FC2ブログ


「オタク」になりたい若者たち。
倍速でも映画やドラマの「本数をこなす」理由/現代ビジネス・講談社


これを読んで
物事を突き詰める事が他者との競争になっている時点で
“趣味”“ヲタク”になっていない

何度でも言うよ

ネットの無い時代から
自分の力で情報収集しやってきた我々世代は
“安っぽいYouTube動画”を見たところで
“響かない”“刺さらない”

むしろ情報の浅さが見えちゃうから
“何言ってんだ此奴”になるわけね

例えばこれ

実際に“鈴木カラー”で見たことある身として
“懐かしい”と思うが
(T営は現在も上58で台東区へ入ってくる。H営やK営のG代試作冷房車とは明らかに違った。
この垢主氏は弊管理人より歳上なのがわかる。実体験を持っているのが感じられる)

明らかに20代とかがSNSでこれを出しても
“他人の褌で相撲取ってるんだ?”としか感じない

実体験ない奴らが幾らQTして頑張ったところで
“イタい奴”にしか見えない

呉羽仕様やブルドッグを直接拝んだ事無い奴は
不必要に“騒がないでください”

オタクは自己満足研鑽であって
他者から“共感数”を稼いだりするものじゃないよ
(最下層撮り鉄も同じ)

P.S
今秋以降発売予定のKATO販促ポスター見て
“値段が高い”と喚いている莫迦ブログハケーン!!

KATOの521系2両が“1万円超えているから怪しからん”と
莫迦を体現しています

あの~
4月から総ての販売物に税込総額表示の義務化
の理解持っていますか?


(ここ大事なところ)


参考資料→No.6902 「総額表示」の義務付け・国税庁

どうやら弊管理人より明らかに歳上という
法律を理解せず勝手に喚くのは“左巻き”の定番ですよ()
【この左巻きとは本来の“バカ”という意味で使っています】

物事を正しく突き詰めず一時の感情で喚いても
賛同は得られんよ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道ランキング

毎度おなじみ自己満足で作成しているマイマップですが
レイヤの設定上限である2000を超えてしまったため
エリアの再編を行い“指定整備工場・メーカー”単独を廃止です

全体版
バス営業所&折返所・現役&廃止【全国版】

折返所
バス折返所・現役&廃止【東日本】
【北海道~福島】

バス折返所・現役&廃止【首都圏】
【首都圏1都6県/+山梨県】

バス折返所・現役&廃止【中日本】
【北信越・北陸・中京・関西圏】

バス折返所・現役&廃止【西日本】
【中国・四国・九州・沖縄】

バス折返所・現役&廃止【国鉄・JR系】
【国鉄・JR系】

営業所
バス営業所・現役&廃止【東日本】
【北海道~福島】

バス営業所・現役&廃止【首都圏】
【首都圏1都6県/+山梨県】

バス営業所・現役&廃止【中日本】
【北信越・北陸・中京・関西圏】

バス営業所・現役&廃止【西日本】
【中国・四国・九州・沖縄】

バス営業所・現役&廃止【国鉄・JR系】
【国鉄・JR系】

なおバス営業所&折返所・現役&廃止【全国版】ですが
ログインしたままPC版“GoogleMap”から開くと
“レイヤと設定ポイントが多くて開けません”と表示されますが
“スマホのGoogleMapから開くかどうか!?”の動作確認してありますので
移動先でのスマホから使用する事は可能です

もしマイマップを自分で作ってみようと思われる方に注意点
レイヤは10まで
2000以上設定するのはプログラム上問題なく出来ますが
KMLファイルとしてバックアップを取ろうとした場合

2001~以上は自動的にカットされますよ


3000ぐらい設定してあるマイマップを見たけど
KMLダウンロードした時“自動的にカット処理”されてたんだよな()

以上の注意点に気をつけて作成してみてはどうでしょうか!?

なお
毎度の事ですがマイマップの使用は自由です
(使われたくないなら『最初から公表すんな』って事だし…)

マイマップを使用した上での
事業者へ迷惑に及ぶ行為”は絶対に厳禁です

(営業所へ行きバスヲタの為に見せて当たり前等の
カスハラ暴言には断固反対する
!!)


P.S
インターネットを必要以上に敵視し
視聴率のためだけで番組構成したあまり
こんなバカげた事に陥っているようです()


前からそう思っているし()

開催反対するなら
『朝日新聞は公式スポンサー降板』『国営の聖火リレー5分番組の即時中止』
『ニュースのスポーツコーナーで五輪特集をしない』等をやってから
開催反対を叫びなさいよ

自称特権階級気取りのバカタレント・識者
開催反対が実現したら『選手がかわいそう』と安いコメント連発は
想定の範囲内

80年代ではクソメディアに踊らされたけど
今はそんな事絶対にないからな

要は政権転覆材料に利用しているだけ
(その背後には宗主国の陰が見えているんだよ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

今回の“岡山・後楽園~岩国・錦帯橋”
チェックポイントは“尾道・千光寺山”“出雲大社”

当然スタートしてすぐルートわかるなんて無理だという理解はある

岡山駅でのルート選択に於ける“優柔不断”っぷりは
どうしてもイライラを視聴者に与える一因

やはり“自分の望む結果を欲しがる”のは性格的に改められないんだと…

案内所で
“この先はもうないですよね”という
台詞が相変わらず聞こえてきたし
役場や案内所に頼ろうというのは相変わらずで

案内所がない場所だと
『自分たちで判断し決断する力』は必要だよね

正に“石橋を叩いて壊す”の典型
どうしてもこのコンビに足りないのが“決断力”


自分と同じ答えを欲しがる事を改めたり決断力を見せないと
視聴側のイライラは燻り続け連敗すればあっという間に炎上する

さて本筋に戻す
1日目
基本“両備本体内”の岡電バス・両備バスは三菱車が多い
傘下に三菱のディーラー持っているからそうなるわけで…

中国バス・井笠バスは両備グループであっても
被買収会社だからそのメーカー縛りはない
(買収前から所有していた車両全てを置き換えるには予算と時間が当然かかるし
他事業者(両備G外)からの転籍車両も現在導入している実績あり)

笠岡泊まりになった映像を見て『また悪い癖出たか?』と思い
ナビタイムのバス時刻表を見たら
行けても“井原”が限界だったのでまぁ及第点としておく。

2日目
福山経由で“鞆鉄道”“おのみちバス”は過去にも出たルート

尾道~甲山(こうざん)経由~赤名は“マイマップ”で想定出来る範囲
(甲山を『かぶとやま』と読まず『こうざん』と読んだのは意外)

赤名⇄出雲市の間に“80条バス”がタイミングよく出たのも
勝因の1つかもしれない

3日目
大田~大朝は正直“ルート”で見えても“時刻がわからない以上手探り”だから
赤名経由にしたのは無難な選択だと思う

4日目
尾道に戻したところで竹原経由を出せたかどうかは微妙だし
時間がいたずらに食うだけのルート

広電バス広島北営業課/吉田出張所経由の解を出したのは
このコンビが見せた“進歩”だと思う

備北交通は広電傘下で営業エリアの問題はほぼなし

広島BCで『大野ハートバス』を聞き出したのと
ご婦人から『こいこいバス』を聞き出して歩きを少なく出来たのは
2つ目の進歩

初日に新見回りしてたら詰んでた可能性は大

・県境と鳥取県南部山合の日ノ丸自動車エリア廃線地獄
・日ノ丸自動車が松江から撤退した現状で“松江・出雲市”方面の未知数度合い

今回
“飯食いたい・宿のリスク・温泉入りたい”を出さなかった

我々視聴側のイライラ感は少し減ったと思う

今回より
ナレーションがキートン山田氏の勇退により
新しく津田健次郎氏就任

どうしても“キートン山田氏”が長く担当していたので
担当変更直後はどうしてもあれこれ言われがちだけど
新しいカラーを是非出してもらいたいですね

P.S
白ナンバーをつけた乗合型車両

個人で保有している場合
塗装が元々の“乗合事業者色”であり
“事業者名無し”だから個人所有の車両で有る事が推測できる
よって“個人情報に係わるからナンバーを隠す”

80条事業者は役所に届け出してあるので事実上緑ナンバーと同じ
また“運行自治体名称が書いてある”から特定個人情報に係わるものはない
よって“白ナンバーでも隠す必要はない”

企業所有の白ナンバー車両
“所有してある企業名で運輸局へ届け出してある”から特定個人情報に係わる部分はない
よってこちらも“ナンバーを隠す必要はない”

企業の白ナンバーで何かを畏れるならば
緑ナンバーの事業者へ車両ごと委託すればいいだけの話

80条事業者や企業の白ナンバーは個人特定につながる部分がない
神経質になる事はないと思う
(乗合事業者の研修用車両も正にそれ)

注意すべきは肖像権なので
“人のいない状態”をきちんとすればいいと個人的に思う

白ナンバー車両を撮影したい場合の注意すべき点を出してみたけど
読解力不足のクソリプレベルコメ来るのかな?()

仮に来ても問答無用でぶった切りし取り合わないけど…
---------------------------------------------------
何だか
“瀕死”“瀬死”とやるバカが大量に出てきたようだけど

『転籍と転属』
『待避と退避』の区別できないバカが多い現状では
嘲笑以外にやりようがない


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

都04・都05の丸の内地区一部経路変更
仕事エリアなので見てきた
(通行止めは乗用自動車にも影響する)

都04・都05の臨時経路(9月30日迄)
GoogleMapより引用加工
(使用目的は事実証明の為)

赤線→東京駅丸の内南口発のルート
青線→東京駅丸の内南口行のルート

日比谷は“東京駅丸の内南口発”のみ停車
(東京駅丸の内南口行きについて
左車線から一気に右折車線に行くのは交通道徳上好ましくないため通過)

ちなみに
東京フォーラムから有楽町方面
一般車も通行不可です

東急バス“東98”は
“都04・都05”の所定経路を使用しない為“通常通り”の運行です

P.S
幕張新駅公募のお知らせ・JRE

どうせ公募したって
1位じゃなく社内で前もって決めていた名前
持ち出してくるんだから止めとけ

高輪ゴールデンウィーク駅(爆)と同じく
選考過程が不透明で出来レースがバレた挙げ句
大炎上するんだからさ


況してや金出している
“イオン”がある程度納得する駅名じゃないとね()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

予め断りを申し述べておきます
東京メトロや小田急の『中の人がそうだ』とは一言も発していない
・ただ丸っきり出来ない事(それを妄想という)を言うつもりもない
・起きていることを時系列に並べて客観的に挙証していく


MSEが新木場発着を止めるに至った本当の理由

・ホームドア設置のため“廃止”は大嘘

千代田線”にホームドアを整備したが
MSEの運行には何の支障も来していない


合理的な廃止理由
・列車設定するものの“経費>利潤”という構図だった
・新木場⇄綾瀬の渡りダイヤが非常に面倒くさかった

ヒントはここ

現行ダイヤで“東急車の野球開催時『西武球場乗入』復活”したが
西武球場から小手指への渡りダイヤは修正されずキツいまま

営業経費的な側面での廃止理由もあるが
真の『廃止理由』は
“渡りダイヤ”がキツかったからの一択でしょう


P.S
【茨城新聞】茨城・土浦の常磐線脱線炎上 ベトナム人男関与か
車で逃走中にフェンス突き破り線路進入 県警が立件へ


ほれ見ろ
“運輸安全委員会”のしゃしゃり出る案件じゃない事が
見事に証明された


外国籍の男にはしっかりペナルティーを払わせればいい
(国名をはっきり指摘しないのはやったのが『そいつ1人』だから
そいつの出身国全員が悪だという論陣は張らない
よくタクドラが何かやらかすと全員悪という風潮を嫌というほど体験してきたからね
)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道ランキング

千葉海浜交通と同様に新設会社である“千葉内陸バス”

ここは京成グループでも“『ほほ』日野ワンメイク”
(三菱が少数いるようだけど年式的に代替対象多め)

1151/PJ-KV234Q1
1151/PJ-KV234Q1

1152/PJ-KV234Q1
1152/PJ-KV234Q1

1174/SDG-KR290J1
1174/SDG-KR290J1

1218/2DG-HX9JLCE
1218/2DG-HX9JLCE

1224/2KG-KR290J4
1224/2KG-KR290J4

千葉市内北東エリアも基本手薄
“本体”は千葉起点の“長距離線”に手一杯だったから“別働隊”として設立したのかも

P.S
7319/KC-RR1JJAA(KC2ステ)
7319・KC-RR1JJAA

実は“バス旅#5・日光~松島”で出演者が乗車している車両でした

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

路線バスの旅“太川シリーズ”を見ていて気づいたこと
“多区間仕様の前後扉車が車両構造上バリアフリーに不向きだった”

KC-HT3KMCA(渋)

出演者は基本『一般利用者』を画面に映らないよう配慮する為
最後部座席に座ることが多い
(プライバシーや肖像権等の関係で配慮)

2ステップ前後車の場合
“大型は4人まで着席可”“中型は3人まで着席可”

映像画面右側を見ると“デッドスペース”になっている

デッドスペースにあるもの
“折戸・引戸問わず開閉装置を取り付けるスペース”としてある

“エンジンルームと一緒にすればいいだろう”というのは
あまりにも単純で物事を深く見ていない証拠

修理点検時にエンジンルーム内同居だと
いろいろ面倒で困るから“車内設置”なんですよ

いすゞ・HINOでは“前後扉仕様”のノンステップ試作車を出さなかったが
三菱では“前後扉仕様のノンステップ車”を試作した

前後扉試作画像を見ると後部扉は狭く車椅子を入れる幅が取れない
“後扉幅を広げればすむ話だろ”と深く考えない奴は言うだろうけど
幅を広げると後輪の位置が前側へズレ車両回転半径や
車両重量バランスにも影響する

前中扉車なら
特段問題もなく“多区間仕様でもバリアフリー対応可”だからね

バスメーカーの苦労も理解せず
“前後扉車作れ”とか的外れな事をSNSで喚かない方がいいよ

P.S

“ブルーリボン賞”“ローレル賞”がネタ消費レベルに落ちた証左()

友の会上層部に言わせると
別にいいだろ何か文句あっか?
ローレル賞出す車両がないからE261にくれてやった
通勤車両の規格統一でローレル賞出す車両がなくなった”って
返してくるだろうというのが想定出来る

ではこう返してあげましょう
ローレル賞の役割が終わったんだから廃止すればいい
ブルーリボンの次点代わりに出す方がおかしい(爆)

芸能人にあげる
“ベスト○○賞”“ベスト○○ニスト”と同じく
“賞をあげたい車両に出す”という趣旨に成り下がったな()


ネタ消費者や最下層共の的外れコメは取り合わない
--------------------------------------------------------------
大樹用14系を“ぶどう2号”にしたという

14系を“ぶどう2号”に塗り替えたところで
旧型客車になることは絶対になく
単に“ぶどう2号へ塗り替えられた14系”でしかないよ()

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

千葉海浜交通も基本は京成グループの会社

ただし“分社”でなく“新設会社”であるのが肝
(京葉線がまだ未開業だったので団地輸送に特化した会社を設立)

305/ACG-HU8JMFP
305/ACG-HU8JMFP

309/PKG-KV234N2
309/PKG-KV234N2

315/PDG-KR234J2
315/PDG-KR234J2

335/QKG-KV234N3
335/QKG-KV234N3

360/2DG-KV290N2
360/2DG-KV290N2

中型を除き基本標準尺で統一

現在の“ちばシティバス”が京成直営でこのエリアにあったけど
団地輸送に手を出せるほどの余力がなかったのかも
(千葉起点に成東方向や南東部の近距離輸送もやっていたようだし…)

P.S

太田に大型!?

『東武鉄道・熊谷営業所/太田出張所』移管廃止から22年ぶりに
北関東【群馬直系鉄道沿線】エリアへ大型導入か…
(関越も東武エリアだが鉄道本体は存在していない)

実際問題、エンジンはLRと大差ないからね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

テレ東で“バス旅Z”新作放映予告が出てきた

地デジ番組表を確認する限り
次週ではなく“6月第1週”と思われるが…

ルートは
“岡山・後楽園~岩国・錦帯橋”と発表

さて
放送内である程度予測出来る事

OP
地図を見ただけで
『“岡山~岩国”なんてチョロい』と必ず言う


定番
“リスク”“宿より飯”“温泉入りたい”は
必ず発動されるであろう()

その様式美として案内所や関係者に
“自分の望む答えを欲しがり聞き出す”という
行動を必ずやる

(これを毎回やるから視聴者が苛つくという悪循環)

以前“現コンビ”についてバッサリ斬った事あるけど
蛭子能収というキャラで暴言吐いても
“あはは、蛭子さん(笑)”で世間の合意形成があった

田中要次が蛭子能収という道化の役をしても
“視聴者側”がそれを望んでいないからいつも炎上する

制作サイドはそれを田中要次にハッキリ言った方がいい


今回のルート
“太川・蛭子コンビ”の“#4・#17・#24”と3度通過している区間
(#4は『岡山→宮島』・#17は『岩国→尾道』・#24は『岩国→岡山』)

これを分かっていれば
失敗かどうかの予測がある程度立てられる

チェックポイントは3点

①倉敷~福山(旧井笠鉄道バス区間)

2009年では井笠鉄道バスがあったことで細かく乗り継げたが
井笠鉄道バスが会社として無くなり
“井笠バスカンパニー(両備系)”と“北振バス(井笠鉄道バスの本流)”として
割れた事の弊害は必ず出る

“太川・蛭子コンビ”の#24でも
#4の時と違い“井笠鉄道バス”が無くなり徒歩連絡で乗り切っている

・80条バスを見つけ出せるか?
・福山へ入れるバス路線“中国バス(両備系)”を見つけ出せるか?
-------------------------------------------------------------------
②福山~広島

“太川・蛭子コンビ”の#4で
『福山~尾道~竹原~西条~広島』と抜けられたが
Zのコンビにこの回答を出せるかどうか
(#24ではこの逆ルートで通過)

太川自身も竹原で“呉ルート”を模索したが
“芸陽バス”関係者に『呉へは行けない』と言われ断念し
西条ルートに切り替えた経緯がある

最短だという理由だけで“呉方面”に固執すれば失敗濃厚
-------------------------------------------------------------------
③広島→岩国

“太川・蛭子コンビ”の“#4・#17・#24”
3回とも阿品台経由が“キーポイント”

宮島ありきに拘りすぎると詰むし
“おおのハートバス”を見つけ出せるかどうか?

岩国エリアの北限と“おおのハートバス”との空白域は
#17・#24の2回とも徒歩で繋いでいる

個人的には“75%”で失敗だと予想する

当然“太川・蛭子コンビ”の過去放送なんて見ていない”だろうし
今回失敗しても次回#17の追試で合格すればいいと考えているはず
(過去の放送回ほど実は要所要所にヒントがいっぱい隠れている)

旅バラ等を見ていると太川陽介は案内所で
“以前ここに来てますよね!?”
“前、ここをこのルートで通ったけどまだありますか?”など
実は記憶の引き出しを頼りにしているのが良くわかる
(過去のデータを使いこなせなきゃバス旅Zはダメなんだよ
“太川・蛭子コンビ”の放送を最初から見て勉強しろと小一時間説教したい)

言い方は悪いが、田中要次は“大泉洋”と同じ系統だろうね()
(どうでしょう見ているならこの意味わかります)

5/29加筆修正
ルートの詳細が地デジ番組表より出た

チェックポイント制で
『尾道』『出雲大社』を必ず経由する

・上記①はそのまま継続

②を『“中国バス”と“備北交通”エリアを上手く繋げられるか?』

ギリギリ何とか繋げられるけど大泉洋と同じタイプが引っ張っている現状では
多くを期待する方がそもそも無理なわけで…

③廃線地獄の島根県山間部をどう切り抜けるか?
一畑バス・日ノ丸自動車の廃線地獄エリア
案内所なんかないエリアで自ら能動的に80条バスを見つけ出せるか…

結局見落とした挙げ句走っている80条バスを見て
“あーあ”というのは想像に難くない

④出雲大社→錦帯橋
『石見交通→防長交通』しか見なかったら確実に詰む

石見交通・備北交通・広島電鉄エリア・広島交通と組み合わせで
広く見ないと“時間切れ”で失敗確率が上がるだけ

チェックポイントつけられたけど
失敗確率が上昇しただけ()

P.S

工房を出禁にする伏線が当然あったからこうなったわけだろ
(コロナ禍は表向きの大義名分。
これが理由。その原因に工房がいるからだろ)

まぁ『最下層鉄ヲタ(撮影しか出来ない奴と同等)の傍若無人な振るまい』が
会場であったことが想像に難くないよね()

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング

ローカル路線バスの旅#5の再放送を“BSテレ東”で見た

ルートは『日光~松島』

まだ“東野交通”が関東自動車へ統合する前だけど
大田原エリアで乗車は一切なしで
80条バスの細かい乗り継ぎ

福島交通エリア
県南はそこそこ何とかなったけど
本宮地区はやはり80条バスの細かい乗り継ぎ

マイマップで見ると
やはり“本宮営業所”を潰した影響が大
(太川・蛭子コンビの#25と水バラver最終回も、この区間を80条バスで乗り継いでいる)

福島・宮城県境は営業区域の都合で繋がらない
むしろ“定石”どおりで特に問題はない

宮城交通エリア
結局、会社整理で路線剥がしを行った結果『自社路線はほぼ滅』になり
会社そのものが“80条バス受託運行事業者”になるというアベコベな区域

県南部から仙台へは路線がそれなりに繋がっているけど
松島はバスだけで行きにくくなった

ここもやはり松島営業所を潰した影響が大きい

利府~松島も80条バスの細かい乗り継ぎに苦しんでたし…

改めて過去の番組を見ると
地元民の“バスは自分が乗らなくても走ってて当たり前”みたいな意識が見える

当たり前じゃないぞ
乗らなきゃ廃止してゴミみたいな80条バスで短距離系統化し
遠くに行けなくなるんだぞ

コロナ禍でもそうだ
“交通事業は運行して当たり前”じゃないぞ
ならばなぜ廃止が多くなる?

交通事業者を甘く見ないでほしいね

P.S

マイマップを作ろうと思ったきっかけは正に“これ”

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


鉄道ランキング



最新記事