現在は東武動物公園駅と春日部駅から出ている便の大半が『関宿中央ターミナル』まで行く

しかしそこは比較的新しく
1989年頃の同付近航空写真には写っていない
それまでは『西宝珠花車庫』という場所がその役目を果たしていた

場所は

地図中心地『利根川土手寄り』

現地は
旧西宝珠花車庫跡
撮影時堤防工事をしてましたけど元々建物が少ない場所です

ここも『車庫』と名乗っていましたが“使用の本拠”ではありません
利用者がわかりやすいよう『車庫』と便宜上使っていたのでしょう

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ
スポンサーサイト

現在“朝日自動車・久喜営業所”という『使用の本拠』は
元々『東武鉄道バス事業本部加須営業所・幸手出張所』と名乗っていた

しかし隣接する久喜青葉団地は開発された場所
1972年頃の同付近航空写真に現在の『朝日自動車・久喜営業所』はない

ではどこにあったと想定するか!?
幸手駅に隣接した場所と考えるのが妥当な線

1972年頃の同付近航空写真
幸手駅南側にそれらしい建物が確認できる

場所は

地図中心地

現地は
旧幸手出張所【初代】跡と推定する場所
コインパークに化けています

また現在は整備してある幸手駅東口もターンテーブルがあったという

位置は

地図中心地

1990年頃の同付近航空写真

現在は
幸手駅タ-ンテーブル跡
幸手駅東口広場に取り込まれてなくなりました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

秩父鉄道の『熊谷~羽生』間、実は“旧東武バス”のエリア
行田にも『出張所』があったという

場所は

地図中心地

現在は
旧行田出張所跡
大手コンビニエンスストアに化けました

閉所時の親は『熊谷営業所』
路線は“朝日自動車・加須営業所”が引き取りました

さらに閉所後の一時期
朝日自動車Gの『関越交通』が当地に『営業所』を置いてたようです
(親の東武が貸切を減らしていたので“補完部隊”として貸切免許を埼玉県内持っていたんでしょう)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

現在“上尾営業所”と名乗っている

この場所

元々は『上尾営業所/西上尾出張所』といい当時は“分車庫格”
『初代上尾営業所』はどこにあったのか?

場所は

地図中心地の『セブンイレブン』と『ステーキのどん・がってん寿司』がある場所

最寄り駅『北上尾』が近い場所です

現地は
旧上尾営業所①旧上尾営業所②
広さに営業所の面影を見て取れます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

現在は鴻巣免許センター発着の東武バスG路線
いろいろ検索すると『鴻巣車庫』というものに当たる

ただしここは道路運送法に規定してある『使用の本拠』ではありません

どこにあったのか?
1986年頃の同付近航空写真・国土地理院

場所は

地図中心地

現地は
旧鴻巣車庫跡
リサイクルショップに変わりました

川越営業事務所の系統が免許センターへ細々と乗り入れる以外
朝日エリアになったしまった“鴻巣”です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

検索して遊んでいるとこんな画像に当たる
場所は再開発前の鴻巣駅東口

1990年頃の同付近航空写真・国土地理院

仮設乗り場の様です

リンク画像の背後にある『佐藤不動産』という文字に注目

場所は

地図中心地

現在は
旧鴻巣駅バス乗り場跡
区画も代わり路地になりました

P.S
高タカの107が廃車で長野へ持って行かれたのに
『長野電鉄へ譲渡しろ』とかいい加減バカにも程かある事を堂々と言ってる池沼がおるみたい

足回りは165系の再利用品
交換するための足回りをどこから確保するとか理解する力が全くないんだ(激呆)

企業経営観点から見ると
『中古車ばかり追いかけていたら大井川鐵道のように出物がなくなったとき沈むだけ』

静岡鉄道や遠州鉄道の様に
適度に利益が出て『新規製造車両』に置き換えるのが正しいあり方

廃車が出るとすぐ俄が
『どこかに譲渡すればいい』なんて簡単に言うけど
企業経営観点と長期メンテナンス観点が全くない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

都内東上線側にも旧東武バスの設備があったという

その練馬出張所とはどこにあったのか?

場所は

地図中心地

1974年頃の同付近航空写真
この場所に『バス』が写っています

現在は
旧練馬出張所跡
マンションが建ち面影はないです

路地を入ると
東武の香りがする建物
いかにも『東武が建てた建物』

熊谷の
国際十王本社3
国際十王本社に建っている建物と同じ雰囲気…

ヒントになったのは
もともとここに『東京無線加盟の東武グループタクシー事業者』があったからです

現在の成増駅発着路線はここが担当だったのでしょう

豊島出張所というのはどこだか不明なので手をつける予定はないです
(もし知っているという方の情報があれば探索しに行くかもしれません)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

東武の社史を見ると
『川越営業所(現在の川越営業事務所)』の分車庫としてが発足の始まり

1966年頃の同付近航空写真にその答えが…

場所は

地図中心地の『セブンイレブン』マークのある場所

現地は
志木出張所跡
マンションが建っていて当時の面影は全くなしです

70年代に『現・ウエスト新座営業事務所』へ移転統合で消滅

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

いろいろ検索すると『坂戸駅』にも旧東武バスの施設はあったようです
大橋線に乗った時はそんな感じすらなかった場所

坂戸駅


1978年頃の同付近航空写真

ちょうど
旧坂戸駅バス乗り場
この位置にバスが1台、ここが乗り場だった感じです

そして
1984年頃の同付近航空写真
地図上の山咲ビルがある位置にバスが1台止まっています

現在は
旧坂戸駅待機場
その山咲ビルが建っています

KKJの路線は機械的に発着している感じですね

P.S
自動ブレーキ作動せず事故 日産販売店長ら書類送検 千葉県警、全国初・千葉日報

あれ???
自動ブレーキが普及すれば
事故がなくなるとか言ってた情弱が一杯いましたなぁー(棒

自動運転車が出来れば
事故が絶対になくなるとか言っている情弱とマスゴミ

ホームドアと同様『思考停止』構造そのものじゃねぇか

これでもまだ『自動運転・自動ブレーキ』信じるんですか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

銀座車庫というが『中央区銀座』ではありません
現在は基本『国際十王』エリアになった熊谷市(一部太田側より朝日路線あり)

現在の国際十王本社営業所は東武時代に中心部から移転してきた営業所

その前身が通称『銀座車庫』と呼ばれていた熊谷営業所

場所は

地図中心地で

この辺りに
旧銀座車庫(初代熊谷営業所)跡
入口があったようで現在は面影は全くないです

営業所移転後、80年代に『待機所』として復活し国際十王移管前後まで存在していたとか…

P.S
8年前の動画にコメントつけたバカが来たよ…(激呆)
どうせ俄のクソだろ

俄のそういうところが本当にやだね
まぁ問答無用で削除したからいいや…

chromeでFC2ログインできないのは
拡張機能に仕込まれた『bing』というマイクロソフトのスパイアプリが原因

削除できない為『FC2』のログイン動作が出来ない

マイクロソフトという会社が『bing』というスパイアプリを強制的に仕込んで配布するのは
どう見ても問題あり

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

高崎線沿いにも旧東武バスは『使用の本拠』を持っていた

1980年頃の同付近航空写真

旧深谷出張所

場所は

地図中心地

現地は
旧深谷出張所跡
カー用品店に化けました

親の本庄営業所は朝日に分離されましたが深谷は廃止になりました

P.S
また当管理人が所有するYouTubeアカにゴミコメントが来やがった

『ツーマンだとアーバンパークラインで聞けます❗』

そんな安っぽいゴミコメントは書き込むな
お前みたいな俄の10年未満より約40年見ているんだから
それくらいのことはとっくに知っている

俄のゴミコメントは本当にうんざりしか覚えない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

以前出した“坂戸営業所”

この祖先がここ『川越営業所/越生出張所』

場所は

地図中心地【太田屋酒店】隣

現地は
旧越生出張所跡

この石碑には
当地が『埼玉自動車』として発祥し東武バスへの流れを作ったと記述してあります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

旧東武鉄道バス事業本部時代の出張所とは『分車庫』と考えるのがベター
東上線側からスタート

『寄居出張所』とはどこにあったのか?

場所は

地図中心地

現地は
旧寄居出張所跡1
武蔵観光という“東武路線を引き受けた会社”の車庫に化けています

枕木の柵が
旧寄居出張所跡2
いかにも“東武鉄道”の雰囲気を出しています

P.S
特急“はちおうじ日光”が武蔵野線経由で運転される・鉄道ファン

今頃『武蔵野線経由』に切り替えるか?
時間考えれば設定当初から『武蔵野線経由』で運転すべき列車でしょ?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

埼玉県群馬県ときて栃木県も『東武鉄道バス事業本部』のエリア
となれば当然“栃木県エリア”にも同様の施設があったわけで…

場所は

新栃木駅前

現地は
旧栃木運輸事務所跡らしき場所
感じです

現在栃木県エリアは
『日光エリア』に“東武バス日光”
『鬼怒川エリア』は“日光交通”しかない

県央にも『旧東武バス』が走っていたけど現在その痕跡は全くないです

ここは車両の配置ありません
埼玉運輸事務所同様に『営業事務』拠点だった場所です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

さてとある日、伊勢崎出張所の位置を探して国土地理院の航空写真を検索していると

1986年頃の伊勢崎駅付近航空写真

場所は

地図中心地

よく調べると“群馬運輸事務所”という名称で
さらにここは“群馬県内【旧東武バス】の貸切車拠点”だったという

現在は
旧群馬運輸事務所跡
コインパーキングに化け往時を偲ぶものはないです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

では『東武鉄道バス事業本部』のあった場所に入ります

まずは“埼玉運輸事務所”と聞いて『何?』と思うでしょう
今で言うところの『運行会社(CE・E・W)本社』と同等の機能とお考えください

場所は

大宮公園駅に隣接した場所

現地は
旧運輸事務所(旧埼玉運輸事務所)跡
工事柵で覆われて何かが建つようです

ここは『営業や事務機能』に特化した場所なので
“車両の配置”は一切ありませんでした

そして都内北部『現在のCEエリア』と千葉県『現在のEエリア』も
ここが管轄していたようです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

ではバス施設探検もいよいよ佳境から終盤戦
『東武鉄道バス事業本部』時代に消滅した場所へ入ります

その前に
東武鉄道バス事業本部時代の一覧表
昔の東武時刻表に掲載してあった『営業所一覧表』です
(1988年頃)

白い部分は『イタ電防止』のため電話番号を隠す加工をしました

P.S
上越新幹線 唯一の2階建て「E4系」が全廃へ・毎日新聞
さて毎度のことながら『葬式厨』『ネタ消費厨』発生決定

後継はE7系増備みたいだね

ただ新潟まで『最速100分弱・各駅停車は130分弱』
そこに“1等車・グランクラス”の需要があるかどうかは甚だ疑問
ただ企業経営からすれば『“北陸新幹線”との車両共通化』は避けて通れない
(共通化しておかないとダイヤ乱れ時の迅速な回復にとって足枷になる)

E7系従来車両の延長で増備が行われるのが【企業経営の観点】
(企業経営観点から見られないのが俄全力系ヲタ)

その時は『上越新幹線・東京~新潟間』に“グランクラスB料金”が設定されるんだろう
(時間的に同距離の“仙台やまびこ”と短距離“なすの”には【グランクラスB料金】が設定済み)

あとは『グランクラス締切』営業列車設定も一部出してくるだろうね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

茨城急行自動車エリア、1つだけ落としてた…
越谷の『老人福祉センター』

場所は

地図中心地

現地は
老人福祉センター・くすのき荘
転回できるバス乗り場

こういう施設にありがちな『玄関直付け発着』だとばかり思ってたら
敷地内だが川崎市立井田病院と同じ形態だったんだね

そして実は
詰所
休憩詰所も持っていた

道のどん詰まりなので
待機車両1待機車両2
面白い待機の仕方する場所です

松伏本社からも6~7kmあるので休憩回送を減らす北越谷側の重要な拠点みたいです

同じ茨城急行自動車
古河営業所管内“三和庁舎”ですが

三和庁舎内駐車場の一角『間借り』の為省略とします

P.S
土休日デーゲームダイヤ
西武球場前17:19発『7302レ・各停 元町・中華街』
変19K(車両は12Kから流し)から01Sに変えちゃったけど『所定01S』は西武球場前ワープ不可
(前は12Kと19Kで同じ東急車だから問題なかった…)

玉突きで
所定【12K】車両
快速急行1751レ~小手指回送→一旦入区(←ここまでは所定の流れ)
臨回電で出区~6660レ【10S】に流し

所定【10S】車両
6657レ~小手指臨回電→一旦入区後
臨時延長7302レ【01S】で出区

所定【01S】車両
6703レ~小手指臨回電→一旦入区後
6822レ【12K】で出せば問題ない

これで流れれば
10Sが元住停泊なので上がり位置が合う事から特段問題はないが
実際にどう動くのか時間見て実地調査だね

『S-TRAIN』なんていうのは所詮“ネタ車”
(あの列車へ簡単に乗れる金はいくらでもあるよ)

西武鉄道の“キモ”である『野球ダイヤ』も理解出来ないで
ネタ列車ばかり追っかけているのは本物じゃないよね…
(特に『Y俄全力系』はその傾向大…)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

朝日自動車管内で場所特定だけにする『神泉総合支所』

場所は

地図中心地です

何か近くまで行く用があればよいのですけど
『単純往復』ではつまらないので“場所特定”だけとします

なおこの近くに『東武鉄道バス事業本部・本庄営業所 鬼石出張所』というのが過去あったそうですけど
航空写真で見つけられなかったので“パス”とします

P.S
JR東「中央線グリーン車」計画延期 駅工事に時間、開始時期見通せず・Sankei Biz

情弱利用者やネタ消費厨は
『簡単にホーム延伸工事しG車サービス開始』って思っていたのは間違いない

実際に乗れば
新宿~三鷹の既設区間は“10両”ギリギリでホームが作られ
簡単に40m延伸とはいかないのだよ(爆)

お茶の水なんか現場見れば
『緩行線』との勾配で東京側への延伸は無理だし
新宿側も『渡り線』の位置で簡単に延伸工事は端から厳しいのは見えている訳ね
------------------------------------------------------------------------------
6:49に小手指で人身事故と『メトロ遅延メール』来たが

ダイヤ乱れて“ネタ消費厨”涙目(爆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

以前場所特定だけで取り上げた『白石車庫』

検索して遊んでいると
皆谷で折返す“小02”9536号車レインボーの画像を発見

場所は

地図中心地で白石車庫から3km弱
SVに切り替えると『立ち入り禁止』の看板に“川越観光自動車”の文字が…

ここも白石車庫同様『場所特定』だけとします、悪しからず

P.S
NHKもバカだね
マルチチャンネルなんだから『相撲を011』『選抜を012』でやれば済む話だろ

チバテレ・テレ玉なんか『プロ野球公式戦時期』だと
一部時間帯はマルチチャンネルでやっているのに…
(競馬中継あるとやはりマルチチャンネルで運用している)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

関東バス/中野・新宿エリア路線図を見る限り
“中01”は循環線形状に書いてあるため『野方駅』に専用設備はないと見ていたが

現地地図を見ると

なんか様子違う…

現地は
野方駅
2台待機できるスペースあり

でもここを『野方駅』と呼ぶには少々無理があると思う
『野方区民ホール(野方駅入口)』とすれば実態に即した表示だと思うんですが…

P.S
WBCでやっとアメリカ優勝出来たんだー(棒

野球宗主国として主催するものの勝てなかったし
勝つために予選方法を自国優位にするようなシステム構築してまでという
醜態さらししてたもんな()

大体、キューバが何でわざわざアジアまで予選しに来るのかといえば
“アメリカ”と予選で当たり負けたくなかったわけで
予選抽選のイカサマなんて簡単に仕込めるだろ…

正にこれこそ『アメリカ優位にするためのインチキ予選ルール』な訳だよ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

何か検索して遊んでいると『新川団地北』というものにヒット

場所は

地図中心地で

旧北野現北野の先にあったという

現地は
旧新川団地北
セブンイレブンの第2駐車場へ化けました

P.S
WBC準決勝で敗れる
一生懸命やった結果だから仕方ない事
(一生懸命やるというのは手段であり目的じゃない)

勝者がでれば敗者も出る

マスゴミが世界一奪還って煽るとロクな事ない
スポーツマスゴミによる『戦犯捜し』が明日から始まるのはほぼ確定(爆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

江東区内もう一カ所廃止された折返スペース

場所は

東京都現代美術館

現在“東20”はRへ担当が変わり錦糸町側基準ダイヤ引いているようです
(その証拠に『錦糸町駅→門前仲町』が設定されている)

以前は“江東・L”持ちだった時
『東京駅丸の内北口~東京都現代美術館』というのがあって“構内”で折り返ししていた

現在は
東京都現代美術館構内
東京都現代美術館改修工事のため全面閉鎖

同じ三ツ目通りを走る【業10】はこの構内へ入ることはありません

P.S
デニーズ1号店20日で閉店 4世代で通う客「寂しい」/毎日新聞

デニーズ1号店閉店も『葬式』か()
なくなるのが寂しいなんていうなら普段から利用していればよかっただろ

こんな事も“ネタ消費”とは本当に呆れるだけだな

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

東大島駅は現在南側に交通広場が出来ているけど
都営バス資料館こんな画像を発見


どう見ても『東大島駅船堀橋側の側道』だね

1992年頃の同付近航空写真

バスが何台か写り込んでいる

現在は
旧東大島駅操車所
広い歩道に化け消滅しました

P.S
阪急も「なにわ筋線」乗り入れ…関空へ時間短縮/YOMIURI ON LINE

記事よく読めよ…
フリーゲージとか3線軌条なんて一言も書いてないじゃん

記事引用
『阪急は十三に地下新駅を建設し、うめきた新駅との間に新路線を敷いてなにわ筋線に乗り入れる。』
十三~うめきた新駅が“阪急”になるだけ

十三~関空間直通運転とは
一言たりとも書いていない


これだいぶ重要な事

標準軌と狭軌の違いで“阪急”が関空に行けない理解

本当の鉄ヲタなら軌間の違いが理解でき
『フリーゲージトレイン』が実用化にたどり着けていない現状を理解出来ているはず

3線軌条も『ポイント機構の複雑さ』を理解できれば
『故障等』で地雷になる事はわかる

十三駅のどこに『新線との接続空間』が存在出来るの!?

そして『マスゴミ』の意図的なミスリードか
記事を書いた記者の『鉄道技術知識のなさ』を見抜くのが本物の鉄ヲタ

『関空まで行くと思い込んでいる』根拠なき幻想は
フリーゲージトレイン・3線軌条幻想を抱き続ける維新信者と思考力変わらねーぞ()


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

“市営アパート行”というのが一部時間帯で設定してある
『どうやってやるんだろうか?』と思って現地を見に行く

場所は

地図中心地

現地は
市営アパート降車ポール兼転回路入口
ここから入り

市営アパート転回路出口
ここに出て

市営アパート折返所出口
画像左『北浦和』方向へ戻す

始発便の乗車ポールは『病院系統』とは別に
市営アパート始発乗車ポール
立っています

ここは『東武バス・一般車立ち入り禁止』のポールが立っている
正式な“折返所”です

市営アパートの正式名称は『さいたま市営住宅道祖土戸崎団地』の様です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

さいたま市立病院発着系統に乗ってて
スタフをチラ見したら見えた文字『三室車庫』

正確に言うと道路運送法に規定してある“使用の本拠(営業所)”ではありません
便宜上“三室車庫”としているのでしょう!?

場所は

地図中心地“さいたま市立病院”そば

現地は
三室休憩所

立て看板も建ってます
三室立て看板

600m弱東へ行くと国際興業バスの馬場折返場があります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

シティハイツ三橋から南東へ1.2km弱進むと『三橋総合公園』

場所は

地図中心地『R17新大宮バイパス沿い』

現地は
三橋総合公園
公園に付属している形状です

ただ
三橋総合公園発 大宮駅西口方面時刻表/東武バス
大宮駅西口発 シティハイツ三橋(自衛隊前経由)・三橋総合公園方面時刻表/東武バス

この時刻表を見る限り、それほど使用頻度は高くないようです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

三進自動車から西へ1km弱進むと“シティハイツ三橋”

場所は

地図中心地で『R17新大宮バイパス』を越えた先

ここは
シティハイツ三橋
単純な折返発着所の形態

休憩等は“三進自動車”で行うため、ここまで営業後回送車として出て行きます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

前出の『丸山公園』は比較的新しい場所
現在の上尾営業所路線図で『平方』は発着地として黄色く塗られているものの折返はない

2007年頃同付近の航空写真に答えが…

その場所は

地図中心地に過去存在してました

開平橋上から
旧平方折返所(橋の上から)

奥の細い道側
旧平方折返所(入口側)
出入口だった場所です

元々は出入り口の画像側に県道51号の本線があったようで…
1970年代に新『開平橋』へ架け替え&県道51号付け替えでメインストリートも変わったようです

P.S
さて18時以降『ネタ消費厨御用達ブログY!』あたりじゃ
“西武40000イベントネタ”が大量投下ほぼ決まり

鉄道コムも“西武40000ネタ”が大量反応するだろう(爆)

撮るだけのデジタルデータかき集めするより
『鉄道模型』なら車両が消滅しても手元に残るし走行して楽しめるのに…

何で『撮る事』しか出来ない?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ

フェニックスゴルフ場から南東に1.5km弱行くと『リハビリセンター』

場所は

地図中心地

現地は
リハビリセンター
センター構内手狭につき大型車はバス専用の折返所で発着します

P.S
『3.11“6周年”報道』と『東武6050に群がるネタ厨』
両者に共通するのは“ネタ消費”という事だけ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
鉄道 ブログランキングへ



最新記事