FC2ブログ


東武バスのKL-LVも大分数を減らしCEで残っているのがラスト組かな!?

そんな中過去の画像を漁っていると2タイプのKL-LV“純正車体”がある

基本Wの大宮エリアにいた
2602/KL-LV280L1改
純正車体LV
(一部E柏にも若干数いたようだけど個人的には遭遇していない…)

CEやEに多くいるのは
2649/KL-LV280L1改
純正車体LVでこのタイプ

なお変則なのか
2653/KL-LV280L1改
Wの川越にも少数いる

何が違うのか?

それは屋根上のエバポレーター

Wの大宮にいる車両、実は“ゼクセル製”を搭載
それ以外の車両は“デンソー製”搭載

ではCEとEにいる“ゼクセル製”搭載車
2552/KL-LV280L1改2582/KL-LV280L1改
実は純正じゃなく7E車体

社号を見るとおり2500番台の7Eエルガ
Wエリアでは捕捉されている形跡がない

フルフラットのLV834もCEやEで見かけているが
blog_import_5228a7c93e9b4.jpg
Wでの捕捉実績がない

隣接の都営バスは
LV280とLV834の両方とも“ゼクセル”で統一していたんだよね…

P.S

良い事言うな、GJ!!

乳幼児~未就学児がうるせーとか言う馬鹿野郎へ
“お前もその道を通ってきたんだよ、ブーメラン刺さっているぞ”

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

IP無線システムへの切り替えが始まる・都営バス資料館

今まではMCA無線を使ってたのはわかってた
(営業所と通話している場面にも出会した事何度かある)

やはりデータ転送化は時代の流れなんだね…

さてリンク先の画像ですが
“どこかで見た事あるな”と思ったそこのあなた
乗用旅客自動車事業に携わった経験者か現役法人ドラですね

そうです
このディスプレイはタクシーメーターとして広く使われている機種です

タクシーメーター機として使われていますけど
こういう使い方も出来ると知れたのは意外ですね

P.S
WEB会議マナーという意味不明な事を言い出すバカが出てきた

もう“マナー講師”とかいう糞の役に立たない奴を
滅ぼした方が良いとしか思えん

失礼クリエイターとは巧い事言うな(爆)

#マナー講師撲滅


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

このご時世PCに向かう時間が長くなる…
そうして遊んでたら“阪東自動車にエアロスターS”が1台いるという

大半は“エアロスター”って
315/QKG-MP37FK
これとか

320/QKG-MP38FK
これだろ
『何言ってるの?』と思ったそこのあなた残念…

UDトラックスが作り『三菱ふそうトラック・バス製』として販売したOEM供給車両の事です

UD“96MC”ボディ
301/PDG-RA273KAN
こちらは“スペースランナーA”

ありました
297/PDG-AA273KAN
UDのOEM供給車“エアロスターS”
ちなみに阪東だと1台物みたいです

外見だけでは見分けつかないよねー

トルコン車でPDG代もそろそろヤバくなる対象かな

首都圏他事業者では
“神奈川中央交通”がそこそこの台数を持っているようです

ちなみにこの逆OEM『三菱ふそうトラック・バス→UDトラックス』へ
エアロスターMを“スペースランナーA”として販売した(現在は販売終了)

スペースランナーAは西武バスに比較的多く在籍しているようです
(QKG-MP38系はOEM製造販売終了後のため三菱車のみです)

P.S
レジ袋削減・在宅勤務
公有財産何でも売り飛ばし・小さい行政

実は全て“周回遅れ”という事実

既存メディアはそれを隠し
“新しい”みたいなことを平気で言ってるんだよね()

レジ袋削減の副産物
“エコバック窃盗(万引)”が出て来ているって本末転倒()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

BSテレ東でやっている“ローカル路線バスの旅Z(地上波の再放送編集版)”

80条事業者の時刻表がちょくちょく映るけど
『時刻表じゃなくて最早地獄表だろ』と思った

早速『地獄表』でググってみると
みうらじゅん氏が過去“地獄表”って言ってるのを思い出す。

さて弊ブログで何度か本数の極端に少ない路線を乗ったな…
川10有51

川10は“平日・土休日”問わず1日上下4本ずつ、有51は土休日だけ上下1本ずつ

東武バスセントラルの他系統では
“王30・足35”なんていうのも“地獄表”に類する系統だね

神奈川中央交通の淵24も単独系統で見たら“地獄表”

人口密集エリアにおける“免許維持路線”はある意味“地獄表”という系統か…

鉄道でも本数が極端に少ない路線も“地獄表”対象みたいです。

P.S
待避と退避

退避とは前兆もなく不意に襲ってくる危険な事象に対して“逃れる”場合
待避とは予め決まっている事に対して“待ち受ける”場合

本当に最近は“語彙力”無いのが顕著すぎる

鉄道の場合“運行図表”という決めたものに沿って動くわけだから
“待避”が正しいわけですよ…()

何の前触れもなく
突然“特急列車が後ろからやってきて道を譲るわけ”じゃないんだから…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

所用で東武バスに乗った
その時の社号は西新井の“2977”

降りる時にふと見ると“後部扉にスピーカー”が付いている

“あれ23区は均一区間だろ?”と思って過去の画像を探ると
2754/PJ-LV234L1
2754

2899/LKG-LV234L3・2775/PJ-LV234L1
2775

6006/2KG-LV290N2
6006

9753/KL-HR1JNEE
9753

後部扉付近に“スピーカー”が付いている

CEの区域
草加→ほぼ多区間車営業区域で“竹14”だけが都内均一区間営業系統
八潮→草加同様『多区間車営業区域』で
   綾瀬・亀有発着の23区走行区間だけ“均一区間”
   ただ整理券仕様でも均一区間対応可能
吉川→全域多区間営業区域
三郷→吉川と同様全域多区間営業区域

足立本店→均一区間だけの営業区域
西新井→親の足立本店と同じで均一区間だけの営業区域
花畑→均一区間だけの営業区域
葛飾→基本均一区間だけの営業区域だが
   “有51”という信用乗車系統がある
   利用方法は前もって降車停留所を伝え支払う

たしかに2775は多区間の三郷から転属してきたし
CE内で車両需給調整をしているから兼用仕様が便利なのかもね
(三郷は同一会社のCEであるから“転属”が正解!!)

P.S(7/22)
関東エリアで放送した“ゴリパラ見聞録”

『デリバリー一献』は正直クソつまらない

端的に言うと
“テレビ局会議室でカメラ据え付け
無駄話出前料理宴会しました”だもん()

(ロケに行けないという理解は最初から持っております)


こんな為体の企画やるんだったら
“水曜どうでしょうClassic”じゃないけれど
“ゴリパラClassic”として前の再放送した方が
面白いと思うよ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

暇つぶしに作ったGoogleマイマップ・全国4条乗合事業者版
(ブログが重くなっているのでURLリンク踏んでください)

基本バス事業者名で検索しヒットしたものを片っ端から地点登録

分車庫・出先車庫等はGoogle検索で直接ヒットしたものや
wikiで出たものをグーグルで再検索し場所確定して地点登録

さて、検索でヒットしなかったりぼんやりとした情報しかヒットしなかった場合
特に廃止した営業所は見つけにくかった…

画像背景に映り込んでいる看板や日光の角度等をみて
ひたすらGoogle検索し格闘

地図・空中写真閲覧サービス/国土地理院を使い
まず大手私鉄系事業者は『親の鉄道沿線付近』をまず虱潰しに検索

それでも見つからない場合
“鉄道沿線にある大きい幹線道路”をまた地道に虱潰しする

個人的に見つけにくかったのは
上毛電気鉄道自動車部・前橋営業所
名古屋鉄道自動車本部・犬山管理所
西鉄バス京築・豊津支社
JR九州バス・宮之城車庫

この4つはラスボス感というか隠しアイテム感が凄かったね

よくネット上にいる“クレクレ厨”に言いたいのは
“他人様から教えてもらう事が当たり前じゃない”
自分で調べ倒しなさい!!

このマップは基本情報を
他人から1度たりとも教わっちゃいませんよ


それと
バカ発見器で撮った車両ひけらかしアップマウンティング
路線廃止の話“葬式厨レベル”ばかりじゃなく

営業所の位置関係を見る事で“営業エリア”を深掘りしたらどうですか?

流し検索でヒットする薄っぺら話しかしないブログは最早残念()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

親の東武バスに続いて“朝日自動車G”はどうなっているのか!?

Aタイプ(運転席側のミラー取付が他事業者では見られない仕様)
5009/QKG-LV290N15015/2KG-KV290N2
5009                   5015

2KG-KV290N3(渋)2KG-KR290J3(渋)
関越1373                 関越1339

2379/SKG-KR290J2
2379

Bタイプ(一般・汎用仕様)
2103/2KG-LR290J33090/2KG-LR290J3
川越観光2103               茨城急行3090

333/SKG-LR290J22405/2KG-LR290J3
阪東333                  2405

2199/2KG-KR290J1
国際十王2199

1047/QSG-HL2ANBP①
川越観光1047(大型)

朝日系も、他事業者にないミラー仕様があったんだね…

P.S
マイマップの“バス営業所・現役&廃止【全国版】”ですが
設定上限2000に近づいている為

国鉄・JR系と民営事業者系でマップ分割する可能性を予告しておきます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武バスがここ最近投入した車両で大中問わず
ミラーが東武バス独特の仕様から“純正仕様”へ変化しているという

東武仕様(通称・お化けミラー)
2948/QKG-LV290N16008/2KG-LV290N2
2948                   6008

6004/2KG-LV290N26035/2KG-LV290N2
6004                   6035

純正仕様
2979/QPG-LV290Q16034/2PG-LV290Q2
2979                   6034

5253/2KG-KV290N36048/2KG-LR290J4
5253                   6048

お化けミラーとはなかなか巧い表現だと思う

P.S
タモリ倶楽部で“(コロナ禍の為)鉄道雑誌がロケーションに行けない”
一部出演者が宣ったけど

違いますよー(棒

素人を焚き付け投稿競争させ“撮影取材経費節減”し
その結果が一般人へ対する傍若無人の温床と言う事に
早く気づきましょうね()

最近の大バカ行為は
“田んぼに無断で水張りリフレクション”なんだから…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

大都市圏バスでは組織として“営業所”“出張所”というものが存在する  
(事業者によっては出張所でなく“分車庫”と呼称したりするが…)

この地図を作っていて
Googleマイマップ・全国4条乗合事業者版【首都圏エリアと国鉄(JR)を除いた版】
(ブログが重くなっているのでURLリンク踏んでください)

東海エリアを境に“西日本地区”で多く見られるもの
“現地出退勤車庫”

パターン1
大体、首都圏エリアで例えるならば
折返所休憩所操車場クラスの規模を運輸支局へ“使用の本拠”として
届け出たような感じ

点呼は電話等で行い運行管理者の常駐はない
配置台数も多くて20台迄

市町村合併で市域が拡大した事業者に見られる傾向

パターン2
閑散エリア路線等を維持するに当たり
営業所本体から離れた場所に
小型・中型車両を“少ない台数(5台未満)”配置する場合

パターン3
長距離路線の山間エリア⇄都市圏エリア系統で
終バス等の宿泊行路が存在する場合

現地出退勤車庫とは不思議な感じを受ける形態です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

全国のバス事業者“使用の本拠”をある程度網羅したマップ

そこで
関東エリアのデータと一体化した
Googleマイマップ・全国4条乗合事業者版
(ブログが重くなっているのでURLリンク踏んでください)

これで
テレビのバス番組等で見ながら“お供”にお使いください
(バスサンド【帰れマンデー見っけ隊!!】・ローカル路線バスの旅Z・旅バラ等の番組)

なお毎度の事ですけども
公にした以上、マップデータの使用は自由です。
その場合、皆さん各自の責任においてお願いします。
不利益が発生しても当方は一切責任を負いません。
m(_ _)m


その辺に留意しお楽しみください

・岡山天満屋BT
ここはマップに書き入れておりません

不記載理由
乗合事業者自身が設置したり乗合事業者集合体によって設置したものでは無いためです


P.S
渡部大炎上

あいつの高校野球知識って
“後輩芸人”が調べてきた事を自分の手柄のように掻っ攫う薄汚さ



グルメ情報も安っぽいと思っていたら足下掬われたね
正に“ポン酢の呪い”とはこの事だ(爆)

世間は渡部に好印象なんて持っていない

何が偉そうにヒューマンステージだよ
お前が自爆してそのヒューマンステージとか言うやつを
自ら勝手に下げているだけじゃねぇか()

不倫は勝手にすればいい
こいつが世間から総スカン食っている本当の理由


“グルメでもないのにグルメぶっている事”
“大して高校野球好きでもないのに
『高校野球通』ぶっている事”


高校野球知識レベルやグルメレベルが低く薄い
俄鉄ヲタや鉄道写真部と“行動様式が一緒”
有吉との対決を見れば大半は“有吉側”

児嶋を弄って格下扱いしているけど我々大衆は“児嶋側”についているわけで…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

今まで『タモリ倶楽部』の番組企画で走行したルートをつけていた
マイマップ

宗旨替えし全国の4条乗合事業者マップに変更
Googleマイマップ・全国4条乗合事業者版【首都圏エリアと国鉄(JR)を除いた版】
(ブログが重くなっているのでURLリンク踏んでください)

書き込みの基本は道路運送法4条事業者

規制緩和で畑違いの業種から新規参入した事業者や
ツアーバスから移行した事業者は不記載
(そりゃそうでしょ、4条できちんと乗合免許取ってコツコツやっているのに…
金の匂いがするというだけで新規参入した事業者は論外。
ツアーバスという違法すれすれの事業者なんていうのも以ての外。)

最初は
全国の大規模事業者を主に書き込んでたんですけど
結局全国の事業者を書き入れてしまいました。

これでどこまでが“営業エリア”なのか大体見えてきます。

なお毎度の事ですけども
公にした以上、マップデータの使用は自由です。
その場合、皆さん各自の責任においてお願いします。
不利益が発生しても当方は一切責任を負いません。
m(_ _)m


その辺に留意しお楽しみください。

P.S

(このアカウント主はニュースの経緯を説明しているのであり当事者ではない)

とうとう物凄い気違いというか池沼発掘情報
togetterでも早速纏められた

田んぼへ不法侵入し“勝手に水を流して水鏡撮影をした”という




こういう害児という理解出来ていない垢を発掘
【池沼の自覚あるから鍵かけたね()】

勝手に水張った池沼は
不法侵入・器物損壊レベルで立派な逮捕案件だろ

(公園の水道栓を捻るのとは明らかに訳が違う)


明らかに『犯罪構成要件満たしている』のを
“水張って撮影の何が悪い”とか脊髄反射コメは恥をかくだけだから止めなさい


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

相変わらず俄知識全開系ブログを見ると車両譲渡を『転属』と
間違った情報を堂々と書いているのを見つける

転属に当て嵌まる例
H-K595/KK-MK27HM
“K595は南千住自動車営業所/青戸支所から千住自動車営業所へ転属した”
東京都交通局という組織内に属したまま営業所間異動するのが“転属”


転籍に当て嵌まる例
KL-HU2PMEE(渋)【元阪東276】
“阪東自動車276は関越交通へ転籍した”

5129/KL-HU2PMEE
“阪東自動車275は日光交通へ転籍した”

この2例を転属とするのは完全な誤りです

たとえそれがグループ会社間かどうかの如何に関わらず
会社間移動はすべて転籍(←ここ重要)


朝日自動車グループ内に属する2社であっても
それぞれ独立採算で法務局へ『法人登記してある』会社組織
(朝日自動車という会社組織内にある“阪東自動車部”や“日光交通部”という
社内部門制にすらなっていない。だから転属という言葉は当て嵌まらない。)

朝日自動車内の営業所を異動するならそれは“転属”で構わない

もし俄理論で当て嵌めた場合
阪東自動車から日光交通へ行くと、それは“出向”
(一般会社制度では『親会社or元の会社』に籍を置いたまま
『子会社or別会社』で仕事する事を“出向”といいます
)


俄知識の連呼する“転属”とは
一般会社経営観点で捉えると『出向』というものです。


一時期酷かった“EF510-500”の“転属”連呼()
あれも正しくは会社が違うので“転籍”が正しいんですよ…

旧国鉄から民営転換した全国一社の会社組織で
ある程度裁量権の与えられた
北海道部”“東日本部”“東海部”“西日本部”“四国部”“九州部”“貨物部”に
社内で別れていれば“転属”という言葉の意味は正しく機能する。
(一般会社組織でいえば“総務部・人事部・経理部・営業部・事業部・経営企画部”等という
組織分けと同じ。一般会社で定期的に行われる部署移動という人事異動は『転属』です。)

HD内にある傘下会社間人事交流異動も基本“転籍”であり“転属”とは言わない。
(一部に“籍を残したままグループ内別会社で就労”という『出向』は存在するが…)

JRグループというのは『JRという接頭語をつけただけ』であって
それぞれが独立採算の法人登記をし現在に至っている
だから“EF510-500”はどうやっても『転籍』なんですよ…

独立した会社間を0円で異動(資産譲渡や仕入れ)すると寄付行為と見なされ
最悪の場合、税務署に見つかったら重加算税食らうんだけど
俄は語彙力が無いのと法律システムを正しく理解しようとせず
“転属”という2文字で簡単に済まそうとしちゃうんだよね()


もういい加減、バスも鉄道も
“転属と転籍”の区別を明確にしませんかね?
(これで今後『会社間移動』において“転属”を多用する記事やブログは
国語力や語彙力が無いと言う事です)

これを読み脊髄反射コメントの方がもしいらっしゃったら
国語能力無い方と認定いたします


脊髄反射かっこ悪い


どれだけ『国語力』『語彙力』のない奴がいるのか?

正しい方へ修正する事を“正しくない・間違い”とするなら
世の中全体がオワコン化

例えこの場末ブログであってもその危惧は持っています


P.S
例の感染症でてメディアに出る専門家と称する連中
確かに“専門家”なんだろうけど『主導権』取りたいっていうのが透けて見える

行動様式は“俄鉄ヲタ”や“鉄道写真部”とほぼ同じ()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

弊ブログのバス車両画像に今までザックリとしたタイトル付けだったものを
このご時世『外出せんといて』という事で綺麗に整理し“社号と型式”を修正した

その時に気づいたのは
バス事業者はナンバープレートのほかに社内の番号を付けるけども
ある一定の法則に基づいて付番し大きく変化するモノじゃない

例えば
東京都交通局
K-D926/2DG-NB4X2BVJ
K-D926号車

D代導入車両で“D926”という個体番号は
バス車両として役目を終えるまで変化することがない
営業所間異動しても“営業所記号”である最初のアルファベットが変化するだけ

東武バス
2948/QKG-LV290N1
2948号車

イーストやウエストへ転籍しても“2948”という個体番号は変わらない

朝日自動車G
朝日自動車本体
2405/2KG-LR290J3
営業所異動しても“2405”という個体番号は変わらない

茨城急行自動車
3060/PDG-KR234J2
松伏営業所から異動してきた“3060”
ナンバーは取り替えたけど個体番号は変わっていない

国際十王交通
3000/KL-LV280L1改
基本変化しないけどこのLVは例外で
川越観光から転籍した後の熊谷所属時代には2171を付番していたけど
伊勢崎へ異動した後に“3000”と改番

京浜急行バス
K5345/QRG-MS96VP
K5345号車

“5345”という個体番号に変化はなく
新子安へ異動すれば“J”だし羽田へ異動すれば“H”になるだけ

東急バス
E517/KL-UA452KAN改
“E517【当時】”

この車両元々は新羽所属だったので“NI517”だったが
荏原へ異動してきたので“E517”に変更

ただし“517”という個体番号に変化がなく所属先のアルファベット記号だけが変化

西武バス
A5-806/QKG-MP38FK
“A5-806”

どの営業所へ異動しても“A5-806”のままで
お役御免になるまで“A5-806”で通す
(西武総合企画へ転籍した場合は完全改番。
一部例外として同じ営業所内で乗合から貸切へ用途変更した場合
改番が発生する事もあるようです。)

そしてこの記事本題である『京成バス本体』

実は修正していたら
8414/BDG-HX6JLAE1414/SDG-HX9JLBE
金町営業所【当時】の8414号車       奥戸営業所の1414号車

京成バス“2台の414号車”を見つけてしまった

ただ規制が違うので別個体なんだろうけど
同じポンチョで番号被りは珍しい

8414→8は金町営業所/4は日野自動車製/14は順番につけたもの
1414→1は奥戸営業所/4は日野自動車製/14は順番につけたもの
(一応4年のズレはあるものの、8414が“松戸へ異動する”まで下3桁は被っていたのだろう…)

現在8414は松戸へ異動し“3423”という番号に改番とも聞く
(令和2年3月末日付で松戸に異動したようです)

京成は営業所独自の付番ルールがあるとかで
京成バスとしての統一付番ルールは特に無いとか…

各社番号被りにならないよう付番している苦労が垣間見えますね

P.S
新しいMicrosoftのEdge
Googleアカウントでログインした後Gmail開いたら“Chrome”判定です
今までは“Microsoft Edge”って判定されたんだよね

Opera→Gmailブラウザ判定すると実は“Chrome”判定です
Firefox→“Firefox”と判定します。

Chromium使用のブラウザはすべて“Chrome”判定って事か…

Firefoxが“Chromiumの独占はおかしい”って言っているらしいけど
いやいや、ユーザー側からすれば
“サクサクブラウザ”を求めているんだしクラッシュするブラウザは
誰も求めちゃいない
って事を理解しましょうよ…

あと、SEにとっていろいろなシステムで動くようセッティングするよりも
Chromium1本の方が仕事楽になるという事も考えないとね

IT土方の為にはChromium1本化が至極全うなんでしょ()

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

本当は何もなければ関越交通エリアへ行こうと思ってた
しかしこういう事で行くことができない

そしていろいろ検索していくと
どうも推測していたのと違う事になっているとか…

関越にいるLV834

個人的には
5126/KL-LV834N1
姿の見えなくなった5126だとばかり思っていたけど

関越に転籍しLV834は『L尺』という…
(5126はLV834N1の通り『N尺』車両)

5126は一体どこに消えたのか?

P.S
水曜の旅バラ
東海バスの料金箱にICタッチ部が取り付けてあったね

いずれICカード利用可能になるのはほぼ間違いなさそう

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

いよいよF代も少しずつ入り始めた
K-D308/2DG-LV290N2
都交の290系シリーズ

あまり取り上げられていないが仕様変更している

まずC代までは
290系中扉【拡幅仕様】
通常仕様と拡幅仕様

扉上半分に黒色処理をしていない

D代から
290系中扉【通常仕様】
窓ガラスとの一体性を持たせるためなのか“黒色処理”
(江東所属の一部HV車にも同様処理がしてあるけどテストか!?)

後部も変化している

D代までのリア
D代までのリア
・灯火類は通常の電球タイプ
・乗降中表示灯は出っ張り仕様

E代から!?
E代リア
・灯火類はLEDタイプ

灯火類のLED化はさほどでもないが
乗降中表示灯が埋め込み仕様

他事業者ではわからないけど都交の場合、現状こうなった

乗用車では突起物規制が進んだせいなのか角張ったデザインより
流線型へ寄せたデザインが多いのも事実

突起物規制とは

・道路運送車両法第十八条の二
車体の外形その他自動車の形状は、鋭い突起がないこと、
回転部分が突出していないこと していないこと等
他の交通の安全を妨げるおそれがないものとして、
告示で定める基準に適合するものであること。
ただし、大型特殊自動車及び小型特殊自動車にあっては、この限りでない。

詳細はここをクリック

多分、F代も突起物規制適合車かもしれませんな…

P.S
Chrome専門で使っていたけど
ChromiumをベースにしたEdgeをインストールしてみたら
いやぁこれがChrome並みのサクサク感

今までのEdgeがクソ重かったことを考えると…

少しはEdgeが使えるブラウザになったと思う

IE11は遊び程度に使うのがいいね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武バス単体で路線維持の厳しいエリアを分割し受け持つ朝日自動車グループ
移管してから中型車メインだったグループ各社に大型車を投入

朝日自動車本体
5009/QKG-LV290N15015/2KG-KV290N2
5009【越】                5015【境】

5001/KL-HU2PPEE5013/QKG-LV290N1
5001【菖→越→境】/転籍【元阪東】     5013【菖】

5016/KL-LV280L1改
5016【越】/転籍【元E西柏】

関越交通
2KG-KV290N3(渋)KL-HU2PMEE(渋)【元阪東276】
1372【渋】                1373【渋】/転籍【元阪東】

KL-LV280L1改(前)
83【渋→前】/転籍【元W上尾?】

関越は大型を持っているものの山区間メインと2ステ車が多いので
その代替えとバリアフリー対応化で少しずつ増殖

国際十王
3001/QKG-LV234L33006/QKG-LV290N1
3001【伊】                3006【熊】

3008/QKG-KV290N1
3008【熊】

国際十王ではLVの方が多め

3000/KL-LV280L1改3003/KL-LV280L1改
3000【熊→伊】/転籍【元川越観光】    3003【伊】/転籍【元W天沼】

国際十王
伊勢崎に先ず大型を投入したのは
東京福祉大学のスクールバスを一般路線化するに当たり
本来の通学利用者需要を満たすため

熊谷本社は
W杯対策として大型投入

川越観光自動車
1036/KL-HU2PMEA1042/PJ-LV234N1
1036                   1042

1047/QSG-HL2ANBP①
1047【HV】を1台配置

営業エリア基本都市圏なので大型需要は元々あったし
通学需要(東京電機大学・山村学園短大・大東文化大学等)を満たすには大型車は必要

ただHVは東松山発着メインで高坂には出ない模様

阪東自動車
301/PDG-RA273KAN315/QKG-MP37FK
301                   315

334/QDG-LV290N1
334

320/QKG-MP38FK
320

親の東武Eも柏エリアで中型配置はごく少数
阪東も基本大型メインの車両配置

そして親は選択しない車種設定というおまけ付き

日光交通
5128/KL-LV834L15129/KL-HU2PMEE
5128                   5129

ここに大型を入れるのは江戸村線対策の為
カラーリングでわかるとおり阪東からの転籍車

現在『茨城急行自動車』には大型の配置ゼロ
(その昔、東武動物公園と駅往復する区間で東武から転籍した大型を使っていたとか…)

もう少し暖かくなって
関越のLV834(個人的には日光からの転籍としか思えない車両)と
ブルーリボン【KL-HU2PMEE】の再捕捉

朝日の菖蒲営に入れたHVも押さえておきたい

茨急は大型配置なさそう
朝日の“特定登録・大型”はどっちでもいいかな!?
(本庄の特定大型は第2車庫にいる。
敷地外で前を通る道路から合法に見られる。
敷地内への無断立入は絶対にやっちゃいけない事です。)

見に行きたいとは思うが現状では暫く現車調査を塩漬けしか方法はないです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

2000年代初頭、東武鉄道バス事業本部が組織形態を変更し“独立採算組織”として
グループ内独立をする

その頃“東武バス”が路線縮小し
組織形態を変更しなければいけない真の理由も知らず揶揄したことも言われた

バブル崩壊以降経済事情もそれほど好転した実感もなく
地方公共交通を維持するという観点で見た場合
路線補助を『黒字会社』へ補填するのは納税者の理解を得られない

東武バスは
・旧国鉄のように利益を稼ぐ路線から収益を赤字路線維持に回す構造

これを続けていってもいずれ問題は出る

それならばエリア分割し
それぞれのエリアで独立採算するように組織形態を変更する
(JRのエリア分割とほぼ同じ考え方)

東武のままだったら『会社でなんとかしてください』って却下されたエリアも
路線補助や車両購入補助等のおかげて路線縮小そのものが免れている

朝日エリアになったところでも少しずつ利用者が増えたのか
都市圏の路線では『大型車』も入れ始めた

真の理由も調べ知ろうともせず揶揄ばかりするのは賛同しかねるね

P.S(3/11)
新型コロナウィルス騒動で
早速『不謹慎厨』が出てきたみたい()

別に芸能人が遊びに行ってSNSにその状況を出しても
一般人には何の迷惑すらかかっちゃいない

騒ぎ立てる不謹慎厨がその費用を支払ったというなら
話はまた変わってくるけどな

でも実際は不謹慎厨が費用を支払っちゃいないんだから
騒ぎ立てることがそもそも無意味でしかない()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

最近どこの事業者でも置換が進み主力になった
2948/QKG-LV290N1
KV・LV系

よーく素人なりにエンジンを聞いていると
2900/QPG-LV234L3
モデルチェンジ前の234系とは明らかにエンジン音が違う

234系のように、
如何にも『大型車』のエンジンみたいな力強さを感じない

むしろ
6048/2KG-LR290J4
エルガミオみたいに軽いエンジン音

たぶん、ターボでぶん回さないとN尺車は動かせない

排気ガス規制が五月蠅くなったので
大型車のエンジンが使えなくなったのかもね

三菱も現行MP38はエアロミディのエンジンでターボ付けてぶん回しているみたい

聞いてみると
どの大型車もエンジン音だけで判断すると頼りなさそうな感じしかしない

まだ
9755/KL-HR1JNEE
こいつの方が中型ロングなのにエンジン音は力強さを受けるよ…

P.S
マスクの抱き合わせ商法が出たってよ()

おいおい
ガンプラの抱き合わせとか
ドラクエの抱き合わせ

この21世紀且つ令和の時代に
いつの時代の商法やってんだ
ばっかじゃねーの(嘲笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

【渋34】系統廃止および【都立34】系統新設のお知らせ
2020年3月1日(日)実施・東急バス


たまに目黒通りを夜間走行すると見かける『渋34』

さてここからは部外者のド素人による戯れ言と思ってお付き合いください
(但し、全くの妄言や根拠の無いことを言うつもりはない。
ある程度の合理的な判断に基づいて発言する。)

さてこの系統、渋34→都立34になっても淡島(A)が引き続き持つ

大体、日中の渋谷~三軒茶屋間に1時間あたり
世田通り方面
渋21・渋23グループ→10本・渋24→最大8本

246下馬方面
渋05→最大5本・渋11→5本・渋12→3本・渋31→4本・渋32→6本・渋82→最大5本

246直下には田玉線が走っているのに日中概ね46台っておかしくない?
まぁ百歩譲って“三軒茶屋”から2方向に分かれるとしても…

その先“三軒茶屋~下馬”の間に28本って
こっちは完全に田玉線と被ってむしろ輸送力が過剰といってもおかしくないレベル

渋34と被る区間
東京医療センター付近へ行くなら
明らかに本数の多い渋11を選択するのが一般人の考え方

野沢龍雲寺付近なら本数の多い渋32
都立大なら電車で行くレベル

『野沢交番前~めぐろ区民キャンパス』間だけが渋34としての単独区間

次、なぜ淡島持ちに拘るのか?

下馬は“道路運送法施行規則『第4条第7項の3』”で
支局に届けてあるのは“黒09”分しか乗合台数持っていないから圏外でいい
(下馬の一般乗合削ったのは長距離高速線を持たせるためだったし…)

こんなセンス無いことするくらいなら
小山線の反12とくっつけて弦巻に持たせるのが妥当じゃない

駒沢閉所したツケが今頃になって効いてきた!?

でもこういう素人が合理的に見て考えた場合でも
もっと酷い俄ド素人がトンチンカンなことを言ったりする

瀬田にやらせればいいだろう

おいおい
恵32と渋82にある程度の台数割いている理解ある?()

道路運送法施行規則『第4条第7項の3』で運輸支局に届けてある
『車両配置数』を見ていない奴ほど
自分の妄言を“さもありなん”とか言っちゃって()

“都立34”の単独区間からすると最早存在価値はないのかもしれない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

正月4日に最新版が放送され、また“角番”になったレギュラー出演者

同番組を見ている視聴者からも不満が噴出しているみたい…
(当管理人も不満を持ちつつ視聴している)

では何がどう不満なのかを考えてみる

以前の出演者
太川陽介が『リーダー』で蛭子能収は『同行者』

太川陽介
リーダーに相応しく『ルート選択』や情報収集をマメにこなしていた

蛭子能収
この人のキャラクター上“ダメ人間”というのは番組開始以前より知れていたので
特段番組上での振る舞いはそれほど問題にならず

現在の出演者
田中要次が『リーダー』で羽田圭介は『同行者』

ここからが問題の肝と思われる点
田中要次
・リーダーといいながらルート選択があまりにも優柔不断
・視聴者は『先に進むべきところ』が分かっちゃうため
『飯を食いたい』『ゆっくりしたい』『温泉入りたい』という発言に“イラッ”とする

我々視聴者は田中要次に
『蛭子能収』の要素を最初から求めてはいない


羽田圭介
・最初は『結構良いことを言う』もののこちらもある種の優柔不断
・田中要次に引き摺られてしまうのが見えちゃうため
視聴者側としては『そこはお前が決断して田中を引張れ』って思う

田中要次が蛭子能収という道化になるんだったら
リーダーとしての主導権は羽田圭介が握りなさいよ


同局の制作する“出川哲朗の充電させてもらえませんか?”
この番組も“バス旅”と似た要素の番組

電動バイクの充電量と走行キロがある種のゲーム要素
どこで突然起きるかわからない電動バイクの充電切れという“スリル感”が
視聴者受けする理由

そういう趣旨の番組でも過去何度か時間切れにより目的地到達しない回が存在する

ゲーム要素を含みながら楽しむテレビ双六的な番組

観光要素をメインに出すなら“3泊4日”というのを撤廃するだけだと思うね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

都交には最近までS代車の一部に“中型車”が存在した
(S代エルガミオは全車除籍し他事業者へ転籍)

そんな中S代以来、深川営業所へ1台中型車が配置登録

S-D513/2KG-LR290J3
S-D513【2KG-LR290J3】

都交の車両戸籍もある
局番表示

LCD表示器も
LCD案内表示器
都交仕様

運賃箱は
料金箱
レシップ製だけどICカードタッチ部がない

そして右上隅にシフトレバーが見えるとおり“AMT車”

使用用途は“江東区コミニュティバス”だけど
東京都交通局が運行一切を受託

江東区がやったのは車両購入だけ…

この車両は“虎の子”の為、点検等で代車の運行は避けられないね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

何だか検索して遊んでると『LKG-MP37はUDのエンジン』という

P-V348/LKG-MP37FKFK-W464/LKG-MP37FKF

都交でいう“VとW”

“排気浄化システム”に尿素を使うという事
何となく引っかかるものがあった

同一エンジン搭載は“UD-RA系”
L-S687/PKG-RA274KAN
都交でいう“NとPとS”

確かに回転音は同じ

むしろMP系では“三菱らしくない”回転音

ただし現行のQKGでは三菱エンジンに戻したそうです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

定番の臨時便調査時に併せてやって来るCE八潮の車両

2645/KL-LV280L1改
2645
社号からして八潮営業所では多分最古参車レベルなはず

5084/QPG-KV234L3
5084【貸切兼用】
比較的若年式車のKV

5253/2KG-KV290N3
5253
どう見ても最新なのは一発でわかる車両

素人想定レベルの域を出ないけど
9918を日光へ転籍した分の補充とみるのが妥当かな!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

新年の定番“臨時・亀有駅~西新井大師”調査

時刻はこちらから

時刻表の付番と合わせてあります
2948/QKG-LV290N12900/QPG-LV234L3
①2948【花畑/貸切兼用】          ②2900【葛飾/貸切兼用】

2639/KL-LV280L1改6008/2KG-LV290N2
③2639【葛飾】              ④6008【葛飾】

・2900と2948は貸切兼用車
・2639は八潮から葛飾へ異動してきた車両

LV290を2台入れてきたね

定期の“王30”は
2903/SKG-LR290J1
LRで運行

去年は草加の多区間車両を持ってきたけど
今回は4台とも都区内車両で統一性を持たせたか…

草加車を外して花畑の“貸切兼用車”を新たに持ってきたパターン

次回はどういう車両配車にするのかな!?

おまけ
9755/KL-HR1JNEE
多分CEで最後かもしれないHRロングが仕事してました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

謹んで新春のお慶びを申し上げます
本年も直球でモノを言う弊ブログにお付き合いできる方はよろしくお願いいたします
(どっかの国みたいな物言いは端っから無視です)

9連休で2枚あった“東武鉄道株主優待乗車券”を消化する為
またまた関越交通渋川営業所へ調査しに行く

今回の主たる目的『LV834/1356号車』捕捉は出来ず
1305は稼働する雰囲気すら無し

伊香保温泉方面の『山線系統』はKC代の“ブルーリボン・キュービック”で固め打ち

さて前回調査同様、“渋川駅~高崎駅”に
2KG-KV290N3(渋)
運用固定のKV290

今回は画像内に異物も写り込まず綺麗に撮れた

渋川営業所の変わり種
KC-RX4JFAA(渋)
リエッセの【東武貸切塗装車】

貸切登録でも“朝日カラー仕様”があるのになぜか東武カラーです
(大型のセレガ・ガーラRU系に朝日カラーが存在しないため
東武貸切塗装仕様なのは理解出来るけど…)

そして今回最もヤバそうなモノを発見
KL-HU2PMEE(渋)【元阪東276】
関越には実績のない“ブルーリボン・フルノンステップ”

あ゛ーやったな

ここからは過去の実績に基づいた想像である

親の東武からKL-LVが2台転籍

1305・1306として登録後使用開始

間違いじゃなければ1356の転籍導入で
KL-LV280L1改(前)
1306が前橋へ異動

今回1356を見つけられずに
“ブルーリボン・フルノンステップ”を現車確認

1356が前橋へ異動した可能性は十分あり得る
(検索かけてみると前橋付近で撮影したブツがちらほら…)

もう寒いから春先暖かくなって“冬ダイヤ”から“春夏秋ダイヤ”へ変わり
使用台数が増えれば少しは楽に捕捉できるかな?

当然の事ながら営業所敷地外よりレンズで引っ張り写しましたよ

P.S
Google Chromeの『混合コンテンツブロックとhttps://~』化予告の為
gooから移転してきた記事を中心に
貼り付けた画像URLの【http://→https://】化を地味にやる

せっかく12年近く続けてきたものをダメにしちゃうのは
余りにも勿体ない気がする

それとchromeは軽くて使いやすいから
混合コンテンツブロックという理由だけで他のブラウザは今更使えない

IEとかEdgeはSSL化と『混合コンテンツブロック』をどうするんだろうね…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武グループが“みちのりHD”へ譲渡した『東野交通G』
(その後、同じみちのりHDの“関東自動車”と統合し消滅)

それを踏まえ一部は部外者の想像した推測も含めて考察してみる
(妄想や妄言の類を一切排し合理的な推測で考察する)

歴史を辿っていくと元々は独立系の鉄道事業者

東京から北上した時
宇都宮から先の右側が『東野エリア』と呼ばれる地域で
西那須野を起点に鉄道事業もやっていた会社

東野エリアは宇都宮にも隣接し
ある程度東武にとって戦略上有益なエリア

そういう経営判断もあって
1963年頃に東武Gが資本参加し系列化したんだろう

さて当管理人は東野をあまり取り上げないが
その理由は『東武Gのイメージが薄く馴染みがほとんどない』から

昔東武が発行した時刻表には“鉄道の培養線”としてバスが直営だった為
バス時刻表の記載があった

しかし『東野交通』は
問い合わせ用の住所・電話番号が公開されていたものの時刻表の記載はなし

また子供だったので財力もなく宇都宮へ頻繁に行くこともなかった

近年IT発達により東野交通の情報が簡単にアクセスできるようになり
それに接して感じたことは
“東野は東武Gになっているけど、あまり東武カラー出したくない気がする”と
思ったりもした

過去の車両写真なんかもヒットして見たら
『関西系事業者の中古新規』がある程度見受けられ
『親会社Gからの転籍車比率が少なすぎる』という

親会社は自社エリア権益確保による資本参加しただけで
会社そのものにはあまり興味ない様な感じ

東武鉄道がバスエリアを朝日に分割した時
東野交通を朝日傘下に入れず『東野G』としたのも…
(同じ立ち位置だった茨城急行や阪東自動車は
朝日自動車Gへグループ再編し編入)

そして“みちのりHD”へ売却離脱を聞いた時
“外様はどこまで行っても外様だったんだな”と感じた

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

エルガミオKK-LR233J1といえば
3044/KK-LR233J1
この型

KK代のレインボーといえば
3046/KK-RJ1JJHK
普通はRJやRR系を指す

そんな中検索して遊んでいたら
“KK-KR233J1”が少数生産したというが…

エルガミオをレインボーIIとして発売したのは
3054/PA-LR234J1
PA代から

大型では
9768/KL-KV280L1改
KL-LV280L1を日野へOEM供給したのは知っている
(撮影当時天沼在籍の9768号車)

その理由は
1036/KL-HU2PMEA
純正ブルーリボン製造終了の為

規制記号から判断すれば
KK-LRのOEM供給はあっても不思議じゃないけど…

その頃まだ中型は日野純正があっただけに真偽ははどうだったのかな?
(中型はPB代、中型ロングはBDG代まで製造した)

多分捕捉画像はなかなか出てこなさそうな感じ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

国際十王交通といえばラグビーW杯を睨み“290N1~”を一定数投入

そんな中
290N1よりも前大型新車を1台投入していた

それが
3001/QKG-LV234L3
“虎の子”3001号車

最初は社号無番だったが
290N1導入頃に3000番台を起こして社号付番のようです
(東武カラーの3002・3003も転籍当初は社号なし)

今回、前橋での関越KL(朝日正調カラー)捕捉ついでに伊勢崎へ寄り
無事こちらも捕捉完了です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武バスウエストから転籍したKL-LV・2台のうち
渋川営業所の1306が前橋営業所に異動

早速前橋駅で捕捉してみると
KL-LV280L1改(前)
“前橋200か83”が登場

またこんな“おまけ”も
KC-LR333J(前)
KK-LRに置き換えられたと思っていた『ジャーニーK』

北部群馬にしかいないと思っていた
KK-RX4JFEA(前)
リエッセ

リエッセは“『赤色が落ちている』のでASAHI”の文字跡が見られます

なおLV834は捕捉できず…

11/4でも寒かったから春先までLV834捕捉は塩漬け

春になったら渋川駅で網を張ることにしますか…
(一緒に2ステのエルガミオも捕捉できたらラッキーかな!?)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

東武バスイースト本社(西柏)にやっと
6048/2KG-LR290J4
LR290J4が入り東武グループ全体として現行“290J2~”が揃った

朝日自動車G
2405/2KG-LR290J3
朝日自動車【本体】
(一部営業所はKRで投入)

2103/2KG-LR290J3
川越観光自動車

2199/2KG-KR290J1
国際十王交通→KR

2KG-KR290J3(渋)
関越交通→KR

先ずは“朝日正調カラー”4社

3088/SKG-LR290J2
茨城急行自動車

333/SKG-LR290J2
阪東自動車

朝日G内の独自塗装2社

日光交通は新型車の直接投入実績ないため
暫くは“290J2~”の現行エルガミオ導入なしです

東武バス本体に“KR”としての投入はあるのかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング



最新記事