FC2ブログ


都交には最近までS代車の一部に“中型車”が存在した
(S代エルガミオは全車除籍し他事業者へ転籍)

そんな中S代以来、深川営業所へ1台中型車が配置登録

S-D513・2KG-LR290J3
S-D513【2KG-LR290J3】

都交の車両戸籍もある
局番表示

LCD表示器も
LCD案内表示器
都交仕様

運賃箱は
料金箱
レシップ製だけどICカードタッチ部がない

そして右上隅にシフトレバーが見えるとおり“AMT車”

使用用途は“江東区コミニュティバス”だけど
東京都交通局が運行一切を受託

江東区がやったのは車両購入だけ…

この車両は“虎の子”の為、点検等で代車の運行は避けられないね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

何だか検索して遊んでると『LKG-MP37はUDのエンジン』という

V348・LKG-MP37FKF【P・③】W464・LKG-MP37FKF【K・③】
都交でいう“VとW”

“排気浄化システム”に尿素を使うという事
何となく引っかかるものがあった

同一エンジン搭載は“UD-RA系”
L-S687・PKG-RA274KAN
都交でいう“NとPとS”

確かに回転音は同じ

むしろMP系では“三菱らしくない”回転音

ただし現行のQKGでは三菱エンジンに戻したそうです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

定番の臨時便調査時に併せてやって来るCE八潮の車両

2645・KL-LV280L1
2645
社号からして八潮営業所では多分最古参車レベルなはず

5084・QPG-KV234L3
5084【貸切兼用】
比較的若年式車のKV

5253・2KG-KV290N3
5253
どう見ても最新なのは一発でわかる車両

素人想定レベルの域を出ないけど
9918を日光へ転籍した分の補充とみるのが妥当かな!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

新年の定番“臨時・亀有駅~西新井大師”調査

時刻はこちらから

時刻表の付番と合わせてあります
①2948・QKG-LV290N1【花畑】②2900・QPG-LV234L3【葛飾】
①2948【花畑/貸切兼用】                ②2900【葛飾/貸切兼用】

③2639・KL-LV280L1【葛飾】④6008・2KG-LV290N2【葛飾】
③2639【葛飾】                      ④6008【葛飾】

・2900と2948は貸切兼用車
・2639は八潮から葛飾へ異動してきた車両

LV290を2台入れてきたね

定期の“王30”は
2903・SKG-LR290J1
LRで運行

去年は草加の多区間車両を持ってきたけど
今回は4台とも都区内車両で統一性を持たせたか…

草加車を外して花畑の“貸切兼用車”を新たに持ってきたパターン

次回はどういう車両配車にするのかな!?

おまけ
9755・KL-HR1JNEE【葛飾】
多分CEで最後かもしれないHRロングが仕事してました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

謹んで新春のお慶びを申し上げます
本年も直球でモノを言う弊ブログにお付き合いできる方はよろしくお願いいたします
(どっかの国みたいな物言いは端っから無視です)

9連休で2枚あった“東武鉄道株主優待乗車券”を消化する為
またまた関越交通渋川営業所へ調査しに行く

今回の主たる目的『LV834/1356号車』捕捉は出来ず
1305は稼働する雰囲気すら無し

伊香保温泉方面の『山線系統』はKC代の“ブルーリボン・キュービック”で固め打ち

さて前回調査同様、“渋川駅~高崎駅”に
2KG-KV290N3(渋)
運用固定のKV290

今回は画像内に異物も写り込まず綺麗に撮れた

渋川営業所の変わり種
KC-RX4JFAA(渋)
リエッセの【東武貸切塗装車】

貸切登録でも“朝日カラー仕様”があるのになぜか東武カラーです
(大型のセレガ・ガーラRU系に朝日カラーが存在しないため
東武貸切塗装仕様なのは理解出来るけど…)

そして今回最もヤバそうなモノを発見
KL-HU2PMEE(渋)【元阪東276】
関越には実績のない“ブルーリボン・フルノンステップ”

あ゛ーやったな

ここからは過去の実績に基づいた想像である

親の東武からKL-LVが2台転籍

1305・1306として登録後使用開始

間違いじゃなければ1356の転籍導入で
KL-LV280L1改(前)
1306が前橋へ異動

今回1356を見つけられずに
“ブルーリボン・フルノンステップ”を現車確認

1356が前橋へ異動した可能性は十分あり得る
(検索かけてみると前橋付近で撮影したブツがちらほら…)

もう寒いから春先暖かくなって“冬ダイヤ”から“春夏秋ダイヤ”へ変わり
使用台数が増えれば少しは楽に捕捉できるかな?

当然の事ながら営業所敷地外よりレンズで引っ張り写しましたよ

P.S
Google Chromeの『混合コンテンツブロックとhttps://~』化予告の為
gooから移転してきた記事を中心に
貼り付けた画像URLの【http://→https://】化を地味にやる

せっかく12年近く続けてきたものをダメにしちゃうのは
余りにも勿体ない気がする

それとchromeは軽くて使いやすいから
混合コンテンツブロックという理由だけで他のブラウザは今更使えない

IEとかEdgeはSSL化と『混合コンテンツブロック』をどうするんだろうね…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武グループが“みちのりHD”へ譲渡した『東野交通G』
(その後、同じみちのりHDの“関東自動車”と統合し消滅)

それを踏まえ一部は部外者の想像した推測も含めて考察してみる
(妄想や妄言の類を一切排し合理的な推測で考察する)

歴史を辿っていくと元々は独立系の鉄道事業者

東京から北上した時
宇都宮から先の右側が『東野エリア』と呼ばれる地域で
西那須野を起点に鉄道事業もやっていた会社

東野エリアは宇都宮にも隣接し
ある程度東武にとって戦略上有益なエリア

そういう経営判断もあって
1963年頃に東武Gが資本参加し系列化したんだろう

さて当管理人は東野をあまり取り上げないが
その理由は『東武Gのイメージが薄く馴染みがほとんどない』から

昔東武が発行した時刻表には“鉄道の培養線”としてバスが直営だった為
バス時刻表の記載があった

しかし『東野交通』は
問い合わせ用の住所・電話番号が公開されていたものの時刻表の記載はなし

また子供だったので財力もなく宇都宮へ頻繁に行くこともなかった

近年IT発達により東野交通の情報が簡単にアクセスできるようになり
それに接して感じたことは
“東野は東武Gになっているけど、あまり東武カラー出したくない気がする”と
思ったりもした

過去の車両写真なんかもヒットして見たら
『関西系事業者の中古新規』がある程度見受けられ
『親会社Gからの転籍車比率が少なすぎる』という

親会社は自社エリア権益確保による資本参加しただけで
会社そのものにはあまり興味ない様な感じ

東武鉄道がバスエリアを朝日に分割した時
東野交通を朝日傘下に入れず『東野G』としたのも…
(同じ立ち位置だった茨城急行や阪東自動車は
朝日自動車Gへグループ再編し編入)

そして“みちのりHD”へ売却離脱を聞いた時
“外様はどこまで行っても外様だったんだな”と感じた

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

エルガミオKK-LR233J1といえば
3044・KK-LR233J1
この型

KK代のレインボーといえば
3046・KK-RJ1JJHK
普通はRJやRR系を指す

そんな中検索して遊んでいたら
“KK-KR233J1”が少数生産したというが…

エルガミオをレインボーIIとして発売したのは
3054・PA-LR234J1
PA代から

大型では
天沼9768号車
KL-LV280L1を日野へOEM供給したのは知っている
(撮影当時天沼在籍の9768号車)

その理由は
1036・KL-HU2PMEA
純正ブルーリボン製造終了の為

規制記号から判断すれば
KK-LRのOEM供給はあっても不思議じゃないけど…

その頃まだ中型は日野純正があっただけに真偽ははどうだったのかな?
(中型はPB代、中型ロングはBDG代まで製造した)

多分捕捉画像はなかなか出てこなさそうな感じ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

国際十王交通といえばラグビーW杯を睨み“290N1~”を一定数投入

そんな中
290N1よりも前大型新車を1台投入していた

それが
3001・QKG-LV234L3
“虎の子”3001号車

最初は社号無番だったが
290N1導入頃に3000番台を起こして社号付番のようです
(東武カラーの3002・3003も転籍当初は社号なし)

今回、前橋での関越KL(朝日正調カラー)捕捉ついでに伊勢崎へ寄り
無事こちらも捕捉完了です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武バスウエストから転籍したKL-LV・2台のうち
渋川営業所の1306が前橋営業所に異動

早速前橋駅で捕捉してみると
KL-LV280L1改(前)
“前橋200か83”が登場

またこんな“おまけ”も
KC-LR333J(前)
KK-LRに置き換えられたと思っていた『ジャーニーK』

北部群馬にしかいないと思っていた
KK-RX4JFEA(前)
リエッセ

リエッセは“『赤色が落ちている』のでASAHI”の文字跡が見られます

なおLV834は捕捉できず…

11/4でも寒かったから春先までLV834捕捉は塩漬け

春になったら渋川駅で網を張ることにしますか…
(一緒に2ステのエルガミオも捕捉できたらラッキーかな!?)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武バスイースト本社(西柏)にやっと
6048・2KG-LR290J4
LR290J4が入り東武グループ全体として現行“290J2~”が揃った

朝日自動車G
2405・2KG-LR290J3
朝日自動車【本体】
(一部営業所はKRで投入)

2103・2KG-LR290J3
川越観光自動車

2199・2KG-KR290J1
国際十王交通→KR

2KG-KR290J3(渋)
関越交通→KR

先ずは“朝日正調カラー”4社

3088・SKG-LR290J2
茨城急行自動車

333・SKG-LR290J2
阪東自動車

朝日G内の独自塗装2社

日光交通は新型車の直接投入実績ないため
暫くは“290J2~”の現行エルガミオ導入なしです

東武バス本体に“KR”としての投入はあるのかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

初夏の頃に“RJ・RR”の現状調査へ行った時見つけた

5129【真ん中】・KL-HU2PMEE(元275号車)
KL-HU2PMEEを改めて現車確認する

江戸村線は大型車優先充当なので
5128・KL-LV834L15129・KL-HU2PMEE
5128                            5129

KL-HU2PMEEの動態現認

そしてKK-LRがじわじわ
5114・KK-LR233J15117・KK-LR233J1
5114                            5117

5119・KK-LR233J15124・KK-LR233J1
5119(朝日カラー)                    5124

5132・KK-LR233J1
5132

5台確認
(KK-LRは一般路線に使わないっていうのをどこかで見つけたけど
下今市線と江戸村線3台目に使ってますよ)

何だかRJ/RRが少し減ったような気もする

そして春には居なかった
8106・KK-RR1JJEA
8106という“メルファ9”を発見

どうやら
東武バスW大宮→川越観光→日光交通と流れてきたみたい

そして5126は駐車場どこを探してもいなかったため
関越交通“1356”として転籍していったような感じです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

なかなか導入しなかった現行モデル“KR/LR”

イースト営業エリアで


目撃情報

ということでイースト西柏エリアの“中型路線”にアタリをつけ
いざ勝負!!

西柏06系統で
6048・2KG-LR290J4
あっさり捕捉

南柏駅方面は“リエッセ・ポンチョ”主体につき
スルーしても問題はないようです

特装車系
2986・SKG-LR290J2
2986

小江戸名所めぐりバス2998号車
2998

この特装車2両も一応290J2系~に属するんだよね

P.S
こんなものを発見

これは導入予定対象外
GMみたいに“私鉄中心の独自路線でコツコツやってきた”ところへ
わざわざ喧嘩売るようなもの

挙げ句の果てには8000系の予定もあるとか
むしろ“後出しじゃんけん”という名の『迷走』っぷりが如実に表れているね()

当方はGMに対して敬意を持っているからこそ
こういうセコい事には乗っからない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

関越に新車のKVが入ったけど
他に親東武からLV280が2台転籍してきた

最近、関越交通渋川営業所にLV834が1台転籍してきたという

出所は?
親・東武→LV834は“新7E”架装でしか投入していないのであり得ない
ということで同じ朝日自動車Gの“阪東自動車”がほぼ出所確定

日光交通経由で転籍したか
阪東自動車から直接転籍してきたの差だけが問題

日光交通からの転籍候補は
5126号車
5126号車

ネット上に上がっている画像を見るとエバポレーターがゼクセル搭載車

阪東自動車からの直接転籍だったら候補車両は不明

阪東276“LV”834と除籍時期は若干ずれている
276が関越に行ったとは考えにくいんだよね…

阪東275が
阪東・ブルーリボンシティノンステップ

日光交通5129として
5129【真ん中】・KL-HU2PMEE(元275号車)
転籍

今までも先代ブルーリボン2ステ車【KC-HU2MLCA】が
阪東より転籍し2台配置

また阪東からLV834が2台転籍してきて
2ステ車を押し出すように車両代替

日光交通を先に現車確認してから関越交通へ現車確認しに行くのが確実かな
---------------------------------------------------------
そして昨日、日光交通の現車確認やってきた

5126の姿はなく『関越転籍』はある程度の合理性に基づき推測
(その理由は5126よりも前に除籍された6211“セレガFC”が未だ絶賛放置中
過去KC代ブルーリボンも除籍後搬出まで一定期間構内留置実績あり
5126がもし除籍なら構内留置になっているのに現車がいなかったため)


後日レポート出します

大樹に人がいっぱい群がっていたけど
大樹には見向きもせず日光交通の車両ばかり見てたのはこちらのブログです(笑)

メルファ7とメルファ9って一応料金箱(小田原製)を取り付けてあったんだね

P.S

台風で盛土区間崩壊したのはこの地図中心地“上半分・北側”

臨時の『45km/h』徐行信号機を立ててあった
------------------------------------------------------------
徳井の脱税は確信犯レベル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

関越交通公式でも呟かれていた


大型新車

5日に捕捉

高崎線下り始発で渋川迄行き
営業所で所在確認したものの姿がない為
“高崎線(渋川駅~高崎駅)固定情報”を元に高崎駅で待つ

見事やってきました
2KG-KV290N3(渋)
KV290
(最初に撮った時、画像内に虫らしきものが写り込んだ為
画像修正ソフトで消しました。若干の不自然さは勘弁願いたい)

東武から転籍してきたKL-LVじゃなく純粋な新車
(東武から転籍してきたLVは未だ捉えられず…)

渋川駅前で
KC-HT3KMCA(渋)
KV290のご先祖様も捕捉
(この3194、実は1306と車両交換で前橋から異動してきた車両)

他に在籍する
KC-LV380N(渋)
キュービック【前後扉車】

両方ともKC代だけに今後を考えると
少しずつ大型投入へ舵を切り始めたのかもしれないね

前橋・高崎都市圏は大型車の経年置換を進めそうな感じだけど
沼田等の山間部もKC代だから置換は避けられないとみるんだが…

P.S
川田将雅は下手糞(大爆・断言)

次週の天皇賞秋は川田を外した方が多分当たる()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

S-1系統の車両チェックした時、併せて一般車両も押さえておいた

いすゞ(J-BUS)
B795・QDG-LV290N1【K・F】C253・2DG-LV290N2【Z・③】
B795                            C253

C282・2DG-LV290N2【K・F】D308・2DG-LV290N2【K・F】
C282                            D308

南千40にLV290充当は珍しい

LVでも少数派の
X290・QQG-LV234L3【Z・③】
HYBRID車
(都交全体でも8両しか存在しない)

三菱ふそう
V348・LKG-MP37FKF【P・③】W464・LKG-MP37FKF【K・③】
V348                            W464

一般競争入札で負け続けているため数少なくなっている三菱車

スカニア
D926・2DG-NB4X2BVJ【K・F】
D926

E代で『いすゞLV・入札勝ち』を見ると
スカニアの本格採用は期待薄というのが現実的じゃなかろかね

まぁ鉄道では『京急vsSIEMENS』というのもあって
国産メーカーみたいに“痒いところに手が届く”みたいなアフターケアを
外国メーカーはあまりやりたがらないってのが本心だから

P.S
「全国バスコレクション国際十王交通」製品化予告!!・TOMYTEC

3010号車がモデルのようだけど現車は見てない
W杯開催直前の新製投入だったみたいだね…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

9月4週目の連休に“S-1”の車両現状を見に行った

L代の特装車両
L654・KL-HR1JNEE【K・幕】L655・KL-HR1JNEE【K・幕】
L654                            L655

5台あった特装車のうち最後の2台が使用

3台除籍したので
M227・PJ-KV234L1【K・③】
M227【PJ-LV】と

C247・2DG-LV290N2【K・③】
C247【2DG-LV】の一般車を2台使用

特装車と合わせトータルで4台使用

E代LVの導入が進めば確実に特装車の居場所はなくなる
S-1に大鉈を振るうのか、一般車でも存続するのか!?

P.S
東武博物館は30周年

鉄道博物館は丁度干支一回りしたんだね
---------------------------------------------------------
台風19号が過ぎ去った…

東京がある種のゴーストタウンになったけど
『東京に対して劣等感から来る敵対心を持つ“宮根誠司”』は
Mrサンデーとミヤネ屋で『無意味な東京叩き』に走るのは想像に難くない
(宮根の劣等感とは東京で自身に対する評価が大阪と違って低い事と
関西圏の視聴者に対して『私はこれだけ大阪のために東京を叩きました』アピールという側面
)

宮根の東京に対する発言って何時も聞いていると
根底にある“劣等感”がすごく出ているんだよね(爆)

宮根が東京扱き下ろすに“旧300000000000000ジンバブエ$”


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武バスG(朝日自動車G含む)で
KC-RRやKK-RJより先に消えそうな“レインボーHR系”

東武バス
川越9704号車9708号車
KK-HR1JKEE                      KK-HR1JEEE

9753号車9804・PB-HR7JHAE
KL-HR1JNEE                      PB-HR7JHAE
(9804以外の3台は除籍済み)

朝日自動車G
朝日自動車
2099号車菖蒲(営) 2239号車 PB-HR7JHAE 【モ急】
KK-HR1JKEE                      PB-HR7JHAE
(2099は朝日自動車より除籍済)

国際十王交通
2145号車(貸切)
KK-HR1JEEE(朝日自動車より転籍)

茨城急行自動車
3057・PB-HR7JHAE(東武動物公園往復便専用車)
PB-HR7JHAE

関越交通
KK-HR1JKEE(渋)PB-HR7JHAE(渋)
KK-HR1JKEE                      PB-HR7JHAE
(旧塗色)

朝日自動車G内の
川越観光自動車・国際十王交通・阪東自動車では
レインボーHR“KK-HR1JKEE”と“PB-HR7JHAE”の直接採用はなし
(国際十王2145は朝日自動車からの“KK-HR1JEEE”転籍車。)

東武バスGの場合
中型はPB代まで導入したものの、ロングはPK・BDG代不採用

PB代はKK代の後だが少数につき
無くなるもそう遠くはないでしょう

P.S
何だか検索して遊んでいると“川越線・荒川橋梁”新橋梁へかけ替え運動にヒット
さらに“大宮~川越間複線化運動”というのが出てきた

西大宮駅付近の用地買収と荒川橋梁の新橋梁化は何とかできるだろうけど
運動している地元自治体が全く考えていない事を揶揄してみよう

R16の新宿町交差点直下にある
単線トンネルはどうするの?
” m9(^Д^)


うん“複線化”ありきで話進めようとするから、肝心な事見落としているよね()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武バスセントラル足立営業事務所

基本、乗合登録車両はKL-HR消滅後『LR・LV』でほぼ固定
(大型・中型は5000番台【日野】の現車確認なし。ポンチョは小型カテゴリーなので除外)

その中で異色車両が2両

まず
2867・SDG-LR290J1
2867号車

西新井営業所から異動してきた車両
ナンバープレートが示す通り、元々“スカイツリーシャトル予備車”として
青色ラッピングしてあった車両です

続いては
9804・PB-HR7JHAE
東武バス全体でも数少ない“PB-HR7JHAE”

元々は吉川営業所に配置した車両で
足立営業事務所へ異動してきました

ここの所どうも営業に充当していないといわれるこの車両
さてどうするのかな?

(9804は営業事務所南側の塀が低くなっている敷地外から撮影です)

P.S
KV・LVの290系前扉が2枚折戸に戻った理由なんて
ただ撮る事ありきの俄にはわかっちゃいないんだろうな()

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

親の東武バスでは全滅したRJ“レインボー”
(首都圏の他事業者でもほぼ全滅)

親・統括事業者である朝日自動車
2199【特定】・KK-RJ1JJHK

茨城急行自動車
3046・KK-RJ1JJHK

国際十王交通
2137・KK-RJ1JJHK

関越交通
KK-RJ1JJHK(渋)

日光交通
5120・KK-RJ1JJHK(KKワンステ)7325・KK-RJ1JJHK(KKワンステ)
(朝日カラー・阪東カラー/ワンステップ車)

ここ日光交通にしかいない
7327・KC-RR1JJAA(KC2ステ)
KC代のRR
(茨城急行の古河営業所所属KC代は全滅)

川越観光自動車のRJは撮り損なってしまった…()
(鳩山町営系統の受託で使われていたそうです)

P.S
gooからFc2に移転して6年

もう6年経って“新”付ける期間も終わったので“新”を外しました。
--------------------------------------------------------
京急の事故

あれは鉄道側に過失全くなし
トラックの無理な横断による踏切内立ち往生した結果だよ

国交省のバカ役人は本質を見誤ってはいけない

連続立体化ありきでなく
運送会社の安全立ち入り検査をやることこそがまず先

零細ゴミ運送会社の
悪質運転を駆逐すればこういう事故は一気に減りますよ


夜間帯のマスゴミニュースショーでは
馬鹿の一つ覚えで『連続立体化』だと喚いていたけどな


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

最後は会社の名前にある茨城県に存在する“古河営業所”
ただし、社歴としては直接つながらず東武鉄道から移管した営業所です

社号順
3035・KK-LR233J13037・KK-LR233J1 3048・KK-LR233J1 3052-PA-LR234J1 3067・PDG-LR234J2
3035                           3037・3048・3052・3067

3037・KK-LR233J1【特定】3053・PA-LR234J1
3037【特定】                       3053

3060・PDG-KR234J23061・PDG-KR234J2
3060                            3061

3062・PDG-KR234J23063・PDG-LR234J2【真ん中】
3062                            3063【真ん中】

5232・KK-HR1JEEE
5232【朝日系列外からの移籍車両で出元はジャパンタローズ】

貸切仕様車
5250・KL-RU4FSEA5251・KC-LV782R1
5250                            5251

2両配置しているが貸切の使用をしない車両

栗橋駅から館林場外への送迎車両としてだけ使われる

茨城急行の『社号の5000~』は
朝日Gの内外を問わず移籍してきた車両に付番です

古河営業所に於いてKC-RRとKK-RJは全滅
最近では野田営業所を経由せず松伏営業所から直接車両の配置換えが行われた事により
高年式車が放逐され若年式車の比率が上がったようです

どうりでJ-BUS車体率が上がったはずだ…

(営業所で撮った場所は隣接するドラッグストア駐車場内からです)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

松伏営業所の次は『野田営業所』
(コミュニティバス“まめバス専用車両除く”)

社号順に
3036・KK-LR233J13040・KK-RJ1JJHK
3036                           3040

3041・KK-RJ1JJHK3043・KK-LR233J1
3041                           3043

3044・KK-LR233J13046・KK-RJ1JJHK
3044                           3046
【3046は東武動物公園往復系統の補完運用で捕捉】

3047・KK-RJ1JJHK3054・PA-LR234J1
3047                           3054

3055・PA-LR234J13080・SDG-HX9JLBE
3055                           3080

後述する古河営業所よりも高いRJ在籍率

日光交通のRJ/RRより
もっと都心部に近い野田でRJがまだ一定数生きているようです

P.S
川崎交通産業(旧生田営業所跡地)に夜間留置していた登戸営業所車

まだ“KL-LV”生きているんだね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

朝日自動車Gの最後は“茨城急行自動車”の3営業所です
まずは実質本社の“松伏営業所”からスタート

社号順に
3057・PB-HR7JHAE(東武動物公園往復便専用車)
3057(東武動物公園往復系統専用車)

J-BUS車体
290J1系
3076・SDG-LR290J13079・SDG-LR290J1
3076                            3079

3084・SDG-LR290J1
3084

290J2・J3系
3086・SKG-LR290J23087・SKG-LR290J2
3086                            3087

3088・SKG-LR290J23090・2KG-LR290J3
3088                            3090

290系が大半を占めるので、当然の事ながらRJ系は無しです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

以前、川越観光に導入したHV車のKVを見つけに行った
その時に捕まえられなかった車両を高坂駅へ捕捉しに行った

社号の若い順に出していきます

大型車
1036・KL-HU2PMEA1042・PJ-LV234N1
1036                           1042

1044・PJ-LV234N1
1044

車庫で休んでいるところが多かったKLのブルーリボンシティ
(親の東武だとKL-BRCは除籍していて跡形もない)

他の朝日GにはいないPJ-LV標準尺

中型車
2054・PA-LR234J12064・PDG-LR234J2
2054                           2064

古参代と思われるLRは鳩山町営(受託)系統に使用
(2台使用の様です)

PJ-LVと併せてKK-RJも密かに狙っていたけど外れたorz

2082・PDG-LR234J22103・2KG-LR290J3
2082                           2103

2082と2103は一般系統で使用

どうやらKK-RJは消えたようです
(鳩山町営系統に使われていると思っていったのにLRが2台使用だったので…)

1036は白バンパーから黒バンパーへ塗装処理されたようです

P.S
こんなものをみつけた

なかなか面白い考察だと思うが140文字でやらず
BLOG形式の方が良いのではないだろうか?

強いていうなら
富士重工がバスメーカーへ転換できる技術と金はあったと思う

乗用車を作る技術も持っているし
高出力エンジンは航空機製造時代のノウハウがある

覆水盆に返らずだけどね…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

一般乗合路線が維持できずコミニュティバス化している
そしてそれを無駄に喜んでいる一般利用者が多い

基本
一般乗合路線とは“1本線”で設定
コミュニティバスは“循環線”で設定

バス路線図のイメージ
首都圏で例えるなら
『東京~新宿』を移動する時
中央快速線が“一般乗合路線”
山手線が“コミュニティバス”

近畿圏で例えるなら
『大阪~天王寺』を移動する時
大阪メトロ御堂筋線が“一般乗合路線”
大阪環状線が“コミュニティバス”

というイメージで話を進めます

2つの地点を移動する時
直線で設定してある一般路線が比較的短時間で結ぶのに対し
循環路線のコミュニティバスでは一方向周回の為無駄に時間がかかる

そして大体どのコミュニティバスも
思ったより本数は多くない

使えないという文句ばかり噴出

デマンド路線化or予約タクシー化

コミュニティバスというシステム自体がじり貧になる

結局、自家用車頼りになって廃止

一般路線が
自分の家の前を通らないから
使わないってのはただの天邪鬼


“本数が少ない”等の文句言うことに勤しむばかりだと
バス会社は疲弊し路線撤退をむしろ加速するだけという事に気づけ


P.S
最近、80条バスを『○○市営バス・○○町営バス』と呼称するけど
厳密に言ったら“市営バス・町営バス”を名乗るレベルじゃない

一般乗合免許を取って自治体交通専門部局が運営する
所謂“道路運送法4条許可事業者”なら
『○○市営バス・○○町営バス』と名乗っても整合性はとれる

しかし、白ナンバーの自主運行が『○○市営バス・○○町営バス』って
正直、誇大広告レベルだろ()

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

川崎駅前で捕捉した“PKG-RA274PAN”
S-4487・PKG-RA274PAN
川崎市交通局・塩浜営業所には『長尺』が3両所属

首都圏の他事業者では
東京都交通局の場合→RA274KAN

東武バス本体での採用はなく
301・PDG-RA273KAN
朝日Gの阪東→RA273KAN

京成Gは分離子会社も含め採用されなかったけど
船橋新京成→『MAN』

西武バス→『KAN』
京浜急行も一部採用→『KAN』
京王G→『KAN』
東急バス→AOに3両『PAN』で、その他営業所は『KAN』
相鉄バス→『KAN』

小田急本体では採用なしだが
立川バスと神奈川中央交通G→『KAN』
(神奈中にはPANが一番ありそうだと思っていたけど…)

西日本車体工業は法人消滅のため
96MC系は現状維持か消滅するだけなんですよね

----------------------------------------------------------------
『オリンピック交通規制テスト』と称するもの

あれは
“東名・中央道⇄東北・常磐・関越道へ行く場合
首都高で都心経由するな”

“圏央道へ迂回しなさい”


短い言葉で的確に表せばいい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武バスから朝日自動車系列へ移管したものを一度整理しておく
(一部私見あり)

朝日自動車
越谷営業所→東武鉄道バス事業本部越谷営業所
春日部営業所→廃止。東武鉄道バス事業本部越谷営業所・春日部出張所
境営業所I →
東武鉄道バス事業本部境営業所I(朝日自動車バスとしての発祥地)
境営業所II→東武鉄道バス事業本部越谷営業所・境出張所
(元々は境営業所IIで営業所格を持っていた)
久喜営業所→東武鉄道バス事業本部加須営業所・幸手出張所
加須営業所→東武鉄道バス事業本部加須営業所
太田営業所→
東武鉄道バス事業本部熊谷営業所・太田出張所(元々は太田営業所で営業所格を持っていた)
---------------------------------------------------------------------
阪東自動車

2000年代初頭貸切専業の『キング観光バス』を吸収

東武鉄道バス事業本部時代は『東武鉄道』の子会社ポジションだった
---------------------------------------------------------------------
国際ハイヤー
本社→東武鉄道バス事業本部熊谷営業所
(両毛観光バスを吸収)

十王自動車
本社→東武鉄道バス事業本部前橋営業所・伊勢崎出張所の路線だけ引き継ぎ

2000年代に国際十王交通成立(国際交通と十王自動車を統合)
熊谷本社→国際ハイヤー本社営業所
伊勢崎営業所→十王自動車本社営業所
----------------------------------------------------------------------
川越観光自動車
川越営業所→貸切専業時代の発祥地
東松山営業所→
自社設立。
東武鉄道バス事業本部上尾営業所・菖蒲出張所の一部路線と
東武鉄道バス事業本部川越営業所・坂戸出張所の一部路線を引き継ぎ
その後東武鉄道バス事業本部川越営業所・森林公園出張所引き受けに伴い移転

森林公園本社→
東松山営業所の移転と
東武鉄道バス事業本部川越営業所・森林公園出張所を合併
-----------------------------------------------------------------------
茨城急行自動車
北茂呂→自社設立。本社を松伏へ移転
松伏本社→北茂呂より移転
野田営業所→東武鉄道バス事業本部西柏営業所・野田出張所
古河営業所→東武鉄道バス事業本部境営業所・古河出張所
岩井営業所→
廃止。現在の岩井車庫と名乗る場所は“東武鉄道バス事業本部境営業所・岩井出張所”だった場所
下妻事業所→1993年・1994年の東武時刻表に記載。場所は『下妻市並木』という地名
(ただ下妻市並木をGoogle検索してもヒットせず)

東武鉄道バス事業本部時代は『東武鉄道』の子会社ポジションだった
------------------------------------------------------------------------
東武ダイヤルバス
鬼怒川本社→東武鉄道バス事業本部日光営業所・鬼怒川出張所の路線を移管

日光交通II(東武ダイヤルバスと日光交通Iを統合)
『ダイヤルバス』はブランド名として残した
-------------------------------------------------------------------------
関越交通I
沼田営業所→新幹線接続のバスを運行。昭和村代替バスを受託
(当時はまだ東武鉄道バス事業本部直営エリア。
古い東武時刻表の“関越交通I沼田営業所所在地”は
住居表示変更前の記載からすると“横塚出張所”跡地に置かれていた可能性大)

古い東武時刻表では関越交通Iの本社所在地は“水上”

吾妻観光自動車
中之条本社→東武鉄道バス事業本部前橋営業所・中之条出張所

2000年代に関越交通II成立(関越交通Iと吾妻観光自動車の統合)
渋川営業所→東武鉄道バス事業本部前橋営業所・渋川出張所
(元々は渋川営業所で営業所格を持っていた)
水上営業所→廃止。東武鉄道バス事業本部前橋営業所・水上出張所
(移管後一旦旧東武バス営業所用地に移転したが再度初代用地に戻した)
沼田営業所→東武鉄道バス事業本部前橋営業所・沼田出張所を引き継ぐ
鎌田営業所→東武鉄道バス事業本部沼田営業所・鎌田出張所(歴はつながらない!?)
吾妻営業所→吾妻観光自動車本社営業所
前橋営業所→東武鉄道バス事業本部前橋営業所とは歴が繋がらない
----------------------------------------------------------------------
阪東自動車・川越観光自動車・茨城急行自動車・東武ダイヤルバス以外は
グループ傘下のタクシー会社に『乗合免許』を取らせ移管

これを東武本体で管理するには分社が多いかもしれない

朝日自動車を頭に統合再編したのがよくわかる

消滅した東野交通Gはカテゴリー外とします

おまけ
野田MSにいた阪東335号車
朝日の野田MSにいた阪東335号車

何していたんだろう?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

4年前の日光交通と比べ車両代替が進んだ感じがするので
現有車両を調査
(敷地外よりレンズ引っ張りの合法範囲で撮影)

大型路線車自体それほど動きはないが中型車は代替が進んでいた

中型路線車
5120・KK-RJ1JJHK(KKワンステ)5122・KK-RJ1JJHK(KKワンステ)
5120                           5122

7319・KC-RR1JJAA(KC2ステ)7325・KK-RJ1JJHK(KKワンステ)
7319                           7325(阪東カラー)

7327・KC-RR1JJAA(KC2ステ)7333・KC-RR1JJAA(KC2ステ)
7327                           7333

7334・KK-RR1JJGA(KK2ステ)
7334

貸切仕様
3212・KK-RH4JEEA6213・KK-RR1JJFA
3212(メルファ7)                     6213(メルファ9)

RJは乗合とダイヤル兼用で
メルファは基本ダイヤルメイン

貸切大型
7508・KC-RU4FSCB7508と8107・KL-RU1FSEA
7508                            8107(黒ライトベゼル車)

8108号車・2RG-RU1ESDA
8108(新車)

そして8108は
8108号車・左側
バリアフリー対応車

この3台は“日光・鬼怒川エクスプレス”メインの使用

元6211号・KC-RU1JHCB
6211(セレガFC)はナンバー切られて廃車状態

隣には
元6211と元7529
7529もナンバー切られて同じく廃車状態

その代替なのか
5129【真ん中】・KL-HU2PMEE(元275号車)
5129“元阪東275”が転籍してきた

4年前に在籍していた“RR【貸切車体】”と“ジャーニーK”は消滅

KK-LRもじわじわ増えてきているのでRJ自体がどこまで持ち堪えられるか!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

阪東のLR捕捉時におまけ程度ですけど“E・沼南”の車も見ておいた

KL-HR1JNEEの代替退役に伴い、ほぼいすゞ車へ統一
あまり面白みが無いと言ってしまえば語弊がありすぎるけど…

2735・PJ-LV234L1
2735
何故か希望登録ナンバー“102”の車両

6004・2KG-LV290N26035・2KG-LV290N2
6004                           6035
2KG代のLV

イ-ストで5000番台2KG-KVの目撃情報が検索してもヒットしない
(CEでも同様に八潮営業所以外の5000番台KV情報がヒットしない)

5000番台は入るのかな?

P.S
昨日夜、武蔵小杉で見たもの

各駅停車から降りて改札に向かわないので目黒線に乗り換えかと思ったら
そのまま東横上りホームで次列車『特急』に乗っていった

多分“大倉山~日吉”の優等通過駅から乗って
明らかに渋谷以遠へ行くと思われる利用者

さて、ここで本物なら絶対に気づくこと
“武蔵小杉で『特急・急行』に乗り換えるのかい!?
今乗ってきた各駅と接続するのは自由が丘だぞ
渋谷へ行くのに武蔵小杉で優等乗り換えは間違い…”


まさに
鈴木雅之の“違う、そうじゃない。”』の案件

スマホ乗り換えに頼ってばかりいると
本当に乗り換えするべき駅を間違っているという()

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

朝日自動車本体の“中型新車”と“大型車”調査の後は
柏駅東側エリアを受け持つ“朝日自動車G”の『阪東自動車』

大型車主力
295・PJ-KV234N1
295

295号車は『KV』
295・HINOエンプレム
その証拠に
昔の『日野自動車』エンブレムをあしらった“ステッカー”が付いてます

301・PDG-RA273KAN315・QKG-MP37FK
301                            315

親の東武や同じ朝日系でも採用されない『UD・三菱車』

中型車
327・SDG-KR290J1333・SKG-LR290J2
327                             333

327は阪東で数少ない“KR290J1”
そしてやっと捕捉できた“333・LR290J2”

どうしても中型車を存在させる理由は“ここ”の存在かな!?

阪東より日光交通へ移籍したKK代LRが多い中
“一つ目レインボー”とはこれまた希少車種という…

290系のKV/LV
334・QDG-LV290N1340・2KG-KV290N2または2DG-KV290N2
334                            340

バスコレのモデルになった車両

340は“2KG”と噂されているようだけどAT車なら“2DG”代決定
(個人的には334がQDGで入れたんだから2DGと思うのだけど…)

P.S
夏休みの『東トウイベント』

とうとう“大きなお友達締めだし”決まったらしいな(爆)

中の人達やっと気づいたの!?
ネタ消費しかしない『大きなお友達は疫病神』って事に…

大きなお友達たちは何と戦っているんだろうか?
多分、承認欲求拗らせたんだろうね()


バカッター・バカスタグラム等SNSというバカ発見器で無駄に頑張る奴と同類()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

越谷営業所の大型車調査時には姿のなかった“KR/LR”の新車

越谷営業所は範囲が広い為“せんげん台・北越谷”で張ってみた

社号順に
2255・PA-LR234J1
2255・PA-LR234J1

実はこのPA代LRだけは春日部駅で捕捉したもの
春日部イオン線(境車庫の枝線)で越谷担当の補完運用に充当していた車両

せんげん台へ移動するも『KR290J1』の山(2272だけ234J2)
2272・PDG-KR234J22320・SDG-KR290J1
2272                            2320

2333・SDG-KR290J12334・SDG-KR290J1
2333                            2334

2350・SDG-KR290J1
2350

そして北越谷駅に移動後やっと
2379・SKG-KR290J22405・2KG-LR290J3
2379                            2405

KR290J2を捕捉

おまけ
5009・QKG-LV290N1
土休日でも一部系統に大型車を使用

-----------------------------------------------------------------
あくまでも1個人の勝手な推測

親の東武バスに『290J2~』が入らないのは
KC代で入れた車両の大半が“朝日G転籍”したから?
(特にKC-LRで8Eは分離子会社へ転籍)

KC代で東武本体に残った車両はそんなに多くないと…

KK代もRJもKC代8E“LR”の導入数に比べたら多くないし
KK代HR“7m・9m”も決して大量導入していない
(朝日分離時に『朝日自身』がKK-LR233J1【2ステ車】を一定数投入している)

KK代LRも数える程度で
その後のKL-HRがある程度の纏まった数を入れて置き換え

そのKL-HRがKV/LV290系へ置き換わりサイズアップ化

東武バス本体
PA・PDG代を置き換える時にやっと“290J3~”の導入かな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング



最新記事