小田急バス“鷹52”の終点『車返団地』は見つけられたが
路線図と照合しても『朝日町』は見つけられなかった…

そうするとこんなものにヒット

場所は

地図中心地

現地は
朝日町折返所跡
土地の持ち主へ返され跡形もなくなりました

ここ止まりが『榊原記念病院』へ延長した為です

P.S
大樹が運転開始

今後予想出来ること
・指定料金が割に合わない/運転区間が短い→『ヲタ』の為にもう少し長くしろ
・鬼怒川線内は勾配区間がない→『ヲタ』の為に煙を上げろ

これらの意味不明なクレーム擬きが転じ
『新栃木まで運転区間拡大しろ』とほざき出すに
“旧300000000000000ジンバブエ$”

観光資源としてのSLはいいが
実際に走ったことのない国鉄制式SLが東武を走っても正直何も感じない

まだ『東武博物館』にある“ピーコック”が復活して走れば
“矢板線”の実績もあるからそれはそれで理解出来る

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

向原上平尾区画整理平尾団地大谷新ゆりグリーンタウンへ行った時には


気にも留めなかった『新百合ヶ丘駅』
改めて『専用区域』という事を確認

現地は
新百合ヶ丘駅①
中央に『待機スペース』を持ち

周囲に
新百合ヶ丘駅②
乗り場という形状です

道交法の
一般車進入禁止標識
『一般車両進入禁止』標識も立ててあります

エリアの被る
東急バスNJ929号車
東急バスも入れます

順不同で小田急バスエリア『落とした所』を2~3ヶ所出していきます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

19年ぶりの『京浜急行電鉄特集号』
ピクトリアル・京急特集号
ちょっと外せないので購入

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

TXエリア最後は『六町駅』


現地は
六町駅
3台分の待機スペースあり
(残り1台は緊急車両用)

ここは駅前交通広場として一般開放している場所だと思ってたら
六町駅バス待機スペース一般車進入禁止標識
道交法の『一般車進入禁止標識』に基づく“専用区域”だったんだね

P.S


全くその通り

TOMIX国産初期から触っていると今の製品はいいものだよ
逆に今のが当たり前なんて思っている××が香港製みたらひっくり返るだろうな()

『やってもらって当たり前』
『お金払っているから当たり前』
結局『他者との距離感を測るスキルがない』から
不満解消のためだけに××発見器(SNS)へ燃料を流し込む構図

これがモンスタークレーマーを生み出す構造の原因なんだろう

文句ばかり言う自分と『メーカー』の立場を入れ替えれば
『文句ばかり言うクレーマーに絶対腹が立つ』って理解が出来るはずなんだけど…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

以前『新和一丁目』は現地調査してみたけど
また“新和一丁目”に新たなモノがヒット



(ツイート主は三郷車を吉川車と勘違いしておられるようだが…)

さて場所はどこなのか?

地図中心地です

現地は
旧新和一丁目休憩所(2代目)
空き地に戻りました

P.S
KATO 鉄道模型コンテスト2017試作品展示リスト・NGI

コキ107“カンテラ付”が試作品として出てきたようだけど
もうTOMIXで一通り揃えちゃったし

お腹いっぱいだね…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

参考資料は以前出したこれです




それはどこにあるのか?

地図中心地で“旧中央5丁目転回所”が至近

目印は送電線鉄塔下です

現地は
彦江操車場
こんな感じの場所です

三郷中央駅の専用区域に待機スペースはあるものの
他社『京成タウン・マイスカイ』と共用では“中休時間”が取れず
全体の拘束時間に不具合が生じるわけで…

結果として『金町駅』までが営業範囲の三郷営業所
TXエリア内に『休憩施設』が必要なんですよね

P.S
あ゛ー、とうとう行き着くところまで行ったんだなあの××ども

入口で彷徨いているだけなのに“頂点”とか
勘違いした時点で終わってたんだよ

とにかくポリス沙汰になったので逮捕され社会の規則として
『ペナルティ』をしっかり払ってくるんだね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

現在の三郷市役所は出入口に1台待機できる枠がある

いろいろ調べると


こんなものヒット

場所は

地図中心地

現地は
旧三郷市役所折返所跡
グラウンドに取り込まれました

旧市役所は『現在の保健センター分室』の位置にあったので
ここが“三郷市役所”を名乗っていても不思議ではないです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

三郷市役所入口休憩所が消滅した後どこに移転したのか?

三郷市役所付近の

地図中心地
(航空写真に切り替えるとバスが待機しています)

現在は廃止されて
中央5丁目回転場跡
不動産業者が開発しています

P.S
ノーマークで乗れた13000系

こんなのが
13000系ATO釦
ついていた

東京メトロは公言していないが『日比谷線ワンマン化』は既定路線なんだろうね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

三郷駅から南下すると『三郷中央駅』


現地は
三郷中央駅①

三郷中央駅②
広くスペースを取ってあります

真ん中に
三郷中央駅待機スペース
車両待機スペースを持っています

“一般車両進入禁止”立て看板があり
三郷中央駅一般車進入禁止立て看板
ここも一般車両と分離した“専用区域”です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

武蔵野線沿線且つ東武バスエリアの三郷駅
ここも一般車進入禁止が立つ専用区域

場所は

地図中心地

現地は
三郷駅南口
適度なサイズです

一般車両進入禁止のポールも
三郷駅南口一般車両駐車禁止ポール
立ててあります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ



最新記事