ただのヲタ妄想って思ってもらっていいですよ

事業計画を見て
『大宮~春日部』は“急行運転対応化”

『柏~船橋』も“あと一息”で全線複線化だが
問題の場所は【六実~高柳】だと思う

高柳~逆井
複線化するだけの用地があって土地の高低差も“電留線設置工事”時に
嵩上げ&複線対応準備済み

六実~高柳は
複線用地捻出は可能だが『盛土区間』で“盛土”そのままで腹付け線増は
素人考えからしても難しいと思う…

一気に高架橋改築して複線化すればいいけど
本当に複線化を実行するとしたら『中の人』はどの腹案だろう?

柏~野田市
野田市付近は連続立体高架工事中
(ただし、都市計画である連続立体には公的補助が出るものの
“複線化”は補助無いので単線のままと思われる)

『鎌ヶ谷』高架複線改良前も『野田市』同様単線交換駅だったんだから
複線化してもいい話ではないのか?
(金額負担をググってみたが結果なしだけど…)

清水公園駅“七光台側”
県道17号・流山街道の交差部分は『複線対応トラス』に架け替えてある

七光台駅
駅舎を橋上化したときに“ホーム”1面増設しなかったのがまず不思議

現行のダイヤではほぼなくなったものの
橋上化した頃のダイヤでは七光台で夜間『上下入庫バッティング』があったから
その解消のためにも1本ホーム作るとばかり思っていた
(実際にはホーム増設もなく現在に至る)

春日部~柏間で
架橋増設or架け替えを要すると思われる場所
元荒川・中川・江戸川・利根運河
この4川を何とかしないと無理

本線との交差部分が盛土区間だし
“春日部駅の立体化”が言われてたりもするから『その辺』との兼ね合い

今の『日中10分間隔』なんていうのは3000が現役だった頃に比べれば
なんていい時代になったのかとすら思うけどね

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



最新記事