群馬運輸事務所管内、もう無いと思ってたらこんなものを見つける

場所は

地図中心地です

1975年頃の同付近航空写真に『バス1台』が停まっています

所有している東武鉄道百年史より
大洞出張所の履歴
大洞出張所というのが存在してた様です(画像転載お断り申し上げます)

ここも場所特定だけとします、悪しからず

P.S
【加計学園】民進党・玉木雄一郎 獣医師会からの献金を受けていたことが発覚・Togetter

民進党『開学反対忖度ブーメラン祭』確定!!(爆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ
スポンサーサイト

わからなかった『沼田営業所/後閑出張所』がやっと見つかった

場所は

地図中心地で

SVに切り替えたら

『売主・東武鉄道』という看板が立っています
(埋め込み画像はGoogleが公式に出しているものです。当管理人は利用規約を遵守しています)

1976年頃の同付近航空写真
バス2台写り込んでいます

駅前か駅前至近にあると思ってたんですけど
17号旧道沿いにあったとは…

ここも場所特定だけとします、悪しからず

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

現在関越交通に切り離された『旧東武バス沼田営業所(移管直前は渋川の出張所)』
子の分車庫『横塚出張所』というものが存在したという

横塚という地名からGoogleマップで範囲を絞り込み
1975年頃の同付近航空写真で調べたところ

場所は

地図中心地の『KFC』がある場所です

ここは“場所特定”だけとします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

前橋駅待機場は過去出しましたが、もっと調べていくと『前橋駅出張所』というのが存在してたようです

場所は

地図中心地

1974年頃の同付近航空写真

前橋駅北側にバス車両がたくさん写り込んでいます

現在は
旧前橋駅出張所跡
このようになっています

このビルに一時期『イトーヨーカドー』が入居していましたけども撤退してしまいました

そもそもここが『初代・前橋営業所』を名乗っていたんじゃないかと思う!?
1960年頃の『前橋市荒牧町』航空写真には“前橋営業所”がない
(現17号本線“当時はバイパス”がまだ開通していない)

1970年頃の『前橋市荒牧町』航空写真には“前橋営業所”が出ている
(現17号本線“当時はバイパス”が開通)

国際十王熊谷本社営業所(旧東武バス熊谷営業所)
銀座車庫(旧東武バス初代熊谷営業所)の関係性に似ている
(ただし、銀座車庫は“出張所化”せず待機場所としての使われ方だったけど…)

P.S
貼り付けたTwitterより引用するけど

【「旬のネタ列車を綺麗な構図で撮り、新鮮なうちにネットにアップして
たくさん反応をもらった方が優勝」というコンテストにみんなが毎日のように挑戦している感】


これ“写真部”に限った話ではない
全体が陥っている『手段の目的化』した悪い事例だろ

ある場所で『グランシップイベント』を取り上げるとほかもそれに追随
また別の所で『KATOキハ85』を取り上げたら追随

とにかく二番煎じが多すぎ
そして同調圧力に負けちゃっている()
------------------------------------------------------------------------
“手段の目的化”で思い出した昨日放送『ガイアの夜明け』

バカなエリアマネージャとかいう奴が『秒単位』で無駄な動きの削減とかやってたけど
“全力でバカ丸出し”
やっていることに意味が全くない(爆)

広島のスーパーマーケット本部ビルで夕方6時頃全電源強制落とし

スリープ状態にあるPCを
強制シャットダウン繰り返してたら『PCのHDD』がぶっ飛んで
むしろPCの買い換えが必要という理屈わかってねー(爆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

県都前橋に旧東武バスの路線があった
しかし高崎市にその面影はない

そんな高崎に旧東武バスの拠点があったという

場所は

北高崎駅付近

1980年頃の同付近航空写真

現在は
旧高崎出張所跡
100均ショップに化けました

この地をさらに辿ると『東武伊香保軌道線』の車庫があったという

廃止後バス車庫へ転用したようです

ここの親が『渋川営業所』というのも“伊香保軌道線”の関係なんでしょうね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

桐生線の終点『赤城』にも旧東武バスの出張所があった

場所は

地図中心地で県道78号を挟んだ向かい側

1980年頃の同付近航空写真

現在は
旧大間々出張所跡
駐車場に化け当時の面影はなしです

ある種『赤城山観光ルート』の痕跡というべき場所かもしれません

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

前出の『足利出張所』が営業所だった頃傘下にしていた“東足利出張所”

位置は

地図中心地

1975年頃の同付近航空写真
バスが4台写り込んでいます

現地は
旧東足利出張所跡
大手コンビニエンスストアが建っています

しかし地図にも出ているとおり北側に道路計画があるため
いずれ形状が変更されたりコンビニエンスストアが移転する可能性は大です

70年代にここは廃止され後年の一時期同じ東武グループである『両毛観光バス』が
“使用の本拠”にしていたようです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

現在、足利市内に東武バスの香りは全くない
しかし昔は足利にも『旧東武バス』の路線があったという

末期は『太田営業所/足利出張所』と呼ばれた“足利営業所”

位置は

地図中心地の『東武デリバリー足利配送センター』がある位置

1980年頃の同付近航空写真
営業所格だった事が見て取れます

現在は
旧足利出張所跡
東武グループの物流会社施設になり面影は全くないです

またこの同じ足利市内に“東足利出張所”があったそうです

P.S
東武がSLで盛り上がっているけど
結局のところ俄が『乗車時間が短い』『乗車キロの割に料金が云々』という事を
あーだコーダ言い出すのは時間の問題
-------------------------------------------------------------


それはクラッチが滑ったり
長いギアレバーを知らない“俄”というバカが
傍若無人に振る舞って荒らすから()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

西小泉駅といえば小泉線の終点で『熊谷側』へ渡れなかった未成線がある場所
そんな場所にも『旧東武バス』の痕跡があったという

1975年頃の同付近航空写真

場所は

地図中心地の1ブロック

しかしながら現在は
旧小泉出張所跡
ご多分に漏れずここも『戸建て』の宅地に化けました

ただここに出張所があったことを感じさせる
朝日バス・西小泉~熊谷駅線
朝日バス『西小泉~熊谷駅線』が運行しています
(この路線は熊谷線代替急行バスと別物です)

P.S
昼間、鷺沼で77141車交やったな
8112Fが△になって08が出てきてたし…

無線も鳴ってたから多分“不具合”出ちゃったんだろう

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

1986年に全国初『一般乗合路線バス』が消滅した館林市
旧東武バスの『出張所』があったけどそれはどこに存在したのか?

1975年頃の同付近航空写真

場所は

渡瀬駅付近の地図中心地

現在は
旧館林出張所跡
やはり戸建ての宅地に化け当時をしのぶものはないです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

群馬運輸事務所管内に入ります

実は旧群馬運輸事務所の傍に『前橋営業所/伊勢崎出張所』がありました

1986年頃の同付近航空写真

場所は

新伊勢崎駅から南へ歩いた地図中心地

現地は
旧伊勢崎出張所跡
戸建ての宅地に変わり面影は全くないです

リンク貼った航空写真の新伊勢崎駅付近に『待機車両』が写っています

場所は

地図中心地のロータリー付近

現地は
旧新伊勢崎駅バス待機スペース
道路が東西方向に突き抜け出張所跡地同様面影は全くないです
(撮影時はまだ工事中でした)

因みに現在“伊勢崎エリア”の管轄は

『国際十王交通・伊勢崎営業所』ですが
元々は『十王自動車』といいタクシーを母体とする東武グループの会社

その会社に『一般乗合自動車の路線免許』を取らせ伊勢崎出張所の路線を移管

但し“旧東武バス前橋営業所/伊勢崎出張所”を直接引き継がなかった為
『社歴』は全く繋がっていません

P.S
夜中1:30頃、新鶴見でEF200見たけど『定期』で東京エリアに入らないから
代走ってのはすぐ察しがついた

所定は吹150の『EF210』スジか…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

現在は『営業所』として現存する

“CE葛飾営業所”

ここは比較的近年『平成』に入って出来た場所です
ではその前にあった場所はどこ?

現在の営業所から『飯塚橋』を挟んで対岸

地図中心地で

足立営業所(現在のCE本社である足立営業事務所)の分車庫でした

現在は
旧大谷田出張所跡
タクシー会社です
(元々東武系列の“金龍自動車交通”がありましたが売却で会社としては消滅です)

P.S
NHKマイルC

昨晩のフジテレビ馬好王国とかいうしょーもない番組で
キタサンブラック『武豊=清水久詞』という組み合わせが全く同じという理由だけで
“ジョーストリクトリが買い”って無駄に煽ってたな

カラクレナイが1番人気っていう理由も解せないし見えない

むしろ大敗した理由は『過剰人気』←これに尽きる(爆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

現在“朝日自動車・久喜営業所”という『使用の本拠』は
元々『東武鉄道バス事業本部加須営業所・幸手出張所』と名乗っていた

しかし隣接する久喜青葉団地は開発された場所
1972年頃の同付近航空写真に現在の『朝日自動車・久喜営業所』はない

ではどこにあったと想定するか!?
幸手駅に隣接した場所と考えるのが妥当な線

1972年頃の同付近航空写真
幸手駅南側にそれらしい建物が確認できる

場所は

地図中心地

現地は
旧幸手出張所【初代】跡と推定する場所
コインパークに化けています

また現在は整備してある幸手駅東口もターンテーブルがあったという

位置は

地図中心地

1990年頃の同付近航空写真

現在は
幸手駅タ-ンテーブル跡
幸手駅東口広場に取り込まれてなくなりました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

秩父鉄道の『熊谷~羽生』間、実は“旧東武バス”のエリア
行田にも『出張所』があったという

場所は

地図中心地

現在は
旧行田出張所跡
大手コンビニエンスストアに化けました

閉所時の親は『熊谷営業所』
路線は“朝日自動車・加須営業所”が引き取りました

さらに閉所後の一時期
朝日自動車Gの『関越交通』が当地に『営業所』を置いてたようです
(親の東武が貸切を減らしていたので“補完部隊”として貸切免許を埼玉県内持っていたんでしょう)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

都内東上線側にも旧東武バスの設備があったという

その練馬出張所とはどこにあったのか?

場所は

地図中心地

1974年頃の同付近航空写真
この場所に『バス』が写っています

現在は
旧練馬出張所跡
マンションが建ち面影はないです

路地を入ると
東武の香りがする建物
いかにも『東武が建てた建物』

熊谷の
国際十王本社3
国際十王本社に建っている建物と同じ雰囲気…

ヒントになったのは
もともとここに『東京無線加盟の東武グループタクシー事業者』があったからです

現在の成増駅発着路線はここが担当だったのでしょう

豊島出張所というのはどこだか不明なので手をつける予定はないです
(もし知っているという方の情報があれば探索しに行くかもしれません)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

東武の社史を見ると
『川越営業所(現在の川越営業事務所)』の分車庫としてが発足の始まり

1966年頃の同付近航空写真にその答えが…

場所は

地図中心地の『セブンイレブン』マークのある場所

現地は
志木出張所跡
マンションが建っていて当時の面影は全くなしです

70年代に『現・ウエスト新座営業事務所』へ移転統合で消滅

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

高崎線沿いにも旧東武バスは『使用の本拠』を持っていた

1980年頃の同付近航空写真

旧深谷出張所

場所は

地図中心地

現地は
旧深谷出張所跡
カー用品店に化けました

親の本庄営業所は朝日に分離されましたが深谷は廃止になりました

P.S
また当管理人が所有するYouTubeアカにゴミコメントが来やがった

『ツーマンだとアーバンパークラインで聞けます❗』

そんな安っぽいゴミコメントは書き込むな
お前みたいな俄の10年未満より約40年見ているんだから
それくらいのことはとっくに知っている

俄のゴミコメントは本当にうんざりしか覚えない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

以前出した“坂戸営業所”

この祖先がここ『川越営業所/越生出張所』

場所は

地図中心地【太田屋酒店】隣

現地は
旧越生出張所跡

この石碑には
当地が『埼玉自動車』として発祥し東武バスへの流れを作ったと記述してあります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

旧東武鉄道バス事業本部時代の出張所とは『分車庫』と考えるのがベター
東上線側からスタート

『寄居出張所』とはどこにあったのか?

場所は

地図中心地

現地は
旧寄居出張所跡1
武蔵観光という“東武路線を引き受けた会社”の車庫に化けています

枕木の柵が
旧寄居出張所跡2
いかにも“東武鉄道”の雰囲気を出しています

P.S
特急“はちおうじ日光”が武蔵野線経由で運転される・鉄道ファン

今頃『武蔵野線経由』に切り替えるか?
時間考えれば設定当初から『武蔵野線経由』で運転すべき列車でしょ?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

六郷営業所蒲田営業所と続いてこの航空写真を見つける

大鳥居交差点付近にバスが映り込んでいる
検索すると“大鳥居支所”といったらしい…

現在地は

東横イン羽田空港2の場所

そして現地は
旧大鳥居支所跡
2016年現在このようになっています

『京急バス羽田営業所(廃止)』と『羽田京急バス東京営業所(現存)』の
発祥地がここなんだね

P.S
荻上チキが文春砲の餌食になったとか!?

平和や護憲なんて言っているほど常識が無かったりするみたいだね
リベラルの『底の浅さ』が垣間見えたわけだ…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

たまに検索していると見かける『都バス青山支所』とはどこに存在していたのか?

1975年頃の同付近航空写真

この地図中心地

存在していました

現在は
旧青山支所跡
東京都の公共施設が建っています

歴史を辿ると
『渋谷・B』が建て替え期間にこの地へ仮移転していたとか…

P.S
KPPトレインって何?
英語圏の人名表記で“キャリー”とはCARRIEなので正しくは『CPP』でしょ(笑)

Kyaryってローマ字表記か(爆)

英語圏の人たちは『はぁ?』と感じた後( ^∀^)ゲラゲラって笑うんだろうね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

参考資料 空からバス路線を見てみよう・160.堀切車庫
さてこの堀切車庫とはいったいどこなのか?

この地図中心地


現在は
旧堀切車庫跡
セブンイレブンに化けています

ここは会社時代の営業車で何度となく通っている場所

奥戸の『一般路線』が京成バス本体から切り離された現在
『車庫』があったとすら感じさせない場所

P.S
アメトーク予告
ミスターやりたい放題“ケンコバ”って4代目クラウンのオーナーだとか

太陽にほえろ初期に出ていたクラウンじゃねぇか(笑)

4代目は中古等で見たことあるが当然新車状態では見たことないね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

前出の“川越営業所”傘下に『志木分車庫』というものが存在したという

1975年の同付近航空写真
1989年の同付近航空写真

現在の

この地図中心地

2016年現在
旧志木分車庫跡1
地図上の『中森オート』と書いてある側

そし第2プール側


旧志木分車庫跡2
その反対側です

但し『川越の分車庫』なので規模は大きくないです

しかし親の川越同様、周囲の営業環境が変わり

西浦和営業所として移転

現在は『大宮ナンバー』をつけた“西浦和車”が志木・朝霞エリアへ入っています
(志木・朝霞は所沢ナンバーの管轄エリア)

P.S
禿知事の酷いダブルスタンダード

知事という公職に就いてなくて『テレビコメンテーター』であったなら
“こんな酷い知事はいない。今すぐ辞職しろ”って言ってただろうね

たぶん居座るつもりだろうが
早くこの禿知事を追い込まないとダメ…

当管理人は都民で選挙権もあり
この禿知事を直接“批判する資格”は持ち合わせております

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

八王子といえば“京王バス”と“京王グループ・西東京バス”のエリア
都バスが走っていたなんていう感じが微塵もない

さて『八王子支所』はどこにあったのか!?
1966年の同付近航空写真

地図中心地

『社会保険 八王子健康管理センター』が建っている場所

現地は
旧八王子支所跡
こんな感じです

それほどは大きくないので台数も少なかったでしょう

P.S
当管理人は非常識な人間や組織を晒し者にしてます

例えば『森林公園イベント中止』に対して火病を起こした池沼丸出しのゴミ
被災地で邪魔にしかなっていないゴミメディアの振る舞い(GS割り込みや弁当横取り疑惑等)
中井精也とさんざん連んでいたくせに『急にマナー』と言って被害者面する“真岡鐵道”

一般常識とハッキリ乖離している××は批判しますが
『不謹慎』をネタに騒ぐ“不謹慎厨”に同調する気はさらさらないです
(あれこそ理由なく何でも叩くゴミ以下の存在だから)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

鬼怒川温泉駅を出て左側


同じ『ダイヤルバス』になっているが
どうみても過去『東武鉄道バス事業本部・日光営業所 鬼怒川出張所』があったとしか思えない場所

7507&7334&5120号車7528号車
7507&7334&5120号車               7528号車

お役御免7318号車
7318号車はナンバー切られたままの状態

社号不明・白ナンバー車
社号不明・白ナンバー車
“エーデルワイススキー場”送迎用?

P.S
再編集し“東武バス『日光営業所・鬼怒川出張所』”と変更しました
(画像は敷地外公道より撮影です)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

前出の『旧滝野川自動車営業所』には“昭和町分車庫”があった

昭和町分車庫付近の航空写真

草64・浅草雷門行に乗って『昭和町3丁目』バス停前

地図中心地にある

昭和町児童遊園
昭和町児童遊園と

路地入った場所にある
北区役所 区民センター昭和町
『北区役所 区民センター昭和町』が
“滝野川自動車営業所・昭和町分車庫”の『なれの果て』

こんな交通量の多いメインストリート前に『公園』が存在すること自体変だと思ってた
(大体公園は、住宅街や表通りから外れた場所に作ることが多い)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

今井操車場の時に出てきた“江戸川車庫”

歴史は
『奥戸営業所江戸川車庫(分車庫)』が正式のようであり
現行の『江戸川営業所』とは別物のようである

リンク先の航空写真

現在の

『瑞江駅』

“オイルタンク2個”が『キーポイント』

江戸川車庫があった場所に現在建っているのが
京成・江戸川車庫跡
『ラパーク瑞江』

今井といい江戸川といい『新宿線の駅』に化けている…

この近所でもう一つ


春江町終点跡①
『旧都営・春江町終点』

現在の様子
春江町終点跡②

工事中で『区の公園』に取り込まれ『跡形がなくなる』のも“時間の問題”です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ

一之江駅から歩くと

この地図の中心地に来られる

その場所とは
西瑞江4丁目第2アパート
西瑞江4丁目第2アパート

ただの都営アパートではありません

バス停
今井終点
『今井終点』

歴史をたどると
『R・臨海支所』の祖先である『U・今井支所』があったとも聞く

一之江駅止まりの『中休』らしき
操車場
レインボーHR車2台

新大橋通り側の『今井橋』
新大橋通・今井橋側
これがなければ『支所』としてやっていける大きさはあったでしょう

目の前の今井街道がそもそもの『本線』であり
新大橋通側が開通したのは1997年ですからね…

14:10発の
亀26
亀26・亀戸駅前行
(画像は亀戸駅前にて)

京葉道路『東小松川交差点』も難なく通過し30分で“亀戸駅”着

第2走者
亀戸駅14:59発
上26
上26・上野公園行
(画像は上野公園にて)

運転士氏のスタフを見ると『約1h』でダイヤが設定してあるのと同時に
車両とセットで乗務時間が組まれていない
(青戸支所→上野公園間は電車移動の記載が…)

そして
食入が『江東・L』になっているのも発見
(江東は臨海の食入も一部入っているようです)

支所系統は基本収支がよろしくない路線ということで
車庫から遠く離れた系統を持たされている場合が多いですからね

追記【2016.3.10】
タイトルを『今井支所(東京都交通局)』へ変更しました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
鉄道 ブログランキングへ



最新記事