バス営業所の位置と路線図から『折返所』を割り出しGoogleMapや検索等で確認はできた

朝日自動車
越谷営業所 → 草加新栄団地
        せんげん台第四公園回転場
        (両場所とも旧東武から朝日へ移管とみてよい)

杉戸営業所 → 春日部駅東口発着は『豊野工業団地』待機場使用
        春日部駅西口発着は『かすかべ湯元温泉』付近の待機場

菖蒲営業所 → 菖蒲(車庫)側基準で行路表作成
        菖蒲仲橋待機場使用は出入り車両見る限りランダムダイヤ
        上尾・東大宮発着系統は『ウエスト大宮本店』で休憩
        (この時上尾駅東口へ大宮側から進入する朝日車両を現認済)
        蓮田発着は『江ヶ崎馬場折返所』が休憩場所
        (岩槻駅~東埼玉病院線も江ヶ崎で回送休憩を現認)
        桶川発着はスタフをチラ見したけどそれほど待機時間取っていない

久喜営業所 → 久喜駅東口・幸手駅発着とも『回送』で出入り(休憩・待機場はエリア内に見つからず)

加須営業所 → 加須発着は『回送出入』
        吹上駅発着は『行田折返場』基準で作成(車庫往復は回送で出入りでしょう)

境営業所  → 関宿中央ターミナル基準で行路表を書き
        関宿中央ターミナルが『休憩場所』なんだろう

太田営業所 → 妻沼聖天
        妻沼終点(上記“妻沼聖天”とは別の場所)

本庄営業所 → 児玉折返所

川越観光自動車(KKJ)
パークタウン五領・鳩山ニュータウン・ニューシティにっさい入口・小川町駅・鴻巣免許センター・東毛呂駅
6ヵ所に休憩施設あり
(北本発着路線は虱潰しにエリア内探してたら航空写真で
“富士重工産業機器カンパニー桶川工場内敷地”にバス1台止まっているのを確認できた)

東武バスウエスト
八幡団地・新荒子・東坂戸団地に『折返場というか転回場』を確認しているが
バスの本数が少ないので現地調査は流動的

新座団地にも折返所が存在するんだが『新座営業所』から2kmもないのにね…
(共管路線の西武バスも入構権はあるらしい。ストリートビューで確認すると
“東武バスの立て看板”が立っているので『東武』が管理しているみたい)

国際十王交通(熊谷エリア)
広域かつ本数が少なめなので実地調査はやれないだろうね

その他地方行政団体が運営する公共施設等に
見えない『バス休憩スペース』が存在するんだろう
(東武バスウエストエリア・大井総合支所“旧大井町役場”に航空写真とSVで待機車両確認)

ただ東京23区と交通事情が違うというのもある

都心部で15分走れる距離と
国道16号外側で15分走れる距離は大きく違う

だから運転士1人1台でバス回し・広域運用とかやったりするんだろうね

P.S
入間航空祭臨があったみたいだが大半は『入間市行』の画像をベタベタ貼り付けるだけだろ

その裏に見え隠れする『車両運用』の話とかって出来ないんだよね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



最新記事