FC2ブログ


23区内に電気バスというものが存在するので乗ってみた

墨田区が京成バスに運行委託している
すみだ百景 すみまるくん、すみりんちゃん

車両はポンチョを改装した車両で
それぞれのルートに対応したカラーリングが決められている

北西は【赤】
すみまるSDG-HX9JLBE・北西

北東は【黄緑】
すみまるSDG-HX9JLBE・北東

南部は【紫】
すみまるSDG-HX9JLBE・南部

車両点検等の代走車両
すみまるSDG-HX9JLBE・3色予備車
3色塗装車

それ以上の多客時に対応するため
奥戸営SDG-HX9JLBE・一般車カラー
京成バス一般標準塗装車も現有
(この塗装車両は金町営業所にも存在する)

そしてもう一つ
すみまるSDG-HX9JLBE改 電気車両
電気バス車両“すみりんちゃん”

ACCUM E-EV301のように
走行中
走行中

無動作
停車中(無動作)

車両の状態がわかるシステムを搭載

やはり電気バスだけに『静か』なのは間違いないが
どうも航続キロが低いため1周すると“充電施設”に回送出入りする行路が
組まれている感じ

充電施設は押上に近い同じ京成Gの施設内にあるようです

P.S
先週の池線『航空祭臨時ダイヤ』どこを見ても“入間市行撮った”ばかりで
“54K”について言及しているのは極少数

“特54072~普6807”について
入間市延長すると“準4852~急54101”に間に合わない

上り所定54K運用“準4852~急54101”に
西武の『代車充当』で代走“54KM”
(飯能8:57着の02M折り返し“回送・小手指”は所定に回すが間に合わないため
小手指発9:05には特発車両で“54KM”を仕立てて本数合わせする。)

下り所定54K運用は、時刻表で見る限り“仏子中線折返”後
上り所定02M運用“準4854~急102101”に
入間市延長した東急車の『代車充当』で代走“02MK”

15時台の“和光入庫”で車交が順当且つ妥当な流れ方
(54Kの和光市着は15:17、02Mの和光市着は15:47)

そういう事の理解って全く持っていないんだろう()

入間市行を『撮ったどー』ばかりというネタ消費じゃ
そういう微妙な運用のアヤなんて気づかないだろうね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ
スポンサーサイト

以前西新井営業所に所属していた
西新井5126号車
5126号車は葛飾営業所へ異動

足立=西新井から一旦消えたポンチョ

西06系統で
足立5209号車
5209号車を現車確認
(たぶんSDG-HX9JLBEかと思われ)

290J1(234J2)では輸送力過剰だったか!?

案外都内営業所はポンチョ入れたがらない気がするんだよね
ジャーニーJが製造終了の為、必要に応じて導入はあるはずなんだが…

P.S
日本シリーズは『セリーグ覇者×パリーグ覇者』でやるからこそ
“日本一”を争うというスジも通る

今やっていることは“両リーグAクラス”なれ合いカップ戦

1年通してやる戦い方と短期決戦の戦い方は全く違う(←ココ重要)
『優勝チームだからでたらめプレーオフしても必ず勝つ』とかいうのは
本質を見ていない俄丸出しの愚論

渋谷のスクランブルに行って騒ぐのと同等のレベル

日本シリーズという看板を下ろし『Aクラスカップ戦』なら筋は通るだろな()

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

東武バスでも自動車専用道路を走行する系統が存在する
それは“岩槻営業所・新高01”系統という路線

首都高速を走行する東武バスに乗ってみた

始発は
新高01・岩槻(営)5090号車
さいたま新都心駅東口バス乗り場(待機中)

スタートして程なく
首都高新都心【入】・下り一般道から高速への入口分岐
新都心下り入口

新都心下り料金所
料金所をETCで通過

首都高速道路・S2埼玉新都心線
一般路線車が高速を飛ばす

さいたま見沼下り出口
約5分で『さいたま見沼』を通過し

一般道合流後は通常の停留所に乗降扱い

東新井団地へ到着

東武バス・東新井団地発着3系統
岩03・新高01・新都22
揃い踏み

さいたま新都心駅東口発着時刻表

高速経由の新高01
平日
7:04 7:20 7:40 8:00 8:33 17:12 18:40
18:58 19:10 20:17 20:48 21:18 22:10 22:43

土休日
7:30 16:34 17:34 19:05


首都高速という名称ですが“自動車専用道路”なのてエルガ(BR)が走行できるわけです
(名古屋高速・阪神高速・広島高速・北九州高速・福岡高速も同様の自動車専用道路)

P.S
日ハム外れ1位“金足のガキ”

評価があれば1位競合→『くじ引き』するんだよ

最初からどの球団も指名しなかった
外れ1位でようやく名前が出てきたって事は
『大したことない』って判定されたからだろ
(オコエも騒がれた割には4位指名だったことからして大したことはなかった)


と素人なりに思ってたらやっぱりこんなモノが引っかかった

外れ1位で喜んでいるようじゃ()

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

9月と10月の3連休でちょっと変わったモノを拾いに行ってみた

まずは土休・祝日にしか運転しない【有51】
さらに『1往復しか運転しない』ので時間を合わせ三郷中央から乗車してみた

有51葛飾営業所・SDG-LR290J1
担当は葛飾営業所で申告乗車
(都内区間は申告なしで可。元々は吉川営業所の担当で多区間制『整理券システム』だった)

LEDが切れていますけど
有51側面表示
有51の側面表示

三郷中央を出発し
埼玉県道67号線を走行
県道67号線を都内へ南下

有51単独区間は
『三郷消防署南~酒井入口・戸ヶ崎郵便局~水元神社入口』

水元神社入口からは同一区間の『有26・27』があるせいか
乗車は一定数あり

やはりTX開業で食われた系統というのがよくわかる路線です

亀有駅到着後は
折返・有25 葛飾車庫行
【有25】として葛飾営業所へ帰庫です

この系統
歴史をたどっていくと元々は『吉川団地~亀有駅』という長距離系統で
さらに深掘りすると『越谷駅~亀有駅』という長距離系統だったようです
(吉川団地発着になったのは武蔵野線開業の影響か!?)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

朝日自動車の大型現車確認をするため境営業所へ行く
なんで東武動物公園駅から直接『境車庫線』に乗車しなかった理由は→コレ

基本は平日に大型使用の裏付けがリンク先のページで取れているものの
車両点検や車両配車都合で“境車庫~古河駅線”に
土休日でも大型車のイレギュラー登板があってもおかしくはない
(朝日自動車の時刻表を見ると平日・土休日とも終日2台使用は読める)

東武動物公園駅→境車庫へ直接行けば
2台使用する『境車庫~古河駅線』のうち1台の戻りを待つ為ロスタイムが出る

古河駅から境車庫へ行く初便に乗れば途中で2台目とすれ違うので無駄も減る

ということで
境営業所2336号車 SDG-LR290J1【境車庫~古河駅線】
境車庫行初便全区間乗車

スタフをちらっと
古河駅~境車庫線行路表
この行路表からして終日2台使用は確実

途中でKKエルガとすれちがったので
車庫にいるか春日部系統かのどっちかに当たりつければ捕獲確定

境車庫で5001と5015を現車確認
(後日別記事に出します)

帰りは
境営業所2140号車 KK-RJ1JJHK【境車庫~東武動物公園駅線】
境車庫~東武動物公園駅線で“東武動物公園駅”へ出る

途中の狭隘区間は
中型化した朝日時代になってルート変更で運行するようになった感じだが!?

もし東武時代からそのままのルートであれば
狭隘区間は大型車『REやBU』だと結構ヘビーなルートだね

東武動物公園駅乗り場
東武動物公園駅東口ターンテーブル跡
ターンテーブル撤去してたのはこの時点で気づかなかったね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

エルガ・ブルーリボン系列がモデルチェンジして
東武バスCE6023号車QDG・ノンステ
東武2KG                         国際興業QDG

都交千住営業所B747・QDGQDG-LV290N1後期投入分/K-B797
都交QDG前期                      都交QDG後期

新エルガ
阪東QKG

エルガ・左前輪部
燃料タンク位置の変更が生じ前扉直後の席が廃止

SKG-○R290J2以降の
エルガミオ・LR290J2-1
エルガミオ・レインボーも
エルガミオ・左前輪部
同様措置が取られている
(○はKまたはLが入ります)

個人的な見解としておきますけども
先代エルガの最終形態“QPG代”の一部で燃料タンクの位置変更をした車両が存在している

それは国際興業バスの一部車両
QPG-LV234N3・さいたま東所属車QPG・ノンステ
さいたま東所属車                     赤羽所属車

都交のQPG(Z代以降)や首都圏他事業者ではほぼ見かけない
290系への燃料タンクテスト試用だったのかも…

国際興業はいすゞワンメイク事業者である事が知られているけど
いすゞにとって国際興業バスは
“ローンチカスタマー”だったりするからこういうテスト仕様を出すのかな?

P.S
あなたの周りにも必ずいる『口先ばかりだけの無能な奴』

・根拠もなく社内改革とか叫ぶ奴
・改革だという割に具体的行動の伴っていない奴

それは“貴乃花”と同じ“人望なく無能”という行動様式なゴミです

小泉親子もまさにこの典型で使えない

決して協会のやっていることも褒められたもんじゃないが
口先だけの改革を唱える奴は疑ってかからなきゃいけない


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

東武バス特装車フルコンプリート

スカイツリーシャトル
スカイツリーシャトル・2870号車
2870号車

小江戸名所巡りバス
小江戸名所めぐりバス2960号車小江戸名所めぐりバス2998号車
2960号車                        2998号車

世界遺産めぐりバス                   日光軌道線タイプ
9910号車2986号車1
9910号車                        2986号車

予備車両
スカイツリーシャトル
スカイツリーシャトル・予備2868号車
2868号車(現在2867号車はラッピング解除し足立営業事務所へ異動)

小江戸名所めぐりバス
小江戸名所めぐりバス予備車・9986号車
9986号車

世界遺産めぐりバス
5016号車
5016号車(他に2635・2729・5017にも同様のラッピングを施し予備車化)

日光軌道線タイプの予備車はなし

小江戸川越めぐり専用車【初代】
川越9704号車
一般車にラッピングしただけの車両

ある程度観光需要あるエリアだからこその特装車でもあったりするんだよね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

東武バスセントラル西新井営業所所管路線【北05】

路線の設定本数は以下に貼り付けた時刻表の通りです
北千住駅発『北05・江北駅』(扇大橋駅前経由)行・時刻表/東武バス
江北駅発『北05・北千住駅』(扇大橋駅前経由)行・時刻表/東武バス

使用車両の変遷
東武CE9708号車・レインボー7m
路線スタートはKK-HR1JEEEで営業開始

その後
東武CE2825号車・ジャーニーJ
PB-RX6JFAJに置き換わり

ジャーニーJ草加異動後
2886号車
PDG-LR234J2以降のエルガミオを投入

一時期
西新井5126号車
“SDG-HX9JLBE”を入れるが“葛飾営業所”へ異動した為

再びPDG-LR234J2以降のエルガミオで固定

それが突然何を思ったのか
東武バスCE6023号車
2KG-LV290N2を充当

たぶん車両のやりくりで発生したんだろうけど
北05の2KG-LV290N2は驚きしかない

ということは
9753号車
9753が6023へ代替したって事!?

そうしなければ6023が北05に入ることはまずないよね

P.S
全米オープンテニス報道

・決勝戦時、ルール違反をして審判に注意されたら『差別ニダ』と騒いだ敗戦選手
アメリカにもパヨクみたいに区別を差別にすり替える
メンタリティーが存在していたんだね

ルール違反をしておきながら逆ギレとはずいぶんみっともないな()

・日本人優勝と騒ぐバカマスゴミ
相も変わらずネタ消費ですか
まだ北海道地震が完全解決していないのに…
(結局センセーショナル報道&視聴率至上主義だからこうなる)

バカ一般人がまた『テニス』に群がり『子供へテニスを仕込むバカ親』が増えそうだ()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

都内板橋・北区を中心にJR線沿いで見られる“国際興業バス”
バリアフリー仕様のバスを入れ始めた頃には比較的『ワンステ車多め』だった

でもありますよ“ノンステ車”
KL・ノンステ
KLノンステ(赤羽)

PJ・ノンステ
PJノンステ(赤羽)

QPG・ノンステ
QPGノンステ(赤羽)

QDG・ノンステ
QDGノンステ(赤羽)

QDGの次『2PGか2DG』のどっちかで入れ始めていそうな感じ

赤26で見かけたのは
PKG・ワンステ(川口所属)
PKGワンステ(川口)【多区間仕様】

赤26では川口所属『ノンステよりワンステ』充当率高めです
(赤26は川口営業所の車両で運行していますけど
路線図や営業の扱いは赤羽営業所に含まれているようです)

P.S
こういう自作車両って工作技法や技量を上げるにはとても大事

当管理人も塗料とか知らなかった時代
油性マジック等で塗り替えとかやりましたよ

Yのつくブログとかでメーカーに自分の要求を一方通行でぶつけ
製品化してもらえなければ『クソ』とかいうのは器が小さくてお里が知れますなぁ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

運動不足解消も兼ね自転車であてもなくサイクリング
ちょうど東武バスCE西新井の近くにいたので観察

道路側の入り口から順番に
6006号車
6006号車【2KG】

2899・2775号車
2899号車【QKG】・2775号車【PJ】

2794・2694・2890・2683号車
2794号車【PKG】・2694号車【KL】・2890号車【SDG】・2683号車【KL】

2754号車
2754号車【PJ】

9753号車
ほぼ最後であろう9753号車【KL】

あと営業中のKL-V8が3両

そういえば
西新井5126号車
こいつが消えたけど足立本店に移動!?

ということでGoogle検索してみたら“葛飾営業所”へ転属
仕事場の移動が早いというべきなのか持て余したために異動したのか…

保木間の“東京日野自動車”には路線用新車はなし

P.S
また新幹線で気違いが出てきたらしいね

犯行動機は『むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった』
また始まったこの理解不能な動機…

この動機を認めてしまったら世の中の大半が
“法律に触れる事しなきゃ整合性取れんぞ”

普通に生活していても“むしゃくしゃする事”はたくさんある
こういう通り魔的な犯行動機を許してはいけない

自分の思い通りに『こと』が進まないと喚く『ゆとり』や『パヨパヨ』と
根底の部分では大差ないと思う()

こいつはSNSじゃ我慢できなかったので“リアルバカッター”か?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

首都圏大手私鉄傘下バス事業者(旧鉄道本体の自動車部系)

乗車した事業者
東武系→CE・E・W・日光/朝日・茨城急行・阪東・川越観光・国際十王・関越
(日光交通は親の鉄道と『平行路線&旅館送迎』で乗る機会なし。)

西武系→西武バス本体
(西武観光バス秩父は乗ると渋滞にハマる路線なので乗らない。
西武総合企画は特定【スクールバス等】なので一般利用不可)

小田急系→小田急バス本体・小田急シティバス

東急系→東急バス本体・東急トランセ

京急バス→羽田京急バス【会社再編で消滅】
(再編前の横浜京急バス・湘南京急バスは乗れなかった。
京急バス本体は乗る理由が見当たらないため未乗。)

相鉄バス→京急バス本体同様どうしても乗る理由がないため未乗
(横浜新道を走る路線があるそうだけど…)

京王系→京王バス東だけ乗車
(残りの京王電鉄バス・京王バス南・京王バス中央・京王バス小金井は
やはり乗る理由が見当たらないため未乗。)

京成系→京成バス本体・京成タウンバス・ちばレインボー・東京ベイシティ交通は乗車
(京成バスシステム・京成トランジット・ちばシティ・ちばフラワー・ちばグリーン
千葉内陸バス・千葉中央バス・千葉海浜交通は乗る理由が見当たらないため未乗)

分社化した旧京成電鉄エリア
千葉市内までの事業者はそれなりの本数があるんだろうけど
ちばフラワーとちばグリーンは閑散エリアなので本数少なめかも

そうすると乗りに行くのは厳しそうだね

公営事業者
東京都交通局→日常より乗車

横浜市交通局→乗る理由が見当たらないので乗っていない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

2DG代の投入もほぼ終わったけど実はB代と仕様変更がある

B代は真ん中3枚『固定ガラス』
QDG-LV290N1後期投入分/K-B797
だけれども

C代は
西新井営業所2977号車・QKG
固定窓を廃し開閉可能に変更
(東武バスのQKGで代用)

QDGの2回目に入れた分(B700・B784~B799)に採用した
QDG-LV290N1後期投入分・降車ドア
中扉拡幅仕様

C代では不採用の様です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

都営バスの路線変更等について・東京都交通局

・錦27→東小松川回送出庫車の送込みを経路変更で営業化
・早81→食入ダイヤの小滝橋出入だったが利用実態が振るわなかったのか!?
・平28→利用実績に見合わなかったのかも。平井操車所も同じ青戸の上23が主体なので
      東大島にある“休憩所”で調整か!?

・急行06→同じはとバスの港南へ移管。日本未来館側基準のダイヤ設定。
        臨海は急行06の分を所管他路線の増発に使用可

・門33→江東単独所管から南千住参入
      南千48が実質出入運用か!?

・里48→門33の負担で出て行った南千住の分を千住で補う。平成18年春以来の復帰

P.S
貴乃花自身に見事ブーメランが刺さる(爆)

貴ノ岩事件で見事被害者面出来たが今回はどの面下げて出てくる!?

これであの業界全体が“脳筋”集まりというのが確定

ブーメランといえば永田町界隈でよく見られるけど
とうとう相撲にもブーメランの使い手が出たとは…()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

B.C代の大規模投入が進んで
都交千住営業所B747・QDG

いつの間にか消えていた
L-H314三菱エアロミディ
UD/JP                           三菱エアロミディ

ただ
日野レインボー
日野はL代の一般車と

夢の下町“S-1”専用・K-L656号車
S-1専用車が生き残っているので暫く中型ノンステ車は継続使用

CNG車がいつの間にか落っこちたね

最初は燃料代が軽油より安く排気もディーゼル車よりはキレイという事で導入が進んだけど
あれ見た目以上に経費が食う

専用の充填施設
定期的に来る設備検査では液体の軽油貯蔵タンクと違い“貯蔵タンクの密閉度合い”が重要
設備も使っていれば経年劣化は避けて通れない

それだから“北・深川”の充填設備は更新せず臨海へ集約したんでしょ!?

車両の燃料容器
充填施設同様軽油と違い“容器の密閉度合い”が重要
(ディーゼル車は燃料タンクの検査不要)
タクシーと違いCNGボンベの交換が容易ではないという事

民営バス事業者のCNG車もいずれ消滅は避けて通れないね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

実質的な東武バスの“子事業者”である朝日や茨急は
エルガミオ・LR290J2-1茨城急行SKG-LR290J2
一般路線仕様のSKG-LR290J2を入れている

同じ関越交通は



SKG-KR290J2で“レインボー”
(朝日自動車・境にはSKG-KR290J2も平行投入しているとか…)

阪東自動車・川越観光はSKG-LR290J2をジワリと投入開始

で実質的『親事業者』の東武バス本体は
2986号車1小江戸名所めぐりバス2998号車
特装車のみにSKG-LR290J2を投入している

真面目な話一般乗合仕様
SKG-LR290J2(SKG-KR290J2)
いつ導入するの?

P.S
着付けの店が蛻の殻
ありゃ完全に詐欺からの計画倒産まんまだろ()

値段が安いからたぶん飛びついた…
てるみくらぶの構造と同じだな


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

あまり知られていない西新井営業所のクセ車

先ずは
2683号車2687号車
ほぼ他社では見られない『KL-LV280L1改』V8
(デンソーの小型エバポレーター搭載なのですくわかる)

そして『貸切』切替可能な
2886号車
2886号車

やはりもう他社では見られない
9708号車
9708号車『KK-HR1JEEE』

V8に乗りたくなったら西新井営業所にいらっしゃい

スカイツリーシャトルの予備車解除された2867号車は
ラッピング剥がされ原色に戻し足立本店に異動だね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

今年もしょ~もないブログにお付き合いいただける方はどうぞよろしくお願いします。
(一般的な挨拶だと昨年中に“弔事”あった人には差し障りが起きるので…)

さて
L-H314日野レインボー
三菱エアロミディ
H.K代の中型ロングも

都交千住営業所B747・QDG
だいぶQDGに置き換えが進んでいるようで…
(2PG-LV290N2のC代投入も始まってるようです)

となれば遅かれ早かれ“L代”も置き換えは必ずやってくる

その時
夢の下町“S-1”専用・K-L656号車
“S-1”用特装車5台【L654.655.656.769.770】はどうするんだろう?

一般乗合路線だけど“観光路線バス”の要素も持っているわけで…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

小江戸名所めぐりバスが好評とかで予備車は有るもののもう1台特装車を新規導入したという

新規導入したのは
小江戸名所めぐりバス2998号車
2998号車で

金色の
小江戸名所めぐりバス2960号車
2960号車と色違い

車内も
エンブレム
エンブレムが付き

降車押しボタンには
降車押しボタン
ゆるキャラ【ときも】もついています


あれ?
シフトレバー
シフトレバーがFCTじゃなくAMTだ

銘板を見ると
製造銘板
SKG-LR290J2(改)になっている

ということは
エルガミオ・LR290J2-1
シャーシーはこいつだね

金色は“SKG-LR290J1改”だけど銀色は“新エルガミオ”という事か…

金色乗車時は“迂回ルート”だったが
銀色の今回は“正規ルート”走行でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

日光軌道線特装車乗車の後は『日光交通』も覗いておく

実は鬼怒川温泉駅手前で『江戸村便』のエルガとすれ違った為気にしていたら
5126号車5128号車
5126号車(これとすれ違い)/ゼクセル         5128号車/デンソー

エルガ“旧規制仕様”のTypeBが2両いた

そして
7526号車
7526号車はナンバーついているけど

7528号車
7528号車はナンバーが外されている

日光交通のブルーリボン“旧阪東車”も先は長くないでしょう

P.S(12/7付)
タクシー運転手に暴行容疑 本社次長を逮捕・日本経済新聞

便所紙製造業が社会の木鐸とは笑わせるな!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

スカイツリーシャトル小江戸名所めぐりバス世界遺産めぐりバスと来て
SL運行開始に合わせまた特装車両路線を開設

という事で“東武日光→鬼怒川温泉”間を乗ってみた

車両は
2986号車12986号車2
SKG-LR290J2改

後部からのカットは『日光交通ダイヤル営業所・第2プール(旧鬼怒川出張所)』の敷地外より
(時間調整でダイヤル営業所敷地内に入れるようです)

車内は
車内1
天井

車内2
全体

軌道線車両のイメージに合わせているようです

これで東武バスの特装車路線はコンプリートです
(小江戸の銀色は色違いというだけなのでいずれということにします)

2635号車も『世界遺産カラー』化したみたいだね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

10/28改正の京急時刻表が『いつ発売?』を検索していたら
こんなものを発見

子会社における吸収合併に関するお知らせ・京浜急行バス

以前書いたこれですけど
結局京浜急行バスは再統合という事になるようです

羽田営業所(H)を新子安(J)へ移転したものの
J5213号車
羽田京急バスにするか横浜京急バスにするかはっきりしなかったし…

東武バスのように『京急バスGの持株会社』になろうとしていたけど
大人の事情でポシャった
(もう一つの理由が労務関係というのは想像の範囲内)

P.S
絶望の党完全終了&緑BBAの政治生命も完全終了
♪ヒャッホーイ♪.・・ヘ(= ̄∇ ̄)ノ

都知事選の時支離滅裂公約【全部2階建ての通勤電車】なんていう
出来もしない事を“公約”なんてほざいてた無能っぷりからすれば
こうなって当然の報い

今の世の中“ネット回線経由”でも何でも繋がって会見という方法はいくつでもある
元々予定に入ってたとしても『敗戦の弁を言いたくないからパリへ逃亡』にしか見えない(爆)

これで今後都知事として何を言っても信用されないし
『おまいうの声』が飛び交うのは確実(爆)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

変に持て囃されている『いすゞのLV・キュービック』

2ステップ・キュービックが主力だった頃
都バスはそれほど持っていない

今と違い『営業所ごとに配置メーカーが決まってた』時代では
大塚・巣鴨が“いすゞ”指定営業所

BU04がモデルチェンジしてCJMになりその後継としてキュービックは入っていたが
“キュービックのワンメイク”ではなかった

実際巣鴨では『いすゞ・3E』がいたしその流れで“いすゞ・5E”の方が多かった

いすゞ5E入れなかったのは“大塚”でCJMの後
塚20の『新バス化』で大量に“キュービック”を投入したのを覚えている
(投入予算に限りがあった為なのか不足分を
CJMやキュービック一般仕様を新バス改造にしたのもいたね)

都営もUDに富士重架装してたりする結構な“富士重愛好事業者”だと思う
あの当時東京都交通局に『西日本車体』という概念はなかったわけで…

いすゞワンメイクだった『国際興業』ぐらいでしょ“キュービック”好んでいたのは!?

当時の『東武鉄道バス事業本部』も
いすゞに3E・5E・CJMを架装してたが“キュービック”になってパッタリ止まったし…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

こちらさんのブログ“こんなもの”を見つけた

東武バスは富士重車体を好む事業者として知られている
2550号車吉川2566号車

富士重製造終了後は
吉川2916号車
純正車体へ移行

エルガと7Eの側面ガラス『サイズ差』はあるが当方の持っている画像は
いわゆる通常の【大型車】にカテゴリーされる車両

リンク貼った画像の7Eは側面が『3枚』
どう見積もっても7E車体であるが“LT”だよね!?

京浜急行では神奈川の南部エリアにある一定数いたというLT

東武バスにいたとは…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

22日の『新宿線土休日ナイターダイヤ』調査時
夕方の球場臨まで時間があったので“川越駅”へ行き【9986号車】をヤマ張ってみた

そうするとあっさり
小江戸名所めぐりバス予備車・9986号車
捕獲出来たという
2960号車同様『2019年ラグビーWC』協賛のナンバープレートです

世界遺産めぐりバスの予備車は
5016号車
簡単に捕まえられたが

それ以上に予備台数の少ない
『小江戸名所めぐりバス予備車』を一発で仕留められたのはよかった

東照宮・大猷院・二荒山神社前~東武日光駅~鬼怒川温泉駅の
特装車は1両だろうから“予備車”は必要になる

予備車は『スカイツリーシャトル・小江戸名所めぐりバス・世界遺産めぐりバス』同様
・一般車に『軌道線ラッピング』して確保するのか?
・『世界遺産めぐりバスの予備車』をそのまま使用するのか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

新型エルガも首都圏エリア各大手事業者に導入が済んだ

都交も
都交千住営業所B747・QDG
B代である程度まとまった数を大量新製投入

そんな中B代後期の『渋谷&南千住2回目』へ入れた分は仕様変更

QDG-LV290N1後期投入分/K-B797
正面・後部・側面の行先等表示は『フルカラーLED』化もさることながら

降車扉が
QDG-LV290N1後期投入分・降車ドア
B代の前期より広くなってます

他事業者ではそんな話出てないので『都交』独自仕様なのかな!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

平日の夜、新橋・虎ノ門でB【渋谷】の車両をよく見る

ほぼ大半の営業所は
都バス標準仕様1
次停留所表示

都バス標準仕様2
次停留所以降の【停留所名】表示

都バス標準仕様3
降車ボタンを押した後の表示
(相互リンク先の調査によると【V・江戸川】では
“発車します・つぎ止まります”の表示に限って白と黒が反転しているという
)

レシップ製のLCDを取り付けているが

渋谷の車両に限っては
渋谷営業所仕様1
次停留所以降の【停留所名】表示

渋谷営業所仕様2
次停留所表示

渋谷営業所仕様3
次停留所以降の【停留所名】表示“パターン2”
(赤くなっているのは“降車ボタンが押されているため”です)

レゾナント製です

渋谷が交通局全体で最初に導入したというのもあるんだろうけど
車両需給調整で『他区所から渋谷転入』や『渋谷から他区所へ転出』する時
交換しなきゃいけないっていうのは面倒くさいだけだね

画像一部加工してあるのは『乗務員氏』の名前が見えちゃっているため消しました

P.S
FirefoxがすぐクラッシュするのでOperaにしたらクラッシュがなくなった
chromeはスパイウエア【B-ing】仕込み連動で嫌だからOperaで行こう

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

世界遺産めぐりバスに乗るのが主たる目的だったけど
丁度いいタイミングで『東武バス日光』に在籍するクセのある車両がいた

スーパークルーザー KC-LV781R 【17M/マキシオン】
2505号車
他事業者ではほぼなくなったけど『日光』では現役やってます

約1年前にカーメンテナンス足利で見た1M車 KL-LV774R2
2537号車
現役続行

奥細尾行
9:02発奥細尾行に充当

切れちゃったんですけど
奥細尾表示
奥細尾表示

スーパークルーザーは9:22発の『西参道行』に充当してました
(西参道からの戻りですれ違い)

貸切落の使用方法は基本『中禅寺・湯元便』への優先運用だと思ってたが
『西参道&奥細尾』の市内線に使うとは…

日光“本社”の整備にいた2636号車
2636号車
これはラッピングしないの?
(2729は後付けラッピングしたのにね…)

関東自動車『日光東照宮折返所』では
関東自動車QKG-KV290N1
QKG-KV290N1を発見
ここから宇都宮まで直通している系統のようです

(画像全部は敷地外より『レンズ』で引っ張ってます)

P.S
東急バスで不幸な事案が発生し、マスゴミがここぞとばかり張り切って叩いている

冷静に考えれば運転士は『悪意を持って人身事故を惹起した』わけではない
大型車でいっぱいミラー付けてもその時の状況でわからない事があったりするだろ

この教訓を如何にして次に繋げるかが重要であり
叩けば解決すると思っているマスゴミには賛同出来ない
-----------------------------------------------------------------------
安倍が「かりゆし」を着るのは沖縄への侮辱!→翁長知事から贈られた物でした・togetter

かりゆしブーメラン発動

左巻きの盲目的な『安倍叩き』理解不能(激呆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

東武バス3大特装車両『スカイツリーシャトル』『小江戸名所めぐりバス』と来て
最後は『世界遺産めぐりバス』

やはり
9910号車
『9910号車/PDG-KR234J2改』に乗らないとね
(国道混雑のため循環運転せず“西参道止”で運用してました)

スカイツリーシャトル小江戸名所めぐりバスが【岩戸工業】の改造製作に対し
世界遺産めぐりバスは【東京特殊車体】が改造製作

車内
車内全体
観光利用を意識した作り

天窓は
天窓1
岩戸工業と意匠が違います

スカイツリーシャトルと小江戸名所めぐりバスは
天窓2
この位置にエンブレムを取り付けていますけれど

世界遺産めぐりバスは
木製エンブレム
後部との仕切り位置に木製エンブレムを取り付けています

なお予備車は
5016号車
5017号車と2729号車
通常時『5016と5017の2両』で考えているようですが
下の画像にある“2729”にもラッピングを施工し
予備車兼『奥細尾系統』と共通使用している感じです

検索すると9910号車も『奥細尾系統』への充当があるみたいです

7月は観光シーズンだし8月は『大樹』で俄大挙襲来だけに
この時期しか『世界遺産めぐりバス』に乗るチャンスがないんだよね

P.S
タカトシ温水の路線バスの旅『KKJ・鴻巣免許センター→東松山』をやってたけど
走行シーンで“SKG-LR(KR)290J2”が映った

朝日自動車グループ
『朝日・国際十王・関越・阪東・茨城急行・川越観光』で
SKG-LR(KR)290J2投入が確認
(日光交通は朝日G各社の経年車を持ってくるため新車投入はほぼ見られない)

親の東武バスでは未だSKG-LR(KR)290J2を投入していない
いろいろな諸事情はあるんだろうけどね…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

GWに消化しておくものを幾つかこなしておく

まずは『都営バスの燃料電池車両』
ダイヤはここ出ているのでそれに合わせて行けばいい

整備された東京駅丸の内南口乗場に行くと
S-B102号車
予定通りS-B102登場

サイドの『経由地表示』もフルカラーLED
フルカラー経由地表示

そして従来車両と違うのが『降車ドア』
降車扉・プラグドア
戸袋がなく“プラグドア”

都営は
L-B758号車
QDGの次

こいつ
M1607号車
QSG-HL2ANAPを入れないって事かな!?

P.S
阪神の5500系更新車を『リノベーション』とか急に言い出した
何でわざわざ横文字にする必要があるのか?(しろめ

今まで通り『更新車』でいいだろ(激呆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

以前『スカイツリーシャトル』には乗ってみたが
小江戸名所めぐりバスには乗ったことがなかったので『乗車』してみた

経年で
川越9704号車
9704号車が退役し新型車両に置き換わったというのもある

ちょうど
小江戸名所めぐりバス2960号車
2960号車にビンゴ

スカイツリーシャトル同様
車内エンブレム
エンブレムと

天窓
天窓を装備

改造は前回“スカイツリーシャトル”同様『岩戸工業』が施工

『6速+R』のFCTがついていたので型式も“SDG-LR290J1改”と推定
ナンバープレートは『2019年ラグビーWC』協賛のプレートになっていました

予備車両
blog_import_5228a7d0857ba.jpg
スカイツリーシャトルは『エルガミオ』

小江戸名所めぐりバスは検索すると『レインボーII・9986号車』です

ウエストエリアはどちらかと言うと『レインボーII』の比率が高いからね

昨日は市内メインストリートが通行規制のため迂回運転していました
(連休中はどうも迂回運行をやるため時間が通常時よりかかります)

これで東武バスの特装車両
『スカイツリーシャトル・小江戸名所めぐりバス』を制覇しましたが

残る“東武バス日光”の
9910号車
世界遺産めぐりバスも乗ってみたくなる

P.S
S-TRAINも500系(東武)も6月以降なら『飽き』が始まるだろう
『Pasco・E001系』にネタ厨・ポケモン代替厨・写真部が湧いているからそろそろ手薄になるのは間違いない

野田線の500系運用
1403Aと1405Aの折返回送が終電までに『春日部支所』に戻すのか?
それとも翌日の午前中までに『春日部支所』へ戻すのか?

これって結構重要な話だけど、大体どこを見ても『撮った・乗った』ばかりなんだよねぇ…
撮る・乗るばかりじゃなくて“運用”も気にしてみたらどうですか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ



最新記事