戸名所めぐりバス2998号車
2998号車で

金色の
小江戸名所めぐりバス2960号車
2960号車と色違い

車内も
エンブレム
エンブレムが付き

降車押しボタンには
降車押しボタン
ゆるキャラ【ときも】もついています


あれ?
シフトレバー
シフトレバーがFCTじゃなくAMTだ

銘板を見ると
製造銘板
SKG-LR290J2(改)になっている

ということは
エルガミオ・LR290J2-1
シャーシーはこいつだね

金色は“SKG-LR290J1改”だけど銀色は“新エルガミオ”という事か…

金色乗車時は“迂回ルート”だったが
銀色の今回は“正規ルート”走行でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

スカイツリーシャトル小江戸名所めぐりバス世界遺産めぐりバスと来て
SL運行開始に合わせまた特装車両路線を開設

という事で“東武日光→鬼怒川温泉”間を乗ってみた

車両は
2986号車12986号車2
SKG-LR290J2改

後部からのカットは『日光交通ダイヤル営業所・第2プール(旧鬼怒川出張所)』の敷地外より
(時間調整でダイヤル営業所敷地内に入れるようです)

車内は
車内1
天井

車内2
全体

軌道線車両のイメージに合わせているようです

これで東武バスの特装車路線はコンプリートです
(小江戸の銀色は色違いというだけなのでいずれということにします)

2635号車も『世界遺産カラー』化したみたいだね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

こちらさんのブログ“こんなもの”を見つけた

東武バスは富士重車体を好む事業者として知られている
2550号車吉川2566号車

富士重製造終了後は
吉川2916号車
純正車体へ移行

エルガと7Eの側面ガラス『サイズ差』はあるが当方の持っている画像は
いわゆる通常の【大型車】にカテゴリーされる車両

リンク貼った画像の7Eは側面が『3枚』
どう見積もっても7E車体であるが“LT”だよね!?

京浜急行では神奈川の南部エリアにある一定数いたというLT

東武バスにいたとは…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

22日の『新宿線土休日ナイターダイヤ』調査時
夕方の球場臨まで時間があったので“川越駅”へ行き【9986号車】をヤマ張ってみた

そうするとあっさり
小江戸名所めぐりバス予備車・9986号車
捕獲出来たという
2960号車同様『2019年ラグビーWC』協賛のナンバープレートです

世界遺産めぐりバスの予備車は
5016号車
簡単に捕まえられたが

それ以上に予備台数の少ない
『小江戸名所めぐりバス予備車』を一発で仕留められたのはよかった

東照宮・大猷院・二荒山神社前~東武日光駅~鬼怒川温泉駅の
特装車は1両だろうから“予備車”は必要になる

予備車は『スカイツリーシャトル・小江戸名所めぐりバス・世界遺産めぐりバス』同様
・一般車に『軌道線ラッピング』して確保するのか?
・『世界遺産めぐりバスの予備車』をそのまま使用するのか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

世界遺産めぐりバスに乗るのが主たる目的だったけど
丁度いいタイミングで『東武バス日光』に在籍するクセのある車両がいた

スーパークルーザー KC-LV781R 【17M/マキシオン】
2505号車
他事業者ではほぼなくなったけど『日光』では現役やってます

約1年前にカーメンテナンス足利で見た1M車 KL-LV774R2
2537号車
現役続行

奥細尾行
9:02発奥細尾行に充当

切れちゃったんですけど
奥細尾表示
奥細尾表示

スーパークルーザーは9:22発の『西参道行』に充当してました
(西参道からの戻りですれ違い)

貸切落の使用方法は基本『中禅寺・湯元便』への優先運用だと思ってたが
『西参道&奥細尾』の市内線に使うとは…

日光“本社”の整備にいた2636号車
2636号車
これはラッピングしないの?
(2729は後付けラッピングしたのにね…)

関東自動車『日光東照宮折返所』では
関東自動車QKG-KV290N1
QKG-KV290N1を発見
ここから宇都宮まで直通している系統のようです

(画像全部は敷地外より『レンズ』で引っ張ってます)

P.S
東急バスで不幸な事案が発生し、マスゴミがここぞとばかり張り切って叩いている

冷静に考えれば運転士は『悪意を持って人身事故を惹起した』わけではない
大型車でいっぱいミラー付けてもその時の状況でわからない事があったりするだろ

この教訓を如何にして次に繋げるかが重要であり
叩けば解決すると思っているマスゴミには賛同出来ない
-----------------------------------------------------------------------
安倍が「かりゆし」を着るのは沖縄への侮辱!→翁長知事から贈られた物でした・togetter

かりゆしブーメラン発動

左巻きの盲目的な『安倍叩き』理解不能(激呆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

東武バス3大特装車両『スカイツリーシャトル』『小江戸名所めぐりバス』と来て
最後は『世界遺産めぐりバス』

やはり
9910号車
『9910号車/PDG-KR234J2改』に乗らないとね
(国道混雑のため循環運転せず“西参道止”で運用してました)

スカイツリーシャトル小江戸名所めぐりバスが【岩戸工業】の改造製作に対し
世界遺産めぐりバスは【東京特殊車体】が改造製作

車内
車内全体
観光利用を意識した作り

天窓は
天窓1
岩戸工業と意匠が違います

スカイツリーシャトルと小江戸名所めぐりバスは
天窓2
この位置にエンブレムを取り付けていますけれど

世界遺産めぐりバスは
木製エンブレム
後部との仕切り位置に木製エンブレムを取り付けています

なお予備車は
5016号車
5017号車と2729号車
通常時『5016と5017の2両』で考えているようですが
下の画像にある“2729”にもラッピングを施工し
予備車兼『奥細尾系統』と共通使用している感じです

検索すると9910号車も『奥細尾系統』への充当があるみたいです

7月は観光シーズンだし8月は『大樹』で俄大挙襲来だけに
この時期しか『世界遺産めぐりバス』に乗るチャンスがないんだよね

P.S
タカトシ温水の路線バスの旅『KKJ・鴻巣免許センター→東松山』をやってたけど
走行シーンで“SKG-LR(KR)290J2”が映った

朝日自動車グループ
『朝日・国際十王・関越・阪東・茨城急行・川越観光』で
SKG-LR(KR)290J2投入が確認
(日光交通は朝日G各社の経年車を持ってくるため新車投入はほぼ見られない)

親の東武バスでは未だSKG-LR(KR)290J2を投入していない
いろいろな諸事情はあるんだろうけどね…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

以前『スカイツリーシャトル』には乗ってみたが
小江戸名所めぐりバスには乗ったことがなかったので『乗車』してみた

経年で
川越9704号車
9704号車が退役し新型車両に置き換わったというのもある

ちょうど
小江戸名所めぐりバス2960号車
2960号車にビンゴ

スカイツリーシャトル同様
車内エンブレム
エンブレムと

天窓
天窓を装備

改造は前回“スカイツリーシャトル”同様『岩戸工業』が施工

『6速+R』のFCTがついていたので型式も“SDG-LR290J1改”と推定
ナンバープレートは『2019年ラグビーWC』協賛のプレートになっていました

予備車両
blog_import_5228a7d0857ba.jpg
スカイツリーシャトルは『エルガミオ』

小江戸名所めぐりバスは検索すると『レインボーII・9986号車』です

ウエストエリアはどちらかと言うと『レインボーII』の比率が高いからね

昨日は市内メインストリートが通行規制のため迂回運転していました
(連休中はどうも迂回運行をやるため時間が通常時よりかかります)

これで東武バスの特装車両
『スカイツリーシャトル・小江戸名所めぐりバス』を制覇しましたが

残る“東武バス日光”の
9910号車
世界遺産めぐりバスも乗ってみたくなる

P.S
S-TRAINも500系(東武)も6月以降なら『飽き』が始まるだろう
『Pasco・E001系』にネタ厨・ポケモン代替厨・写真部が湧いているからそろそろ手薄になるのは間違いない

野田線の500系運用
1403Aと1405Aの折返回送が終電までに『春日部支所』に戻すのか?
それとも翌日の午前中までに『春日部支所』へ戻すのか?

これって結構重要な話だけど、大体どこを見ても『撮った・乗った』ばかりなんだよねぇ…
撮る・乗るばかりじゃなくて“運用”も気にしてみたらどうですか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

正月3が日だけ設定・運行される臨時系統『亀有駅~西新井大師』

いつもは西新井営業所構内で見るだけだったが
今回は亀有駅で待ってみた

臨時1号車・2924号車臨時2号車・2973号車
①2924号車                      ②2973号車

臨時3号車・2964号車臨時4号車・2684号車
③2964号車                      ④2684号車
(リンク先時刻表の号車番とこの丸囲み数字は合わせてあります)

元日の使用車内訳
QKG-LV290N1×2台
QPG-LV234L3×1台
KL-LV280L1×1台

計4台 葛飾営業所所属車両

途中『環七梅島陸橋』まで同じルートを走る
足35・2903号車
足35は2903号車

足35はそれにしても振るわない路線だね…

隣の綾瀬駅同様『八潮営業所』の車両も入ってくる
9758号車
HRの9758号車

乗合表示がステッカーで固定しておらず
9758号車『乗合』プレート
プレート表示

たまに『貸切札』を入れ“特定”使用されているようです

290系の後部が『絶壁』とよく言うけど234・280系と比較してみよう

234・280系
旧仕様エルガリア

290系
現行エルガリア

非常扉位置を最後部ギリギリへ持ってきたのとワンステ車高まで上げたため
『絶壁』に見えるんだろうね

P.S
5177Fを30日より営業投入したが
30日.31日.1日と3連荘で『11K』にぶっ込みだね

2日もまた11K入れる!?

ローカル路線バス乗り継ぎの旅、有終の美は飾れなかったけど
8回失敗しているということは『過剰演出・やらせなし』の裏返しでもあるんだよね
だからこそ視聴率もとれるわけですよ

次の出演者『新バージョン』に期待してみましょう

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

「小江戸名所めぐりバス」に新型特殊車両を投入します!!・東武バス

デザインは
blog_import_5228a7ed35c79.jpg
スカイツリーシャトルと同形態『SDG-LR290J1改』

特殊仕様は1両だけ投入し
もう1両は“スカイツリーシャトル予備車(PA-LR234J1!?)”と同じ考え方で
blog_import_5228a7d0857ba.jpg
ノーマルエルガミオをラッピングし使う予定という

このレインボーKK-HR1JKEEも
川越9704号車
老い先長くはなさそうだね

P.S
4K・8Kテレビだと騒いでおるようだが
くだらないバラエティーやお笑いを高画質で見たところで本当に面白いと思う?

付加価値が『高画質』しかないテレビはもうお仕舞いなんだろうね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

先日、渋川駅前で見かけたもの
関越交通キュービック

今やノンステでも消滅してしまったキュービック

関越交通は前後車の『ツーステップ車』が現役
ほかにもJ-BUSへ移行する前の『ブルーリボンツーステップ車』もバリバリ現役

ただ中型ノンステップ車導入もじわじわきているので
この大型車グループがいつまで活躍できるのかは不明です

P.S
20070系『21873F』は、ドア開扉時チャイム鳴らないんだけど
“中の人”は知っているのかな!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

“川口駅←→新栄団地線”という1日4本という系統に乗ってみた
川10・新栄団地行

川口駅発時刻表(本線である草加系統と混ざっているので閲覧注意)
新栄団地発時刻表

側面LED表示器
川10・側面LED
『戸塚安行駅経由』というのがミソ

ちらっと撮れた
川10・行路表

平日も同じ時間なのでこのパターンでよいでしょう

1台で運行回数『4回』を回すんだね

ちなみに某自称百科事典気取りwikipedia・東武バスセントラル草加営業事務所では
【一日5本のみの運行】なんて記述しているけど
公式発表時刻は『上下4本ずつ』ですよー(棒

P.S
近鉄特急の塗装が大々的に変わるという…

やっぱり
あのオレンジ色と紺色があってこその『近鉄特急』だろ!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

バス営業所の位置と路線図から『折返所』を割り出しGoogleMapや検索等で確認はできた

朝日自動車
越谷営業所 → 草加新栄団地
        せんげん台第四公園回転場
        (両場所とも旧東武から朝日へ移管とみてよい)

杉戸営業所 → 春日部駅東口発着は『豊野工業団地』待機場使用
        春日部駅西口発着は『かすかべ湯元温泉』付近の待機場

菖蒲営業所 → 菖蒲(車庫)側基準で行路表作成
        菖蒲仲橋待機場使用は出入り車両見る限りランダムダイヤ
        上尾・東大宮発着系統は『ウエスト大宮本店』で休憩
        (この時上尾駅東口へ大宮側から進入する朝日車両を現認済)
        蓮田発着は『江ヶ崎馬場折返所』が休憩場所
        (岩槻駅~東埼玉病院線も江ヶ崎で回送休憩を現認)
        桶川発着はスタフをチラ見したけどそれほど待機時間取っていない

久喜営業所 → 久喜駅東口・幸手駅発着とも『回送』で出入り(休憩・待機場はエリア内に見つからず)

加須営業所 → 加須発着は『回送出入』
        吹上駅発着は『行田折返場』基準で作成(車庫往復は回送で出入りでしょう)

境営業所  → 関宿中央ターミナル基準で行路表を書き
        関宿中央ターミナルが『休憩場所』なんだろう

太田営業所 → 妻沼聖天
        妻沼終点(上記“妻沼聖天”とは別の場所)

本庄営業所 → 児玉折返所

川越観光自動車(KKJ)
パークタウン五領・鳩山ニュータウン・ニューシティにっさい入口・小川町駅・鴻巣免許センター・東毛呂駅
6ヵ所に休憩施設あり
(北本発着路線は虱潰しにエリア内探してたら航空写真で
“富士重工産業機器カンパニー桶川工場内敷地”にバス1台止まっているのを確認できた)

東武バスウエスト
八幡団地・新荒子・東坂戸団地に『折返場というか転回場』を確認しているが
バスの本数が少ないので現地調査は流動的

新座団地にも折返所が存在するんだが『新座営業所』から2kmもないのにね…
(共管路線の西武バスも入構権はあるらしい。ストリートビューで確認すると
“東武バスの立て看板”が立っているので『東武』が管理しているみたい)

国際十王交通(熊谷エリア)
広域かつ本数が少なめなので実地調査はやれないだろうね

その他地方行政団体が運営する公共施設等に
見えない『バス休憩スペース』が存在するんだろう
(東武バスウエストエリア・大井総合支所“旧大井町役場”に航空写真とSVで待機車両確認)

ただ東京23区と交通事情が違うというのもある

都心部で15分走れる距離と
国道16号外側で15分走れる距離は大きく違う

だから運転士1人1台でバス回し・広域運用とかやったりするんだろうね

P.S
入間航空祭臨があったみたいだが大半は『入間市行』の画像をベタベタ貼り付けるだけだろ

その裏に見え隠れする『車両運用』の話とかって出来ないんだよね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

イースト『西柏と沼南』の関係性とは!?

東武鉄道100年史を買っておいてよかった

資料事実として出しましょう(出典・東武鉄道百年史 資料編より)
変遷1
その1

変遷2
その2
(Wikiへ無断転用しないでください。お断り申し上げます)

茨城急行自動車・野田営業所の前身である
野田営業所は『S26』の時点で現存

S56.4.1に『柏営業所野田出張所』へ格下げ

2001年頃閉所し茨急へ移管

某自称百科事典Wikipedia『沼南営業所』では
前身である『柏営業所』について“野田営業所柏出張所”が起源と書いてあるけど
東武100年史を読む限りS37の時点で新設営業所だよね

現在の

西柏本店はS57.11に『柏営業所西柏出張所』として新設

S61.5.11に営業所へ格上げ

柏営業所は


16号・島忠柏店
16号線『島忠柏店』のある場所から


H元4.1に現在の『沼南』へ移転

2002年頃にバス事業本部から分離分社化され『イースト』となり
西柏と沼南の立ち位置が逆転

本来『柏営業所』の流れを汲むのは『沼南』だったんだね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

埼スタ特定輸送に現れた
2552号車
足立本店の7E黒サッシ車『2552』

さてここで『変だな!?』とか『妙な違和感』を感じた方は正解です

それは
2552号新ナンバープレート
このナンバープレート

もうわかる人はわかっていますよね
都バス足立ナンバー車A代よりも後のナンバープレートが取り付けてある

以前のナンバーは『足立200・か・406』

一度廃車する予定でナンバー切ってみたものの諸々の都合で再登録&プレート再交付やったって事?
そうとしか考えにくい行動だと思うんですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

同じ『東武系』で行先も全く同じなのに違うモノがある
それは“正面行先表示”

朝日自動車
朝日車LED表示
【直行・埼玉スタジアム2002】

東武バスセントラル
春日部ナンバー車
東武CE車LED表示1(春日部ナンバー車)
【直通・埼玉スタジアム2002】

足立ナンバー車
東武CE車LED表示2(足立ナンバー車)
【直行・埼玉スタジアム】

東武バスウエスト
東武W車LED表示1東武W車LED表示2
両者とも【直通・埼玉スタジアム】だが“文字の大きさ”がなぜか違う

右後からだけど
7E『黒サッシと銀サッシ』の並び
同じ7Eの『黒サッシと銀サッシ』の並び

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

朝日自動車の後は“親・東武バス”の北越谷発着の『埼スタ運用』を観察してみた

以下発車順通り(数字番は子朝日との通し番号です)

東武バスセントラル
9782号車9783号車
9782号車『4』・草加営業事務所           9783号車『5』・草加営業事務所

9922号車2904号車
9922号車『8』・八潮営業所              2904号車『9』・三郷営業所

2649号車2755号車
2649号車『12』・吉川営業所             2755号車『13』・足立営業事務所(本店)

2552号車2582号車
2552号車『16』・足立営業事務所(本店)      2582号車『17』・葛飾営業所

東武バスウエスト
9945号車2602号車
9945号車『18』・天沼営業所             2602号車『19』・大宮営業事務所(本店)

5087号車
5087号車『20』・岩槻営業所

16時~18時の2時間見た結果
『18時』の段階で【18.19.20】が待機し15分間隔で運行だから
東武と朝日合わせて20台が使用数でいいと思う

代表戦だと更に『5~10台』は追加すると予想しているんだが…

埼スタからJR方向は基本『国際興業』のエリアなので東武に路線権はない
JR方向も『国際興業』が特定路線持っていると思う

草加営業事務所は足立区の大学で『オープンキャンパスシャトル』に車駆り出され
埼スタ運用も掛け持ちという

イベントが重なると配車も大変だこりゃ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

西新井営業所で見つけたもの
西新井5126号車
(スマホ撮)

『足立200・か・31-56』って新車じゃん…

ここからはあくまでも当管理人の勝手な私見であり
『中の人達』は何も言及していない事を予め断っておきます


新車を入れたと言う事は当然『代替』を念頭においている

東武バス各社の『HR』が経年で落ちている事実

この西新井所にいる『チョロQ』
東武CE9708号車・レインボー7m
KK-HR1JEEE(レインボー・7m)

この登録番号は『都バス・足立ナンバーK代(H14)とL代(H15)』の間に登録された車両

チョロQの置き換えの可能性は十分にあると思うのだが…

同じ小型車両カテの
東武CE2825号車・ジャーニーJ
PB-RX6JFAJ(ジャーニーJ)

この登録番号は『都バス・足立ナンバーT代(H21)』直前番号
まだ現役続行出来るでしょ!?

ちなみに
東武100年社史【97年発刊】によると、現在『親→足立営業事務所・子→西新井営業所』ですが
現在の『親・足立』はS41年3月10日現在で存在しています
(設立当初は“子”だったとか…。
西新井が親・足立が子だったのをS42年の組織改正で入れ換えたようです。
そして実のところ西新井の方が足立よりも歴史が長いという…)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

“ウエスト上尾営業所”

上尾5010号車上尾5024号車
5010号車                        5024号車

上尾5045号車上尾5049号車
5045号車                        5049号車

上尾9806号車上尾9881号車
9806号車                        9881号車

上尾9906号車上尾9928号車
9906号車                        9928号車

上尾9933号車
9933号車

上尾は『親・大宮』と同じで“日野車ワンメイク”

上尾にもいました
社号拡大(5045)
【乗合】が車体に直接書いていない車両

いざというときは貸切に『切り替え』可能なの!?

P.S
北11にレインボーHR出してきたけど『足立の花火』対策シフトみたいだね
それもそうだけど『花畑のHR』って生きてたんだ…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



最新記事