以前KATOが前期型・後期型・初期生産品と揃い記事に出してみたけど
今回改めて『TOMIX』もDD13を出してきたので比較してみる

後期形態
DD13・TOMIXとKATOの並び1
KATOの方が『信号炎管』長めかな!?

煙突脇の窓
DD13・TOMIXとKATOの並び2
KATOの方が気持ち『大きめ』?

そして全5両
DD13・全機種
技術革新の進化が良く解るわけですよ

P.S
東京メトロ13000系第3編成が甲種輸送される・鉄道ファン

相変わらず『ネタ消費』しか出来ない奴は必死になって取り上げてますけど
秩父鉄道経由搬入になった理由を想像できないのは“仕様”です(爆)

越谷貨物まで『線路』の上を走り

越谷貨物で道路走行するためにトランスフォームし
千住検車区まで『R4・日光街道』の上を陸送

千住検車区でまた“線路”に再度トランスフォームし載せる

手間とコストがかかるのは想像に難くないよね

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道模型 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事