FC2ブログ


快速を“特急”へチェンジしたため地下鉄直通急行が2本減(平日・土休共通)

各駅停車へ格下げしたものの次行路が全く変化していない

ということは“川越市→森林公園”を回送運転化したのがわかる

実際にどうなっているか現物調査

1本目
91レの出発後に現れた表示
回送表示①【土休日】

10:35に到着
F6115T


降車終了確認後10:37に出発

2本目
同じく93レ出発後の表示
回送表示②【土休日】

11:35に到着
F6152K


こちらも降車終了確認後11:37に出発

本線と違って待避駅が少ない

準急急行に戻さないと特急スジそのものが成立しない

だから
地下鉄直通急行を潰すしか方法がなかったんだろうね

P.S


マジか!?

当然これを入れ始めるという事は
そろそろ
KC-LV380N(渋)
これを『どうするか?』っていう裏返しでしょ!?

現車確認しに行きたいが
関越交通エリアはそう簡単に易々と行ける場所じゃないんだよね

--------------------------------------------------------------------
テレ朝“バスサンド”

今回のイーグルバス路線って、昔“東武が持っていた路線”だよね…
(今でも川越観光自動車が臨時運行できる免許線として維持しているみたい…)

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

予め断りを申し述べておきます
東武鉄道の『中の人がそうだ』とは一言も発していない
・ただ丸っきり出来ない事(それを妄想という)を言うつもりもない
・起きていることを時系列に並べて客観的に挙証していく


では本題に入ります

6050系を浅草口から撤退させ、500系という汎用特急車に置き換えた東武

6050系を南栗橋以北に封じ込め
行く行くは20400系へ置き換えていきたい腹積もり

さて本当にそれでいいのか?

新栃木~東武宇都宮間での20400系主力化は
沿線人口があるのでそれほど問題はない

しかし新栃木以北の日光線区間は通勤より観光が主力の区間

バリアフリー対応化し寒冷地対策として『半自動扉化』もしたが
駅間キロの長い路線でロングシートは観光利用者から不満がある程度想定できる

昔、3070系という車両があった時は“早朝・夜間の一部列車”に充当で
基本6050系を主体に運用を組んでいた

今後中長期展望で6050系を落とす方向性であるなら
野岩車と会津車はどうする?

・会津車が無くなった場合
500系と会津鉄道のDCで車両賃借キロを相殺できるが…

・野岩車が無くなった場合
東武とどうやって車両賃借キロの相殺をする?

野岩鉄道は自社所有車両が無くなれば神戸高速のような『線路保有会社』になるけど
その辺の想定はできているのか!?
(現在は第1種鉄道事業者として存在しているけど…)

次の観点
500系には野岩線と会津線内走行時に電力使用を下げるシステムを搭載
(特に会津線の変電所容量限界値の為にこのシステムがあるという)

20400系はVVVFでも500系の2M1Tより1両多い2M2T
その辺の対策は取ってあるのか?
(500系は1C4Mだけど20400系は1C8Mで明らかにシステムが違う)

また新藤原以北で4両というのはむしろ輸送力過剰
(時刻表を見ると新藤原で増解結や系統分離やって2両運用しているのがわかる)

6050系の2両編成というのが貴重な戦力である裏返し

ただ抵抗制御車で電装品の老化が最大の問題

もうこれから書くのは『ただのヲタ妄言』と言われるのを覚悟して言います
どうでしょう思い切ってこの際『6050系の電装品をVVVF化』するというのは!?

実際、東武東上線の西隣『西武鉄道』において
101系の更新車として生を受けた9000系がVVVF化した実例あり
(西武鉄道の“中の人たち”も考えたんでしょうね
貴重な10両戦力車を『おいそれとお役御免に出来ない』って…)

確かに鋼製車体でメンテナンスには手間が掛かるんですけど
新規2扉2両編成を考えていない現状では…

以上、ヲタの戯れ言はこれにて終了です

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

久喜駅西側担当の菖蒲営業所にエルガ新型(大型・中型)は確認している

最近、東側担当の“久喜営業所”にもエルガ新型(中型)が入ったというので
現車確認してみた

往きは
F1261S
F1261S・急行・久喜

帰りは
E1702K
E1702K・急行・中央林間で戻る

なお現時点で久喜営業所に新車は3台配置しています

P.S
令和令和とバカ騒ぎ

テレビは『改元で何か劇的に変わる』と煽っているが
実態は何も変わらないよ

普段変わることを嫌がるくせに
こういう時は逆張りで『変わる』とバカ騒ぎ

もう少し地に足着けたどうだね?

社会全体が『ネタ消費』に明け暮れるっていうのは()


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

関越交通へ『東武バス本体→転籍車が出た』というので探しに行ってみた

下り始発の
区急2501レ
区間急行・2501レ

313Eレ
普通・313レ

帰りは
342Eレ
普通・342レ

特急カードを発動し
1836レ
特急・1836レで戻りです

区間急行2501レのTc14480に付いていた
ダイバーシティアンテナ
ダイバーシティアンテナ

これで無線が聞けなくなる事、確定したね

なお『ぐんまちゃんラッピング』の関越交通【KLエルガ】を現認できたけど
敷地外から見てどうにもならず諦めました

最近では『ヲタのために車庫見学させろ』という××が出てきて
一部会社では『お断り』が出たという。

迷惑かけてまで自己欲求を満たそうとするのは以ての外!!


P.S
最近静かになったコンビニ問題

国営放送のおバカは
『少子高齢化になったからこういう問題になった』と
我々素人が見ても“おかしい事(すり替え論)”を堂々と言う()

問題の本質は
『ドミナント戦略に起因した人手不足』なだけ(断言)


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

2020年度導入予定 東武線・東京メトロ日比谷線相互直通列車に
有料着席サービスを新たに導入します!
~東武鉄道70000系をベースとした新造車両「70090型」を導入予定~・東武鉄道




本線の配線図がわかっているなら
これを額面通り読んだ時『???』になる

決定的に不可能な事
“北千住日比谷B線⑤番”から本線下り急行線への転線が絶対に不可
(その逆も然りで、本線上り急行線から日比谷A線⑥⑦番への転線が絶対に不可)


ライナー列車というのは
ある程度の速達性も要求されるわけだから停車駅を絞る【通過列車】である

渡り線をつけなければ
緩行線をトロトロと走るだけの列車でしかないわけで…

2020年度末は2021/03/31だけど
それまでに荒川橋梁の上に転線出来るよう“渡り線”付ける?
(たぶん国交省へ工事施工認可もらわないとまずいだろ!?)

P.S
今年は名古屋エリアで鉄道模型イベントが無いんだね
(丸栄百貨店が閉店しちゃったから…)

15年間中京圏のGW鉄道模型イベントとして折角定着してたのに…
(さて熟成期入ろうという時期に会場の都合で終わってしまった)

丸栄のイベントを継ぐ新しい鉄道模型イベントはやらないのかな?

あれがあったからこそ中京地区の車両製品化が増えたんだと思うんですよ
特に名古屋鉄道の車種が増えたもんね

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

特に大きな変化がないと思っていた『東上線』
特急の復活が改正最大のメイン
(川越特急とは呼ばない)

下り特急を設定した事で
実のところ微妙にいじってたんですよ

よく時刻表を読んでみると
東武時刻表2019
基本パターン
和光市で準急地下直急行と接続をし運転する

平日・土休日共通
池袋10:00・11:00の特急直前に走る準急急行に再格上げし
和光市で接続する地下直急行を普通に格下げ
(正確に言うと平日の91レに関係する列車は朝ラッシュ明けで
パターンダイヤ入る直前であるものの土休日と運転取り扱いを
同じくするためなのか地下直急行を格下げ…)

本線と違うのは急行線と緩行線という分け方をせずA線・B線というらしい
(それは和光市~志木で準急が内側線へ転線せず運転し
地下直急行が外側線へ転線せず運転するのが何よりの証左)

特急の直前を準急のままにしておくと志木まで逃げ切れないし
特急側から見ると準急の閉塞に当たる

ということで急行に変え川越市まで逃げ切り接続
(夕方、TJ急行の接続が川越市で設定してあるパターンと同じ)

特急設定による行先と列車種別の交換で
川越市~森林公園間で営業列車が1本減っている
(地下車は川越市から回送で森林公園に行き次行路へ移行)

上り特急
平日
90レ→増発(実質下板橋昼寝分)・92レ→快速 4126レ・94レ→快速 4128レ

土休日
90レ→快急 60レ・92レ→増発(実質下板橋昼寝分)・94レ→快急 60レ
96レ→増発(実質下板橋昼寝分)

上りは特に変化なし
(予想通り特急スジとぶつかる列車の種別変更『特急格上げ化』だけで
地下鉄直通等には変化なしだった)

P.S
Yahoo!がブログサービスを完全終了するみたい

あそこは低質で『カメラ部』なのに自称鉄ヲタを標榜していたゴミブログが
異常に多かったけど無くなるのはとても良いことだね
(本当に質のよいブログは僅かしかなく
車両をとってベタベタ貼り付けるのが多い)

撮るのにも飽きて放置プレーしているのが多かったし
他所へ引っ越ししてまで続けるようなのは“俄”にはいないね()

森林公園のイベント中止に喚いて炎上し焼け落ちた屑というのもあったね
(焼け跡は一応まだ残っているので“エラー表示”として見る事が出来ます)

---------------------------------------------------------------------
・メッセージを使ってきた方へのお返事です
まずメッセージありがとうございます

当方が上越新幹線・田端経由に異を唱える理由
地図を見てもらえばわかるとおりなんですけども新幹線としては
合理性の低い『あり得ない曲線半径』をとらなければいけないわけです
(湘南新宿ラインに乗るとあの区間では極端な速度制限になっています)

合理的かつ最適なルートはどこか?
やはり品鶴線の前例があるように『赤羽線』の上を通し
“池袋・新宿”方面へ抜けるのが妥当だと…

国鉄の理事とはいっても所詮現場知らずがルートを決めるわけですし
田端の『新幹線としてあり得ない曲線半径』という頭は考えつかないんですよ

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

池袋から川越まで最速26分に!都心からのアクセスの優位性を高めます
2019年3月16日(土) 東武東上線ダイヤ改正
東上線に新種別「川越特急」が誕生します
~ダイヤ改正に先行して、「池袋・川越アートトレイン」が登場!~・東武鉄道


単純に【特急】という種別が復活な訳で
それ以上でもそれ以下でもない

旧“特急”との違いは停車駅“志木停車が朝霞台停車”になっただけ

下り
平日・土休とも→池袋9:00・10:00が妥当な時刻設定

上り
平日→3本って言っているから18:30・19:30のTJとセットで
     残りの1本は池袋17:30頃が狙い目

土休→4本って言っているから17:30・18:30・19:30のTJとセットで
     残りの1本は池袋16:30頃が狙い目

でもこれは本数増になるのでかち合うところの快速急行快速急行を削りそう

商標登録しそうな“川越特急”って名前

流行らせたいんだろうけどたぶん言わない
内輪で話すとき未だ“Fライナー”とか言った事ないし()

普通に『特急』で会話が済むだけの事

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

新栃木以北ローカルの車両

元々は体質改善後
3070系・3570系/新栃木78/旧6000で日光線『新栃木以北』と宇都宮線内を担当

5050系・5550系転入で3070系・3570系を置換
浅草口準急を担当していた7800系は8000系2Rの転入で置換
旧6000系は6050系更新後も一部ローカル運用負担
(この時点で100%冷房化)

5050系・5550系の置換に8000系8Rを“4R×2”へ割り
blog_import_5228ab25ef222.jpg
新栃木転入

70000系投入で玉突き転配になった
20400系
20000系G

1両あたりの車両長は『18m→20m→18m』と変遷

ただ今回は18m車でも接客面では大幅な向上

実は一個人として若干引っかかる面

ピクトリアル2019年2月号東武6050系特集
21頁

引用
“また6050系にとっては、一部区間とはいえ各停での使用が増加したことは
主電動機や主抵抗器の端子口などには決して良いことではなく、
その影響は顕著に出ているといわれている”


また同誌13頁にもこのような記述

引用
“この試運転には、各車両メーカーの方々が添乗されたが、
特に勾配のきつい区間などでは走行中、運転台にある電流計の
針が上がったままで一向に下がって来ず、ビックリしていたことを思い出す。
連続勾配区間ではそれほどの負荷が主電動機に掛かり続けていたのだ”

(記事の文脈は6000系新製直後の試運転であると推察)

VVVFは勾配線区使用で『6050系』と同じ現象を想定してあるのか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

先日、捕捉してきた20400系
20400系

運転台は地下直時代と大幅に変更し
運転台
左手ワンハンドルマスコンにLCDモニタリングへ交換

当然列車無線も
デジタル無線端末
デジタル対応端末に換装

データ表示用ディスプレイも
デジタルデータディスプレイ
取り付けしその上に見えるのは

GPSナビを
GPSナビ
取り付けるための台座

当然外付け2アンテナ化が出来ないので
ダイバーシティアンテナ
室内にダイバーシティアンテナを取り付け

3色LEDスクロールから
パッとビジョン
フルカラー『パッとビジョン』へ交換

8000系と違うのは
ドア開閉釦(室内)ドア開閉釦(車外)
押しボタンを後付け化

行先表示器も3色LEDから
フルカラーLED表示
フルカラーLED表示に交換

行先表示とワンマン表示を
側面LED表示(行先)側面LED表示(ワンマン)
交互に『表示』可

アンチクライマーもカットされ
ホーム検知器
ホーム検知器を取り付け

運転区間のホームには
乗車位置シール
乗車位置シールが貼付してあります



にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

20400系を捕捉しに行ってみた

往き
D1180T
D1180T・急行・南栗橋
↓南栗橋乗継
237レ
237レ・普通・新栃木

帰り
252レ
252レ・普通・南栗橋
↓南栗橋乗継
C1758T
C1758T・急行・中央林間

11:40頃せんげん台で架線点検により運転見合わせというメールが来て
実行にはかなりギャンブル要素が強かったけど…

ダイヤ乱れに当たって乗継は綱渡りだったね

50050で“E231系の運行情報チャイム”が聞こえたので
50050系モニター
モニターを見てみたら

運行情報釦
左上に“運行情報”という釦を発見

全編成へ採用したかは不明だけど車内LED表示に
“運行情報”を流せるようにソフト改修したみたいだ

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

国際十王交通の“大型車”現車調査をしに行った

本線浅草口の『区急→館林ローカル』と
313E
乗り継ぐ

国際十王交通“伊勢崎営業所”~国際十王交通“本社営業所”と回る

上武大学付近の“バス中古業者”にあったブツ
・トロピカルのJP(たぶん五日市街道営業所の車両)が2台
・東急バスのJPが1台

2営業所の大型車は現認していますので後ほど…

P.S
バカ発見器【2題】

青森市議初当選の『ゆとり市議』

バレないようご丁寧に“裏垢”作ってたのに
見事掘り起こされ早速大炎上とは()
あれってよく言う『老害』なんて簡単に言う池沼まんま

お前もあと30年経てば『老害』ってバカにされるんだよ
自分は歳をとらないという根拠無い自身がこういうのを炙り出すんだよね
-------------------------------------------------------------
ペニオク炎上芸人顛末

あれの本質は
“児童館運用規約を読まなかった『私も悪い』と言っておきながら
芸能人・ママタレの『私』を特別扱いしなかった
腹いせの『公開処刑』”

(アンダーラインが公開処刑に至った本当の理由)

バカな落語家が下手に手を出し擁護したあげく飛び火

あの落語家も大声では言わないけど
“タレントは特別扱いして当たり前”っていうスタンスを匂わせているよな

芸能人は所詮“特権階級でなく河原乞食”っていう自覚が全くない()

これに似たような一般案件で
“ヲタの為になぜ森林公園イベントを開催しないんだ”と喚き炎上したクズを思い出したな
(あれも“ヲタの要求は特別扱いの上
実行して当たり前”という勘違いも甚だしいクズだったな)

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

あくまでも素人・一個人の意見ではあるが手厳しいことを言う
東武鉄道で現在走っている『C11』はJR北海道からの借用物

ピク8月東武特集号
最新版『東武鉄道特集号』185頁に“C11”の古い写真が掲載してある

しかしその“C11”は東武鉄道が自らの主体的意志に基づいて発注した車両ではない
辿ると“奥多摩鉄道”(現『JR東日本・青梅線【青梅~奥多摩】』の発祥会社)の注文流れという

ちなみに東武鉄道は電気機関車の標準として“箱形”を導入

ED4010・ED4020という凸形電気機関車を保有していたが
こちらも“東武鉄道が自らの主体的意志に基づいて発注した車両ではない”
(海南島で使う予定だったが注文流れになって引き取った)

産業遺産としてきちんと後世に伝えるなら前所有者がちゃんとすべき

もし東武鉄道がSLを後世に伝えるのであれば
東武鉄道5号機関車
この形の機関車で行うのが本来の姿だと思う
(博物館外にある同型6号機を復活するならそれは社史に沿うべきもの)

ピーコックが製造した英国スタイルの東武蒸気機関車こそ
廃止された矢板線を含めて鬼怒川線ゆかりの蒸気機関車

国鉄制式の“C11”はどこまで行っても本物にはならないと言う事だし
とどのつまり首都圏のSL同士でパイの奪い合いになるんですよ

P.S
日比谷イベント戦利品
『マウントの取り合い』はほぼ見られなかったものの
鉄道模型イベント・鉄道現業イベント参加という
低俗な『マウントの取り合い』があちこちで出ているな


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

朝日自動車境営業所管内へ大型車を探しに行く

区急2605レ
区急2605レ
↓南栗橋乗換
普通209レ
普通209レ

栗橋→古河は1駅なので割愛

なぜ東武動物公園から攻めなかったのは追々書きます

帰りに見た【臨時・東武日光】
区急2615レ~臨時5585レ
区急2612レで戻したのが確定

2605~2612~2615と繋がりがハッキリ出たね
(運用のアタマが前日北越谷停泊から流れてくるスジ)

8111Fがどうして使えないのかこれでわかるだろ()

勝手な希望・欲望を一方的にぶつけても
あちらさんは『相手にしちゃくれません』

P.S
今年は少ないな『日比谷イベント参加&戦利品自慢』という
低俗なマウントの取り合い()


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

ネタ消費組もいなくなったので
A933T
70000系を観察してみた

今時のA-train仕様ですが
東武初だろうと思われる“近畿車輛”製造形式

70000系運転台
LCD液晶2画面とワンハンドル

ATO釦
ATO釦

定位置停止装置非連動表示からもわかるとおり
TASC非連動表示
オープンエア区間で使うTASCも搭載

ホームドア制御表示
ホームドア連動表示
どこも取り付けていないので“非連動”が点灯

あ゛ー
デジタル用列車無線端末
やっぱり“デジタル無線端末”付けたか…


13000系と70000系
0.5M仕様だけに電装系はJRWの製造思想を受けている車両ですな

P.S(2日)
月曜夕方の日テロ『news every』

“貴乃花部屋は消滅しますけどまたいつか復活するんですかね?”
流石マスゴミクオリティー(爆)

【一代年寄】っていうシステムがを理解していない証左
普通の“年寄名跡”と同列に見ている時点で全くの『物知らず』


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

南栗橋と久喜で系統分割する前
朝の上り区間急行(旧準急)10両は『増結列車』を多数設定

10両時代は移行運用が存在し『土休日ダイヤ連続』は“6両”に決められていた
(平日→土休や土休→平日は移行運用で【⑧⑩】の列車が存在)

地下鉄直通へシフトしていくと自線内列車の10両運用が消滅

しかし『東上から10000系・8R』を引き取ったせいなのか土休日連続ダイヤでも
“8両・区間急行”を設定

2702レ2506レ
2702レ                          2506レ

2608レ2508レ
2608レ                          2508レ

2610レ2510レ
2610レ                          2510レ

2514レ2516レ
2514レ                          2516レ

2520レ2522レ
2520レ                          2522レ

2614レ
2614レ

編成組み合わせ見ると【4+4】が多めで【6+2】は少ない

6両オンリー時代よりは輸送力増になっている

森林公園から引き取った11801・11802の存在を考えると
平日にしか8両運用なければ走行キロが増えないし
タンスの肥やしになりかねないっていう判断はあったような気がしてならない

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

ふらっと当てもなく出かけてみた

北千住から
876レ
876レで曳舟へ

この車号見てピンと来た人は本物です

ホームの電光掲示板に“回送”の文字を発見
もしかしたらと思って待ってみたところ
回6448K・東急2020系 2123F
48K“回C6348K”が!!!!!

付番法則
急行線走行の回送列車→6000番台
地下鉄直通で上り南栗橋始発の記号は『C』→6000番のアタマへ『C』をつける
始発駅南栗橋の発時刻が『13時台』→1を省略し百の位へ『3』を入れる
最後に運行番号が『48』→下二桁へ48を入れる
東急車→アルファベットの『K』を付ける

そして全部合わせると『回C6348K』というわけです
(運転スジは春日部~曳舟間を“E1410K追い抜かない”という条件)


4Kで撮っておく

細かい用事をこなした後
F1515K
F1515K・急行・久喜
16Fは一番最初にフルカラーLEDを取り付けた車
(その後正面はどうやら大井町線の5R車へ転用し3色LEDへグレードダウン)

D1459S
D1459S・急行・南栗橋

F1406K
F1406K・急行・久喜

ノーマークで2020系を捕獲できたのはよかったし価値が上がるモノ
(ノーマークだからこその価値なわけ)


ネタ捕獲というのは
世間から非難囂々食らっている『ゴミメディアのネタ消費』と何ら変わらん
(大阪地震・西日本水害とも完全解決しないうちに台風21号でバカ騒ぎしたと思ったら
北海道地震でまたまた大騒ぎという垂れ流し)

P.S
災害時にやってはいけない『デマ』

3.11の教訓からすれば非常に重要

(『デマはやっちゃいけない』という言葉の意味を理解出来ない奴
【日本語の読解力無い“夜盗信者or特定外国人”】が凸って来るのを防止)


旭川市断水というデマを投下した立件犯罪党!

謝罪という割に文章は他人事感たっぷり
復旧・復興の邪魔になるだけだから引っ込め!!


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

まもなく20400系というのが営業開始するようです

まずはいつも通り
『中の人は一切言及しておらず当管理人の勝手な想像と計算』で有る事を
断っておきます

転用は
20070系
8R×3→4R×9本へ編成替 (不足のTc2両×6は20000系から持ってくる)

20050系
8Rのうち3ドアである中間4Rを優先的に抜き取ると『2R×16ユニット』

20000系のTc車を残り『2両×7セット』持ってくると
4R×7本作り出せる

残った5ドア車4Rだけでも8本組める

3ドア車 4R×16本
5ドア車4R×8本

8000系4ROM車在籍数

新栃木
『8189.8190.81105.81106.81108.81115.81116.81118』で8本

森林公園
『8183.8184.8197.8198.8199.81100.81107.81109.81111.81119.81120』で11本

数字上8000系4ROM車は追い出せる
(800系と8000系維持用の部品取り車として考えているのか?)

ただ20400系というネタ消費視点じゃなく
その先を素人なりにドコまで見られるかが重要なんだけどね()

カテゴリーは本線と東上両方跨ぐ話になりそうなので“その他”です

P.S
もう純粋にスポーツ楽しんで汗流すというのは無理

学校組織でのクラブ活動を全廃しないと
日本全体がますますおかしくなる

ハッキリ言えば
『企業への“奴隷製造→供給”システム』にしかなっていない

次はどのスポーツ団体が大炎上するんだろうかね()

女子バレーボール辺りは旧体育会系の練習方法&ノリだし…


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

柏~船橋間の完全複線化に向けた工事を見に行った

六実駅270号踏切付近
六実駅270号踏切付近
遊技店駐車場裏の路地も複線化の用地へ取り込まれる予定
(この撮影時点ではまだ工事用地内へ取り込まれておらず通行可能)

工事区間①
工事出入り口付近より

工事区間②
269号踏切から高柳方

車内から見たところ下り船橋方面の軌道敷は『ラダー』を使用

高柳駅
高柳駅船橋側高柳駅柏側
船橋方                           柏方
2面4線化に向け工事中
(画像全ては法律に触れず常識の範囲内で撮影)

高柳~逆井は
複線の中心に単線軌道を敷いているためこれから何回か軌道の位置変更が出るね

P.S
『きよきよしい』と『でじる』は同等

政治家が読み方を間違えると鬼の首を取ったよう騒ぐのに
脳味噌筋肉やジャニタレが読み間違えた時は無駄な擁護がわんさか出る

この意味不明で合理性の無さは一体どこから来るんだろう()


緑BBAの意味不明な政策に迎合した東急が運転する『時差Bizライナー』
ネタ消費厨の『時差Bizライナーゲットだぜ!!!』はまもなく出てくるな()

アイツら運用とか一切興味持たないっていうのが視野の狭さを物語っているね

web版『えきから時刻表』みたら東横の臨スジ“45K”という番号設定
10両はどう見ても使えないから“8両”の可能性がある

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

久しぶりに野田線というか『船橋線』に行ってみた

船橋から

234Aで一旦六実まで

六実から

238Aで高柳へ

高柳から
240A折り返し
240Aで柏へ

船橋線もだいぶ変化が激しいですな

P.S
電通ジャパン、電通サッカー部()
一部には『じゃあ、何で博報堂時代を“博報堂ジャパン”っていわない?』という屁理屈があるようだけど

それは電通のやり方が阿漕というのを
みんな理解しているから揶揄するのだよ


合理的に見ても『世代交代失敗』は明らか()


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

20000系のローカル転用が確定

種車は20070を基本に
・8R→4R化で“21400番台”を名乗る

もう1種類は
・先頭車のみ20000系から転用し“21420番台”という

さて20070系8Rから転用すると電動車のみが2ユニット分余るため
残り2ユニットを効率よく転用するには20000系から先頭車を持ってくる

あくまでも推定計算だが
転用改造車は4R×9本出来る

新栃木出張所の現有8000系
8189F.8190F.81105F.81106F.81108F.81115F.81116F.81118Fで8本

20m×4から18m×4で短くなるものの“800系G”よりちょっとだけ長いと考えてそう

ただ新栃木から8000をなくしても同じ8000は森林公園にある
それを活かすために使うのかな?

じっくりお手並み拝見しますかね

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

黒磯からの戻り、同じルートを戻るのはひねりがないということで久喜乗換で帰る

ちょうど
E1259S
E1259S・急行・中央林間に乗れた

3色LEDスクロール案内表示器がいつの間にか
TokyoMetroビジョン
TokyoMetroビジョンに交換してあった

ただドア上の広告枠が無くなったのは言うまでもない

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

東急が3月30日改正版発刊に続き

東武も
東武時刻表H30.4.1号
4月1日版として発刊

基本今回は『JR直通特急の東武ワールドスクウェア駅停車』修正だけだし
半直は運番修正のみで完了です

土休日の『222ページ』
【5480T】というのは文字植えミスみたいです

正しくは【4580T】です

P.S(4/17)
こういう自分の妄想を実現しろとほざく『Y!』のついたブログハケーン

はいはい
東武鉄道からでた公式の案内をちゃんと正しく読んでいない事がよくわかる()

“区急2615レの臨時延長”という
理解が全くない(←ココ重要)


禿回線で来た荒らしコメに対する返答
8111Fが充当できないくらいことは時刻表を見ればすぐにわかる話

時刻表と運用を見ていないから平気で出来ない事を『さもありなん』って書くんだろ()
運用解析と時刻表すら見ないで『やってほしい』っていうのを妄想というんだよ

お前の言う『希望や願望を書いてなぜイケない』という事に対しては
俄バカが初見で最後迄読まず“実際に起きる”と勝手な解釈をすると言う事

今時の言い方をすれば
『フェイクニュース』そのものになって一人歩きする危険性

(ちゃんと運用がわかっていれば恥ずかしくてそんな事を書こうとすら思わない←【ココ重要】)

ヲタの為に車両動かして欲しいなんていうのは以ての外

それを拗らせて『バカ発見器』でバカッターした俄鉄ヲタの実例を忘れたか?
(2013.03.15にバカヲタやらかし実例がある)

だから何時まで経っても鉄道会社はヲタを正面から見てくれないんだよ
それを脳味噌薄いアタマで理解したらどうだ?

ゆとり教育世代特有の
『努力すればなんでも実現する』っていう教育に
染まってんだろお前みたいなバカは…()


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

さて今年最初の本線は…

D1407K
D1407K・急行・南栗橋

F1426K
F1426K・急行・久喜

D1457S
D1457S・急行・南栗橋

タイミングが“T運用なし”のところだったので“KとS”ばかりでした

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

川越往復するために久しぶりの“東上線”

往きは
準急3333レ
準急・3333レ
↓和光市乗換
急行F1247S
急行・F1247S
GMで出た10000系8R『10102F』

帰りは
急行1040レ
急行・1040レ

銀色天国の東上線ですな…

P.S
多摩湖線・多摩川線になつかしの「赤電」が登場!・西武鉄道

はいはい、また嘘電か…(激呆)

まだ旧101系の赤電塗装は許容範囲だっただろう
(車体そのものが701系・801系と共通で雨樋位置の違いと客用ドアがステンレスだっただけ)

新101系を赤電塗装にしても『701系・801系』には絶対にならない
もういい加減そこを理解しろよ…

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

久しぶりに“日光・鬼怒川”往復をする
(大樹はやる予定なし)

往きは
区急2609レ
区急2609レ

急行35レ
急行35レ

帰りは特急カードを切り“101F”でした

改正後初の6050ですけど“改めてダイヤ改正”を実感です

P.S
イースト西柏へ配属した青塗装『新エルガ』
どうも6000番を付番したようだね

最終の2999番はどこにいるんだろう!?
-----------------------------------------------------------------------
こんなのを発見

荒らしコメに頭を痛めるブログ主さん

全く同感です
荒らしコメって全く無礼な奴多いのはこっちも思ったりするね

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

4.21改正号として発刊してから2ヶ月

東武時刻表H29.7.22号
『大樹修正版』が出た

『大樹』が全車指定予約の関係で出たんだろうけど
4.21号に予め入れておけばよかったのにね…

P.S
B-W475・S-B780・S-B783がフルカラーLEDへ換装

深川本局の車両がやったという事実からすれば
確実に『フルカラーLED化』へ舵を切ったのは間違いない

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

日光往復で『特急カード』を切る

1001レ『Rけごん1』で
500系
東武日光へ

仕様
車内
どちらかといえば『派手』を抑えビジネス寄り

通路ドア上
フルカラーLED車内案内表示器
フルカラーLED車内案内表示器や

コンセント
コンセント

サニタリースペース
大型サニタリー

車内案内
各座席テーブルに貼り付けてある『車内案内』

側面フルカラーLED行先表示器
側面フルカラーLED行先表示器

100系登場時と違い『今時の仕様』が各所に取り入れてますなぁ

運転台通路
運転台通路
車体形状が特殊で通路アダプターに照明装置をつけられないため“暗め”です

SPACIAと
102F
棲み分けをしている感じですかな

P.S
14系が下今市に投げてあったけどここでは現時点で一切取り上げる気なし
(俄が飽きて撤収した頃合いを見て始めるかどうかの判断はしますよ)

SL“やまぐち”用35系客車が新山口へ・鉄道ファン

12系自体がもう『いっぱいいっぱい』なんだろう(部品確保&経年とか)
中長期的に見た時『SLを地域の観光資源』と考えれば
新型車両を製造するのは至極まっとうな経営判断

14系を中古で買い入れても20年は持たないわけで…

『大樹』を本気で地域の観光資源にしたいなら新型車両を作った方がいい
(東武ATSを積むための車掌車は致し方ない)

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

前出の『東急時刻表』同様4月発売になった

東武時刻表
東武時刻表H29.4.21改正号
2017.4.21改正号

500系投入による改正がメインの本線系統だが
『東上系統』は運番変更ぐらいで目立ったところはなさそう

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

ここで非常に興味深いものを見つける

1967(昭和42)年(春):東上線・行楽急行電車時刻表/と~ぶふぁんどっとねっと

現在の『準急電車』は

池袋出発後『成増』まで無停車→成増から終点までは“各駅停車”

リンク先の1967年頃の行楽時刻表欄外注釈には
【準急Aは池袋~志木間通過】と書いてある
(準急Aについて『成増停車かどうかの記載』はないが停車していたと想像する)

1970(昭和45)年(秋):東上線・行楽急行電車時刻表/と~ぶふぁんどっとねっと

ここでは『準急A』の注釈が消えているので消滅した可能性はありそう

P.S
深夜の日比谷公園でポケモンGOをしているみっともない奴がいっぱいいよる

深夜になってまでポケモンGOやる必要性を感じないんだが(激呆)

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

ここ古い時刻表を見つける

そう言えばたまに『赤城駅を発車する“準急・浅草”』の画像にヒットするが
まだ1800系投入前で浅草直通を“A準急”に任せていたんだね

ここに出ている『322レと323レ』は
S56の“東武動物公園・開園改正”まで生き残った『通勤快速』
(320レはその前の時点でA準急に格下されている)

そして『太田・伊勢崎』まで浅草発着の全区間各駅停車があった事にも驚く

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ



最新記事