fc2ブログ


JRの時刻表は“JTB版”を購入

当然、東武鉄道時刻表は外すことなく購入
東武時刻表R6.3.16改正号

基本、大きくテコ入れした部分はなし
本線の“草加発着”が36年ぶりに復活ぐらいかな…

P.S
健康食品問題
一部で規制緩和が良くなかったのでは?と言い出す

何を今更言ってるんだ
無責任に規制緩和マンセーって言ってたの誰!?

本当にメディアの無責任ポジショントークには呆れて反吐が出る

改めて言っておく
ライドシェアで何か大問題生じた時
健康食品問題二の舞になる事
火を見るより明らかだよ


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

特急の大増発と、朝上りTJの増発
それに隠れた準急の“上板橋”停車

TJ待避対象列車
平日
準急→3204・3306・3316

土休
準急→3316

改正前は当然“上板橋通過”の為『志木・成増』で何とかTJ待避し切り抜け

夜間帯
特急の直前は全部急行化して“池袋”先着逃げ切りし
特急への過度な集中を避けたダイヤ組み立て
(特急待避対象の準急は志木待避にし
急行同様に準急特急への過度な集中しないようにしてある)

通過駅の利用者はすぐファビョるんだけど
輸送力の適正化は決してじゃないぞ


P.S
また、見えない敵と戦ってるイベント発見(草)

こんな事しても
西武6000系が“メトロ7000系”には絶対ならない理解力無いんだな()


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

以前出した“北千住~南栗橋間『地下鉄列番』を使わない普通列車”ネタ
実は土休日の対象列車が“3本”しかない事に気づいている?

平日の北千住停泊へ押し込む営業列車はちゃんと“2本”設定
土休の北千住停泊へ押し込む営業列車は“1本”しかない
さてどうする?(CV:竹野内豊)

下り竹ノ塚行“B2211T”が“てっぺん直前”で消えている
魚群探知機で編成番号を確認し現場へ行くと

予想通り
回99**レ(11T)
“11T”が戻ってきていた

竹ノ塚の高架工事がまだ完全竣工していない【電留線設置工事中】為
一旦“草加”まで回送し→上り“草加~北千住”間回送で戻す

平日の31Tは営業で戻すけど
土休の11Tは輸送力過剰なのか回送で北千住△

北千住0:16着なので、逆算すると草加0:00頃発
上り最終A2327Tの直前に設定している

竹ノ塚の工事が終われば
回送区間が“竹ノ塚→北千住”になるんだろう

土休日960レ【北越谷22:55~北千住23:25】
これどう見ても25Tなのに
25Tの北千住送り込みを“回送”とか言ってる“××”が散見


北千住~南栗橋の普通列車は7R縛り
獨協大学駅等の複々線区間ホームドア設置駅も7R分しか設置していない
10000系車両は緩行線営業しないという理解が全くない(←これ結構重要)

この3点満たす必要を忘れているわけで…

脊髄反射コメという“クソリプ”を放り込む前に
深呼吸した上でよく考えた方がいい

無知蒙昧にも程があるとしか言い様がないよね()


P.S
夏の覇者“慶應高校”が秋季大会で負けたと
SNS界隈でバカ騒ぎ開催中

矛盾という言葉の成り立ちを知った方がいいよね
↓(韓非子より引用)
昔、中国の楚の国で、矛【ほこ】と盾【たて】を売っていた者が、
「この矛はどんなかたい盾をも突き通すことができ、
この盾はどんな矛でも突き通すことができない」と誇ったが、
「それではお前の矛でお前の盾を突けばどうなるか」と
尋ねられて答えることができなかったという

弊ブログはCSのデタラメを理解していたし
長期リーグ戦と短期トーナメント戦では戦い方が全く違う
強者が勝ち続けられるはずもないという理解も最初からある

矛盾という言葉の持つ意味を知っていれば
“強者は絶対に勝ち続けられるはずもない”という理解が出来る



今のバカは
“時の運・勝負の綾”を無視し
“努力真理教・努力原理主義”に浸かり過ぎているよね

クソコメ”を放り込む前に
深呼吸した上でよく考えた方がいい

SNS界隈の無知蒙昧っぷりがよく分かり
バカほど声がデカい事の証明に他ならない()


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

今回の改正は“地下直急行”の【快速急行】化
“【快速急行】志木飛ばし”ばかりだったが

実は快速廃止の影響で
快速急行】の“川越以北各駅停車”化を大胆にした事から
TJ運用に絡むところの列車種別が前のダイヤに比べ大幅増

それは

特急”の夕方ラッシュ帯大幅贈
(弊ブログは【川越特急】と呼ばない)

平日改正点
下り
快急・ 51レ←急行・1011レ
特急・ 71レ←急行・1015レ(実質“回送・6201レ”の営業化)
特急・ 73レ←特急・ 91レ
特急・ 75レ←快速・4101レ
特急・ 77レ←特急・ 93レ

上り
TJラ・ 10レ←快急・ 50レ
快急・ 50レ←快急・ 52レ
快急・ 52レ←快急・ 54レ
特急・ 70レ←増発
特急・ 72レ←特急・ 90レ
特急・ 74レ←快急・ 56レ
特急・ 76レ←特急・ 92レ
特急・ 78レ←快急・ 58レ
特急・ 80レ←特急・ 94レ
特急・ 82レ←快急・ 60レ
特急・ 84レ←快急・ 62レ
特急・ 86レ←快急・ 64レ
特急・ 88レ←快急・ 66レ
特急・ 90レ←快急・ 68レ
特急・ 92レ←快急・ 70レ
特急・ 94レ←快急・ 72レ
特急・ 96レ←快急・ 74レ
快急・ 54レ←快速・4124レ

土休改正点
下り
快急・ 51レ←急行・1001レ
快急・ 53レ←快急・ 51レ
快急・ 55レ←快急・ 53レ
快急・ 57レ←快急・ 55レ
特急・ 71レ←特急・ 91レ
特急・ 73レ←快速・4103レ
特急・ 75レ←特急・ 93レ

上り
快急・ 50レ←急行・1012レ
快急・ 52レ←急行・1016レ
快急・ 54レ←快急・ 50レ
TJラ・  2レ←快急・ 52レ
TJラ・  4レ←快急・ 54レ
急行・1018レ←快急・ 56レ
急行・1214レ←快急・ 58レ
急行・1020レ←快急・ 60レ
特急・ 70レ←特急・ 90レ
特急・ 72レ←特急・ 92レ
特急・ 74レ←特急・ 94レ
特急・ 76レ←特急・ 96レ
特急・ 78レ←快急・ 62レ
特急・ 80レ←快急・ 64レ
特急・ 82レ←快急・ 66レ
特急・ 84レ←快急・ 68レ
特急・ 86レ←快急・ 70レ
特急・ 88レ←快急・ 72レ
快急・ 56レ←快急・ 74レ

上り最終
平日【快速・4124レ】と
土休【快急・ 74レ】が
特急にならなかったのは
前後列車との運転間隔に起因するもの

土休日に限ってみれば
昔の“愛称名ついていた『旧特急』”本数よりも倍増しているよね

P.S
今回の台風も
“みゃーみゃー人”“でんがなまんがな人”の
『劣等感』を解消するコース取りは無かった(草)


令和になってカスメディアがアップデート出来ないというよりも
視聴率ありきだから“アップデートしたがらない”というのがよくわかる

----------------------------------------------------------------
ゴルフ仕事で笠間方面に行った

“茨城ダッシュ”見てみたかったな(嘲笑)


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

ゴルフ仕事で“武蔵松山カントリー”へ行く

当然、帰りまではフリーだから時間がある
久しぶりに“森林公園”を外から偵察

順番は
本線線路側から並べる

森林公園①森林公園②

森林公園③森林公園④

森林公園⑤森林公園⑥

森林公園⑦森林公園⑧

森林公園⑨

なんか11004F潰したせいで
心なしか“予備車”が少なくなった気もする

P.S
編集合戦というダダッコノケンカに明け暮れる愚か者
イーグルバス東京営業所が廃止されているぞ

SV見たら居抜きで一般貨物運送事業者が入ってる

本当ウィキペディアンてどこ見てるんだか?”
クソ過ぎてワロタ()


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

さてこの前日光に行った時に乗った
701レ
701レ

北千住最終を見た時に捕まえた
960レ(15T)
960レ

地下鉄直通車両を使うのに
列車番号の付番ルールが“自線内列車”

例外は1本存在する
A2268Sがメトロ車両で上り北千住⑦番終着
(記事を書いた当初はA2358Sで運転)

2020.6月改正で
北千住~南栗橋の“普通列車”が7両に統一し
10000系を使用した6両・8両の“普通列車”は廃止
(春日部への入区は区間準急or回送で縛り)

ではこの7両編成で運転する普通列車の地下鉄運番は何?

平日
701→21T 601→29T 956→31T 960→15T

土休
701→13T 601→17T 960→25T

今しか知らない奴は“当たり前”にしか感じないけど
浅草~南栗橋の普通列車を知っていれば
“上手く説明するのが難しいモヤモヤ感”なんだよね

P.S

アカウント主に禿同
全くもってその通りとしか言い様がない


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

文字だけでは伝わりにくいので鉄道ピクトリアル“東武鉄道”特集号
130頁と131頁をスキャンして引用し進める
(出典の明記)

今、東武日光への主力列車といえば

これか


これに集約

ちょっと前には

こんなのもあった

今回はこの3種よりもっと昔の話

80年代、“特急”の次にあった種別“快速急行”

基本、土曜日と休日のみ運転
・“だいや”は【東武日光】行
・“おじか”は【鬼怒川公園】行で土曜日のみ運転
 のちに野岩線開業で“毎日運転の定期快速急行”へ格上げ

300・350系の導入で
『だいや→ゆのさと』『おじか→南会津』と名称変更し
“快速急行”から“急行”へさらにワンランク格上げ

2006年改正で
半蔵門線直通へ“急行”を使う為なのか“特急”へ格上げ
但し個人的な想像とするけど社内的には“B特急”としたのかも…

弊管理人は80年代から今までの流れは知っているけど
その前には“座席指定快速”という“列車種別”が存在

日光線・下り
下り
座席指定車連結(一部指定席快速)
浅草発
7:15・ 35レ/ 8:10・ 37レ/13:20・147レ/14:20・149レ

指定快速(後の快速急行)
浅草発
10:35・1103レ“ゆにし”/16:20・1007レ“りゅうおう(土曜)”“なんたい(日曜)”
17:20・1109レ“しもつけ”
(しもつけは一端廃止後再登場するけど運転区間が宇都宮線へ変更)

日光線・上り
上り
座席指定車連結(一部指定席快速)
東武日光発
16:50・ 62レ/17:50・ 64レ

鬼怒川公園発
10:33・150レ/11:33・152レ

指定快速(後の快速急行)
東武日光発
18:45・1008レ“なんたい”

鬼怒川公園発
8:00・1102レ“しもつけ”/13:25・1104レ“いかり”/14:15・1106レ“ゆにし”

当時は非冷房でも座ることを優先したためか
今みたいに“何で非冷房なんだ”とかいうのは聞こえなかったんだろう

今みたいに家庭にもクーラーが普及していない時代だったしね…
(逆に言えば現代人はそれだけ堪え性が無くなったし
金払っている方が偉いとかいうバカも殆どいなかった良い時代)

P.S
“~しかない”という物言いに苦言

よくバカが“感謝しかない”っていう
『おー、随分と最上段からモノを言うな』

これってサービス業へ向けいう言葉
例えば忘れ物が見つかった時によく聞かれる

これをいうバカの心理
“忘れ物を見つけて当然
こっちは金払ってやってるんだから”

いやいや待て待てサービス提供者が
“どうぞ忘れ物どんどんしてください”なんて
言ったことない

忘れ物をしたのは“バカ乞客”の責任だろ


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武バス日光と日光交通に一部動きが出たらしいので調査しに行く

始発の
701レ
701レ

2601レ
区間急行2601レ

南栗橋以北は
501Nレ
これに統一したので1枚だけ出す

帰りは“桃鉄特急カード”じゃないけれど
1020レ
特急カードを切って戻す

新栃木駅に吊してある
移動禁止合図器
移動禁止合図器

もう“準急・東武宇都宮”は存在しないし
6050系の増解結も完全廃止

時の流れを感じずにはいられない“機器”である

P.S
チバテレビのOP前にやっているライブカメラ
津田沼駅をよく映している

ホーム留置車2本入っているのが確認出来たけど
昨日は4:15に千葉方向へ回送の発車を確認

東京時刻表を開いてみたけど始発の時刻は4:44が最初

撮ってるだけが能じゃない(草)

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

2023年度の鉄道事業設備投資計画・東武鉄道公式

50番台の2R車7本をOM対応って書いてあるけど

そもそも系統分割して
6両編成の南栗橋~新栃木往復

震災減量ダイヤで8000系OM車を投入

10R運用の区間急行廃止

6両から10000系4R車に変更
(0番台と50番台の2+2も入れた)

日比谷線20m車化で余剰20000系Gを改造し
南栗橋以北を一気にワンマン化

この流れを見ているから
2R車はダブついているのは先刻承知な訳で…
(4R車もダブついているんだよね)

その前段階で0番台2R車を更新OM化して投入した

また“8000系2R車葬式記録ってバカか集まり出すのか?

散々東武はダサいだのKSだのと喚いていたんだから
来んなやヴォケ!!

バカ鉄懐古厨は
“来るもの拒んで、去る者追う”

諺は
“来るもの拒まず、去るもの追わず”

最近は諺の意味もろくに理解せず“逆”の事を
平気でやるバカが何と多いことか

大は小を兼ねるが“小は大を兼ねない”のに
『バカコスパ脳』が多いから
平気でそれをやるバカが何と多い事か

大学行って何勉強して来たん?

ネタ消費はいい加減にしろや滓カス()


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

年一回の定期便“ダイヤ改正”
東武はJRと相互乗り入れしているので“合わせる”必要がある

東武時刻表R5.3.18改正号

本線側はそれほどいじっていない
たた直特運用がどう見てもJR側へ停泊しないと色々都合が悪い

直特の運用は大型連休頃に調査でもするか…

東上側
相鉄直通列車は全列車東急の運用負担

当然無線機の動向を見ていたから予想通り

相鉄直通の関係か東急車の森林公園停泊が+1
当然東武車の元住停泊も+1

P.S
悪評の極みだった“谷町線合成音声自動放送”
元の“肉声”に戻り
鉄道に興味ない一般利用者も納得”で解決

あれは単に導入ありきだった
もう少し調教していれば結果は違っただろう

堺マッスルライン御堂筋マッスルラインの教訓が
一切生かされてないという証明に他ならない

打倒東京メトロという劣等感から支離滅裂な事をする

2019年3月頃外国語ホームページを作ったけど
 Microsoftの翻訳を使ったから全部直訳でバカがバレた
 (現在b-ingで翻訳すると“Sakaisuji Line/Midosuji Line”になるが
 当時の翻訳レベルは“~筋”を“Muscle”と直訳していた)
2019年10月頃駅改装を計画するも
 あまりにもぶっ飛んだデザインで利用者から大ブーイング
2021年12月頃外国語対応しようとして合成音声自動放送を
 導入してみたものの調教せず垂れ流した事で炎上🔥
 結果的に谷町線は2023年3月合成音声自動放送を捨てるハメになった

Osaka Metro 3大黒歴史(草)

全て失敗の元は
実行するという行為に囚われすぎて何も調整しなかった事

①→自動翻訳で安易に済まし文言調整を一切しなかった
②→ぶっ飛んだデザインをした事で東京メトロに勝ったつもりになってしまった
③→聞き取りやすさ伝わりやすさを無視し外国語放送対応に突っ走った事
(安易にOsaka Metroの事をダメと言うんじゃなく
失敗した理由を提示しているからただのdisりではない)

コメ欄で“合成音声の何が悪い”と逆張りしてたアホがいたけど
あのザラついた放送に何とも思わない聴力に問題あるぞ(草)



ニュートラムのゴミ合成音声放送も
頑張れば打倒駆除出来るということだ

維新勢力がOsaka Metroに侵食し
色々やってみたけど
結局は利用者という有権者に“返り討ち”されているのと同じ

利用者は気づいているんだろ
“維新の『利用者は俺たちのいうことを黙って聞いていい』”っていうのが…

さて“沿線民”のバカが捨てバンで凸って来るかな(草)
(捨てハンで凸ってくるのを見越しているのに
それでも来たら『相当な池沼』認定してやるよ)


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

以前、平日夜間の“回送6922レ”について
鐘ヶ淵でどうしているのか現地調査をしたけど
今回は“土休パターン”についての現地調査

鐘ヶ淵
回6940レ
23:54に回送が到着
(待避列車のパターンが違う為“下げる”のかと思ってたが
北千住構内作業ダイヤ都合で平日と同じパターン踏襲)

回C6369Sの待避
回6940レと回C6369S

押上行という“行為自体”は変化無しだけど
土休は“非営業列車【回送】”で戻す

また運転時刻が違うので
平日よりも更に“+5分”鐘ヶ淵の発時刻が違う

P.S
世の中“誉めて欲しい”“イイネ欲しい”
狗と同じ行動様式で草


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

北春日部に続きここも大きく配線換えした駅
“東武動物公園”



下り
④番線
東武動物公園④【止まり】東武動物公園④【日光線下り】
止まり列車                一般優等

⑤番線
東武動物公園⑤【止まり】東武動物公園⑤【伊勢崎線下り】
止まり列車                一般優等

現在は後続列車に支障することなく捌けているが
それまでは“どん詰まりする駅”の代名詞

今⑤番線は“伊勢崎線下り”になっているけど
それまでは“臨時ホーム”という扱いになっていて
“春日部△列車”だけが入れたという

春日部△指定列車以外で通常の折返列車は全部④着発だったし
旧準急(現・区間急行)も下り日光線・伊勢崎線問わず全列車④着発

だからここも降車確認手間取ると後続が場内手前で停止食らうという
ダイヤ構成のアキレス腱みたいな場所だった

上り
東武動物公園③【始発】
始発列車は基本③着発

②番着発が出来たのは
東武動物公園②【始発】
ここ10~15年の話

東武動物公園駅といえば
植田まさし氏原作の“キップくん”実写ドラマ撮影地になった
前川清氏が主人公で出ていたのも懐かしい話

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武鉄道・本線系統で現在は主力駅になった“北春日部”
(南栗橋を大々的に車両基地として開発する前は旗艦駅)



そんな北春日部は高度成長期
西新井電車区“現・東京地下鉄千住検車区/竹の塚分室”を移転するにあたり
車庫駅として出来た

上り
北春日部③
3番線

1番線は春日部支所構内からホームに据え付けせず出発する線路
2番線は“上り通過本線”

よってホーム発着は3番線となる

上り側は開設当初からこの配線

下り
北春日部④
4番線

外側(西側)に
北春日部下り本線
5番線“下り通過本線”

これが当たり前と思っているのは1990年以降に産まれた奴

“クソリプ”放り込もうとしたお前は“俄認定”

1990年9月25日改正で
北春日部下り待避列車が正式に設定され
特に朝の入庫や下り夜間帯の“春日部~東武動物公園”間に於ける
“旧準急(現・区間急行)”の詰まりが解消

昔は④番線が下り本線だったから“入庫列車”捌くの大変だったもんね

P.S
新車厨廃車厨てのは
基本此奴等も飛ばしで無駄に耳目集めたい
構ってちゃんなんだよね()


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東上線・越生線・東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線・鬼怒川線において
2023年3月18日(土)ダイヤ改正を実施します~
東上線から、東海道新幹線 新横浜駅へダイレクトアクセスが可能に~・東武鉄道


・東武鉄道の『中の人がそうだ』とは一言も発していない
・ただ丸っきり出来ない事(それを妄想という)を言うつもりもない
・起きていることを時系列に並べて客観的に挙証していく


本線は大きな修正がないから言及しない

東上本線“快速”の廃止
基本これはCOVID-19による輸送需要減からなので無理もない

ただ
川越市~森林公園で待避駅が無い以上通過列車を設定する事が
そもそも無理な話

どういう事か?
下り“TJ”や“快速”に乗ればその意味は解る

北坂戸・高坂利用者にとって緩急結合ダイヤになっていない
TJ・快速に乗ったら川越市から只管各駅停車区間の“急行”に乗り続けるという

若葉
待避設備作れるだけの場所があったのに
“坂戸市の駐輪場”に化けた

下り
若葉で待避するだけでも“緩急結合”となったのに…

上り
朝のTJが若葉で捕まえられないから
結局TJの直前各駅停車だけど“8分~10分”待たされるという

若葉の待避ができたなら“3分~5分”で待ち時間も少ないんだけど…

快速急行の“志木→朝霞台”へ停車駅変更
“急行”が停まるんだからガタガタ騒ぐな愚か者!!

“乗らないけど停まって当たり前”は
“勘違い・間違い”と斬り捨てておく


P.S
ここのところ
“鉄道写真部の拠り所・交友社”は『飛ばし』をしてないな

少しは“数学的思考”の出来る奴入れたのか(草)


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

以前“ここで言った北千住23:48発の上り回送
線路配線図と運行図表は頭の中へたたき込んでいる

実際はどうなっているのか?

鐘ヶ淵駅
回6922レ
区間急行”の後を追ってきて到着

予想通り
回6922レとC4271S
C4271Sの通過待ち

0:00出発

早く出ないのは
留置する曳舟③で“C4271S”が時間調整している為

曳舟は画像とれる場所がない為“撮れなかった”けど
向島郵便局の高架下で現認した時刻は“0:02”
よって曳舟着は0:03

線路配線
運行図表
運転条件

これを頭へ叩き込み“数学的思考”を使えば
見えない“回送列車”も見えてくる

馬鹿の一つ覚えで
“ネタ列車消費”“写真部”が
鉄道趣味だなんて大きな間違い

“湯気”と“煙”の区別出来ないレベル(草)


P.S
有馬記念の著しい出走馬“小物化”

JRAのレース結果で
全出走馬の“過去出走レース”をチェックしたけど
真の憎たらしいレベルにある
クソ強いっていうのがない

直近まで条件戦出走しやっとオープン馬になったレベル

簡単に切り捨てれば
昔の1軍半~2軍大物ヅラして出走している

今のプロ野球と同じ構図

20勝投手を見てきたレベルからすると
15勝より下の“11~12勝”程度が
“私は2桁勝しているエースです、キリッ”とか言うゴミレベル

もう少し具体的にいうと
“秋山・清原・デストラーデ”という盤石鉄板の
西武ライオンズを知っている身として
今の西武選手“小物が大物ヅラ”しているレベルに
辟易しているのと同じ

降級廃止する為賞金でのクラス分けを潰したけど
GIレース出走馬の小物化で
本当に強いレベルが減ってきているよね


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武鉄道時刻表“本線ページ”を見ていて
東武時刻表R4.3.12改正号
“???”と思う事がある

それは
“最終の区間準急が③番”という表示

配線図を理解していれば“待避列車”でない限り
“③番線”着発する必要が全くない

③番線着にする理由とは何か?

区間準急3604レ
上り3604レが到着

パン下げ留置
パンタ降下でホーム留置
(翌日の802レへそのまま流す)

そのせいで“最終の960レ(15T)”は
960レ(15T)
④番線着発後引き上げに入る“入換作業”というわけか…
-------------------------------------------------------------
23:48に1本8Rの回送が浅草方面に出て行く
これは今まで北千住に2本8Rの地上運用停泊があったけど
今改正で下り朝6時台の区間急行を大減量した為行き所がなくなった

この回送の処置はどうするのか?

条件
・8R車という事→“浅草1番縛り”
・業平橋電留線①→浅草側から出入り出来るけど
         北千住から来た場合“上り本線から直接入線は不可”
・業平橋電留線②→6両編成が最大限度で8両は入れない。
・業平橋電留線③→浅草の駅留置を廃止したため必ず地上車の回送入庫がある
         (これをする為、特急車両の停泊運用を潰す。 
         追い出し列車である“夜間帯下り特急”の増発)
・曳舟駅→上り副本線③から浅草方向へ出られるけど、上り本線④から地下鉄へ入れない
・上り浅草終電(平日958・土休964)の前で、その最終は浅草到着①という縛り

この縛りを満たす条件
曳舟駅上りホーム時刻表を見る事で答えが見えた

平日
鐘ヶ淵で“準急C4271S”を待避し
曳舟“上り副本線③へ入り停泊”

土休
鐘ヶ淵で“回C6369S”を待避し
平日同様曳舟“上り副本線③へ入り停泊”

但し条件が一つ付いて
“回C6369S”は“北千住964レ”の直前に抜ける為、時刻は“準急C4271S”より
『プラス5分~7分』程度繰り下がるので
運転時刻“鐘ヶ淵~曳舟”間は平日と若干ズレる

現地調査
鐘ヶ淵で“回送列車”の姿はなかったし
業平橋も計算で弾き出した時間には“回送列車”が来なかった

業平橋と鐘ヶ淵の間で夜間留置出来るのは“曳舟”のみ

COVID-19で減量ダイヤしたけどかえって“面倒くさい回送”が出現してしまった感じ

P.S
大阪市交通局自動車部の委託営業所
“赤バス”を持っていた営業所が基本『委託化』対象

酉島支所“直営”は
東京都交通局でいうところの“南千住自動車営業所・青戸分駐所”と同じ考え方

単刀直入に言うなら
“赤バス”は市職員にやらせると“文句出まくり”だから
関連団体の“大阪運輸振興”にやらせたんだね

井高野だけ“南海バス”委託
元々、直営だったけど“淀川の向こう”を切り離すにあたり
入札勝利したのが『南海バス』

赤バス委託営業所になったのは
“古市”のお取り潰しで
同じ委託営業所化していた長吉へ“古市担当の赤バス”を持って行ったけど
回送距離が出すぎて“井高野移管”になった流れ

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

本線系統のデジタル無線運用確認したので
野田線はどうなっているか?

デジタル無線端末【日本電気製・60000系 動作中】
デジタル無線端末
“12”の表示が点灯し稼働中です

デジタルデータディスプレイ【日本電気製・60000系】
デジタルデータディスプレイ

本線同様“デジタル無線運用”しています

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

さて今年もやってきました“年1”のダイヤ改正
但し“前回よりも更に踏み込んだ縮小”という悲しい改正

東武時刻表R4.3.12改正号

本線
・日中の7両“南栗橋”を丸ごと“北春日部”切り
そのお陰で“東武動物公園~北春日部”は本数減になるものの
上り運転間隔が一定に揃う
(改正前、南栗橋始発の中目黒は日中“20分~40分”という不均等間隔
均等間隔にしなかったのは“南栗橋発着枠を固定すると走行キロがアンバランス”に
なる事を嫌がった“東武鉄道・東京メトロ”の方針が透けて見える)

平日
・夜間帯の“区間急行・館林”大幅減
・9時台と20時台以降に地下鉄からの“準急・北越谷”がそれなりに増加

平日/土休日共通
・6時台の下り区間急行が北千住止にな東武動物公園始発の“普通”が穴埋めで設定
・上り9時台10時台の区間急行が大減量になって地下直準急

ざっくり見た感じ“東上”は大鉈振るわれていない感じ

P.S
鉄コレでメトロ7000が出たけど
12年前にGMキットをベースに自作しているから今更感しかない

完成品に頼るのは何か損しているとしか思えない()

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線等にて
2022年3月12日(土)ダイヤ改正を実施します
~ご利用状況を踏まえた運転本数の見直しや
最終列車の繰り上げ等を実施します~・東武鉄道


・あくまでも一素人が個人的な推測で発言している事
・但し妄想や妄言を排し“合理的な考え”を元にする事
・公式発表も考慮し発言する


新栃木以北ワンマン化

鬼怒川線
・20400系では野岩線・会津線内での輸送力が過剰だから切り落とし
・やはり電力システムが500系と違い変電所等への負担があるのは
 公式理由として記載していないが読み取れる

南栗橋以北の“急行区間急行
朝の下り2本だけ残り、上りは“普通列車化”し全廃

特急
日光線系
100系
①春日部○~1008~1007~1024~1025~1042~回9043~業平橋~回9048~1049~春日部△
②春日部○~1010~1011~1026~1129~1146~1047~春日部△
③春日部○~回6117~1118~1021~1034~1037~1054~1055
④1014~1015~1032~1033~1050~1053~回6054~春日部△
(③から④への移行は東武日光or下今市【機関区】のどちらでも可)

公式発表でSPACIAの運用は見切れた

朝、下り“回6117”の根拠とは
“SPACIAきぬがわ2号”へ送り込む“回6081M”がある
(実際に確認している)

1082Mの送り込み回送の1時間後に
“回6117”を設定しても問題はない

また新特急車の製造数は
これにJR運用①本加え“⑥本また⑦本”と見えてくる
(『交検予備①・全検予備①』or『交検/全検予備①』にするかは
中の人が決めるけど…)

新車発表した直後は雨後の筍”の如く
ただ“新車出る出るだけでしか見ていない

100系をJR直通対応を全編成にしなかったのは
後天改造が“費用対効果”に見合わなかった為

新車で特定編成の運用キロが突出するのは好ましくない
今度は新車だから“全編成JR直通対応”で出てくるのは想定内


東急の8500系を見れば“東武乗入対応を全編成にせず改造を絞った”し
新車として出てきた“5000系・2020系”は全編成東武乗入対応で製造

新型特急車の“全編成JR乗入対応仕様”は簡単に想定出来るし
運用計算すると何本製造するかというのが自然に炙り出てくるんですよ

伊勢崎線系
200系
同様に計算すると“4運用”

500系は改正までに“必要な本数”を製造してくるだろう

THライナーと近接する時間帯に特急を入れなかったが
今回“浅草19:19”に“SL3”を埋めてきたのは意外だった

“けごん45・249”と土休日“りょうもう39”は“SL(スカイツリーライナー)”化

地下鉄直通
半直系統
・結局、昔の“久喜③・南栗橋③”に戻す
理由は公言していないが
東武動物公園~南栗橋間の“輸送力適正化”というお題目
本音はダイヤ乱れ時における“車両交換”じゃないかと思われ…

素人レベルであるけど、そこにしか理由が見当たらない

日比谷直系統
・北春日部~東武動物公園間“10~20分”化
 姫宮駅の利用者数を考えれば妥当な判断

別の視点で見ると70000系Gの検査を
日中に車両交換込みで出来るというメリット
(ある種の『働き方改革』に繋がる面が見える)

もう少し具体的な説明をすると
“前日夜間終電頃に入庫した車両を翌朝早出組に出しても
日中の北春日部スジに入れればそこで車両交換し
『交番検査』等を出来る時間が取れるという事”

・日中時間帯の“南栗橋発着”を廃止
(急行が2本→3本に戻るため)

ただ、日比谷直系統
南栗橋発着を全廃とは一切公言していないから
朝夕に残す可能性はある

莫迦発見器で
“東武は『SL大樹』を増やすのおかしい”と
喚くキチガイがいるそうだけど()

逆に
企業経営視点がないキチガイの方がおかしいわけ
理想・妄想では腹が膨らまない理解しろ”と…


P.S
立件犯罪党“定番のブーメラン芸”発動
・助成金を猛批判しておきながら自分たちも抜け目なくしっかり貰ってた
・総裁選挙の時間設定を猛批判しておきながら自分たちも同じ時間設定でやった


与党が貰えば“汚い金”
野党は弱い立場だから貰っても“綺麗な金”という
無駄に自己正当化する“クズ野党”

そんな屁理屈こっち側から見れば“同じ穴の狢”

国民の大半は“立件”のブーメランに飽き飽きしていたけど
今回、新たな“ブーメランの使い手”が現れた


日本維新の会

イソジン吉村
6年前に投げたブーメランが今になってブッ刺さる

さて
この件で噛みついてくるであろう奴“沿線民”

捨てハンで凸って来たとしても
沿線民認定するだけですから()
(もし凸って来たら“IPアドレス晒しも辞さない”という警告をしておく)

鉄道系ブログで維新批判をした場合
脊髄反射で凸って来る捨てハンはほぼ“沿線民”という
莫迦な維新信者です()

だから、釣り針を仕掛けて待っているんだよ(爆)


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

さて今年もやってきました“年1”のダイヤ改正
但し“深夜終電時刻帯の縮小”という悲しい改正が各社で始まる

東武時刻表2021
東武時刻表R3.3.13改正号

やはり予想通りの平日終電時刻帯

北千住22時台に“D4012K・準急・北越谷”を埋めてきた
以前は“D2021K・急行・東武動物公園”だった列車

折り返しは今までの列車と変わらず
要は“北越谷~東武動物公園間”を切り落としただけ

22時台に“越谷~東武動物公園”で20分急行がない【穴】が出来た

P.S

引用RTした垢、知ったかぶり乙wwwww

関越交通は東武グループ内転籍で賄う為
グループ外事業者からの転籍受け入れ
一切ありません
()

どーしてSNSは速報性ありきを改めないんだろう


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武スカイツリーライン・東上線において
最終列車時刻を 10~15分程度繰り上げるほか、
東上線で「上りTJライナー」を2本増発 2021年春 ダイヤ改正を実施します
~今後も社会環境の変化に柔軟に対応し、
持続可能な鉄道事業をめざします~/東武鉄道


予想通り平日の終電ダイヤ組み立てを
“土休日ダイヤ”パターンベースにした

本線
0:09発の北春日部は“区間準急”で決まり
(浅草発の各駅停車は北千住まで。
北千住~南栗橋間の各駅停車は7両に統一したため)

区間準急3821とB2321Tは消し

土休日の繰り上げは“北千住調整時間の切り上げ”で対応

1239レの戻り回送“6240レ”は浅草まで行かず『北春日部止』
けごん208号→SL8号化
(この処置で大幅に書き換えする必要がなくなった)

平日954/土休962は消し
----------------------------------------------------------
東上本線
準急3377と859は消し

578は消し
3376は準急→各駅停車化でよさそう

野田線はJRが絡んでくるため“変更なし宣言”している

近隣各社
京成・京急も基本土休日ダイヤをベースにした
平日の終電ダイヤ組み立てを発表

P.S
阪東自動車の音声合成装置
AI喋りだからあまり耳に入らない

“声のプロフェッショナル”のやる喋りが
ちゃんと伝えるべき情報も伝わるのに…

どうでしょう2020でSiriの喋りが藤やんにボロカス言われてたけど
あれは強ち間違いでもないね

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

9月末で東上線車両のメンテナンスを一手に引き受ける

川越工場が幕を下ろす

バカどもが
『9000系本線試運転しただけでもう大騒ぎ』
まるで『本線転属ある』みたいな勢い…という愚かっぷり

(鉄道雑誌社までがそのガセに乗っかるという笑えない状況)

アニヲタ・ドルヲタ・ゆとりの最強最悪コンボは
数学の成績が悪かったゴミ”だろ(爆)


8000系・10000系は元々東上線車両でも
完了後の試運転で走行実績あるしハンドル操作自体には何の問題もない車両

9000系Gはどうしても東上線専用車という側面が強く
試運転レベルでも本線走行実績はない

南栗橋入場するため試運転(誘導障害等確認)やっておいたのと
入出場に当たって本線系統運転士のハンドル訓練レベル

-------------------------------------------------------------------
川越市はここに駅前交通広場を整備したいようだけど
“税金の無駄”

繁華街は
東上線・JR川越線を境に北東側へ栄えているのを知っていて
なぜ“南西側”に作るか!?

どう見積もっても
“西武バスがここ『仮称・川越市駅西口』に入ってくる必然性を感じない”

バカヲタと役所って肝心な事を本当に見落としているよね()

P.S
阪急神戸線の事故、鉄道会社に過失はない

バカ軽貨物がサイドブレーキ引かず停車した
それが“原因”であってそれ以上でもそれ以下でもない


頼むから国土交通省は
“連続立体化”とか的外れ丸出しな事を
大声で言うのだけは止めてくれ


神奈川新町の時と同じ悪質零細事業者に
徹底的な監査と指導すれば済む話

---------------------------------------------------------------

はいはい、写真側から来た俄ヲタ垢

その画像は“地平ホーム”って言うんですよ
地下ホームは“新幹線と地下鉄だけ()”

土地の高低差を正しく理解するスキルもなく
自分の知っている範囲のことを
『自分はこれだけ知っているから凄い』アピール
でもそれは自爆という理解がない

“頭隠して尻隠さず”の典型

バカ発見器で無駄に頑張っている
底辺撮り鉄
という連中の薄っぺらさが
また証明できたわけですね(爆)


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

さて一部の“りょうもう”が“Rりょうもう”になって運行開始するけど
物事を深く見ていない
“ネタ消費者”はどれだけ釣れるかな(爆)

過去6050系がどう動いてきたのかを知っていれば
東武鉄道が『どういう動き』を取るのか合理的に推測できる

6050系
“東武鉄道籍車”“野岩鉄道籍車”“会津鉄道籍車”と3種あるが
『南栗橋車両管区新栃木出張所(旧新栃木検修区)』で一括運用管理

この理解があれば
500系
“Rけごん”“Rきぬ”“R会津”“Rりょうもう”“SL”“UPL”と6種類あっても
『南栗橋車両管区春日部支所』で一括運用管理

“Rりょうもう”の設定をみて
当場末ブログに『館林配置&運用起点だろ』とか言おうとしている奴

『バカだねぇ』
『りょうもうだから館林っていう考えが浅はかでバカ丸出し
 運用を深掘りしていないからそういう単細胞丸出しのバカ発言だね(爆)
『1808レは浅草到着後→北春日部“春日部支所”へ回送スジと
 1825レは北春日部“春日部支所”→浅草へ回送スジ入ってますけど何か?』
 (8日までは春日部に昼間行くと“200系”が1本昼寝していた。
 そこが500系に置き換わっただけ)

正に
“一昨日来やがれ”
“味噌汁で顔洗って出直してこい”
と言って差し上げましょう

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

「東武時刻表2020年6月6日号」訂正表の配布について

1駅増設といっても全体に響くような事じゃない
修正・訂補のレベル

PDFファイルをDLしておけば特段の不便もないし
スマホに流せばAdobeのアプリで閲覧できる

このためだけに新版の発刊は正直無駄だからね…

いかにして
能動的且つ便利に使うか自分の頭で考えないと()
-------------------------------------------------------------------------
P.S
ゴリパラ見聞録“篠栗四国八十八カ所お遍路”

基本“バラエティ”として見るが
この中にチョロチョロ“西鉄バス(一般的な呼称)”のポールが映り込む

二瀬川という停留所が映り込んだので
何気なく検索してみると一部便の“起終点”

さらに深掘りすると

折返所が有る事を検索で見つけ

Googleマップで当該施設を見つけマイマップに登録

篠栗車庫の前を通る一行

検索してみると“西鉄バス筑豊”から
“西日本鉄道自動車事業本部・東営業課 土井自動車営業所/篠栗車庫”に
組織改編
(土井自動車営業所の現地出退勤車庫に変化)

ただボケーッと番組見ているだけじゃダメ

篠栗支社の“本体・土井営”移管はあまりヒットしないが
“車両撮った、撮った”だけでは何も見ていないわけ…

バスも“アイテム集め”だけしかやらないのは
物事の本質を見誤る恐れしかない
(アイテム集めしかやらないから“車検証や車両台帳よこせ”って言う
スーパーウルトラバカ野郎を出してしまう悪い温床になってしまったんだろ)


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

実はTHライナー運行によりとばっちりを食らったものがある
それは“せんげん台停車特急”

今まで浅草発“17:30~21:30”までの間“1時間ヘッド”
平日・土休日共通

17:30 SL1号
18:30 SL3号
19:30 SL5号
20:30 SL7号
21:30 UPL71号(土休日はSL9号)

5本設定

それがTHのパターンと被ったため時間設定をずらし
平日
18:49 UPL1号だけ
(土休日はRりょうもう39号に化けるので通過)

S-TRAINと同じ設定の発想があってそうなったんだろうけど
始発駅時刻はキリのいい時間をどうしても優先せざるを得なかったのか?

そのあおりで
“浅草発毎時30発”の特急枠が事実上消滅

下りSLの廃止で事実上“せんげん台停車特急の大半が没”という憂き目に遭う
(SL→ホームライナー春日部という事実)

それにしても
TJは“ふじみ野以降自由乗車可”なのに
THは“せんげん台以降の自由乗車”を認めないんだろう!?

P.S
鉄旅・音旅 出発進行!~音で楽しむ鉄道旅~(10/19)・NHKらじるらじる

番組後半に出て来る80年代日比谷線車内音

土屋レオ
こいつの知ったか振りって酷いな()

これは“どこをどう聞いても営団3000系”で決まりなのに
“東急7000系”とか言ってる

こいつのこの程度で“私は芸能界の鉄道ヲタク”ですって言われても()

なめんな!!
40年以上現物に接しているこっちからすれば
本当に“イラッ”とするだけ(怒)

事実をねじ曲げてでも“言った者勝ち”は
息を吐くように嘘をつく国の特権だろ()

---------------------------------------------------------
チョ~やべぇ池沼発見


(アカウント主に池沼からとんでもない手紙が送りつけられてきた…)
これは拡散しなきゃいけない事案

“中の人”に迷惑かけてでも我慾を満たそうという
とんでもねぇ不届き千万な池沼案件()

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武鉄道公式からこんなお知らせ


元々200系は9本作り1800系を置き換え

その後伊勢崎発着を新設するに当たり251Fを入れた
(新設当初は金土休運転だったので多少運用に余裕はあった)

しかし味を占めたのか伊勢崎発着を毎日運転へ変更

元々の予備車を投入するわけだから
突発的な故障や不測の障害で運休がちらほら発生

今回

一部“りょうもう”に運用投入することで
200系そのものの運用が多少なりとも余裕出るよね

2種類ある特急料金
500系は“太田までしか設定していない”けど…

特急料金は“その他料金”だから
“認可”じゃなく“届出”なので何とかなりそう

※特急料金料金体系そのものについては言及しません

・旧1700系と1720系
・100系と350系(所謂B特急)

以前にも2回差のついている特急料金を設定している
値上げかどうかは“経営判断”として下されたものだから
株主以外があれこれいうものじゃないと個人的に考える

また“公共交通機関”ではあるが“私企業の運営”である以上
『営利事業での利潤追求には“法律上何の問題もない”』わけだしね…

よくいう
“人件費を削ってでも消費者(ユーザー)還元(要は安く)しろ”とかいうけど
あれも物事の本質を見ていない

従業員でも他業種からすれば“購買者・消費者”であって
購買者・消費者がいないと利潤も出ない

大学の“経営学部・経済学部”って
一体何を教えたんだい!?


経済の構造がわからない奴らと数学の悪い奴らの
大量増殖でこうなった()


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

実は今回改正で伊勢崎線館林以北の一般列車に

2R車
822レ

3R車
319Eレ
800・850問わず

全て“E”表記が付いた
(今までは館林~伊勢崎間の列車のみEを付けていた)

これで館林以北の“ワンマン列車”が一発でわかる

日光線側の“南栗橋~東武宇都宮”間も
20400系
20400系で“直通&ワンマン化”

しかしワンマン表記の“E”は付かない

正直“E”表記があると6050系との運用が見えやすくなり解析しやすくなるんだけどね

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

有料着席列車を“本線⇄日比谷線”で運行開始した今改正

その他の改正点
・南栗橋⇄東武宇都宮間直通化
・館林以北のワンマン化
上記2点は若干の時刻変更だけで大幅なズレは生じていない

上記以外の修正点
地下鉄直通系統
・平日D4168T/平日D4125K/土休D4080T→急行から準急へ格下
(平日のD4168TはB4247Tとの関係で準急化と思われる)
・平日E4918K/平日C4024K→急行から準急へ格下
(東武動物公園~北越谷間、7R車との運用兼ね合いと思われる)

地上系統
平日のみ
区間急行・2603・南栗橋→区間急行・2503・館林へ振り替え
(土休は東武動物公園始発として設定。)

土休
・普通・941レ・北春日部→区間準急・3805レ・北春日部+B2345T・普通・北春日部に分割
・南千住入庫する東武車両の営業列車を2本設定
(元々は浅草行だったものを建て替え)
↓その分
・上り終電直前2本を区間準急化(多分8両)

平日・土休共通
浅草発6:51/2513・区間急行・館林は数字上増発だけど
古い時刻を知っている人間からすれば、これは“復活しただけ”の話
(土休日は6:53発/2609・区間急行・南栗橋になり、東武動物公園始発の507・普通・館林が接続)

南栗橋以北で『宇都宮直通以外』の修正点
急行39レ(旧35レ)の上今市臨時停車終了
急行43レ→区間急行51レ化
区間急行58レ→急行30レ化
・運転間隔見直しによる上下運転本数の微減

会津鉄道のDC車両も東武日光まで入るのが『午後の1往復だけ』になった
(鬼怒川温泉発着はそのまま存置)

とうとう
浅草発の一般列車行先から
“太田”という文字が消滅したのは隔世の感あり…


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

さて、これを買っておく

東武時刻表R2.6.6改正号
とうとう“本線”は館林で系統分断になったか…

館林以北直通は基本“特急”だけになってしまったね

P.S
オールドゴミメディアは
悪戯に不安煽る事ばかりやってんじゃない

もう少し“科学的知見”に基づいた情報発信しろ!!

9年前の震災報道フォーマットと何一つ変わっていない()


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武伊勢崎線で野田線車両による乗務員習熟運転・鉄道ファン

相変わらず何も肝心なことを見ていないっていうのがよくわかる

6/8から
平日浅草18:49発(1041レ・特急UPL① 大宮/柏)で野田線(大宮・柏)へ送り込む運用なのに
『春日部から直接回送で出し入れ』と確定したような文章を書いちゃってる()
(『送り込み回送並びに返却回送』だって…。)

平日の夕方ラッシュ時に“春日部”で本線横断する野田線への送り込み回送列車って
ダイヤ乱れの原因になるような事を“中の人”が考えるはずもない。

もはや“ググれカス”を通り越して
検索しても肝心なことを見過ごしているから“ググってもカス”


野田線内特急運用への送り込みは北春日部から直接野田線へ行くわけじゃなく
Rけごん40とR会津140から『浅草18:49発』の野田線特急 UPL①へ流す運用でございます()
(1040レから1239レへは4分折返で車内清掃と整備時間が取れないので非現実。
よって1239レは1032レから流すのが順当。)

ここ(東武鉄道プレスリリース)に出ている
“野田線特急”の時刻をよく読んでいないというのが
わかる愚かなお話です

6/5まで
上り方3R
浅草発UPL71・柏→UPL73・春日部→春日部入庫
下り方3R
浅草発UPL71・大宮→UPL72・運河→春日部入庫

6/8から
上り方3R
浅草発UPL①・柏→UPL③・大宮→UPL④・柏→UPL⑦・春日部→春日部入庫
下り方3R
浅草発UPL①・大宮→UPL②・柏→UPL⑤・大宮→UPL⑥・運河→春日部入庫

浅草発を“21:30発から18:49発”と2時間41分繰り上げて
野田線内での特急列車設定枠を増やしただけですね
(野田線内での車両稼働率を上げたという事ですよ)

野田線における特急列車運転本数は確実に増えているものの
浅草発の特急で送り込むのは本年3月改正時点と変わらないって事を全く理解出来ていない
(6月改正のリリース見た上で3月に発売した時刻表見れば
“微修正して対応出来るように仕込んであったんですよ”)

回送は『運河→北春日部』『春日部→北春日部』の運転のみで
設定本数は『2本』と全く変わっていない
(春日部返却回送は従前からやっている事なので取り立てて新しい話じゃない)

もう鉄道雑誌編集部という段階でろくに下調べをしていない事がバレちゃっている
(たぶんその自覚はないんだろうな『頭隠して尻隠さず』って…)

こんな『運用も分からず書いた』としか思えない低質な記事出さなければ済んだのに…
(まさに『雉も鳴かずば撃たれまい』だったのに…)

公式プレスリリースのどこをどう読んでみたら
こういう無知な記事を書き出せるんだと『小一時間説教』したいが
EF510の転籍を『転属』と言い続けた『語彙力』のない鉄道雑誌編集部に
それを求めるのも無理な話ってか…()


P.S
日本語読解力と語彙力のない脊髄反射は
恥ずかしいから止めようね(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


鉄道ランキング



最新記事