正月3が日だけ設定・運行される臨時系統『亀有駅~西新井大師』

いつもは西新井営業所構内で見るだけだったが
今回は亀有駅で待ってみた

臨時1号車・2924号車臨時2号車・2973号車
①2924号車                      ②2973号車

臨時3号車・2964号車臨時4号車・2684号車
③2964号車                      ④2684号車
(リンク先時刻表の号車番とこの丸囲み数字は合わせてあります)

元日の使用車内訳
QKG-LV290N1×2台
QPG-LV234L3×1台
KL-LV280L1×1台

計4台 葛飾営業所所属車両

途中『環七梅島陸橋』まで同じルートを走る
足35・2903号車
足35は2903号車

足35はそれにしても振るわない路線だね…

隣の綾瀬駅同様『八潮営業所』の車両も入ってくる
9758号車
HRの9758号車

乗合表示がステッカーで固定しておらず
9758号車『乗合』プレート
プレート表示

たまに『貸切札』を入れ“特定”使用されているようです

290系の後部が『絶壁』とよく言うけど234・280系と比較してみよう

234・280系
旧仕様エルガリア

290系
現行エルガリア

非常扉位置を最後部ギリギリへ持ってきたのとワンステ車高まで上げたため
『絶壁』に見えるんだろうね

P.S
5177Fを30日より営業投入したが
30日.31日.1日と3連荘で『11K』にぶっ込みだね

2日もまた11K入れる!?

ローカル路線バス乗り継ぎの旅、有終の美は飾れなかったけど
8回失敗しているということは『過剰演出・やらせなし』の裏返しでもあるんだよね
だからこそ視聴率もとれるわけですよ

次の出演者『新バージョン』に期待してみましょう

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事